ソーラーパネルのデメリットは?メリットと比較して後悔しない選びかたを

ソーラーパネルのデメリット

これからソーラーパネルの設置を検討している、という人は多いのではないでしょうか。なぜなら、電気代の高騰により少しでもかわりになるものを探しているからです。

しかし、ソーラーパネルは決して安くはありませんし、設置して後悔するかもと考えると検討止まりになってしまうはずです。今回は、太陽光発電・ソーラーパネルのデメリットや代替案についてお話ししますので参考にしてみてください。

ソーラーパネルとは?

ソーラーパネルとは、太陽光発電システムのなかにある板状になったシステムのことを指します。

みなさんは、太陽光発電設備が搭載された住まいの屋根を見ると、青や黒のような色をした板状のシステムを見たことがあるはずです。それがソーラーパネルで、太陽光パネルとも言います。

太陽光パネルは、太陽電池をパネル状にして、太陽の光を吸収しエネルギーに変換します。結果、太陽光が発電して住まいの電気として使えるようになっています。

ソーラーパネルのデメリットは?

ソーラーパネルのデメリットとは

気軽にソーラーパネルを設置できればいいですが、費用が費用だけに気軽に導入できません。ですから、事前に太陽光発電(ソーラーパネル)デメリットをしっかり把握したうえでどうするのかを考えるべきです。

ソーラーパネルデメリット①:初期費用が高すぎる

ソーラーパネルは即決できるような価格ではありませんので、なかなか手がだしにくいという特徴があります。ソーラーパネル本体の価格は、メーカーやサイズによって異なりますが100万円以上はするものです。

ほとんどのご家庭では、100万円以上もするソーラーパネルの設置にあまり前向きにならないのが納得できるはずです。

絶対に元が取れる、ということであれば設置はすすむかもしれませんが、何年も何十年も先の話になるため余計にそう感じられるでしょう。

ソーラーパネルデメリット②:天気によって発電量が違う

ソーラーパネルのことを知らなくても、なんとなく晴れの日であればしっかり発電できるというのはイメージできるはずです。

ですが、曇りや雨の日が続くとソーラーパネル太陽光発電の効果が最大限に発揮できません。天候は私たちにどうすることもできないため、運に任せるしかありません。

しかも、真夏などの灼熱地獄のような日はソーラーパネルの効果を発揮できないため、余計に難しく感じられます。

ソーラーパネルデメリット③:近隣住民とトラブルになる可能性

意外かもしれませんが、ソーラーパネルの設置により近隣住民とトラブルにつながる可能性があります。

なぜなら、ソーラーパネルの反射光が偶然にも近隣住民宅にあたる場合があるからです。

さすがに、まぶしい反射光が毎日降り注ぐとストレスでしかありませんので、確実にクレームにつながります。場所によっては外観を損なうという理由で、クレームにつながることもあります。

いちど設置したソーラーパネルを撤去するのも大変ですから、かなりのリスクを伴います。

ソーラーパネルデメリット➃:メンテナンスをしなければならない

ソーラーパネルは機械ゆえに、定期的にメンテナンスをしなければ発電効率が悪くなってしまいます。

毎日する必要はありませんが、数年に1度、お金を支払ってメンテナンスを専門業者にしてもらいます。

この年に数回で費用を支払うというのが、わずらわしいと感じる人が多いのは事実です。

ソーラーパネルデメリット⑤:すべての建物に設置できない

ソーラーパネルは特定の場所で設置の推奨をされていますが、全建物に当てはまるわけではありません。

たとえば発電効率の悪い北向きの建物や、築年数が長い建物には設置は向いていません。

とくに古い建物は、ソーラーパネルの重みに耐えられませんし、いきなり近代的な機械が屋根瓦やトタン屋根に設置となると違和感しかありません。

ソーラーパネルには良いところもある【メリット】

ソーラーパネルのメリット

ソーラーパネル太陽光発電にはデメリットはありますが、良いところ、つまりメリットがあるから設置する人がいるというわけです。

・ソーラーパネルのメリット①:電気代の節約

ソーラーパネルを設置する最大の理由に、電気代が節約できることがあげられます。

近年、誰もが予想だにしなかった電気代の値上げがはじまり、想像以上に家計に響いています。そんなときにソーラーパネルにより発電しておけば、電気を買わなくてもすみます。

当然、今まで支払っていた電気代はかなり安くなるため大きなメリットを感じられることでしょう。

・ソーラーパネルのメリット②:売電収入が可能

ソーラーパネルで発電した電気は、売電が可能です。つまり、電気を売ってお金に換えられるというメリットがあります。

本来であれば使った分だけ電気代を支払う側ですが、ソーラーパネルがあれば売る側に回れるというわけです。

電気を貯めて消費もできますし、売電もできるため電気の使いかたの幅が大きく広がります。

・ソーラーパネルのメリット③:災害時に活躍

大きな災害が発生すると、停電につながるケースは多々あります。当然、停電になると家電製品などがいっさい使えなくなります。

災害時が真夏や真冬、深夜などに発生し電気が止まると不安だけではなく命の危険すら感じます。

ですがソーラーパネルがあれば停電しても電気が使えるため、万が一のときのことを考えるとかなり重要な役割を果たしてくれます。

・ソーラーパネルのメリット③:蓄電池や電気自動車との連携

近年、電気自動車がかなり普及してきました。

まだまだ利用者は多くはありませんが、将来的にはガソリン車をなくして電気自動車に移行するお話もあります。

実は、ソーラーパネルと蓄電池の連携により電気自動車を充電できるようになっています。つまり、自宅で電気自動車が充電できるようになるというわけです。

今まで当たり前だったガソリンスタンドに行くというわずらわしい作業も減るため、ここにメリットを感じている人は多いです。

取り付けソーラーパネルが高い!かわりになるものはある?

ポータブルパネル

ソーラーパネルの設置は100万円以上するため、なかなか手がだせないものです。しかも、せっかく設置したのに近隣トラブルにつながると後悔でしかありません。

でしたら、安くて安全な方法を取られてみてはいかがでしょうか。その答えは、ポータブルソーラーパネルとポータブル電源を用意することです。

ポータブルソーラーパネルとは、文字とおりどこにでも持ち運べるコンパクトなポータブルソーラーパネルのことです。取り付け型ソーラーパネルほど発電量が高くないが、料金が易く、設置費用もかからなく、手を出しやすいので、近年は大変人気上昇中。太陽のある日、ベランダや庭においておけば、太陽光発電をしてくれます。また、アウトドアや災害時にも幅広く活用できます。

つまり、自宅の屋根に設置するソーラーパネルが小型化され、どこにでも持ち運びできるようになったのが、ポータブルソーラーパネルです。本体代もかなり安く設置工事の必要もありませんし、近隣トラブルにつながることもありません。取り付けソーラーパネルのデメリットをカバーしてくれます。

ポータブル電源はモバイルバッテリーの大きくなったようなイメージで、充電すれば家電製品などが使えるようになっています。ソーラー充電対応もできるので、持ち運びソーラーパネルとセットして利用する人が多いです。コンセントのない屋外や節電したい際に、ソーラーパネルから発電して、その電力をポータブル電源に蓄えて家電製品に使用することができます。

取り付けソーラーパネルのかわりに!ポータブル電源ソーラーパネルのおすすめ

建物の屋根に設置するソーラーパネルはちょっと不安がある。そんな場合は、持ち運びできるポータブル電源とポータブルソーラーパネルのセットがおすすめです。

・Jackery Solar Generator 2000 Pro ポータブル電源 ソーラーパネル セット

ポータブルソーラーパネルおすすめ①

Jackeryのなかでも最強クラスの容量をほこるのがJackery Solar Generator 2000 Proです。

2000Proは2160Whとかなりの容量があるため、どんなシーンでも大活躍します。また、ソーラーパネルとのセットにより電気を貯めながら使えるのと、本体の高速充電が可能となります。

通常のポータブル電源よりも長持ちのため、20年以上は使えるコスパ最強の商品です。

・Jackery Solar Generator 1500 ポータブル電源 ソーラーパネル セット

ポータブルソーラーパネル電源おすすめ②

1534Whの大容量クラスが、ポータブル電源のJackery Solar Generator 1500です。

2000Proほどではありませんが、それでも1回の充電で6日は使える容量となっています。

もちろん、ソーラーパネルと組み合わせることによりポータブル電源単体よりかも電気が使えるため、非常に便利です。

・Jackery Solar Generator 1000 Pro 800W ポータブル電源 ソーラーパネル セット

ポータブルソーラーパネルおすすめ③

2000ほどの超大容量は必要ないが、ある程度安心できるポータブル電源とソーラーパネルが必要ならJackery Solar Generator 1000 Pro 800Wがおすすめです。

1002Whと、2000Proの半分の容量ですが、小型で持ち運びがしやすくなっています。

また1000Proは、ソーラーパネルが4枚ということと高速充電にも対応しているため、多くの家電製品を使う場合に大活躍します。

・Jackery Solar Generator 1000 Pro 80W ポータブル電源 ソーラーパネル セット

ポータブルソーラーパネルおすすめ➃

1000Proの80Wバージョンです。

ポータブル電源の性能は800Wと変わりはありませんが、ソーラーパネルが1枚と最低限の枚数となっています。持ち運びがしやすく、値段もかなりお手頃になるため購入しやすいという特徴があります。

・Jackery Solar Generator 1000 ポータブル電源 ソーラーパネル セット

ポータブルソーラーパネルおすすめ⑤

1000Proまでは必要ない、とのことであればスタンダードなJackery Solar Generator 1000がおすすめです。

1000Proとの違いは、ソーラーパネルの対応枚数や、入力W数、保証期間などがあげられます。

より強力なものを、保証を手厚くしたいなら1000Proを、それ以外なら1000を選びましょう。

・Jackery Solar Generator 708 ポータブル電源 ソーラーパネル セット

ポータブルソーラーパネルおすすめ⑥

1000をさらにコンパクトにしたのがJackery Solar Generator 708です。

708は小型ではありますが、キャンプや災害時でも3日ほど使えるため、かなり活躍してくれます。

さらに、ソーラーパネルの組み合わせにより電気を集められるため電気代を減らしつつ長い時間使用できます。

まとめ

ソーラーパネルにはさまざまなデメリットがありますが、当然メリットもあります。

しかし、設置費用や近隣トラブルのことを考えますと、なかなか手がだせないはずです。でしたら、持ち運びができ設置不要なポータブル電源とソーラーパネルのセットを考えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

春はキャンプでお花見! キャンパーならではの桜の楽しみ方を紹介!
春はキャンプでお花見! キャンパーならではの桜の楽しみ方を紹介!
春キャンプの醍醐味である、お花見キャンプ。花見キャンプには特別な良さがあります。この記事ではキャンパーにおすすめしたい花
ブログを読む
春キャンプを快適に楽しむには? シーズンの魅力とポイントを解説
春キャンプを快適に楽しむには? シーズンの魅力とポイントを解説
一年中を通して人気のキャンプ。厳しい寒さの冬が終わり、フットワークが軽くなる春キャンプシーズンは、キャンパーにとって嬉し
ブログを読む
おうちの庭や海・山でバーベキューがしたい! バーベキューに必要なものを解説!
おうちの庭や海・山でバーベキューがしたい! バーベキューに必要なものを解説!
家や海、山などでBBQする場合、かならず必要なものがあります。今回は、おうちや海でのバーベキュー時に何を用意しておけば良
ブログを読む