【安心レシピ】災害時でもいつもの食事にも「ミートソース洋風肉じゃがと切り干し大根のキンピラ」

停電になった時は、ストックしていた食材や家にあった調味料で料理を作ることになります。そんな時にポータブル電源があったら電子レンジやIH調理器が使えるため、短時間に温かい料理を味わうことができます。災害時だけではなく、普段の食事にもおすすめのメニューとして、主菜にミートソース洋風肉じゃが、副菜に切干大根のキンピラの作り方をご紹介します。

ポータブル電源で作るミートソース洋風肉じゃが

ポータブル電源で作る
ミートソース洋風肉じゃが

材料(2人分)

Aレトルトミートソース 1袋(260g)
A酒 大さじ2
A醬油 大さじ1
じゃがいも 大2個(350g)
玉ねぎ 1個
油 大さじ1
青ねぎ 適宜

作り方

①じゃがいもは皮をむき、6〜8つに切り分け一度水にさらす。水分がついたままボウルに入れ、軽くラップをして600wの電子レンジで約5分加熱する。

②熱したフライパンに油をひき、くし形に切った玉ねぎと①を中火で炒める。

②玉ねぎが透き通ってきたらAを入れ、ひと混ぜしてから煮る。

③煮立ったら弱火にして、落とし蓋をして、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。

④器に盛りつけ、あれば小口切りした青ねぎを散らす。

ポータブル電源で作る切干大根のキンピラ

ポータブル電源で作る切干大根のキンピラ

材料(2人分)

切り干し大根(乾燥)40g
ごま油 大さじ1
Aめんつゆ(3倍濃縮)大さじ2
A酢 大さじ1
赤唐辛子(小口切り)適量
黒ごま 適量

作り方

①切り干し大根は、もみ洗いし水気を軽くしぼりラップに包んで5分置く。

②ラップを外し食べやすい長さにカットする。

③熱したフライパンにごま油と赤唐辛子を入れ、中火にかけ②を炒める。

④Aを順に入れ、汁気がなくなるまで炒め、仕上げに黒ごまをふりかけたら完成。

利用イメージで最適なモデルを考える

プレゼント企画や防災お役立ちコンテンツ満載の「Jackery防災キャンペーン」を実施中!

プレゼント企画や防災お役立ちコンテンツ満載の「Jackery防災キャンペーン」を実施中!

関連記事

日常生活に防災を取り入れよう
日常生活に防災を取り入れよう
大きな地震が起こるたび、私たちは「日々の備えが大事」だと痛感してきました。しかし、いつ起こるかわからない災害のために「備
ブログを読む
ROOMIE編集長が日常使いするJackeryのメリット。防災時だけではないフレキシブルな取り入れ方とは?
ROOMIE編集長が日常使いするJackeryのメリット。防災時だけではないフレキシブルな取り入れ方とは?
ROOMIE編集長・尾田氏は、テレワークが増えるなかで東京から千葉に引っ越し、家族との時間を大切にしながら、Jacker
ブログを読む