千葉のキャンプ場おすすめ13選!初心者やファミリー向けの穴場を紹介

千葉のキャンプ場おすすめ13選!初心者やファミリー向けの穴場も紹介

都心から1、2時間で行けて、山や海などの大自然に囲まれている千葉。キャンプ好きなら誰しも行きたくなるようなキャンプ場が千葉にはあります。梨やびわなどの果物、房総半島で水揚げされた海鮮。千葉のキャンプでは、地元でしか採れない美味しい食材を楽しめるのも魅力の一つです。この記事では、千葉のおすすめのキャンプ場13選を紹介します。初心者、中級者、ファミリー別にキャンプ場を厳選しているので、あなたの興味を惹く場所がきっと見つかるでしょう。

千葉のキャンプ場の3つの魅力

キャンプ場の数が関東随一の千葉は、まさにキャンプに適した土地と言えます。千葉のキャンプ場の魅力は次の3つです。

①都心からのアクセスが抜群

千葉のキャンプ場は、都心からのアクセスに優れています。いくらロケーションが最高なキャンプ場があっても、アクセスが悪いと道中で疲れてしまい、キャンプを最大限楽しめません。千葉のキャンプ場までは、都心から1、2時間で着くのでそのような心配は不要です。

千葉北部はJR京葉線、総武線、常磐線、武蔵野線等の東京都心と繋がる路線が多く、千葉南部には千葉市から房総半島までを走る高速道路「館山自動車道」があります。

②夏キャンプを涼しく過ごせる

千葉は海に囲まれているだけでなく、有名な川や渓谷、滝が点在しています。それらの近くにあるキャンプ場はマイナスイオンが発生する避暑地となり、夏であっても涼しく過ごせるのが魅力です。

房総半島周辺の海面から内陸に向かって吹く海風は、天然のクーラーとなり千葉全体を冷やします。中でも、千葉の勝浦は35度を超す猛暑日になったことが、これまで一度もないと言われているほどです。

③地元の野菜・果物・魚介が美味しい

千葉にはご当地の野菜・果物・魚介などの名産品が豊富にあります。それらをキャンプに取り入れることで、普段のキャンプとは一味違った料理を楽しめます。千葉の主な名産品は次の通りです。

ジャンル

名産品

農産物

落花生、エダマメ、ホウレンソウ、春菊、さつまいも、房州びわ、スイカ、日本なし

水産物

スズキ、カツオ、はばのり、ヤリイカ、アジ、アワビ、シジミ

 

キャンプ初心者の方は、キャンプ場の良し悪しがまだ分からないので、まずは安い場所で慣れるのがおすすめです。初心者におすすめの千葉のキャンプ場は次の5つです。

①稲ヶ崎キャンプ場

広大な山々と亀山湖が美しい稲ヶ崎キャンプ場。四季折々の景色が湖の水面に反射し、幻想的な風景を見ることができます。フリーサイトは550円という破格のお値段なので、コスパ最強のキャンプ場と言えるでしょう。

近隣には七里川温泉、大江戸温泉物語 君津の森という2つの温泉施設があるので、キャンプの疲れを温泉で癒せます。湖ではカヌーや釣りなどのアクティビティを楽しむことができるので、1日いても飽きません。

公式サイト

http://inagasaki.world.coocan.jp/

住所

〒292-0525 千葉県君津市草川原字稲ヶ崎866番地

電話番号

0439-39-3390

料金

550円〜

営業時間

13:00〜翌11:00

レンタル品の有無

 

②富津公園キャンプ場

富津公園の松林の中に位置する千葉キャンプ場。潮干狩り場や、富津海水浴場、テニスコート、ジャンボプールなどのレジャー施設が近くにあり、キャンプ以外のアクティビティも楽しめます。

料金が安い上にトイレ、温水シャワーが無料で使えるので、追加料金は不要です。予約不要で行けるので、思いついたらすぐに向かえるという魅力もありますよ。

公式サイト

http://www.futtsu-kankou.jp/

住所

〒293-0021 富津市富津2280

電話番号

0439-87-2565

料金

660円〜

営業時間

15:00~翌10:00

レンタル品の有無

 

③昭和の森フォレストビレッジ

初心者やファミリー層に人気のキャンプ場。スタッフが24時間常駐しているので、防犯面でも安心です。また、レンタル品や物販も充実しているので、初心者でも気軽に楽しめます。炊事場、温水洗浄トイレ、シャワーなどの設備も整っているので、不自由なくキャンプができるでしょう。

コンビニやスーパーは徒歩圏内に位置しているので、買い忘れがあっても心配いりません。実際にキャンプ場に来てみたものの、どうしてもテントで寝られないという方は、合宿施設館内で寝泊まりが可能です。

公式サイト

https://forestvillage.jp/

住所

〒267-0062 千葉県千葉市緑区小食土町955

電話番号

03-6632-2162

料金

500円〜

営業時間

13:00~翌11:00

レンタル品の有無

 

➃大房岬 第二キャンプ場

都内から車で1時間半というアクセスの良さが魅力のキャンプ場。第二キャンプ場は芝生の美しいサイトで、海岸に近いです。首都圏近郊にも関わらず、600円台で海辺近くのキャンプが楽しめます。デイキャンプはなんと無料です!

レンタル品、物販共に充実しており、薪は一束500円、炭は1kg250円とこちらも破格です。波の音と木々のざわめきに癒やされてみてはいかがですか。

公式サイト

http://taibusa-misaki.jp/mp.cgi/camp

住所

〒299-2404 千葉県南房総市富浦町多田良1212-29

電話番号

0470-33-4551

料金

630円

営業時間

13:00~翌11:00

レンタル品の有無

 

⑤坂田ヶ池総合公園キャンプ場

豊富な遊具があり、釣りもできる坂田ヶ池に隣接するキャンプ場。レンタル用品はありませんが、1泊200円という安さが一番の魅力です。春はソメイヨシノ、ヤマザクラ、ハナミズキ、梅雨にはアジサイ、秋には紅葉と四季折々の花を楽しめます。

キャンプ場の近くには大和の湯、龍泉の湯という2つの温泉、タイヨー 成田店というスーパーがあるので、快適にキャンプを楽しめますよ。

公式サイト

https://www.city.narita.chiba.jp/environment/page187200.html

住所

千葉県成田市大竹1450

電話番号

0476-29-1161

料金

200円〜

営業時間

16:00〜翌9:00

レンタル品の有無

 

【千葉】中級者におすすめの穴場キャンプ場5選

ここからはキャンプ中級者におすすめの千葉の穴場キャンプ場をご紹介します。千葉には、房総半島の海辺のキャンプ場や天然温泉があるキャンプ場など、あまり知られていない穴場が存在します。その中でも特におすすめなのが、次の5つです。

①CAMPGROUND BREEZE TATEYAMA

館山の那古海岸沿いに位置するおしゃれなキャンプ場。ウッドデッキサイト、グリーンサイト、オートキャンプサイト、ソロキャンプサイト、バーベキューサイトという5種類から選ぶことができます。

管理棟、炊事場、シャワー&トイレは綺麗に整備されているので、女性やお子さんも安心してキャンプが楽しめます。夕日や月が沈む様子はまさに絶景です。フォトスポットで思い出の一枚をカメラに収めましょう。

公式サイト

https://breeze-camp.com/

住所

千葉県館山市那古1672-6

電話番号

080-5982-6536

料金

1650円〜

営業時間

13:00〜翌11:00

レンタル品の有無

 

②UMIKAZEキャンプ場

ウミガメが産卵に来るほど美しい海岸を一望できる木々に囲まれたキャンプ場。夜になると満天の星空を眺めることができるのも魅力です。また、駅から徒歩6分という好立地なので、車をお持ちでない方も気軽にアクセスできます。

ハンモックのレンタルもあるので、風に揺られながら波の音と焚き火の薪が爆ぜる音に耳を澄ましていると、キャンプの真骨頂とも言える自然の中での贅沢を堪能できるはずです。

公式サイト

https://umikazecamp.com/

住所

〒299-2703 千葉県千葉県南房総市和田町仁我浦352-1

電話番号

090-6307-9378

料金

3500円〜

営業時間

13:00〜翌11:00

レンタル品の有無

 

③印旛沼サンセットヒルズ

都心から1時間弱で行ける沼が見えるキャンプ場。印旛沼を一望できる高台にあり、夕日が沈む絶景はきっとあなたの日々の疲れを癒やしてくれることでしょう。高台には幸せの鐘があるので、カップルやご夫婦で行かれた方の外せない写真スポットです。

石窯で料理を作ることができ、本格的なピザ作りなど普段とは異なるキャンプが楽しめます。焚き火の直火ができるのも珍しいです。初心者を脱した方はぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

公式サイト

https://www.city.sakura.lg.jp/soshiki/sakuranomiryoku/1/3883.html

住所

〒285-0009 千葉県佐倉市飯野町27

電話番号

043-484-1011

料金

3,150円〜

営業時間

11:00〜翌10:30

レンタル品の有無

 

➃勝浦つるんつるん温泉オートキャンプ場

場内に本格的な天然温泉があるキャンプ場です。名湯百選に選ばれるほどの温泉は、お肌がつるんつるんになるほどの美容効果を持ちます。また、薪が使い放題なので焚き火好きにはたまりません。

温泉の売店では地方の名産物を購入することもできます。ゴミが自由に捨てられるのもキャンパーにとって嬉しい要素です。約6,000mの広大な敷地でキャンプを楽しみ、疲れた体は天然温泉で洗い流してみてはいかがですか。

公式サイト

http://katuuraonsen.com/camp/camp.html

住所

〒299-5211 千葉県勝浦市松野1126-2

電話番号

0470-77-0311

料金

5000円〜

営業時間

13:00〜翌11:00

レンタル品の有無

 

⑤THE FARM

貸農園と野菜収穫体験農園があり、野菜作りを体験できるキャンプ場です。宿泊した方は野菜の収穫体験ができ、自分で収穫した野菜は食べられます。

かりんの湯という天然温泉が併設しており、弱アルカリ性の泉質により肌がすべすべになります。さらに、手ぶらでBBQが楽しめるプランも用意されているので、家族や友達同士でぜひお楽しみください。

公式サイト

https://www.thefarm.jp/

住所

〒287-0103 千葉県香取市西田部1309-29

電話番号

0478-79-0666

料金

7700円〜

営業時間

13:00〜翌11:00

レンタル品の有無

【千葉】ファミリーにおすすめのオートキャンプ場3選

ファミリーキャンプでは、車の横付けが可能なオートキャンプ場がおすすめです。荷物をサイトまで運ぶ必要がなく、設営や撤去も楽に行なえます。千葉のおすすめのオートキャンプ場は次の3つです。

①コーラル南房総 オートキャンプ場

木々に囲まれて静かにキャンプができるキャンプ場です。近くでは川釣り、海釣り、サーフィン、シュノーケリングなどが楽しめます。馬やポニーの厩舎があるので、子供が動物とふれあうこともできます。

海沿いには海鮮グルメが豊富にあるので、お昼に家族で周辺をドライブするのも楽しいですよ。プライベート感の強いキャンプ場なので、家族水入らずでキャンプを満喫できます。

公式サイト

http://bosyushirahamaza.jp/

住所

〒295-0103 千葉県南房総市白浜町滝口7881

電話番号

090-9394-5365

料金

7000円〜

営業時間

13:00〜翌11:00

レンタル品の有無

 

②有野実苑オートキャンプ場

都心から車で1時間で行ける人気の高いキャンプ場です。キャンプ場の周りには、農園、露天風呂、プールなどの家族連れに嬉しい設備が充実しています。貸切風呂が2種類と露天風呂があります。

ゴミステーション、お湯が出る炊事場、子供が遊べる広場など、家族連れが快適に過ごせるような工夫が至るところで見受けられますよ。ファミリーキャンパーならぜひ一度、訪れてみてください。

公式サイト

https://arinomi.co.jp/autocamp/

住所

千葉県山武市板中新田224

電話番号

0475-89-1719

料金

3000円〜

営業時間

12:00〜翌11:00

レンタル品の有無

 

③オレンジ村オートキャンプ場

みかん農園の農家さんが経営しているキャンプ場です。みかん狩りができる他、海岸まで5分なのでマリンアクティビティも楽しめます。木材が無料で使用できるので、思う存分焚き火が楽しめますよ。

サイトは林間や芝生、海が見えるなどの複数のロケーションから選ぶことが可能です。みかん狩りでは温州みかん、レモン、ハッサク・甘夏、清見・はるみ・デコポンなどの季節の柑橘類を採取できるので、子供が楽しめること間違いありません。

公式サイト

https://orangemura.com/

住所

〒295-0001 千葉県南房総市千倉町久保1494

電話番号

0470-44-0780

料金

3300円〜

営業時間

9:00〜翌14:00

レンタル品の有無

キャンプで大活躍!Jackeryポータブル電源

キャンプで大活躍!Jackeryポータブル電源

キャンプに1台あると重宝するアイテムがポータブル電源です。ポータブル電源とは、大量の電気を蓄え、生活家電や電子機器に給電できる持ち運び便利な機器を指します。

ポータブル電源があると、扇風機、クーラー、電気毛布が使えるので、暑さ寒さ対策は完璧です。また、電子レンジや電気ケトルなどの家電を使用できるので、キャンプ料理が簡単かつ時短で調理できます。車中泊の際には車載冷蔵庫も使用でき、快適なキャンプが可能です。

ポータブル電源の中でも、Jackery(ジャクリ)製が容量別の商品バリエーション、安全性、携帯性に優れているのでおすすめです。

ここでは「Jackery ポータブル電源 708」をご紹介します。

Jackery ポータブル電源 708

708Whの大容量バッテリーにより、キャンプ場で一般的な家電に給電できるだけでなく、災害時にも大活躍します。

商品の特徴

  • 2~3日程度使用できるので、キャンプをしている間、使い続けられる

  • USB-A2口、USB-Cポート1口、AC100Vコンセント2口、シガーソケット1口が搭載

  • 最大6台の機器に同時給電ができ、複数の家電を使ったキャンプ料理が可能

  • 防災製品等推奨品認証、PSEマーク、UN38.3を取得した高い安全性を誇る

製品名 Jackeryポータブル電源708

容量

708Wh

定格出力

500W/正弦波(最大瞬間出力:1000W)

出力ポート数

ACⅹ2、DCⅹ1、USBⅹ3

充電時間

AC充電:5時間
ソーラー充電:最速11時間(ソーラーパネル100W)
シガーアダプター:13時間

保証期間

3年間

●快適なキャンプにお役たつポータブル電源一覧

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 2000 Pro

容量:2160Wh
定格出力:2200W
通常価格:¥285,000(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 1500 Pro

容量:1512Wh
定格出力:1800W
通常価格:¥199,800(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 1500

容量:1,534.68Wh
定格出力:1800W
通常価格:¥179,800(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 1000 Pro

容量:1002Wh
定格出力:1000W
通常価格:¥149,800(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 1000

容量:1002Wh
定格出力:1000W
通常価格:¥139,800(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 708

容量:708W
定格出力:500W
通常価格:¥84,500(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 400

容量:400Wh
定格出力:200W
通常価格:¥49,300(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 240

容量:241.9Wh
定格出力:200W
通常価格:¥21,800(税込)

まとめ|千葉のキャンプ場を満喫しよう

千葉のキャンプ場は、都心からのアクセスが良く、房総半島や木々から成る大自然に囲まれ、地元の名産品を食べられるという特徴があります。ぜひ、千葉のキャンプ場を開拓してみてください。


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信