太陽光発電のメリット・デメリットとこれからの将来性

昨年からの電力ひっ迫の話を受けてソーラーパネルを使った太陽光発電に対する注目が高まっています。太陽光発電は、自然エネルギーを利用したクリーンなエネルギーであり、将来的にも伸長が期待されている分野です。今回は太陽光発電のメリットやデメリット、将来性、さらに今から簡単に始められる太陽光発電について紹介をしていきたいと思います。

太陽光発電とは

太陽光発電とは、太陽の光エネルギーを使って発電することを言います。

太陽の光はどれだけ使っても枯渇しないので、環境に優しい再生可能エネルギーの1つとして注目されています。

世界で最初に太陽光発電が使われたのは1958年。アメリカの人工衛星「ヴァンガード1号」が宇宙で電源として使用したのが最初でした。

今では、世界中で303ギガワット以上の太陽光発電が導入されています。太陽光発電がこれほど増えたのは発電中に、CO2などの有害物質が発生しないという特性があるためです。

SDGsが普及していく中で、今後も世界中の国々が気候変動を防ぐために太陽光発電に注目をしていくことでしょう。

太陽光発電のメリット

太陽光発電は環境にやさしい発電として注目されていますが、実際にどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。まずはメリットから見ていきましょう。

・エネルギー源が無限に存在している

太陽光発電は、先述の通り太陽に光を電気に変えているため、そのエネルギーが枯渇することはありません。石油資源が将来は枯渇すると言われているのは対照的です。

・装置が長寿命

太陽光発電に使用するソーラーパネルは一般的には製品寿命が25~30年程度と言われています。

家庭用のソーラーパネルは、そこまでの長寿命ではないにしても、メンテナンスなどをきちんと行うことで10年以上は稼働するものが多いため、個人の方でも安心して購入ができます。

・人件費がかからない

さらに太陽光電池の装置は比較的長寿命で、メンテナンスをする回数も4年に1回とされています。そのため、一度設置をすれば、ランニングコストはかからずに、手軽に電流供給を続けることができます。

・二酸化炭素排出がない

太陽光発電を活用するメリットの1つは、それがエコな発電であることです。石油を使った火力発電等とは異なり、二酸化炭素を排出しない、環境にやさしいクリーンなエネルギーです。

そのため、欧米諸国を始め、世界規模で太陽光発電の開発、推進が進んでおり、今後のさらなる発展も期待できます。

・設置場所を選ばない

ソーラーパネルは色んな種類や形状のものが販売されています。

個人の場合、ソーラーパネルを使って発電をするなら屋根の上に設置するのが一般的です。屋根の上で作られた電気は、家庭内で使用する以外に「売電」として、電気を販売することもできます。どちらを選んだ場合でも、設置するだけで電気が作られていくため、月々の電気料金を大幅に節約することができ、お得になります。

・設置コストが年々下がっている

もしも家庭で、太陽光発電システムを導入する場合、2021年の時点では1キロワットあたり15万円前後の費用が必要と言われています(タイナビ調べ)。

そのため、5キロワット発電したいと考えた場合5 × 15万円で75万円前後の費用が必要です。それなりの金額になりますが、2011年のデータを見ると、1キロワットあたり40万円前後となっており、現在の2倍以上の金額でした。つまり、導入コストは年々下がっているのです。

太陽光発電のデメリット

次に太陽光発電のデメリットを見てみましょう。

・天候に左右されやすく、夜間の発電ができない

太陽の光で発電をしているため、天候の影響を大きく受けます。雨の日、曇りの日であれば、わずかな電気しか生まれませんし、太陽の出ない夜間は当然、発電することができません。さらに、雪国であれば雪がソーラーパネルの上に積もってしまうと発電する面積が少なくなり、発電量が低下してしまうという問題もありました。

つまり、天候次第で供給できる電力が変わってしまう、不安定さから、これまで普及が進んでいませんでした。

・広大な土地が必要

太陽光発電を個人で使用する分には、屋根の上に設置するだけで充分ですが、日本全体で太陽光を利用するためには、広大な土地を使って大量のソーラーパネルを敷き、出力が1MW(1000kW)を超える大規模システムの「メガソーラー」を設置する必要があります。

広大な土地が必要になるため、現在は使用されていない「遊休地」の活用が求められます。

・変換効率が低い

太陽光を電気に変換する際、100のエネルギーがそのまま100電気になるわけではなく、「変換効率」と呼ばれる割合で電力へと変換されます。現在の変換効率は20%前後であり、まだそれほど高くありません。

ただし、これは技術的な問題であり、研究開発によって今後改善されていくと予想されます。

これからの太陽光発電

・固定価格買取制度(FIT制度)の買取価格が下落傾向

現在、固定価格買取制度(FIT制度)の買取価格も下落傾向にあり、太陽光発電の有益性は低いと言われることがあります。

しかし、方法次第では今でも充分有効に活用できます。

確かに、住宅用太陽光発電におけるFITの買取価格を見ても、1キロワットあたりの金額は毎年下がり続けています。

例えば、2016年では10キロワット未満で31円だったものが2021年では19円に下がっています。

固定価格買取の期間は10年になるので、2016年に太陽光発電を導入していれば、10年間は1キロワットあたり31円で買い取ってもらえます。

しかし、2021年に太陽光発電を導入した人達は、買取価格が19円のまま10年間続くので、2016年に導入した人たちに比べると1キロワットあたり12円も損していることになります。

これからも買取価格は下がっていくものと推測できます。さらに、2020年度には売電単価よりも買取単価の方が下回りました。これは生み出した電気を売るよりも、自分で使用した方が得になったと言うことです。

さらにFIT制度期間が10年間で終わると、新しい売電単価が適用されます。エリアや契約先によって異なりますが、大体1キロワットあたり7円から9円が相場だと言われています。この価格はFIT制度に比べて大きく単価が下がっており、FIT制度終了後に契約先の変更や蓄電池の購入を急いでいる利用者が多いのは、こういった事情があります。

・太陽光発電の需要は止まらない

ここまでの話で「これから太陽光発電を導入しても意味がない」と考える方も多いかと思います。しかし、売電単価の下落はありますが、システム性能が向上しているため、これからも太陽光発電のメリットを享受できるということをお伝えします。

世界的に自然エネルギーが注目されているので、今後は太陽光発電を使って電力会社から電気を買うと言うことが減っていくことが予想されます。日本では、2030年までには新築住宅に置いて太陽光発電の設置が6割以上を設置目標とされています。

これからはソーラーパネルだけではなく、蓄電池との組み合わせで太陽光発電システムを維持した自家発電が主流となってきます。蓄電池と組み合わせた太陽光発電システムは、技術の向上なども期待されており、導入数や発電量ともに増加すると言われています。

ポータブル電源の勧め

ここからはソーラーパネルと組み合わせて使用する、ポータブル電源についてもご紹介します。

・太陽光発電セット

太陽光発電には屋根の上につけるソーラーパネルだけではなく、個人が持ち運びできるものもあります。

個人が持ち運べるソーラーパネルは、蓄電する機能がありません。そこで登場するのがポータブル電源です。ポータブル電源と組み合わせることで、キャンプや車中泊にソーラーパネルを持って行き、日中に太陽光で発電して、ポータブル電源に電気をためることができます。

これは災害時の停電対策や普段から組み合わせて使うことで、節電対策としてご活用いただけます。

詳しくはこちら

・モバイルバッテリーとの違い

ポータブル電源と似た製品としては、スマートフォンを充電するモバイルバッテリーが挙げられます。モバイルバッテリーとポータブル電源の違いは、容量の大きさ、そしてコンセントが使用できる点がああります。

さらにはシガーソケットも使用できるため、例えば車で移動中に充電をして、キャンプ場に到着した後はためた電気で、家電を使用する、などの使い方ができるのです。

詳しくはこちら

・ポータブル電源 ソーラーパネル セットの魅力

通常のポータブル電源であれば自宅のコンセントから充電するのですが、ソーラーパネルとポータブル電源を組み合わせた「Solar Generator」シリーズであれば、ソーラーパネルからも充電ができます。

いざ使用する時にポータブル電源の充電がされていなかったとしても、ソーラーパネルがあればどこでも充電することができるのです。

しかも方法は簡単。ソーラーパネルを太陽に向けてセットして、ポータブル電源とケーブルを接続するだけ。すぐにパネルが太陽光を吸収し、発電してポータブル電源の充電が始まるのです。

Jackery Solar Generator

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery Solar Generator 2000 Pro

容量:2160Wh
定格出力:2200W
フル充電:7.5時間

通常価格:¥285,000(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery Solar Generator 1500

容量:1,534.68Wh
定格出力:1800W
フル充電:11時間

通常価格:¥206,210(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery Solar Generator 1000

容量:1002Wh
定格出力:1000W
フル充電:17時間
通常価格:¥169,900(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery Solar Generator 2000 Pro

容量:2160Wh
定格出力:2200W
フル充電:7.5時間

通常価格:¥285,000(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery Solar Generator 1500

容量:1,534.68Wh
定格出力:1800W
フル充電:11時間

通常価格:¥206,210(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery Solar Generator 1000

容量:1002Wh
定格出力:1000W

フル充電:17時間
通常価格:¥169,900(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery Solar Generator 708

容量:708W
定格出力:500W

フル充電:11時間
通常価格:¥118,300(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery Solar Generator 400

容量:400Wh
定格出力:200W

フル充電:8.5時間
通常価格:¥69,000(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery Solar Generator 240

容量:241.9Wh
定格出力:200W

フル充電:7時間
通常価格:¥41,500(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery Solar Generator 708

容量:708W
定格出力:500W

フル充電:11時間
通常価格:¥118,300(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery Solar Generator 400

容量:400Wh
定格出力:200W

フル充電:8.5時間
通常価格:¥69,000(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery Solar Generator 240

容量:241.9Wh
定格出力:200W

フル充電:7時間
通常価格:¥41,500(税込)

・個人向けソーラーパネルのメリット

個人向けソーラーパネルのメリットを3つご紹介すると

1.手軽に太陽光発電を始められる

自宅にソーラーパネルを設置することに比べて手軽なので、受け取ったその日から太陽光発電を開始できます。

2.電気代が節約できる

通常のポータブル電源だと自宅の電源から充電するので、電気代が発生してしまいます。しかし、ソーラーパネルと組み合わせれば、自宅の電源ではなく太陽光からエネルギーを取得できるので月々の電気代を削減することができます。

3.災害時に屋外で非常電源として使用できる

ポータブル電源は、大容量の電池をためておくことができるため、もしも停電になっても電気を使用し続けることができます。

地震や台風などで停電が起きれば、ポータブル電源から電化製品を動かすことができます。

さらに長時間の利用で充電が枯渇しても、太陽光発電セットであれば自宅の電源から充電ができなくても、太陽光がある限り充電ができます。

・ポータブル電源の太陽光発電セットをおすすめする人

このポータブル電源とソーラーパネルを組み合わせた「Solar Generator」シリーズに向いている人は以下の方々です。

  1. 環境問題に関心がある方
  2. 停電に備えたいと思っている方
  3. キャンプや車中泊が好きな人

まとめ

以上で太陽光発電のメリットやデメリット、その将来性、さらに、ポータブル電源とソーラーパネルを組み合わせた「Solar Generator」シリーズのご紹介を終わります。

太陽光発電は世界中でこれからも注目される技術です。もちろんメリットだけでなく、デメリットも存在します。

しかし、太陽光発電はSDGsの観点からも将来性が期待されている製品です。

この機会にぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。


関連製品

Jackery ポータブル電源 1000 セット
 ¥166,600(税込

Jackery ポータブル電源 240 セット
 ¥36,600(税込

Jackery ポータブル電源 1000

 ¥139,800(税込

Jackery ポータブル電源 1500

 
¥179,800(税込

関連記事

日常生活に防災を取り入れよう
日常生活に防災を取り入れよう
大きな地震が起こるたび、私たちは「日々の備えが大事」だと痛感してきました。しかし、いつ起こるかわからない災害のために「備
ブログを読む
ROOMIE編集長が日常使いするJackeryのメリット。防災時だけではないフレキシブルな取り入れ方とは?
ROOMIE編集長が日常使いするJackeryのメリット。防災時だけではないフレキシブルな取り入れ方とは?
ROOMIE編集長・尾田氏は、テレワークが増えるなかで東京から千葉に引っ越し、家族との時間を大切にしながら、Jacker
ブログを読む