大容量ポータブル電源がもたらす生活の楽しさと安心感!

  大容量ポータブル電源がもたらす生活の楽しさと安心感!
  大容量ポータブル電源がもたらす生活の楽しさと安心感!
icon icon
  大容量ポータブル電源がもたらす生活の楽しさと安心感!
        ほとんどの家電製品を動かすことができるJackeryの大容量ポータブル電源。どこで使ってもまるで家に居るような抜群の快適感!キャンプや屋外DIYなどのアクティブライフにも、災害に備えた日常生活にも大活躍!
  • メリット
  • おすすめ
  • 使い道

大容量のポータブル電源が重要視されるわけとは?

停電の備えとして

車中泊がもっと快適

DIYやイベントにも

節電効果にも有効

アウトドアが手軽に

地震や台風などの自然災害に襲われた際に、早急に確保しなければならないのが電気です。停電になってしまうと暑さ寒さを防げない上に、スマホが使えなければ情報収集もできません。でも、大容量ポータブル電源があれば、家電製品を長時間に動かすことができるので電力復旧までの間、安心して生活を維持できます。
大容量ポータブル電源のメリット①停電の備えに
軽バンなどを自分の思い通りに改造して長い旅を楽しむバンライファーが増えています。しかし車中泊にとって一番気になるのが火の扱いです。火災はもちろん一酸化炭素中毒の危険はつきものです。でも大容量ポータブル電源なら排気はゼロ、その上音も静かなので狭い車内でも気になりません。車のバッテリー上がりを気にすることなく、冷暖房器具や調理器具も快適に使いこなせます。
大容量のポータブル電源のメリット:車中泊をもっと快適に
電源の無い場所でのDIY作業にも大容量ポータブル電源はとても重宝します。様々な電動工具を使って自由にモノ作りができるし、照明をつなげば夜間作業も可能です。また、演奏会や演劇などのイベント現場でも活躍します。照明・音響装置はもちろん、本番中に電気を必要とする小道具や美術にスマホの遠隔操作によって給電することもできます。
大容量ポータブル電源のメリット:DIYやイベント現場で役立つ
大容量ポータブル電源は節電にも大きな役割を果たすことができます。ソーラーパネルで充電した電力を生活家電に回せば、その分電力会社から購入する電気は少なく済みます。また電気代が安くなる夜間に家のACコンセントから充電すればさらに節約できます。これを両方実践すればサステナブルなライフスタイルが実現します。
大容量ポータブル電源のメリット:家庭の電気代節約に役立つ
アウトドアの醍醐味はやはり自然の中で過ごす静かな時間。そんな貴重な時間をより快適で安全に楽しむには大容量ポータブル電源が強い味方になります。スポットクーラーや小型ストーブで暑さ寒さを凌げるし、調理家電を使いこなしてアウトドアクッキングを楽しむこともできます。小型冷蔵庫をつなげれば食材も長持ちします。
大容量ポータブル電源の使い道:キャンプや釣りなどのアウトドア

停電が長引いてもJackery大容量ポータブル電源があれば安心

近年の自然災害を目の当たりにして防災意識が高まりポータブル電源を求める人が急増しています。主なECサイトの売れ筋ランキングや人気ランキングを見ると、大容量モデルが軒並み上位を占めています。停電になっても一定の生活を維持するのが主目的ですが、同時にアウトドアなどのレジャーでも使いまわしができることが理由のようです。
Jackeryでは、3,024Whの超大容量をもつポータブル電源3000 Proをはじめ、拡張バッテリーにより最大12KWhまで増設できるポータブル電源 2000 Plusなどのポータブルバッテリー大容量モデルをたくさんラインナップしています。
停電になっても焦らず慌てず。Jackery大容量ポータブル電源があれば安心です。

小型ポータブル電源 VS 大容量ポータブル電源

大容量ポータブル電源
大容量ポータブル電源
  • サイズ
    容量 1,000wh~3,000Whで大容量。12Kwhまで増設できるモデルも。
  • サイズ
    定格出力 最大3,000Wと高定格出力。ほぼ全ての家電を使える。
  • サイズ
    重量 10~30kgで比較的に重い
  • サイズ
    持ち運びやすさ ハンドルやキャスターで楽に持ち運べる。
小型ポータブル電源
  • サイズ
    容量 128~400Whと小容量で短時間の使用におすすめ。
  • サイズ
    定格出力 定格出力が小さい傾向がある。消費電力の高い家電は使えない。
  • サイズ
    重量 1kg~5kgと軽量。
  • サイズ
    持ち運びやすさ コンパクトで軽量。女性や子供でも簡単に持ち運べる。

楽しさを広げる、安心を高める。ポータブル電源大容量おすすめ6選

Jackery ポータブル電源 3000 Pro

大容量ポータブル電源|Jackeryポータブル電源 3000 Pro 大容量ポータブル電源|Jackeryポータブル電源 3000 Pro

Jackery ポータブル電源 3000 Pro

容量3,024Wh、定格出力3,000WというJackeryの中で最も大きな容量を誇るモデルです。99%の家電を動かすことができるので、停電時のバックアップとしてこれ以上心強い味方はいないでしょう。電力供給が途絶えた場合、わずか0.02秒未満で、ポータブル電源に自動で切り替えてくれるEPS機能を搭載しています。家において普段使いをすれば、節電効果も期待できるのでおすすめです。また屋外でのイベントや演奏会などで複数の機材を同時に動かす時でも大いに力を発揮してくれます。ちなみにスマートホン(29W)の充電であれば126回可能です。
電池マーク 最速2.8時間でフル充電
定格出力 充放電サイクル2,000回の長寿命
30%向上した冷却システム
充電 アプリによる遠隔操作
販売価格
¥419,000
詳しく見る

Jackery ポータブル電源 2000 Plus

大容量ポータブル電源|Jackery ポータブル電源 2000 Plus 大容量ポータブル電源|Jackery ポータブル電源 2000 Plus

Jackery ポータブル電源 2000 Plus

容量2042Wh、定格出力3000Wと代表的な大容量モデル。さらにバッテリーパックの増設により最大12Kwh(直列)まで拡張可能。高出力を要する電化製品(ドライヤー・乾燥機など)を問題なく稼働できます。またJackery独自のChargeShield技術により充電速度を飛躍的に向上させ、同時に長寿命化にも成功しました。さらに静音モード使用時ではわずか30dB以下を実現しています。停電時に生活を守るに十分な能力がありながら、ハンドル、キャスターがついているので持ち運びに優れ、車中泊や屋外DIYなどアウトドアにもおすすめです。ちなみにスマホ(29W)の充電であれば80回可能です。
電池マーク 4,000回の充放電サイクル数
定格出力 合計10口の出力ポートを搭載
充電 自然放電が非常に低い
最速2時間の超高速充電
販売価格
¥199,500
¥285,000
詳しく見る

Jackery ポータブル電源 1000 Plus

大容量ポータブル電源|Jackery ポータブル電源 1000 Plus 大容量ポータブル電源|Jackery ポータブル電源 1000 Plus

Jackery ポータブル電源 1000 Plus

容量 1,264Wh、定格出力が2,000Wというコンパクトでありながら十分な容量を保持しています。テレビ・冷蔵庫をはじめとするほぼ全ての家電を動かすことができます。さらに拡張バッテリーで容量を1.2kWhから5kWhまで増やせます。これはたとえ停電したとしても普段の生活を続けるには十分可能な大容量です。EPS機能を搭載しているので電力が遮断されても0.2秒未満でポータブル電源に切り替えてくれます。コンパクトの設計なので車中泊をしながら長期間旅を楽しもうとする方にもおすすめです。ちなみにスマートホン(29W)の充電であれば53回可能です。
電池マーク 約4,000回の充放電サイクル数
定格出力 最速1.7時間でのフル充電
アプリの遠隔操作に対応
充電 安心の5年間長期保証
販売価格
¥117,600
¥168,000
詳しく見る

Jackery ポータブル電源 1000 Pro

大容量ポータブル電源|Jackery ポータブル電源 1000 Pro 大容量ポータブル電源|Jackery ポータブル電源 1000 Pro

Jackery ポータブル電源 1000 Pro

容量1,002Wh,定格出力1,000Wという非常にバランスの取れた大容量バッテリー。軽量で持ちやすいハンドルもついているので、女性でも楽に持ち運べます。同時に8台までの機器に給電が可能ですので自然に囲まれながらゆったりとリモートワークをしたり、休憩を兼ねてアウトドアクッキングでリフレッシュしたりすることも可能です。ちなみにスマートホン(29W)の充電であれば45回可能です。
電池マーク 市販の同クラスで最軽量
定格出力 最速1.8時間でフル充電
防災製品等推奨品認証を取得
充電 安心の5年長期保証を提供
販売価格
¥112,350
¥149,800
詳しく見る

Jackery ポータブル電源 708

大容量ポータブル電源|Jackeryポータブル電源708 大容量ポータブル電源|Jackeryポータブル電源708

Jackery ポータブル電源 708

容量708Wh、定格出力500Wという汎用性の高い大容量ポータブル電源。AC100Vコンセント2口、USB-A端子2口/USB-C端子1口シガーソケット1口搭載しているので同時に6台の電気製品に給電が可能です。ACコンセントで最速5時間でフル充電できます。本体重量が6.8kgと軽量な上に、持ちやすいハンドルが付いているので、近くに家族でデイキャンプに出掛ける時などにおすすめです。液晶テレビや電気毛布、車載冷蔵庫なら約10時間の使用が可能です。スマートホン(18W)の充電であれば約40回可能です。
電池マーク PD60WのUSB-Cポートを搭載
定格出力 PSEマークと「UN38.3」認証
選べる3つの充電方法
充電 安心の3年間の長期保証
販売価格
¥63,375
¥84,500
詳しく見る

Jackery ポータブル電源 600 Plus

Jackery ポータブル電源 600 Plus

定格出力800W、容量632WhというJackeryの中では新しい中容量モデルです。軽くてコンパクトだから、防災、車中泊、キャンプ、DIYなど様々な場面で活躍できます。長寿命のリン酸鉄リチウムイオン電池を採用。約4,000回の充放電サイクルにより、毎日使っても10年以上使えます。
さらに災害の停電などの緊急事態が発生した場合でも0.02秒未満で、電源供給をポータブル電源に自動で切り替えてくれるUPS機能を搭載。スマホ(20W)の充電であれば24回、電気毛布(55W)なら約8時間給電できます。
電池マーク 4,000回の充放電サイクル数
定格出力 最速1hの緊急充電モードに対応
超ロングスタンバイモードも
充電 アプリでの遠隔操作に対応
販売価格
¥77,400
¥86,000
詳しく見る

生活を豊かに安全にしてくれるポータブル電源大容量モデル。電化製品への給電目安。

電子機器
電化製品
大容量ポータブル電源で家電をどれぐらい使える 大容量ポータブル電源で家電をどれぐらい使える
携帯 スマホ(29W)
パソコン パソコン(80W)
タブレット タブレット(20W)
カメラ GO PRO
大容量ポータブル電源で家電をどれぐらい使える 大容量ポータブル電源で家電をどれぐらい使える
電気毛布 電気毛布(55W)
ライト ライト(5W)
Jackeryポータブル電源2000Plusの家電稼働時間目安-ヒーター ヒーター(1800W)
Jackeryポータブル電源2000Plusの家電稼働時間目安-電子レンジ 電子レンジ
(960W-1160W)
炊飯器 炊飯器(530W)
トースター トスター(650W)
冷蔵庫 冷蔵庫(15W~520W)
Jackeryポータブル電源3000Pro Jackeryポータブル電源3000Pro
34時間
220時間
2.2時間
2.2時間
5時間
4時間
5~100時間
Jackery ポータブル電源 2000 Plus Jackeryポータブル電源2000Plus
22時間
154時間
1.5時間
1.5時間
3.1時間
2.5時間
3.1~70時間
Jackery ポータブル電源 1000 Plus Jackeryポータブル電源1000Plus
14時間
96時間
0.9時間
0.9時間
2時間
1.6時間
2~44時間
Jackery ポータブル電源 1000 Pro Jackeryポータブル電源1000 Pro
14時間
80時間
/
/
1.6時間
1.3時間
1.6~37時間
Jackery ポータブル電源 600 Plus Jackeryポータブル電源600Plus
8時間
50時間
/
/
1時間
0.8時間
1~37時間
Jackeryポータブル電源3000Pro Jackeryポータブル電源3000Pro
34時間
220時間
2.2時間
2.2時間
5時間
4時間
5~100時間
Jackery ポータブル電源 2000 Plus Jackeryポータブル電源2000Plus
22時間
154時間
1.5時間
1.5時間
3.1時間
2.5時間
3.1~70時間
Jackery ポータブル電源 1000 Plus Jackeryポータブル電源1000Plus
14時間
96時間
0.9時間
0.9時間
2時間
1.6時間
2~44時間
Jackery ポータブル電源 1000 Pro Jackeryポータブル電源1000 Pro
14時間
80時間
/
/
1.6時間
1.3時間
1.6~37時間
Jackery ポータブル電源 600 Plus Jackeryポータブル電源600Plus
8時間
50時間
/
/
1時間
0.8時間
1~37時間
注:上記稼働時間はあくまでご参考の数値です。利用する機器により変わります。

ポータブル電源3000Pro

ポータブル電源 2000 Plus

ポータブル電源 1000 Plus

ポータブル電源 1000 Pro

ポータブル電源 708

ポータブル電源 600 Plus

家電をどれぐらい使えるかシミュレーションしてみてください。

使用する機器の消費電力(W)をご入力ください。
W
ご入力の電化製品の消費電力が該ポータブル電源の定格出力を上回っているため、稼働できません。
time 0 時間
予測の稼働時間
注:上記予測の稼働時間はあくまで計算上の数値です。使用する機器の具合により変わります。
大容量ポータブル電源で防災
介護施設のBCP対策におすすめのポータブル電源の使い道②
介護施設のBCP対策におすすめのポータブル電源の使い道③
大容量ポータブル電源の使い道
大容量ポータブル電源の使い道
大容量ポータブル電源の使い道
大容量ポータブル電源の使い道
大容量ポータブル電源の使い道

どれが最適?大容量ポータブル電源選びのポイント

定格出力

容量

充電速度

持ち運びやすさ

寿命

定格出力とはポータブル電源が安定して出力し続けられる電力の量です。電化製品にはそれぞれ、「消費電力」があります。ポータブル電源に接続する電化製品の消費電力が、ポータブル電源の定格出力を超えると、その電化製品を動かすのに必要な電気を送れず、運転がストップしてしまいます。ご家庭のコンセントは1500Wなので、定格出力1500W以上のポータブル電源なら、ほぼ全ての家電が使用できます。例えば、Jackeryポータブル電源2000Plus なら定格出力3,000Wですので99%の電化製品を通常通りに動かすことができます。
大容量ポータブル電源の選び方ー定格出力 大容量ポータブル電源の選び方ー定格出力
ポータブル電源は、大容量のモデルでもそれぞれ容量が違います。容量が大きいほど、家電を稼働できる時間も長くなります。ポータブル電源の容量は、Whで表示され、家電の消費電力(W数)×利用時間(h)で必要なバッテリー容量を計算できます。大人数で使用する場合や1回の充電でできるだけ長く使いたい場合は、大容量のポータブル電源を選択する必要があります。例えば、Jackeryポータブル電源 2000Plusなら最大12KwhWhという超大容量なので、一家に一台あれば災害時でもレジャーでも十分安心できます。
大容量ポータブル電源の選び方ーバッテリーの容量 大容量ポータブル電源の選び方ーバッテリーの容量
通常、ポータブル電源は、容量が大きければ大きいほど充電時間もかかる傾向があります。Jackeryのポータブル電源は、急速充電技術を搭載しているので、大容量モデルでも短時間でフル充電できます。例えば、3,024Whという超大容量のJackeryポータブル電源3000Proは、ACコンセント充電なら2.8時間で満充電できます。
大容量ポータブル電源の選び方ー充電速度 大容量ポータブル電源の選び方ー充電速度
“ポータブル”と名が付くからには、持ち運びやすさは重要なポイントです。大容量になるほど重量が増える傾向があるので、使用する場所、時間をしっかりシミュレーションすることが大切です。コンパクトさだけで選んでしまうと、思ったような使い方ができずに損をしてしまう可能性もあります。さらにJackery ポータブル電源 は、同クラスの製品と比べて軽量な上に、ハンドルやキャスターが付いているので大容量モデルであっても持ち運びが楽です。
大容量ポータブル電源の選び方ー持ち運びやすさ 大容量ポータブル電源の選び方ー持ち運びやすさ
ポータブル電源の寿命は、年数ではなくサイクル数で表します。リチウムイオンバッテリーを採用したポータブル電源は、サイクル回数で約500~3,000回が目安とされています。サイクル数が多いほど寿命が長いということになります。耐久性に優れたリン酸鉄リチウムイオン電池を使ったJackeryポータブル電源Plusシリーズは、約4,000回の充放電サイクルにより、毎日使っても10年以上使えます。4,000回サイクル放充電後も工場出荷時の容量の70%以上を維持できます。
大容量ポータブル電源の選び方ー寿命 大容量ポータブル電源の選び方ー寿命

簡単3ステップで誰でもすぐに使いこなせるJackery大容量ポータブル電源。

Jackeryポータブル電源の使い方①充電
STEP1
まずはポータブル電源本体に充電します。充電方法は下記3つ:
・家庭用ACコンセントで充電
・車のシガーソケットで充電
・別売りのソーラーパネルで太陽光発電
Jackeryポータブル電源の使い方②:家電をポートに接続
STEP2
動かしたい電気製品をポートにつなぎます。出力ポートの種類は、AC・DC・USBの3種類です。合計で4~8台の機器に同時給電が可能となっています。
Jackeryポータブル電源の使い方③:電源スイッチを押して給電開始
STEP3
電源スイッチを押して給電が始めます。電源スイッチはポート種類ごとにあります。液晶画面ではバッテリー残量、供給されている電力量、充電の残り時間などが表示されます。
Jackeryポータブル電源の使い方①充電
STEP1
まずはポータブル電源本体に充電します。充電方法は下記3つ:
・家庭用ACコンセントで充電
・車のシガーソケットで充電
・別売りのソーラーパネルで太陽光発電
Jackeryポータブル電源の使い方②:家電をポートに接続
STEP2
動かしたい電気製品をポートにつなぎます。出力ポートの種類は、AC・DC・USBの3種類です。合計で4~8台の機器に同時給電が可能となっています。
Jackeryポータブル電源の使い方③:電源スイッチを押して給電開始
STEP3
電源スイッチを押して給電が始めます。電源スイッチはポート種類ごとにあります。液晶画面ではバッテリー残量、供給されている電力量、充電の残り時間などが表示されます。

関連人気記事

2000Wクラスのポータブル電源がすごいって本当?アウトドアや災害時に活躍!
2000Wクラスのポータブル電源がすごいって本当?アウトドアや災害時に活躍!
記事を読む
Jackeryポータブル電源1000と1000Pro、1000Plus|16の違いを知り最適な製品を選ぼう
Jackeryポータブル電源1000と1000Pro、1000Plus|16の違いを知り最適な製品を選ぼう
記事を読む
2000Proと2000Plusを徹底比較!おすすめのポータブル電源は?
2000Proと2000Plusを徹底比較!おすすめのポータブル電源は?
記事を読む
2000Wクラスのポータブル電源がすごいって本当?アウトドアや災害時に活躍!
2000Wクラスのポータブル電源がすごいって本当?アウトドアや災害時に活躍!
記事を読む
Jackeryポータブル電源1000と1000Pro、1000Plus|16の違いを知り最適な製品を選ぼう
Jackeryポータブル電源1000と1000Pro、1000Plus|16の違いを知り最適な製品を選ぼう
記事を読む
2000Proと2000Plusを徹底比較!おすすめのポータブル電源は?
2000Proと2000Plusを徹底比較!おすすめのポータブル電源は?
記事を読む
大容量ポータブル電源に関するよくあるご質問

FAQ

もっと見る
new-customer-close
送信