「最新」初心者におすすめのポータブル電源7選!特徴・口コミも詳しく紹介

ポータブル電源おすすめ

ポータブル電源』は、近年、キャンプや車中泊などのレジャーだけではなく、停電や災害時などの非常電源としても注目されるようになりました。モバイルバッテリーよりもポータブル電源の方が容量が大きいため、家庭用蓄電池として活用することができ、しかもコンパクトにつくられているため持ち運びも可能となっているのがポータブル電源の特徴です。

特に近年では大規模な自然災害や、電力のひっ迫による節電要請などといった停電リスクもありますから、備えのためにも購入しておきたい製品です。この記事では、ポータブル電源の初心者に選び方やおすすめのポータブル電源(特徴、スペック詳細、口コミ)を詳しく紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

初心者がポータブル電源を選ぶ際のおすすめポイント

ポータブル電源を選ぶ際のポイント

ポータブル電源を選ぶ際のおすすめポイントは下記4つです。初心者でもポータブル電源を購入する際に、下記のポイントを把握しておけば、失敗はしないでしょう。

  • ・容量
  • ・定格出力
  • ・電気(AC出力)の波形が『正弦波』
  • ・AC出力の電圧が日本仕様の100Vである

それでは、上記ポイントを1つずつ分かり易く説明していきます。

・容量

容量とは、ポータブル電源に蓄えられる電力容量のことで、一般的に「Wh(ワットアワー)」という単位で表記されます。ポータブル電源の容量の大きさは、家電などに給電できる時間と関わります。消費電力が同じ家電製品の場合、容量が大きければ大きいほど家電製品の稼働時間が長くなります。

必要とされるポータブル電源の容量は 家電製品の消費電力(W)×利用時間(h) で計算できます。用途に合わせて容量を選んでおきましょう。

もし、どうしても必要とされる容量がわからない場合は、容量の大きいポータブル電源を選択することをおすすめします。

・『定格出力』

『定格出力』とは、安定して出力し続けられる電力の量のことです。これによって一度に使用できる電化製品を把握することができます。例えば、定格出力500Wのポータブル電源に、消費電力700Wの電化製品を接続したとしても、使うことはできません。

そのため、キャンプや災害時などに活用したい家電製品の消費電力を調べておき、定格出力不足にならないように選ぶことが大切です。

・『正弦波』

『正弦波』とは電気の波形のひとつで、波形には『矩形波』『正弦波』『修正波』の3タイプが知られています。

一般的な家電製品の波形は『正弦波』であり、『正弦波』で動かすことを前提にして作られているため、電子レンジや冷蔵庫などのマイコン制御の家電製品でも安心して活用することができます。

そのため、ポータブル電源を選ぶ際にも『正弦波』を選べば、問題なく家電を使うことができるので、おすすめです。

・AC出力の電圧が日本仕様の100Vである

日本国内では主に電源電圧は100Vであるため、AC出力の電圧は、日本仕様の100Vのポータブル電源を選ぶことが大切です。

製造メーカーによっては110Vや120Vというものもあるのですが、電化製品の故障や異常発熱、異臭などを引き起こす可能性がありますので注意が必要です。

初心者におすすめの信頼できるポータブル電源メーカー

おすすめのポータブル電源メーカー

ポータブル電源メーカーが多く存在する中、初心者の方に一番おすすめなのは、2012年にアメリカ・カルフォルニアで誕生し、世界初となるアウトドア用ポータブル電源、ポータブルソーラーパネルを開発した会社「Jackery(ジャクリ)」になります。

Jackery(ジャクリ)のポータブル電源はすでに世界累計販売台数200万台を突破しており、多くの方々に支持されていることでも知られています。

販売されているポータブル電源は、安全性がとても高く『防災製品等推奨品認証』を取得、災害時にも有効に活用できる防災用品として推奨されているのです。

デザイン性も優れており、Jackery ポータブル電源 1500が国際的なデザイン賞「Red Dot Award 2021プロダクトデザイン賞」を受賞、Jackery ポータブル電源 2000 Proは「2022年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)」を受賞しています。

さらに、Jackeryは安心のサービスと保証が特徴的で、

  • ・最大5年保証
  • ・送料無料
  • ・2営業日以内のメール対応
  • ・電話でのカスタマーサポート

などといった、取り組みにも注目されています。ポータブル電源のメーカー選びで迷っている場合、世界で一番最初にポータブル電源を開発したJackery(ジャクリ)がおすすめします。

初心者向けの大容量ポータブル電源おすすめ5選

大容量のポータブル電源は、大容量・高出力であるためにアウトドアでのレジャーはもちろんのこと、非常用電源としても安心して活用できるため、おすすめできます。

No.1 Jackery ポータブル電源 2000 Pro

大容量ポータブル電源おすすめ

そのため、IH調理機やホットプレートのような高出力家電でも、キャンプや車中泊などにおいて、屋外でも問題なく使用できます。

しかも、AC出力(3か所)をはじめ、USB-A(2か所)、USB-C(2か所)、シガーソケットと最大8つの出力ポートが搭載されているため、大人数で使用する際にも安心です。

そのため、停電時や災害時でも家電が動かせ、さらにはAC急速充電なら2時間でフル充電、ソーラーパネルSolarSaga 200Wを使えば2.5時間でフル充電できますので、備えとしても活躍できます。

また、コンパクトに設計されており、サイズは約384x269x307.5mmで、重量は約19.5㎏と、同類ポータブル電源と比べてサイズは10% ~ 15%ほど小さく、重量は20~50%軽いのもおすすめポイントですね。

■Jackery ポータブル電源 2000 Proのスペック

電池容量

2160Wh

定格出力

2200W

動作温度

‐10℃~40℃

サイズ&重さ

約384x269x307.5mm(約19.5kg)

品質と安全性

● デュアルバッテリーチップを搭載したバッテリーマネージメントシステム(BMS)によって過充電や過放電を防止
● 一般社団法人防災安全協会の定める防災製品等推奨品認証を取得
● 4つの温度センサーで異常発熱などを確実に防止

各電気製品(例)の利用時間

■アウトドア用電気製品

● プロジェクター(100W):15時間

● 車載冷蔵庫(60W):30時間

● ミキサー(300W):5時間

● 電気グリル鍋(1600W):1.1時間

■家電製品

● ドリル(200W):8.6時間

● 冷蔵庫(520W):75時間

● エアコン(1150W):2時間

● 電子レンジ(1160W):96分

■Jackery ポータブル電源 2000 Proの口コミ

○ファンの音が静か!

「車中泊に使用しておりますが、他社製品と比べて高さが低いため、車載しやすい。また、電子レンジを動かしても、ファン音が静かで大変気に入っております。」

○期待通り

「今回の台風14号。何故か我が家の区画のみが1時間の停電。ここぞとばかりにジャクリの出番。ご飯を炊いて、テレビを観たのですが容量は10パーセント弱減っただけでした。来月の車中泊が楽しみです。良い商品をありがとうございました。」

○どんな家電も安心して使えて満足しています。

消費電力の高い電化製品を気にすることなく使用できるのが最高に嬉しいです。充電時間も早くとても使いやすい。LED照明もとても明るく気に入っています。」

No.2 Jackery ポータブル電源 1500

大容量ポータブル電源おすすめ-Jackery ポータブル電源 1500

Jackery ポータブル電源 1500』は、1534.68Whの大容量を備えているため、キャンプや車中泊はもちろん、災害時の緊急電源として3~6日程度使用可能です。

消費電力が1800W以内の電化製品を使用できますので、ホットプレートやファンヒーター、炊飯器など、幅広く様々な家電に対応します。

しかも、Quick Charge3.0を搭載しているため、対応するスマートフォンやMacbookなどのノートパソコン、タブレットへの急速充電ができます。

さらに、充電方法は3種類(ACアダプター、自動車のシガーソケット、ソーラーパネル)で、AC充電器を2つ使用して充電ができるツインターボシステムも搭載されているので大変便利なのでおすすめですね。

■Jackery ポータブル電源 1500 のスペック詳細

電池容量

1534Wh

定格出力

1800W

動作温度

‐10℃~40℃

サイズ&重さ

約355x265x253mm(約16kg)

品質と安全性

● 一般社団法人防災安全協会の定める防災製品等推奨品認証を取得
● リチウムイオン電池の国際基準「UN38.3」(国連特別輸送試験)の認証を取得
● デュアルバッテリーチップを搭載したバッテリーマネージメントシステム(BMS)によって過充電や過放電を防止

各電気製品の利用時間

● スマホ(18W Max)約74回

● パソコン(30W)約16回

● ライト(5W)約105時間

● コーヒーメーカー(1120W)約68分間

● 車載冷蔵庫(60W)約90時間

● 電気毛布(55W)約17時間

■Jackery ポータブル電源 1500の口コミ

○最高です。

「1500W出せる事は最高です。ティファールやケルヒャーも使えて屋外の清掃や、車中泊にもってこいです。重さも17Kgでこれ以上重いと移動するに大変ですが、これなら持って移動が出来ます。購入して大正解でした。

○防災用として

「停電時の事を想定して、家庭内の色々家電で試しましたが、試した限りでは全ての家電で使用可能でした。特に給湯器の使用が可能な点は停電時、おおきな味方になると思います。また、色々な家電で試すことで、消費電力が可視化出来たので、省エネの意識付けが出来ました。ソーラーパネルも購入したので、エコ生活を心掛けたいです。」

○非常時に備えています

「当方コロナワクチン接種医療機関です。ワクチン保存のためポータブル冷蔵庫を使用していますが、週末は停電対策のためポータブル電源に切り替え、アクシデントに対応しています。大変重宝しています。」

No.3 Jackery ポータブル電源 1000 Pro

ポータブル電源おすすめーJackery ポータブル電源 1000 Pro

Jackery ポータブル電源 1000 Pro』は、1002Whの電池容量を持ち、定格出力1000Wの高出力のため、液晶テレビなら約13時間、電気毛布なら約34時間、車載冷蔵庫なら約66時間の使用が可能です。

出力は最大8ポートが搭載されており、デュアルPD100W出力でMacbookなどのノートPCやタブレット端末なども急速充電ができるのは嬉しいですね。

同クラスのポータブル電源よりも軽量コンパクトに設計されており、持ちやすいハンドルで手軽に持ち運びできます。

さらに、充電はコンセント/ソーラーパネルともに最速1.8時間でフル充電できますので、停電時の非常用電源としても安心でしょう。

また、長寿命が特徴で、従来モデルの500サイクルから1,000サイクルへと2倍の長寿命化を実現したため、長く活用できるのもおすすめポイントです。

■Jackery ポータブル電源 1000 Proのスペック詳細

電池容量

1002Wh

定格出力

1000W

動作温度

‐10℃~40℃

サイズ&重さ

約340 x 262 x 255mm (約11.5kg)

品質と安全性

● 一般社団法人防災安全協会の定める防災製品等推奨品認証を取得
● デュアルバッテリーチップを搭載したバッテリーマネージメントシステム(BMS)によって過充電や過放電を防止
● 従来モデルの2倍の長寿命化(1000サイクル)を実現

各電気製品(例)の利用時間

● スマホ(18W Max)約55回

● パソコン(80W)約12回

● ライト(5W)約80時間

● 液晶テレビ(60W)約13時間

● 車載冷蔵庫(60W)約66時間

● 電気毛布(40-50W)約34時間

● ヘアアイロン(200-500W)約11時間

● 電動ドライバー(900W)約2時間

■Jackery ポータブル電源 1000 Proの口コミ

○期待通りです!

「ちょっと気になっていた大きさ、重量とも問題ないレベルで想像以上に使いやすいです。すっきりしたデザインもお気に入りです。スマホ、タブレット、掃除機バッテリー、モバイルバッテリーの満充電をしただけでは96%までしか減りませんでした。また、1200KWのドライヤーが使えたのにはびっくりです。災害は起きてほしくありませんが停電時はそれなりに活躍すると思います。あとは、ソーラーパネルがあると万全ですね。

○最も助かるのは短時間で静かに充電可能、耐久性にも期待大

「戸外で無線機とPC関連装置を接続、使用電流が大きく上下するが出力は安定しており満足しています従前より倍増の充放電回数に大いに期待しており、今は車と宅内充電なので、近々ソーラーパネルを揃えるつもりです。なお高容量は重量がそれなりに増えるので、少し長くなっても幅が狭い形状の方が持ち運び易い気がしました。」

○初めて使った。

1000Proを買った理由は充電の早さです。まだ、一度使っただけですが、ポータブル冷蔵庫に4㎏程の氷を入れて、氷が溶けない程度の設定をして10時間使って78%残ってました。私の使う目的は釣りに行き、道中は車からの電力を使い、日中12時間位をポータブル電源を使うつもりです。この感じですと冷蔵庫の温度設定を上げても十分大丈夫そうです。使うのが楽しみです。」

No.4 Jackery ポータブル電源 1000

ポータブル電源おすすめーJackery ポータブル電源 1000
  • Jackery ポータブル電源 1000』は、定格出力500Wの高出力で、車載冷蔵庫をはじめ、電気毛布、プロジェクターなどが使用でき、キャンプや車中泊、防災時に活用できるポータブル電源です。

AC100Vコンセントは2口 、USB-A端子は2口、シガーソケットは1口、PD 60W出力のUSB-Cポートも1口搭載、最大6台の機器に同時給電が可能となっています。

Quick Charge3.0を搭載しているため、車中であっても対応するスマートフォンやタブレット、ノートパソコンを急速に充電することができます。

ACアダプターによるコンセントからの充電であれば約5時間、シガーソケットからなら約13時間、ソーラーパネルからなら約11時間でフル充電できるのはおすすめポイントですね。

■Jackery ポータブル電源 1000 のスペック詳細

電池容量

1002Wh

定格出力

1000W

動作温度

‐10℃~40℃

サイズ&重さ

332x233x243mm(約10.6kg)

品質と安全性

● 一般社団法人防災安全協会の定める防災製品等推奨品認証を取得
● リチウムイオン電池の国際基準の一つである「UN38.3」(国連特別輸送試験)の認証を取得
● デュアルバッテリーチップを搭載したバッテリーマネージメントシステム(BMS)によって過充電や過放電を防止

各電気製品(例)の利用時間

スマホ(18W Max)約54回

パソコン(30W)約12回

ライト(5W)約76時間

液晶テレビ(60W)約14時間

車載冷蔵庫(60W)約66時間

電気毛布(55W)約13時間

■Jackery ポータブル電源 1000の口コミ

○安心に使えるポータブル電源です。

「非常時の用途で購入しました。昨今は電力不足も懸念されているので、もう少しデイリーで使うことになりそうです。使い方も簡単なので、小さい子供がいる遠方の家族の安心材料になるようにもう1台購入しました。

○車中泊に便利なポータブル電源

「車中泊で今までは卓上ガスコンロで料理していましたがIHクッキングヒーターや電気ポットでお湯を沸かせるようになりました。火を使わないので安全で助かっています。

○電気の使えるキャンプ生活

趣味のキャンプ用に購入し、早速使用してみました。実際に使ってみた感想ですが、非常に良かったです。電気ってやっぱり便利ですね。 708と1000と、どちらにするか悩みましたが、ドライヤーや炊飯器を使う事を考えて1000にしました。 次は車載冷蔵庫を購入予定です。どんどんキャンプに家電製品が増えそうで怖い(笑)」

No.5 Jackery ポータブル電源 708

ポータブル電源おすすめーJackery ポータブル電源 708

Jackery ポータブル電源 708』は、小型ながらも708Whの大容量バッテリーを搭載しており、キャンプや車中泊、災害時の非常電源として2~3日使用できます。

最大6台の機器に同時給電が可能で、最大電力500Wの機器に給電できます

USB-Aを2口、USB-Cポート1口を搭載しており、スマートフォン(18W)であれば約40回、ノートパソコン(30W)であれば約9回の充電が可能となっています。

さらには、AC100Vコンセントは2口を搭載しており、電気毛布(55W)であれば約55時間の使用が可能、シガーソケット(1口)からは車載冷蔵庫(60W)であれば約51時間も使用可能です。

しかも、コンセントからなら5時間でフル充電が可能で、重量は約6.8㎏と持ち運びが便利なコンパクト設計となっているのがおすすめポイントですね。

■Jackery ポータブル電源 708のスペック詳細

電池容量

708Wh

定格出力

500W

動作温度

‐10℃~40℃

サイズ&重さ

299.7x191.5x190.5mm(約6.8kg)

品質と安全性

● 一般社団法人防災安全協会の定める防災製品等推奨品認証を取得
● リチウムイオン電池の国際基準の一つである「UN38.3」(国連特別輸送試験)の認証を取得
● デュアルバッテリーチップを搭載したバッテリーマネージメントシステム(BMS)によって過充電や過放電を防止

各電気製品(例)の利用時間

● スマホ(18W Max)約40回

● パソコン(30W)約9回

● ライト(5W)約58時間

● 液晶テレビ(60W)約10時間

● 車載冷蔵庫(60W)約51時間

● 電気毛布(55W)約10時間

■Jackery ポータブル電源 708の口コミ

○ファンの音が静か!

全てが気に入りました!まず、デザインが良く、コストパフォーマンスも良く、全てが気に入り購入しました。まだ本格的に使用できていないですが、キャンプ等で相棒になることは間違いないです。」

○ポータブル電源デビュー

「使用例だけでは実際の所よく分からなくて容量で迷いましたが、予想より減りが少なく一泊のキャンプでは余裕なくらいでした。

○初めてのポータブル電源

「購入して早速使ってみましたが、初めての私でもストレス無く使う事が出来ました。ドライブが好きなので良く持ち歩いております。24時間くらいは氷が残っておりますので、とてもコスパ良いんじゃないかなと思っています。次の新商品が楽しみです。」

小型ポータブル電源おすすめ2選

小型ポータブル電源は、コンパクトに設計されており、重量も3~5㎏程度と持ち運びやすく、さらに大容量であるために、キャンプから防災時まで幅広いシーンで活躍できます。

No.1 Jackery ポータブル電源 240

小型ポータブル電源ーJackery ポータブル電源 204

Jackery ポータブル電源 240』は、230×133×167mm、重さは3.1Kgと軽量ながらも、240Whの大容量で、定格出力200Wの高出力によって一般家電の使用も可能となっています。

手軽に持ち運べるサイズになっていますので、さまざまな用途で活躍できるのではないでしょうか。

車載冷蔵庫であれば約19時間の使用が可能でキャンプや車中泊でも活躍、電気毛布なら約4時間、ライトなら約22時間と、防災時の緊急電源でも1~2日程度の使用が可能です。

ACアダプターによるコンセントからの充電なら約5.5時間でフル充電が可能で、そのほかにも自動車のシガーソケットなら約6.5時間、ソーラーパネルからなら約4.5時間と、エコな充電ができるのもおすすめポイントです。

■Jackery ポータブル電源 240 のスペック詳細

電池容量

240Wh

定格出力

200W

動作温度

‐10℃~40℃

サイズ&重さ

230x133x167mm(約3.1kg)

品質と安全性

● 一般社団法人防災安全協会の定める防災製品等推奨品認証を取得
● リチウムイオン電池の国際基準の一つである「UN38.3」(国連特別輸送試験)の認証を取得
● デュアルバッテリーチップを搭載したバッテリーマネージメントシステム(BMS)によって過充電や過放電を防止

各電気製品(例)の利用時間

● スマホ(18W Max)約14回

● パソコン(30W)約3回

● ライト(5W)約22時間

● 液晶テレビ(60W)約3.4時間

● 車載冷蔵庫(60W)約19時間

● 電気毛布(55W)約4時間

■Jackery ポータブル電源 240 の口コミ

○ちょっと使いに便利なポータブル電源です

「モバイルなら容量不足なのでこれなら便利です。車に家庭にちょっと使いコンセント替わりにもなるしおすすめです。」

○コンパクトで見た目も可愛いポタ電♪

「2000proと一緒に購入しました!2000は重量も有るため備蓄用として活躍しています。(普段は電子レンジとかドライヤーなど)ちょっとした電源が必要な時には持ち運び便利な240が大活躍してます。小型電気製品なら色々なシーンで使用、充電をしてプチキャンプの車中泊の時にでもご飯炊き、暖房とかに十分利用出来るので購入して大満足です。見た目もオシャレで操作も簡単なのでお年寄りにも最適だと思います。災害時の電源確保に一家に一台お勧めですよ♪」

○手元作業にLEDライト

電気の無い倉庫でLEDライトを使用しましたが、3時間ほどの作業にも問題なく活躍してくれました。」

No.2 Jackery ポータブル電源 400

小容量ポータブル電源おすすめ

Jackery ポータブル電源 400』は、持ち運び便利なコンパクト設計で重量は4.1㎏ながらも、400Whの大容量でキャンプから防災時の緊急電源まで1~2日程度の活躍が可能です。

AC100V・USB・DCの出力によって最大4つのデバイスに同時給電、しかも最大電力200Wで給電できるため、スマホやタブレットへの充電はもちろんのこと、ミニ冷蔵庫、電気毛布など多数の家電も使用できますので、活躍シーンは幅広いのではないでしょうか。

さらには、エネルギー効率の最適化によって、バッテリー寿命の延長を実現し、500回の充電・放電を繰り返しても80%の蓄電容量を保証しています。

■Jackery ポータブル電源 400 のスペック詳細

電池容量

403Wh

定格出力

200W

動作温度

‐10℃~40℃

サイズ&重さ

230x153.2x167.3mm(約4.1kg)

品質と安全性

● 一般社団法人防災安全協会の定める防災製品等推奨品認証を取得
● リチウムイオン電池の国際基準の一つである「UN38.3」(国連特別輸送試験)の認証を取得
● デュアルバッテリーチップを搭載したバッテリーマネージメントシステム(BMS)によって過充電や過放電を防止

各電気製品(例)の利用時間

● スマホ(18W Max)約22回

● パソコン(30W)約5回

● ライト(5W)約35時間

● 液晶テレビ(60W)約6時間

● 車載冷蔵庫(60W)約28時間

● 電気毛布(55W)約6時間

■Jackery ポータブル電源 400 の口コミ

○買って良かった

「購入してから、満充電にして電気毛布がどれくらい使えるのか3回程試してみて、弱で使うと思ったよりも消費が少なかったので、意外に長い時間使えるなって思いました。後は車中泊やキャンプで使えるのが楽しみです。」

○災害時の備えとして

停電に備え購入しました。今、まさに台風14号が猛烈な勢いで接近しており、傍に備えています。被害が出ないことを祈るだけですが、ポータブル電源の存在が少しだけ不安を和らげてくれています。」

○冬を無事に越えられました。

「主人の仕事が終わるのを車で待っている間に電気毛布で暖まっていました。分かりやすく、使いやすく、思ったより電気の持ちも長くて大満足です。」

ポータブル電源に関するFAQ

・ポータブル電源使用可能な時間を計算する方法は?

ポータブル電源のスペックの中に電池容量として『Wh(ワットアワー)』で数値が示されています。1000Whのポータブル電源であれば、1000Wの消費電力である家電を、1時間使えることを意味しています。

例えば、消費電力100Wの液晶テレビを1時間使用したい場合には、

100W(0.1kW) × 時間 =100Wh

100Whの電池容量のポータブル電源が必要になります。

・一番おすすめなポータブル電源機種は?その理由は?

一番おすすめなポータブル電源機種は『Jackery ポータブル電源 1000 Pro』です。

その理由として、

  • ・1000Wの高出力のため一般家電の多くが使用できる
  • ・市販の同クラスのポータブル電源よりも軽くて持ち運びやすい
  • ・充電速度は最速1.8時間!コンセントだけではなくソーラーパネルからも
  • ・安全性が高く、寿命は1000サイクルを実現(従来モデルは500サイクル)
  • ・購入日から3年の保証に加えてユーザー登録で2年延長保証
  • ・自然放電が少ないため非常用電源にも最適
  • ・太陽光発電によるチャージで電気代0円生活も可能
  • ・最大8台のデバイスに同時給電が可能

といった多くのメリット、特徴を持っているからです。

・ポータブル電源の寿命は?使用する際の注意事項は?

ポータブル電源にはリチウムイオン電池が活用されており、繰り返し充電・給電が可能ですが、使っているうちに少しずつ劣化が生じます。

ポータブル電源の寿命については『サイクル数』として示されており、0%のカラの状態から100%の満タンの状態まで充電し、さらに0%になるまで使い切った状態が『1サイクル』になります。一般的なポータブル電源は500サイクルから2500サイクルが寿命であると言われています。

Jackery(ジャクリ)のポータブル電源では、

  • Jackery ポータブル電源 (240/400/700/708/1000):500サイクルで80%
  • Jackery ポータブル電源 1500:800サイクルで80%

の容量を保証しています。

まとめ

初心者におすすめのポータブル電源を7選、選び方についても詳しく説明しました。ポータブル電源は、アウトドアでのキャンプや車中泊、さらには災害時の非常用電源として注目されており、多くの方が購入されるようになりました。

さまざまなポータブル電源が販売されている中で、Jackeryのポータブル電源は世界で累計販売台数が200万台を突破し、注目されています。ぜひ記事を参考にして、ポータブル電源選びに活用してみてください。

関連記事

桜が見えるキャンプ場15選!桜が綺麗な場所でお花見を楽しもう
桜が見えるキャンプ場15選!桜が綺麗な場所でお花見を楽しもう
春は桜が綺麗な花見キャンプ場がおすすめです。今回の記事では、お花見ができるキャンプ場を15箇所紹介します。あると便利な花
ブログを読む
春キャンプは寒さ対策をして楽しもう!防寒対策方法と必要なアイテムを紹介
春キャンプは寒さ対策をして楽しもう!防寒対策方法と必要なアイテムを紹介
春キャンプには、絶対に寒さ対策が必要です。状況や場所によっては、かなり冷え込む場合もあります。今回はそんな、春キャンプに
ブログを読む
春はキャンプでお花見! キャンパーならではの桜の楽しみ方を紹介!
春はキャンプでお花見! キャンパーならではの桜の楽しみ方を紹介!
春キャンプの醍醐味である、お花見キャンプ。花見キャンプには特別な良さがあります。この記事ではキャンパーにおすすめしたい花
ブログを読む