沖縄の美しさと歴史を巡る!沖縄中部の日帰りドライブコース

沖縄といえば、何を思い浮かべますか?コバルトブルーに輝く海やアメリカの文化が根付いた街並み、沖縄そばやサータアンダギー…沖縄には、本州にはない景色や食文化がたくさんあります。日本にいながら南国気分を味わうこともできますよ。

今回は、東京から飛行機で約2時間半で行ける日本の南国、沖縄中部地方をご紹介します!格安航空で行けば、安くて約6,000円ほどでひとっ飛び!本州とは一味違う文化を思う存分満喫しましょう。

沖縄に着いたら、まずはレンタカーを借ります。南北約106.6kmの本島では、車が必須。ドライブをしながら、のんびりと沖縄を巡りましょう。

多くの人々が訪れる、沖縄中部の魅力とは?

那覇空港から約1時間ほどで到着するのが、沖縄の真ん中に位置する中部地方です。目の前には、海に面したのどかな街並みが広がっています。

沖縄の中部地方には、多くの人々が訪れる絶景スポット「万座毛」や世界遺産の「今帰仁城跡」、エメラルドグリーンの海の上を渡れる「古宇利島」、さらにはジンベイザメで有名な「沖縄美ら海水族館」など、魅力溢れる観光スポットが満載!まだまだ知らない沖縄を、日帰りドライブで満喫しましょう!

・沖縄の美しい海を堪能!「沖縄美ら海水族館」

那覇空港から車で約2時間。やはり外せないのが、多くの人々が訪れる「沖縄美ら海水族館」です。世界最大の大きさを誇る、ジンベイザメが有名ですよね。

館内は、全4フロアに分かれており、1Fには約100種類の深海生物を探求できる「深海への旅」、2Fには容量7,500㎥の大水槽にジンベイザメやナンヨウマンタたちを観察できる「黒潮への旅」、3Fには沖縄美ら海水族館のサンゴ礁や周辺に生息する生物を間近で観覧できる「サンゴ礁への旅」、そして4Fにはサンゴ礁や熱帯魚の水槽を真上から見ることができる「大海への誘い」で構成されています。

全長8.8メートルのジンベイザメや飼育実績世界一のナンヨウマンタなど、ここでしか見ることができない生物たちを観覧できるのが、ここ沖縄美ら海水族館の魅力です。沖縄を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

・沖縄の絶景スポットで東シナ海を一望「万座毛」

那覇空港から約50キロのドライブをした先にあるのは、絶景スポットの「万座毛」。約1時間半ほどで到着です。

沖縄本島の西海岸、恩納村にある万座毛では、象の形をした岩が有名で、眼下には、透き通るエメラルドグリーンの海を堪能できます。約20メートルもある絶壁は、サンゴ礁の働きで形成される琉球石灰岩によるもの。その上には、色鮮やかな緑色の天然の芝が広がっています。

絶壁の上から眺める東シナ海は、最高のロケーション。写真スポットとしても有名で、多くの人々が訪れています。せっかく沖縄に来たなら、広大な海を感じてみませんか?

ドライブで最高に美しい橋を渡ろう「古宇利島」

那覇空港から、およそ1時間半。約90kmのドライブで到着するのは、沖縄本島から車で行ける離島の「古宇利島」。外周が約8kmと、車で約10分あれば回れてしまう小さな島です。別名「恋の島」とも言われ、恋人の聖地としても人気を集めています。

そんな小さな離島、古宇利島には多くの観光客が押し寄せます。お目当ては、ドライブしながら綺麗な海を一望できる、全長約2kmの古宇利大橋。本島の名護から古宇利島までを繋ぎます。海の潮風を感じながら、オーシャンブルーの海を渡れる最高の絶景スポットです。

他にも、恋の島ならではの観光スポットも。古宇利島の北に位置するのは、ティーヌ浜と呼ばれるビーチ。こちらでは、「ハートロック」と言われるハート型をした岩を見ることができます。恋の島と言われる所以となった場所でもあり、人気グループの嵐がJALのCMを撮影したことで、さらに人気を博しました。恋人と一緒に行けば、素敵な効果が実感できるかも?

・ドライブで沖縄の世界遺産はいかが?「今帰仁城跡(なきじんじょうあと)」

那覇空港から約100kmに位置するのは、沖縄の世界遺産の一つである「今帰仁城跡(なきじんじょうあと)」。約1時間半のドライブで訪れることができる観光スポットです。

13世紀ごろ、まだ琉球王国が成立する前、この地方は北山王国として存在していました。今帰仁城跡は、この頃に支配していた北山王(ほくざんおう)の居城のこと。全長約1.5kmにわたって、万里の長城のような美しい曲線を成す城壁が城を囲みます。

沖縄地方に多く見られるお城は、本土にあるお城とは違って外壁や築かれた時期などが違います。これらを「グスク」といい、沖縄地方でしか見ることができないお城として有名です。中でも今帰仁城跡は、南北350m、東西800m、面積37,000㎡を誇り、県内最大級のグスクとしても人気を集めています。この機会に、沖縄の歴史を象徴する今帰仁城跡へ訪れてみませんか?

・美味しいがいっぱい!ドライブで「名護市営市場」へ

那覇空港から約71km。1時間半ほど車を走らせると到着するのが、大正時代から続く「名護市営市場」。地元の人々に愛される市場です。

こちらでは、新鮮な海鮮を楽しめる鮮魚店だけでなく、大量のお肉を購入できる精肉店や野菜や果物を取り揃える青果店など、生活に必要な食料が多く販売されています。地元の人々が多く訪れる市場ということもあり、他のお店よりも安くお惣菜なども購入できますよ。

2Fには、食堂や居酒屋、カフェなどが立ち並びます。中でもおすすめなのは、「さくら食堂のもやしそば」。小を頼んでも、400gのもやしが沖縄そばを彩り、そのボリューミーさが最高です。名護は、沖縄そばの発祥の地とも言われ、美味しい沖縄そばのお店がたくさん。こちらのさくら食堂の沖縄そばも、その中の一つです。たくさんのもやしをいただきながら、沖縄そばを楽しみましょう。

他にも、セレクトショップや沖縄のお土産を取り揃えるお土産店などもあるので、沖縄に来た際はぜひ立ち寄りたいスポットですね。

まとめ

沖縄は、本州にはない魅力がたっぷり堪能できる魅力溢れる日本です。ドライブで巡れば、日帰りであっという間に周れるコンパクトさも魅力ですね。

広い海や絶景スポット、美味しいグルメなど楽しいことがいっぱい!この機会に、ドライブで沖縄巡りをしてみませんか?1年を通して暖かく、過ごしやすい気候もドライブにはぴったりです。素敵な思い出を作りに行きましょう!


日帰り旅行、キャンプにおすすめ製品

Jackery ポータブル電源 1000 セット
 ¥166,600(税込

Jackery ポータブル電源 240 セット
 ¥36,600(税込

Jackery ポータブル電源 1000

 ¥139,800(税込

Jackery ポータブル電源 1500

 
¥179,800(税込