関東の秋を楽しめる厳選お出かけスポット9選!家族と楽しむ車中泊旅行も解説

関東の秋を楽しむ厳選お出かけスポット9選!家族と楽しむ車中泊旅行も解説

美味しい食べ物と美しい景色を楽しめる「関東の秋」は、お出かけしたいスポットがたくさんあります。紅葉を横目に、家族でドライブなんかも楽しいですよね。でも、「観光スポットがたくさんあってどこに行けば良いかわからない」という方も多くいらっしゃるはずです。

そこで、この記事では関東周辺のお出かけスポットを9つに厳選しシチュエーション別に紹介してきます。家族で楽しむ関東お出かけスポットも紹介するので、観光プランを立てるのにお役立てください。

秋の景色を楽しむ関東のお出かけスポット3選

秋といえば紅葉やコキアなど、美しい絶景が楽しめる季節です。関東の秋の景色を楽しめる以下3つのお出かけスポットを紹介していきます。

箱根ロープウェイ

国営ひたち海浜公園

国営昭和記念公園

秋の情緒を楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

①箱根ロープウェイ

ロープウェイに乗り空から見る秋の景色を楽しめるのが、箱根ロープウェイです。箱根ロープウェイは、

早雲山駅

大涌谷駅

姥子駅

桃源台駅

の4駅をつないでいます。地獄谷とも呼ばれる、噴煙が立ち込める迫力満点の景色を楽しめる絶景の観光スポットです。秋は夕日に照らされた迫力のある景色を、箱根ロープウェイで満喫しましょう。

施設名

箱根ロープウェイ

住所

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164

②国営ひたち海浜公園

コキアの紅葉を見にいきたいなら、国営ひたち海浜公園がおすすめです。訪れるタイミングで、コキアの紅葉具合が違うのが魅力の一つ。国営ひたち海浜公園の公式サイトによると、

10月上旬:コキアは色づき始め、緑と赤のグラデーション

10月中旬:真っ赤なコキア

10月末〜11月初旬:赤みが抜けてきて黄金色へ

といった具合にコキアの色付きを楽しめるようです。(出典:国営ひたち海浜公園)

アスレチックや公園などの施設もあり、子どもから大人まで秋を満喫できます。コキアの紅葉を味わえる国営ひたち海浜公園で、秋の思い出作りをしてみましょう。

施設名

国営ひたち海浜公園

住所

茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

③国営昭和記念公園

国営昭和記念公園は、コスモスやイチョウ並木など秋らしい自然が楽しめる公園です。昭和天皇陛下御即位50周年を記念して作られた公園は、秋の楽しみ方がいっぱいに詰まっています。例えば、

水鳥を楽しめるレイクサイドレストラン

自然を満喫するレンタサイクル

など、心と体をリフレッシュできる公園です。景色の美しい国営昭和記念公園で、秋のお出かけを楽しみましょう。

施設名

国営昭和記念公園

住所

東京都 立川市緑町 3173

関東の秋を家族で楽しむお出かけスポット2選

関東の秋を家族で楽しむお出かけスポット2選

秋は気候も穏やかで、家族そろってのお出かけにもピッタリの季節です。関東の秋を家族で楽しむお出かけスポットを以下2つ紹介していきます。

国営武蔵丘陵森林公園

東京スカイツリー

「自然と都会」2つのお出かけスポットを選んでみたのでぜひみていってください。

●国営武蔵丘陵森林公園

関東の秋の自然を満喫しながら、親子で楽しめる施設もあるのが国営武蔵丘陵森林公園です。アスレチックや日本一大きなエアートランポリンなど、家族で盛り上がれるアクティビティがあるのが嬉しいポイントです。

ドッグランもあり、ペットも揃って家族総出で楽しめる国営公演となっています。

施設名

国営武蔵丘陵森林公園

住所

埼玉県比企郡滑川町山田1920

●東京スカイツリー

634mもの高さを持つ世界一高い自立式電波塔で、言わずと知れた観光名所がスカイツリーです。足元に水族館やショッピングが楽しめる東京ソラマチがあり、親子で楽しむのにおすすめ。

天望デッキに上がれば360度東京の街を見渡せる、開放的なパノラマビューが出迎えてくれます。ただし高所恐怖症の方は、足がすくむので要注意です。

東京の街を一望して楽しむ、東京スカイツリーにお出かけしてみましょう。

施設名

東京スカイツリー

住所

東京都墨田区押上1丁目1−2

子どもが楽しむ秋の関東お出かけスポット2選

親としては、子どもが楽しめるお出かけがしたいところです。そこで、子どもが楽しめる秋の関東お出かけスポットを以下2つ紹介します。

ムーミンバレーパーク

秩父ジオグラビティパーク

一つずつみていきましょう。

①小さな子どもと行くならムーミンバレーパーク

小さな子どもと秋のお出かけをするなら、ムーミンバレーパークがおすすめです。ムーミンバレーパークはムーミン一家の暮らしを追体験できる工夫が散りばめられています。

中でも存在感をある、青い壁でとんがり屋根のムーミン屋敷はぜひ行ってみてほしいスポットです。絵本の中に入り込んだと、錯覚するような気分を味わえます。

エンマの劇場で楽しめる「ダンス・ダンス・ウィズ・ムーミン」は、ムーミンたちと歌って踊れる子どもが喜ぶショーが開催されています。子どもが喜ぶムーミンバレーパークで、秋の思い出作りをしてみませんか?

施設名

ムーミンバレーパーク

住所

埼玉県飯能市宮沢327-6

②高校生以上の子どもと行くなら秩父ジオグラビティパーク

高校生以上の子どもと行くなら、秩父ジオグラビティパークがおすすめです。スリル満点の重力系アクティビティを楽しめます。秩父ジオグラビティパークには15歳以上から楽しめる、スリル感ある3つのアクティビティが用意されています。

キャニオンスイング:渓谷をスイングする、超大型ブランコ

キャニオンパンジー:日本初のワイヤー吊り橋パンジー

キャニオンウォーク:50m以上の高さの吊り橋を渡る恐怖とワクワクのアクティビティ

3つの迫力満点のアクティビティを、親子で楽しみましょう。

施設名

秩父ジオグラビティパーク

住所

埼玉県秩父市荒川贄川730−4

東京から日帰りで楽しめる関東のお出かけスポット2選

東京から日帰りで楽しめる関東のお出かけスポット2選

東京から日帰りで楽しめる、秋の関東お出かけスポットを2つ紹介します。

箱根美術館

大山千枚田

1つずつ紹介していきます。

●箱根美術館

箱根で最も歴史のある美術館が、箱根美術館。昭和27年に開園したこの名館は、国の明勝指定を受けた「神仙郷」に建っています。

縄文時代から江戸時代にかけての焼き物に合わせて、四季折々の美しい日本庭園をお楽しみいただけます。秋の日本庭園を楽しむなら、箱根美術館にいきましょう。

施設名

箱根美術館

住所

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

●大山千枚田

東京から一番近い棚田として知られる大山千枚田も、秋のお出かけにぴったりの場所です。3.2haに375枚もある棚田の景色は、人の手できちんと手入れされた美しさを持っています。

10月下旬からは、1万本のLEDライトで彩られるイベント「棚田のあかり」も開催されます。きちんと管理された美しい棚田と、幻想的な光の景色を楽しみにいきましょう。

施設名

大山千枚田

住所

葉県 鴨川市 平塚540

秋関東のお出かけにはポータブル電源を使った車中泊旅行もおすすめ!

秋関東のお出かけにはポータブル電源を使った車中泊旅行もおすすめ!

秋のお出かけは、景色や食べ物を楽しめる上に快適性も高いポータブル電源を使った車中泊旅行もおすすめです。ポータブル電源とは、電源のない場所でも様々な家電製品に給電できるコンパクトで大容量バッテリーのことです。車中泊では、空調家電や調理家電を使ったりスマホの充電をしたりと大活躍します。では、ポータブル電源を使った車中泊の楽しみ方について紹介していきます。

●ポータブル電源を使った車中泊のメリット

ポータブル電源を使った車中泊のメリットとしては、

・空調家電を使って快適に睡眠ができる

宿泊費を抑えながら、思い出深い旅が楽しめる

スマホをいつでもフル充電できるので、緊急時にも安心

・調理家電も自由に使えるので、安全且つ簡単に料理を作れる

といったものが挙げられます。

ポータブル電源があれば、扇風機や電気毛布といった寝るときにあると便利な電化製品を動かし、寝苦しい夜を過ごさずに済みます。また旅行で気になる宿泊費も、駐車場代とガソリン代だけに抑えられるのも嬉しいポイント。

ポータブル電源を使った車中泊で、他の人とは一味違った思い出深い旅を実現しましょう。

●車中泊旅行におすすめのポータブル電源

車中泊旅行には、Jackery(ジャクリ)のポータブル電源がおすすめです。Jackeryポータブル電源が車中泊旅行におすすめの理由は以下の通りです。

最大2000Wh以上の大容量製品があり、連泊でも使いやすい

定格出力3000Wのポータブル電源もあり、さまざまな電化製品が使える

耐久性と耐熱性の高いポリカーボネート樹脂とABS防火材料で火災・爆発のリスクが低い

世界最先端のバッテリーマネジメントシステムを搭載し、安全性を極限まで高めている

Jackeryのポータブル電源は、安全性を追求した上で性能を高める技術が詰め込まれています。車中泊で頼りにしていたポータブル電源が壊れたり、火災が起きてしまったりしたら大変です。安全性の高いJackeryポータブル電源を使って、安心・快適な車中泊旅行をお楽しみください。では、より具体的におすすめのJackeryポータブル電源を紹介していきます。

●Jackeryポータブル電源 1000Plus

短期間の車中泊旅行なら、コンパクトで持ち運びがしやすいJackeryポータブル電源1000Plusがおすすめです。1264Whの容量は、少し肌寒い秋の車中泊に便利な電気毛布(55W)を14時間も使えます。睡眠時間を7時間とったとしても、十分な稼働時間です。

またJackeryポータブル電源1000Plusは、リン酸鉄リチウムイオンを採用しており、約4000回サイクルの充放電に対応した長寿命モデル。毎年車中泊に行く方にも安心して購入いただけるポータブル電源となっています。

定格出力も2000Wでホットプレートやヘアドライヤーなどの消費電力の高い電化製品も動かすことが可能です。Jackeryポータブル電源1000Plusで、気軽に車中泊旅行へ出かけましょう。

製品名 Jackeryポータブル電源1000Pro

容量

1264Wh(5kWhまで拡張可能)

定格出力

2000W/正弦波(最大瞬間出力:4000W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

満充電時間

AC充電:1.7時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:7時間

寿命

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー採用
4000サイクル数(10年以上使える)

保証期間

5年間

●【関東脱出も視野に】Jackeryポータブル電源 2000Plus

車中泊をしながら数日間旅をしてみたい方には、Jackeryポータブル電源2000Plusがおすすめです。Jackeryポータブル電源2000Plusは、2042Whの超大容量と定格出力3000Wを持つハイスペックなポータブル電源です。

車中泊で便利な家電がどれくらい動かせるかの目安は以下の通りです。

電気毛布(55W):約22時間

ポータブルクーラー:約2.3時間

車載冷蔵庫:約70時間

連泊を想定したポータブル電源として、十分な容量を誇っています。また、最大10台のバッテリーを接続し、最大12kWhの容量まで拡張できる構造になっており宿泊数に合わせたて容量の設定が可能です。Jackeryポータブル電源2000Plusで、快適な長旅をお楽しみください。

製品名 Jackery ポータブル電源 2000 Plus

容量

2042.8Wh(最大12kWhまで拡張可能)

定格出力

3000W/正弦波(最大瞬間出力:6000W)

出力ポート数

ACⅹ5、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:25時間

寿命/サイクル数

約4000回サイクル
※4,000回サイクル放充電後も工場出荷時の容量の70%以上をキープできます。

保証期間

5年間

まとめ

関東の秋を楽しむお出かけスポットについて、紹介してきました。秋は行楽シーズンということもあり、おでかけスポットも人が増えることが予想されます。計画をしっかりと建てて、楽しい秋のお出かけにしてください。


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信