キャンプの服装に悩むママ必見!夏のおしゃれで快適な服装9選

キャンプの服装に悩むママ必見!夏のおしゃれで快適なコーデとは?

「キャンプだからといっておしゃれを手放したくない!」、夏キャンプに最適なママコーデが知りたいそんな想いを抱えているママは多いのではないでしょうか。キャンプの服装はあなたが何を重視するかによっても変わってきます。子どもが自慢したくなるようなママコーデをして、キャンプを楽しみましょう。

この記事では、夏キャンプの服装に悩むママさんに向けて、おすすめのママコーデをご紹介します。服装選びで気を付けるポイントやおしゃれをキープしてくれるアイテムも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ママが夏キャンプの服装で気をつける5つのポイント

夏キャンプのおしゃれの天敵と言えるのが「暑さ」でしょう。子供の面倒も見ながらキャンプをしていると、どうしても多くの汗をかいてしまいます。そんな夏キャンプにおけるママの服装選びで気をつけるポイントは次の5つです。

①肌の露出をできるだけ避ける

夏キャンプで肌を露出していると、日光の日差しで焼けてしまうだけでなく、虫に刺される恐れもあります。できるだけ肌の露出を避けた服装にしましょう。

トップスは長袖シャツにするのがいいですが、暑くてすぐに脱げるように半袖とアウターを重ね着するのもおすすめです。ボトムスは通気性に優れたパンツにするか、ショートパンツとレギンスの組み合わせがいいでしょう。

②上着を用意しておく

夏キャンプでも、太陽の暖かさが消えた夜になると冷え込んできます。上着を持っていると着脱が自由ですが、持っていないと寒さ対策ができません。そのため、できるだけ荷物を少なくしたい気持ちは分かりますが、上着は持っていくようにしましょう。

③汚れたり破れたりしてもいい服を選ぶ

キャンプで焚き火をする方は多いと思います。焚き火をすると火の粉が舞いますが、知らぬ間に衣服に飛んで穴が空いてしまうことがあります。また、キャンプでは炭や土、料理などの汚れが衣服について汚れやすいのも特徴です。

そのような事態も許容できる服装でいくのがよいでしょう。火に強いコットンやウールなどの天然素材が使われているものを選ぶのもよいかもしれません。

➃帽子を必ず持参する

夏のキャンプで帽子はマストアイテム!帽子を被らずに直射日光を浴びていると、肌が傷つくだけでなく、熱中症になる危険もあります。特にママは子供にばかり注意が行くので、つい自分の体調を疎かにしがちです。子供と同じようにママも帽子は忘れずに持参しましょう。

そのため、帽子が似合うような全身のコーディネートを選ぶのがおすすめです。キャップや麦わら帽子は、おしゃれなデザインのものが多数あるので、キャンプ用の帽子を選んでみてはいかがですか。

⑤速乾性に優れた服を選ぶ

家族連れの夏キャンプでは川遊びを楽しむことが多いです。そのため、速乾性に優れた素材の服を選ぶとよいでしょう。また、暑さで汗をかいても、速乾性があるとすぐに乾いてベタつきを防げます。

特にアンダーウェアやレギンスは汗が真っ先に染み込むので、吸水速乾性に優れている必要があります。清涼感を常にキープするために、服装のおしゃれさだけでなく、素材にも気を配りましょう。

夏キャンプのおしゃれなママの服装3選【動きやすさ重視】

夏キャンプではとことんアクティブに楽しみたい!というママは動きやすさを重視した服装がおすすめです。特に子供はキャンプに行くとテンションが上がり、走り回ることもあるでしょう。これから紹介する3つのコーデを参考に、子供とアクティブなキャンプを楽しんでください。

①スキニーパンツのママコーデ

スキニーパンツ

出典:mamagirl2019春号

スキニーパンツは伸縮性のある素材で作られることが多く、柔軟性を持つため、夏キャンプでのアクティビティに大活躍します。また、一般的に膝やふくらはぎの曲げ伸ばしの動作にも追従しやすいとされています。

スキニーパンツは動きやすくて大人っぽい印象を与えられますが、個性が出づらいのがデメリットです。そんなときにはカラフルなスニーカーやトップスを取り入れることで、周囲から注目されるおしゃれなママになれますよ。

②ワンピース×レギンスパンツのママコーデ

ワンピース×レギンスパンツ

出典:PREMIUM OUTLETS TIMES

夏キャンプのママコーデでワンピースを選ぶメリットは次の3つです。

●着心地と快適さ

ワンピースは一枚でまとまるため、着脱が簡単でストレスフリーです。また、ゆったりとしたデザインのワンピースは、動きやすく、通気性があります。キャンプでは、アクティビティを楽しむために自由な動きが求められますので、ワンピースは身体を束縛することなく快適な着心地を提供してくれます。

●多機能性と汎用性

ワンピースはさまざまなスタイルやデザインがありますので、キャンプの目的や環境に合わせて選ぶことができます。軽量で速乾性のある素材のワンピースは、ハイキングやトレッキングなどのアウトドアアクティビティに適しています。一方、暖かい時期やリラックスした雰囲気のキャンプでは、薄手のコットンやリネン素材のワンピースが涼しさと快適さを提供してくれます。

●スタイルと女性らしさ

ワンピースは女性らしい魅力を引き立てるスタイリッシュな選択肢です。キャンプでのファッションも楽しむことができます。自然環境の中でリラックスした雰囲気を楽しみながらも、おしゃれなワンピースでスタイルを演出することができます。

ワンピースの下には動きやすいレギンスを履くことで、おしゃれさと動きやすさを兼ね備えたママコーデになりますよ。

③チュニック×デニムのママコーデ

チュニック×デニム

出典:Sunny Clouds

チュニック×デニムの組み合わせは、ママさんにとって快適さ、スタイリッシュさ、機能性を兼ね備えたコーディネートです。チュニックはゆったりとしたデザインが特徴であり、身体にフィットしすぎないため、快適な着心地を提供します。また、デニムは丈夫な素材であり、活動的なキャンプでの耐久性を持っています。

キャンプでのアウトドア活動を楽しみながら、おしゃれな雰囲気を保つことができます。自分の好みや体型に合わせたチュニックとデニムを選ぶことで、ママコーデをより楽しいものにできるでしょう。

夏キャンプのおしゃれなママの服装3選【可愛らしさ重視】

夏キャンプという非日常空間でも可愛らしくありたいというママに向けた服装をご紹介します。普段の可愛らしい服装に、夏キャンプ向きの服装選びのポイントを混ぜ合わせるだけです。ぜひ、参考にしてみてください。

①スカート×Tシャツのママコーデ

スカート×Tシャツ

出典:https://wear.jp/

ボトムスに黒のプリーツロングスカートを選ぶとおしゃれなママを演出できます。トップスにはTシャツを用いることでカジュアルな可愛らしさを表現できますよ。

ロングスカートは夏キャンプにおいて次のようなメリットがあります。

●快適さと動きやすさ

スカートは、ゆったりとしたデザインや伸縮性のある素材を選ぶことで快適な着心地と動きやすさを実現できます。

●空気の通りと涼しさ

スカートは下半身を涼しく保つ効果があります。特に暑い季節のキャンプでは、涼しさや通気性が重要です。スカートは風を通しやすく、蒸れにくいため、快適な環境を提供してくれます。

②柄ワンピースのママコーデ

柄ワンピース

出典:https://wear.jp/

汚れやすい夏キャンプで汚れを目立たせず、可愛らしさも演出できるのが黒花柄のワンピースです。足元にはスニーカー、そしてキャップをかぶることによって夏らしさも引き立ちます。

ワンピースは女性らしい雰囲気をより一層強調してくれるアイテムなので、夏キャンプで可愛らしさを重視したい方にはもってこいのコーディネートとなるでしょう。

③ギンガムチェックロングスカートのママコーデ

ギンガムチェックロングスカート

出典:zozo.jp

ギンガムチェックのロングスカートは大人可愛い雰囲気に仕上げてくれます。エレガントでフェミニンなスタイルを引き立ててくれるので、ママの魅力をふんだんに強調できること間違いなしです。

また、軽量で柔らかな素材のギンガムチェックロングスカートは、動きやすさも備えています。夏キャンプに必要な動きやすさと可愛らしさを兼ね備えたおすすめコーデです。

夏キャンプのおしゃれなママの服装3選【涼しさ重視】

一度でも夏のキャンプを経験したことがある方は、おしゃれよりもできるだけ涼しい服装で過ごしたいと思われるかもしれません。夏キャンプにおける涼しさを重視したママコーデを3つご紹介します。

①ブルーシャツのママコーデ

ブルーシャツ

出典:zozo.jp

ブルーシャツは涼しさを演出してくれる夏にもってこいのアイテムです。上から羽織ることで、上品なおしゃれママの雰囲気を出すことができます。また、麦わら帽子との相性も良く、涼しいだけでなくおしゃれ度もアップします。

ボトムスは白スカートにすると上品さや可愛らしさを演出でき、黒スカートにすると知性をアピールできるので、あなたが夏キャンプでイメージしてもらいたい印象に合わせて、変えてみてください。

②スカート×ノースリーブトップスのママコーデ

スカート×ノースリーブトップス

出典:https://wear.jp/

通気性抜群のスカートにノースリープトップスを合わせることで、清涼感のあるコーディネートになります。その魅力は次の3つです。

●涼しさと快適さ

ノースリーブトップスは暑い夏のキャンプで涼しさを提供してくれます。肩や腕を露出することで通気性が高まり、蒸れにくい環境を作り出します。スカートも通気性のある素材やゆったりとしたデザインを選ぶことで、涼しさと快適さを維持できるでしょう。

●女性らしさと軽やかさ

ノースリーブトップスとスカートの組み合わせは女性らしさを引き立てます。肌の露出やスカートの柔らかなシルエットが、軽やかで優雅なママの印象を与えてくれます。

●スタイリッシュなルックス

ノースリーブトップスとスカートの組み合わせは、シンプルでありながらもスタイリッシュな印象です。特に、カラフルなスカートや柄物のスカートを選ぶことで、個性的でおしゃれなルックスを演出することができますよ。

③ハーフパンツ×ナイロンアウターのママコーデ

ハーフパンツ×ナイロンアウター

出典:https://wear.jp/

ハーフパンツは膝上までの丈であり、足の動きを制限せずに自由な動きができます。また、通気性に優れているため、汗をかいても快適な状態を保ちます。ナイロンアウターは、吸汗速乾の機能性やストレッチ性に優れていて、尚且つ軽量であるため夏キャンプにぴったりです。涼しく快適に過ごすためには抜群なママコーデと言えるでしょう。

ただし、ハーフパンツは素肌が露出することになるため、長ズボンのパンツも1枚は持っていくようにしましょう。

おしゃれママ必見!夏キャンプの強い味方「ポータブル電源」

おしゃれママ必見!夏キャンプの強い味方「ポータブル電源」

おしゃれなママにとって夏キャンプの暑さはなんとかして対策したいですよね。そんなママにおすすめなのがポータブル電源です。ポータブル電源とは、大量の電気を蓄え、スマホや生活家電に給電できる持ち運びア便利なバッテリーを指します。

ポータブル電源が夏キャンプを快適にする理由

家族連れの夏キャンプでは人数が多い分料理にかかるママの負担が大きくなり、夏の暑さでさらに体力を奪われてしまいます。そんな夏キャンプに活躍するポータブル電源の魅力は次の3つです。

●電子レンジや電気ケトルが使えるため、ママの調理にかかる手間を省ける

  • 小型クーラーや扇風機が使えるため、ママのおしゃれをキープできる

  • 車載冷蔵庫に冷えた飲み物やアイスを常備しておける

ポータブル電源の中でも、知名度が高く世界で300万台以上の販売実績を持つ安全性の高さや長寿命を誇るJackery(ジャクリ)のポータブル電源がおすすめします。特におすすめな商品を2つご紹介します。

●Jackery ポータブル電源 1000 Plus

1264Wh/2000Wという大出力・大容量により、長期間の家族旅行でも重宝すること間違いなしです。さらに、化粧崩れや汗が気になるママでも、キャンプ中ずっと扇風機やクーラーを稼働させられます。

商品の特徴

・家庭でママが使っている全ての家電を動かせる

・バッテリーを追加することで、大家族でも十分な5kWhまで容量を拡張できる

  • ChargeShield技術により1.7時間の高速フル充電ができる

計8台の機器を同時接続できるので、暑さ対策をしながら快適な料理を実現

  • 長寿命のリン酸鉄リチウムイオン電池により、一度購入すると長期使用できる
  •  
  • ・Jackery専用アプリでポータブル電源のコントロールや電池残量を確認ができる
製品名 Jackeryポータブル電源1000Pro

容量

1264Wh(5kWhまで拡張可能)

定格出力

2000W/正弦波(最大瞬間出力:4000W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:1.7時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:7時間

保証期間

5年間

●Jackery ポータブル電源 1500 Pro

1512Whの超大容量と定格出力1800Wの高出力を合計8ポートから出力可能です。車で移動することが多いファミリーキャンプで、車載冷蔵庫や小型クーラーが使えることにより、子供の熱中症をママが心配する必要はありません。

商品の特徴

  • 0.9mから3度の落下に耐える耐衝撃設計なので、子供の使用でもママは安心
  • LEDライト搭載で、夜間のテントや車内、移動時に暗闇を照らせる
  • コンセント、ソーラーパネルにより最速2時間でフル充電できる
  • 2,000サイクルの長寿命化を実現しているため、ファミリーキャンパーも安心して使用できる
製品名 Jackery Solar Generator 1500 Pro

容量

1512Wh

定格出力

1800W/正弦波(最大瞬間出力:3600W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:16.5時間

保証期間

5年間

まとめ|夏キャンプはおしゃれママの服装で楽しもう

夏キャンプに着ていくママの服装は、上着を羽織ったり、帽子を被ったりすることでキャンプ向きのコーディネートが可能です。この記事では、ママが夏キャンプで重視する要素ごとにコーデをご紹介してきました。子供や旦那さんを魅了するようなママコーデを身にまとい、夏キャンプを楽しんでみてください。


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信