太陽光パネルのおすすめメーカーは?持ち運べる太陽光パネルを選ぼう

太陽光パネルメーカー10選

太陽光の力で発電できる太陽光パネルは、地球に優しいだけでなく電気代の節約にもなり、家計を助けてくれる便利なアイテムです。

近年は家庭用の太陽光パネルも増えており、各家庭で気軽に取り入れられます。今回は、人気の太陽光パネルメーカーを紹介するとともに、家庭で取り入れるならどのような太陽光パネルがおすすめかを解説します。

太陽光パネルメーカーの選び方

太陽光パネルを取り入れたいけどどの太陽光パネルメーカーのどんなアイテムを選べばいいかわからない!とお悩みの方も多いですよね。ここでは、太陽光パネルを選ぶ際の5つのポイントを詳しく解説しますので、それに基づいて自分にはどのメーカーが最適かを考えてみてください。

①太陽光パネルメーカーの知名度、信頼度

まずはソーラーパネルメーカーの知名度です。

世界的に有名なメーカーはもちろん、日本国内で知名度の高いソーラーパネルメーカー、比較的新しいものの急速に成長している太陽光発電メーカーなどを選ぶのがおすすめです。

知名度が高いということは、その分実績が豊富にあり、質の高い太陽光パネルを製造、販売していることがうかがえます。

利用者も多く、太陽光パネルを選ぶ際に口コミを参考にしやすいです。

ネット上には利用者のブログやSNSの投稿もたくさんあるため、困りごとを解決する際にも便利です。

反対に知名度が低いソーラーパネルメーカーを選ぶと口コミが少なく、メーカーや商品選びに失敗してしまう可能性があります。

②保証期間、保証内容

各メーカーは太陽光パネルに保証をつけていますが、保証期間も必ず確認してください。

メーカーによって保証内容は大きく違います。

無料で交換、修理してくれるか、保証期間中は修理代金を割り引いてくれるのかなどは重要なポイントです。

保証期間が長い方が、経年劣化による故障でもサポートしてもらいやすいです。

また、保証期間を延長してくれる太陽光パネルメーカーもありますが、その際に別途費用がかかるか、無料で保証してくれるかも確認してください。

③ポータブルタイプか取り付けタイプか

太陽光パネルは大きく二つにわけてポータブルタイプと取り付けタイプがあります。

取り付けタイプは屋根に取り付けるのが一般的です。本体価格の他、設置費用もかかるのがデメリットです。一方で、効率的に太陽光を集められ、電気代の節約に繋げやすいです。

ポータブルタイプは使いたいときにだけ使える便利なアイテムです。自宅で使うのはもちろん、アウトドア時や屋外での作業中にも利用できます。屋根の位置が悪い場合は、時間に合わせてポータブル太陽光パネルの位置を調整することで効率的に太陽光を集められます。

ポータブルソーラーパネルは設置費用もかからず本体価格も低い傾向にあるため、費用を抑えて太陽光パネルによる発電を試してみたいという初心者の方にもおすすめです。

➃太陽光パネルの耐久性

太陽光パネルは常に屋外に設置することが多いため、風や雨、雪の影響を受けやすいです。

劣化すると発電効率が悪くなるだけでなく、故障時のメンテナンスに別途費用がかかってしまいます。

太陽光パネルを選ぶ際は本体の耐久性も確認しましょう。

耐久性の高い太陽光パネルでも、一般的な寿命は10年程度と言われています。定期的にメンテナンスを行うことで、より長く、効率的な発電ができます。

また、ポータブルタイプの折りたたみ式の太陽光パネルを選べば、使わないときは屋内に保管しておけるため、さらに長く使い続けられます。

⑤太陽光パネルの変換効率

太陽光パネルを選ぶ際に重要なのが変換効率です。

変換効率とは、集めた太陽光をどれくらいの割合で電力に変換できるかを示したものです。

一般的に、太陽光パネルの変換効率は20%程度です。

価格の安い太陽光パネルもありますが、変換効率がこの相場より低いと費用を回収するまでに時間がかかってしまいます。

太陽光パネルメーカーを選ぶ際は価格や知名度だけでなく、変換効率がどれくらい高いかもきちんと確認して選ぶようにしましょう。

おすすめ太陽光パネルメーカー10選

太陽光パネルメーカーの中でも知名度が高く人気のメーカーを10社紹介します。それぞれの特徴を把握し、自宅に設置するのにぴったりなソーラーパネルメーカーを選びましょう。

①Jackery(ジャクリ)

おすすめの太陽光パネルメーカー

Jackery(ジャクリ)は2012年にアメリカで誕生したポータブル電源・ソーラーパネルメーカーです。2014年にはポータブルの太陽光パネルの開発に成功しました。

2019年には株式会社Jackery Japanを設立し、以後日本国内でも積極的にポータブル電源とポータブル太陽光パネルの周知に努めています。

Jackeryはポータブル電源、ポータブル太陽光パネルを開発したということもあり、常に第一線を走っているメーカーです。

変換効率の高い太陽光パネルを低価格で販売しておりコスパに優れた太陽光パネルを求める方にも人気があります。

2021年にAmazonでイノベーティブブランド賞を受賞、SNSフォロワー数は19万人以上など、多くの方から注目されていることがわかります。

②Qセルズ

Qセルズは韓国のハンファグループの太陽光パネルメーカーです。

高品質ながら低価格なのが売りですが、海外工場で製造しコストを抑えているため、品質に問題があるわけではありません。

常にコストカットを意識しており、今後も高品質、低価格なコスパに優れた太陽光パネルを開発していくことが予想されます。

変換効率は18.9%程度で、日照時間が少ない時期でも安定して電力を供給してくれます。

主に業務用の太陽光パネルを製造、販売しており、近年はガソリンスタンド用の太陽光パネルの製造、設置にも意欲的です。

③長州産業

昭和55年に日本で操業し、2009年から太陽光パネルの製造を始めたのが長州産業です。

長年の住宅機器の製造のノウハウを活かし、耐久性の高い太陽光パネルを数多く製造しています。

変換効率は20.3%程度で、太陽光パネルの中でも高い変換効率を誇っています。

雪の多いエリアでも安定して電力を供給できる対策をしているため、日本全国どこでも取り入れやすいのも魅力です。

基本的には業務用の太陽光パネルを多く製造、販売しており、保証期間が25年もあるのも大きな特徴の一つです。

➃エクソル

エクソルは2001年から太陽光パネルの製造を行っているメーカーです。

本社は京都にあり、太陽光パネルの設計からアフターケアまで国内で対応しているのが特徴です。

業務用の太陽光パネルだけでなく家庭用の太陽光パネルの製造実績も豊富にあり、安心して使い続けられる、かつ気軽に取り入れられる太陽光パネルをお探しの方にもおすすめです。

⑤カナディアンソーラー

カナディアンソーラーはその名のとおり、カナダで太陽光パネルを製造しているメーカーです。

カナダ国内でのシェアだけでなく、近年は日本でもシェアを広げています。

変換効率は18%程度と比較的高いだけでなく、日照時間が短いエリアや天候が悪い時期が多いエリアでも使いやすいです。

⑥DMMエナジー

DMMエナジーは2011年から太陽光パネルの製造販売をスタートしたメーカーです。

メガソーラーの開発、企画、製造なども行っており、主に業務用、産業用の太陽光パネルのラインナップが豊富です。

住宅用も展開し、購入から設置までDMMエナジーに依頼するだけで済むというメリットがあります。

変換効率は21.25%と高い数値を誇っています。

⑦トリナソーラー

国内ソーラーパネルメーカーで低価格な太陽光パネルを取り入れたい方にとくにおすすめなのがトリナソーラーです。

国産であるだけでなくコスパの良さも前面に売り出しており、近年人気を集めています。

変換効率は16%程度と低いのがネックですが、価格の安さを重視するならおすすめです。

⑧ネクストエナジー

ネクストエナジーの変換効率は20.10%と比較的高いですが、その最大の特徴はハーフカットせるです。

従来の太陽光パネルの半分のサイズで従来通りの発電ができるため、太陽光パネルを設置できるスペースが少ない家庭にも最適です。

災害補償も充実しており、台風や地震など、自然災害の多い日本で取り入れるのに適しています。

⑨ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティアは変換効率は13%程度とやや低い傾向にあるものの、高温になっても太陽光を無駄にしにくい設計が整っています。

この独自技術は他社には採用されておらず、国内で製造されているという特徴もあるため、高品質で丈夫な太陽光パネルが欲しい方におすすめです。

⑩サンテックパワー

サンテックパワーは中国の太陽光パネルメーカーです。

各社の中でも価格が非常に安価で、そのコスパの良さからサンテックパワーの太陽光パネルを導入する工場や企業も非常に多いです。

変換効率は19.20%と平均的ですが、出力が高く比較的すぐに初期費用を回収できます。

一枚ずつのパネルが小さく、狭いスペースを有効活用できるというメリットもあります。

Jackeryの太陽光パネルを選ぶべき5つの理由

Jackeryの太陽光パネルをおすすめする理由

太陽光パネルのメーカーの中でも、家庭用、アウトドア用に一番おすすめなのがJackeryです。Jackeryの太陽光パネルにはどのような特徴があるのか、メリットを5つ紹介します。自宅でカジュアルに使える太陽光パネルを選びたい、品質の高い太陽光パネルを選びたい方は、ぜひ参考にしてください。

①23%の高い発電効率

Jackeryの太陽光パネルは変換効率の高さが魅力です。

太陽光の変換効率は23%と、平均よりも高い数値を出しています。

一枚一枚はコンパクトではあるものの、複数枚を掛け合わせるとさらに多くの電力を自宅で生み出せます。

価格も一枚2万円程度からとお買い得で、自家発電に取り入れれば速やかに初期費用を回収できるでしょう。

②コンパクトで持ち運びに便利

Jackeryの太陽光パネルは二つ折りにして持ち運ぶことが可能です。

持ち手も収納バッグもついているので、アウトドア時にも気軽に持ち運べます。

それだけでなく、自宅でより太陽光があたる位置に調整することも、庭でのDIY作業中に活用することもできます。

災害時の備えとして太陽光パネルを持っておきたい場合も、使わないときは折りたたんで収納しておけるので、無駄なスペースを使いすぎることもありません。

③操作性、デザイン性の高い外観

Jackeryの太陽光パネルは操作性やデザイン性の高さも大きな魅力です。

これまで太陽光パネルを使ったことがない方、ポータブルタイプの太陽光パネルを使うのが初めての方でも、すぐに使い始められます。

また、スタイリッシュなオレンジの差し色はJackeryの目印でもあります。

他のアウトドアアイテムともよく馴染み、キャンプやアウトドアイベントもおしゃれに楽しめます。

太陽光パネルは機能性の高さや変換効率の高さを重視することも大切ですが、メーカー選びに迷ってしまう方は、Jackeryのようなデザイン性の高いアイテムもチェックしてみてください。

➃最長5年間の保証付き

Jackeryの太陽光パネルは最長5年間の保証がついています。

Jackery SolarSaga200、Jackery SolarSaga100、Jackery SolarSaga80は当初から3年間の保証がついており、公式サイトでユーザー登録をするだけで無料で保証期間が2年延長されます。

コンパクトなJackery SolarSaga60は2年の保証期間にプラスして、ユーザー登録でさらに1年間保証が延長されます。

サイズは使用用途に合わせて選ぶことをおすすめしますが、長くしっかりサポートしてほしい場合は80W以上の太陽光パネルを選ぶこともおすすめです。

⑤ポータブル電源セットが便利

Jackeryからは太陽光パネルと同デザインで互換性のあるポータブル電源・ソーラーパネルセット製品Jackery Solar Generatorも登場しています。

太陽光パネルは太陽光を電力に変換するアイテムですが、同時に電源も購入する必要があります。

持ち運べる太陽光パネルを選ぶのであれば、電源もポータブルタイプのものがおすすめです。

Jackeryのポータブル電源は容量も出力も高く、多くのポータブル電源の中でも優れた機能性を持っています。

太陽光パネルと同じくブラックとオレンジのスタイリッシュなデザインで、合わせて用意すれば統一感のあるエクステリアとしても楽しめます。

また、公式サイトからセットで購入すれば単品で揃えるよりもお得に購入できるのも魅力です。

製品一覧

Jackery SolarSaga 200

重量:8kg
最大出力:200W
通常価格:¥55,000(税込)

Jackery SolarSaga 100

重量:6kg
最大出力:100W
通常価格:¥34,800(税込)

Jackery SolarSaga 80

重量:5.1Kg
最大出力:80W

通常価格:¥29,800(税込)

Jackery SolarSaga 60

重量:2.76Kg
最大出力:68W

通常価格:¥20,700(税込)

太陽光パネル各メーカーの特徴を確認しよう

太陽光パネルを製造、販売しているメーカーはたくさんあり、初めて太陽光パネルの導入を検討している方にとっては迷ってしまうポイントですよね。太陽光パネルはポータブルタイプと取り付けタイプがあり、家庭用、業務用とそれぞれに特化したメーカーも多いです。

自宅でどれくらいの規模の太陽光発電を行いたいのか、アウトドア時など気軽に太陽光発電を使いたいのかなど、目的を明確にした上で太陽光パネルメーカーを選びましょう。

太陽光パネルだけでなくポータブル電源もお得に揃えられるJackeryも人気があるメーカーの一つです。

どのメーカーの太陽光パネルを選ぶかお悩みの方は、ぜひJackeryの製品情報もチェックしてみてください。


送信