京都のおすすめキャンプ場9選!穴場・手ぶら可・安い場所を厳選して紹介

京都のおすすめキャンプ場

歴史的な建造物が多く残存する京都。自然豊かなエリアも存在し、キャンプをするのにはもってこいの場所と言えます。キャンプ場の周りには有名な観光スポットがあるので、キャンプの前後の計画が立てやすいのも魅力です。

この記事では、京都のおすすめのキャンプ場を紹介します。中上級者向けの穴場キャンプ場や初心者向けの手ぶらで楽しめるキャンプ場も掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

京都のキャンプ場の3つの魅力

歴史的建造物が立ち並び、日本有数の観光地として人気が高い京都。京都のキャンプ場でしか味わえない体験が多くあります。京都のキャンプ場の魅力は以下のとおりです。

●風情豊かな景観が楽しめる

石畳が続く京の街並みは、江戸時代にタイムスリップしたような感覚を与えてくれます。キャンプ場に行く道中では、美しい京の都の景観が心を潤してくれることでしょう。

文明がまだ発達していない時代には、多くの自然が残っていました。京都の街は、自然と人が程よく共存していた頃の景観を彷彿とさせます。都会の喧騒から離れて心の平穏を取り戻すために、京都の風情豊かな景観と一緒にキャンプを楽しんでみてはいかがですか。

●海・山・川の自然を味わえる

神社やお寺が多いイメージがある京都ですが、四季折々の自然が楽しめるのも魅力です。京都北部にある透明度が高い海や、世界遺産にも指定されている延暦寺がある比叡山、京の都を通り抜ける鴨川など、多彩な自然が点在しています。

京都のキャンプ場では、理想の自然をそのまま反映させたようなバリエーション豊かな景観が楽しめるでしょう。また、どの季節に行くかによっても京都は姿を変えます。春は桜が咲き誇り、夏は緑一色になり、秋は紅葉美、冬は雪景色が楽しめます。

●計画が立てやすい

修学旅行の行き先としても有名な京都には、観光名所が多く存在しています。そのため、キャンプの前後の予定が立てやすいのも特徴です。キャンプで味わう自然と京都の美しい街並みをどちらも体験することで、日々の疲れは浄化されることでしょう。

京都は平安時代から江戸時代まで首都が置かれていたため、当時の面影が色濃く残っています。17箇所の寺社と城が文化財の構成遺産に登録され、日本の古き良き文化を味わえます。

京都のおすすめの穴場キャンプ場3選

京都には、あまり知られていない穴場と呼ばれるキャンプ場が点在しています。京都の美しい景観を見ながら、静かで落ち着いたキャンプを堪能してみてはいかがですか。京都のおすすめの穴場キャンプ場は、以下のとおりです。

●はっぱキャンプ場

はっぱキャンプ場

出典:ExCAMP

京都市内から車で約1時間という好アクセスな場所にあるキャンプ場です。サウナテントやドラム缶風呂など、男の遊び心を刺激してくれる設備も充実しています。

キャンプ場を流れる清流には鮎が泳いでおり、焚き火で焼いて食べられます。無人販売所で売っている京野菜を使ったキャンプ料理も、魅力の一つです。

住所

〒601-0402 京都府京都市右京区京北上黒田町倉谷

公式ページ

https://excamp.jp/land/1345/

●TOMARU みなみやましろ

TOMARU みなみやましろ

出典:楽天トラベルキャンプ

茶畑のすぐ近くにあるキャンプ場です。茶畑と夕陽が作り出すコントラストは、まさに京都でしか見られない絶景と言えるでしょう。1グループ3000円という破格で、京都と大自然を一度に味わえます。

住所

〒619-1422 京都府相楽郡南山城村高尾 井戸野茶園内

公式ページ

https://excamp.jp/land/1392/

●宇津峡公園キャンプ場

宇津峡公園キャンプ場

出典:公益財団法人きょうと京北ふるさと公社

大人から子供までキャンプスタイルを問わず、楽しめるキャンプ場です。近くには上桂川が流れており、ラフティングやSUP、川遊びなどのアクティビティも楽しめます。

車の横付けができるオートサイトもあり、100Vのコンセントも備わっています。テントが苦手な人はコテージという選択肢もあるので、安心です。

住所

〒601-0266 京都府京都市右京区京北下宇津町向ヒ山1−1

公式ページ

https://fuw.jp/utsukyoh/

京都のおすすめの手ぶらキャンプ場3選

キャンプ初心者の方は、キャンプギアを何から揃えたら良いのか、どのように選べば良いのか分からないでしょう。レンタル品が充実したキャンプ場を選ぶことで、初心者でも気軽にキャンプができます。京都のおすすめの手ぶらキャンプ場は以下のとおりです。

●いこいの里久多キャンプ場

いこいの里久多キャンプ場

出典:いこいの里・久多キャンプ場〈宿泊施設〉

木立に囲まれた大自然の中でキャンプを満喫できるキャンプ場です。綺麗な川で水遊びをしたり、釣りをしたりと子供連れでも楽しめます。

テント泊だけでなく、バンガロー泊もできるので、初めてのキャンプにも最適です。夜はキャンプファイヤーができ、盛り上がること間違いありません。

住所

〒520-0461 京都府京都市左京区久多川合町6

公式ページ

https://kutacamp.jp/

●京丹後森林公園スイス村キャンプ場

京丹後森林公園スイス村キャンプ場

出典:CAMP - キャンプ場 - 京丹後森林公園スイス村

海から近い高原に位置するキャンプ場です。10m×10mの広い区画サイトでプライベート感のあるキャンプが楽しめます。販売・レンタル品が充実しているので、初心者は手ぶらで向かっても問題ありません。

ハンモックやロードバイクが借りれるので、いつもとは違ったキャンプがしたい方にもおすすめです。焚き火で使う薪は、自分で割って燃えやすいよう加工できます。

住所

〒627-0101 京都府京丹後市弥栄町野中2562

公式ページ

https://kyotangoforestpark.jp/

●久多の里オートキャンプ場

久多の里オートキャンプ場

出典:星の降る里 久多の里オートキャンプ場

街の灯りから離れた自然の中だからこそ見られる、満天の星空が魅力のキャンプ場です。BBQや川遊びなどができ、大人から子供まで楽しめます。

区全体の約80%の面積が森林なので、大自然で本格的なキャンプがしたい方にもおすすめです。全てのサイトで車の横付けができ、電源が備わっているサイトもあります。

住所

〒520-0461 京都府京都市左京区久多川合町151

公式ページ

https://kutaauto.jp/

京都のおすすめの安いキャンプ場3選

京都には観光名所が多くあるので、キャンプに使うお金をできるだけ抑えたいと思われている方も多いでしょう。安いキャンプ場を選ぶことで、キャンプ前後の観光で使える予算が増えます。京都のおすすめの安いキャンプ場は、以下のとおりです。

●新橋サンダル公園キャンプ場

新橋サンダル公園キャンプ場

出典:新橋サンダル公園キャンプ場【京都府】への口コミ情報

京都府福知山市にある、予約不要で無料で遊べるキャンプ場です。近くには河川敷があり、釣りも楽しめます。無料というだけあって、トイレや洗い場がないので注意してください。

川の向かいには三和荘という宿泊施設があり、入浴できます。徒歩15分の位置にコンビニがあるので、食料の調達やトイレで利用すると良いでしょう。

住所

〒620-1444 京都府福知山市三和町芦渕

公式ページ

https://www.jalan.net/kankou/spt_26421ah3332014178/

●笠置キャンプ場

笠置キャンプ場

出典:笠置キャンプ場 - 笠置町観光協会

木津川の下流にあり、車の乗り入れができるキャンプ場です。1泊2日で1000円という安価でキャンプが楽しめます。予約不要なので、思い立ってすぐに利用できるのも魅力です。

京都・三重・奈良の県境にあるので、どこからでもアクセスに優れています。近くにある「わかさぎの湯」で1日の疲れを癒せます。

住所

〒619-1303 京都府相楽郡笠置町笠置佃

公式ページ

https://kankou-kasagi.com/kasagi-camp/

●西山キャンプ場

西山キャンプ場

出典:Google マップ

徒歩のみで行けるという秘境のようなキャンプ場です。利用料は無料で楽しめます。人の手が介入していない、ありのままの自然の中でキャンプがしたい方におすすめです。

テントサイトには水道とトイレが完備されています。街灯が一切ないので、初心者にはハードルが高いので、中上級者の方はぜひ挑戦してみてください。

住所

〒617-0812 京都府長岡京市長法寺

公式ページ

https://www.city.nagaokakyo.lg.jp/0000000923.html

風情豊かな京都キャンプで役立つ5つのアイテム

歴史的建造物が織りなす風情豊かな景観と自然が調和した京都キャンプ。その優雅なキャンプを、より楽しむために欠かせないアイテムがあります。京都キャンプで活躍するアイテムは、以下のとおりです。

●ハンモック

ゆらゆらと揺られながら自然を感じられるハンモックは、夏の京都キャンプにあると便利なアイテムです。地面と距離があるため、背中に熱がこもらず、夏でも快適に眠れます。快晴の日であれば、テントを持っていかなくても寝泊まりができるでしょう。 

ハンモックには、吊り下げ式と自立式の2種類があるので、キャンプスタイルに合う方を選んでみてください。 

ハンモックの種類

特徴

吊り下げ式

・木や柱に吊り下げる

・設営は慣れるまで時間がかかる

・地面の影響を受けない

自立式

・付属のスタンドで設置する

・室内でも使用できる

・スタンドがあるため、持ち運びがしづらい

●焚き火台

キャンプを満喫するために焚き火は欠かせません。焚き火をするために必要な焚き火台は、レンタル用品に含まれていない可能性もあるので、1台購入しておくと良いでしょう。

焚き火台の選び方は用途によって異なります。観賞目的の場合は、コンパクトに収納しやすい浅型がおすすめです。一方、キャンプ料理でも使用したい場合は、安定感のある深型が向いています。

●ランタン

キャンプ場の夜を照らす灯りは、アウトドアの雰囲気を醸し出してくれるランタンがおすすめです。ガスランタンやガソリンランタンなど、ランタンにもいくつか種類があります。機能性と安全性に優れたLEDランタンを選ぶと間違いありません。

LEDランタンは燃料が電気なので、火傷や火災の心配がなく、テント内でも使用できます。また、連続使用時間も長いので、あらゆるキャンプシーンで活躍してくれることでしょう。

●一眼レフカメラ

キャンプはそれなりにお金と時間がかかるので、ほとんどの人にとって頻繁に来れるものではありません。せっかくのキャンプなのにも関わらず、スマホで写真を撮るのはもったいないです。一眼レフカメラを持参し、本格的な写真でアウトドアの思い出を形に残しましょう。

一眼レフはボタンが多く、初めて扱う方は難しいと感じるかもしれませんが、慣れれば思い通りの写真が撮れるようになります。

●ポータブル電源

キャンプレベルを問わず、京都のキャンプをより快適にしてくれるアイテムが、ポータブル電源です。ポータブル電源とは、内部のバッテリーに大量の電気を蓄え、コンセントがない場所でも電化製品に給電できる機器を指します。

・京都のキャンプにポータブル電源があるメリットは、以下のとおりです。

  • ・扇風機や電気毛布を使い、暑い夏や寒い冬の気温対策が行える

  • ・電子レンジや電気ケトルで、京野菜を使った時短料理が作れる

  • ・京都の美しい景観を撮影するための一眼レフを、常にフル充電しておける

  • ・夜の暗闇を照らすLEDランタンを、夜通し点灯させられる

  • ・京都の観光名所を調べるためのスマホを、常にフル充電にしておける

思い出に残る京都キャンプにするJackeryポータブル電源

ポータブル電源があることで、京都キャンプを快適に過ごせます。Jackeryのポータブル電源は、創業から11年間で世界販売台数300万台を突破した実績を誇り、キャンプスタイルに合った豊富な容量バリエーションや自然放電の少なさを実現しています。

Jackery製のおすすめの機種は、以下のとおりです。

●Jackery ポータブル電源 300 Plus

288Whの容量かつ300Wの定格出力により、京都の景観を収める一眼レフの充電や電気毛布・扇風機を使った気温対策が行なえます。

■商品の特徴

  • ・リュックに入るコンパクトサイズのため、キャンプ前後の京都観光でもスマホやカメラの充電用として使用できる

  • ・リン酸鉄リチウムイオン電池の採用により、京都以外にも頻繁にキャンプに行く場合でも10年以上使用できる

  • ・UL規格の耐衝撃性を備えているため、キャンプや観光で連日安心して使える

製品名 Jackery ポータブル電源 300 Plus

容量

288Wh

定格出力

300W/正弦波(最大瞬間出力:600W)

出力ポート数

ACⅹ1、DCⅹ1、USBⅹ3

満充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速3.8時間
シガーアダプター:5.5時間

寿命

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー採用
3000サイクル数(10年使える)

保証期間

5年間

●Jackery ポータブル電源 1000 Plus

1264Whの大容量かつ2000Wの定格出力により、電子レンジや電気ケトルなどの高出力の家電を使って簡単に加熱調理ができます。

■商品の特徴

  • ・LEDランタンの点灯やスマホの充電、家電を使った気温対策などで、同時に8台の家電に給電できる

  • ・バッテリーを5kWhまで拡張することで、京都で子供連れキャンプを楽しむ場合も、家族全員の気温対策が行いながら就寝できる

  • ・ChargeShield技術により、1.7時間の高速充電とバッテリー寿命の向上を実現する

  • ・SGS認定の環境配慮素材により、京都の四季折々の自然を守れる

製品名 Jackery ポータブル電源 1000 Plus

容量

1264Wh(5kWhまで拡張可能)

定格出力

2000W/正弦波(最大瞬間出力:4000W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

満充電時間

AC充電:1.7時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:7時間

寿命

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー採用
4000サイクル数(10年以上使える)

保証期間

5年間

まとめ|京都のキャンプで大自然を楽しもう

風情豊かな建造物が立ち並び、四季折々の景色が楽しめる京都。キャンプだけでなく、周囲の観光名所も魅力の一つです。ハンモックや焚き火台、ポータブル電源を揃えることで、さらに充実したキャンプになるでしょう。

この記事で紹介したキャンプ場を参考に、趣深い京都のキャンプを楽しんでください。


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信