キッチンカーで使う発電機の選び方を紹介!ポータブル電源との比較も解説

シェア
キッチンカーで使う発電機の選び方を紹介!ポータブル電源との比較も解説

キッチンカーは、どこへでも移動して美味しい料理を提供できる飲食店の営業形態。開業の費用も低めに抑えられるメリットもあります。

キッチンカーを運営する上で、必ず必要なのが発電機やポータブル電源などの、電源です。

発電機などがないと、電気を使わせてもらえる場所じゃないと、キッチンカー運営ができず、営業機会の損失につながります。

発電機の選び方がわからない方のために、発電機の選び方やポータブル電源との比較を紹介していきます。

目次

キッチンカーをするなら自前での電源確保は必須



Jackery Solar Generator

キッチンカーを始めるなら、冷蔵庫やホットプレートなどを動かす電源は、自分で用意できる環境を整えましょう。

電源確保方法は、

・発電機:ガソリンなどの燃料を使って電気を作る

・ポータブル電源:バッテリー充電式

・サブバッテリーの搭載:車載バッテリーとは別にバッテリーを用意する

・現地の電気を使わせてもらう:イベントによってはコンセントなどを使わせてくれる

といった方法があります。

自前で電源を用意できないと、電気を使わせてもらえる場所でしかキッチンカーの営業ができません。売り上げの限界値が低くなったり、店舗を露出する機会が減ったりとデメリットになります。

キッチンカーを始めるなら、自前で電源を確保しましょう。

キッチンカーで使う発電機の選び方



 キッチンカー

キッチンかーで使う発電機の選ぶときに見るべき3つのポイントを紹介します。

・調理家電の消費電力より高い定格出力の発電機を選ぶ

・重さは要チェック!1人でキッチンカーに積み込める?

・インバーター式かスタンダード式か

一つずつみていきましょう。

調理家電の消費電力より高い定格出力の発電機を選ぶ

発電機を選ぶときは、調理家電が動かせる定格出力を持った、発電機を選びましょう。定格出力とは、発電機が安定して出力できる電気のことです。定格出力よりも大きい消費電力の家電が動かせません。

定格出力には、kVAとW表示があり、1kVA=1000Wです。

例を出すと、消費電力1200Wの消費電力を持つホットプレートをキッチンカーで使うなら、1.6kVAか1200W以上の定格出力の発電機が必要になります。

キッチンカーで使う発電機は、調理家電の消費電力を上回る定格出力を持った発電機を選びましょう。

重さは要チェック!1人でキッチンカーに積み込める重さにしよう

キッチンカーに積み込む発電機は、重さも確認しましょう。いくら性異能が良くても、重すぎる発電機だと積み込み・積み下ろしが大変で、実用性がありません。またケガのリスクもあります。

1人で持てる重さは体重の40%、体重70kgに人でおよそ28kgの荷物を1人で持てる目安です。

(参考:厚生労働省 あんぜんプロジェクト)

例えば、28kg以下の発電機というと、YAMAHAの発電機EF1600iS(20kg)などがあります。

キッチンカーに積み込む発電機は、重量をチェックして、1人で持てる物にする良いでしょう。 

インバーター式かスタンダード式か

発電機には、インバーター式とスタンダート式があります。

インバーター式は、直流を交流に変える「インバーター」を搭載した発電機です。スタンダード式に比べて、安定して良質な電力を供給してくれます。パソコン・電子レンジなどマイコン内蔵機器をうごかく場合は、インバーター式の発電機じゃないといけません。

スタンダード式は、電気の質は低いですが、構造が単純で壊れにくいメリットもあります。

発電機には、スタンダード式とインバーター式があり、それぞれの特徴を理解して選びましょう。 

発電機のメリット・デメリット!燃料がキーポイント 



「発電機って、どんなメリットとデメリットがあるの?」」と疑問に思う方もいるはすです。 

そこで、発電機のメリット・デメリットを表にまとめました。

メリット

デメリット

燃料さえあれば長時間の連続稼働が可能

手頃な価格の製品も多い

 

作動音がうるさく近隣の迷惑になるかも

キッチンカーの中では使えない

ガソリンなどの燃料を用意する手間がある

重たい製品が多い

ガソリン・ガスなど引火性の高い燃料が必要

発電機は、燃料さえあれば使い続けられるので、長時間のキッチンカー営業に向いています。また、価格も手頃なモノが多いため、手に入れやすいでしょう。 

デメリットとしては、作動音の問題があります。お祭りなどで、ブォーと大きい音を聞いたことはありませんか?あれは、発電機の作動音です。発電機の騒音レベルは80dB程度と言われており、鉄道の線路脇程度の音になります。

(出典:旭川市 音の大きさ及び振動の目安

キッチンかーを営業する場所によっては、騒音の苦情が入る可能性を常に頭に入れておく必要が出てきます。

また、発電機は一酸化炭素を排出するため、車内では使えません。使用するたびにキッチンカーから発電機を下ろす必要があるのは、重量の問題も相待ってデメリットといえます。

キッチンカーにはポータブル電源もおすすめ!発電機と比較



発電機

キッチンカーには、ポータブル電源がおすすめです。ポータブル電源とは、大容量のモバイルバッテリーのようなモノで、室内でも使用できるなど、キッチンカー運営にメリットがいっぱい。

今回は、ポータブル電源と発電機を以下のポイントで比較していきます。

・稼働時間

・静音性

・メンテナンス

・使いやすさ

・容量

・ランニングコスト

一つずつ、見ていきましょう。

【稼働時間】燃料さえあれば長時間使えるのが発電機の魅力

まずは、ポータブル電源と発電機の稼働時間について比較して行きます。単純に稼働時間で比較すると、燃料さえあれば長時間使える発電機が良いかもしれません。

しかし、ポータブル電源にはソーラーパネルで充電できるものがあります。ソーラーパネルで充電しながらポータブル電源を使うことで、発電機に近い使い方が可能です。

キッチンカーの電源をポータブル電源で補うなら、ソーラーパネルの購入も検討しましょう。

【静音製】ポータブル電源は静かで使いやすい

ポータブル電源は、発電機よりも静かです。例えば、Jackeryポータブル電源 2000 Plusは騒音レベル30dB以下の静音性を実現しています。80dB程度のものが多い発電機に比べて、静かですよね。

音が静かだと、営業中の会話の邪魔にもなりにくく、キッチンカー運用に向いています。また、近隣の迷惑にならないため、どこに営業にいっても使いやすい電源でしょう。

ポータブル電源を発電機と比べて、静音性に優れています。

【メンテナンス】お手入れはポータブル電源が楽

メンテナンスは、圧倒的にポータブル電源が楽です。ポータブル電源と発電機のメンテナンスについて、表にまとめました。

ポータブル電源

発電機

過充電を避ける

適温で保管する

60%〜80%の充電量で保管

使わない場合は、1ヶ月1回はエンジンを始動する

エンジンオイルの交換

点火プラグの交換

ポータブル電源は、めんどくさいメンテナンスがほとんど必要ありません。保管方法に気をつける程度です。

発電機は、エンジンオイルの交換など、汚れを伴う作業があり、ポータブル電源に比べてメンテナンスに手間がかかります。

「メンテナンスはめんどくさくてしたくない」という方は、ポータブル電源を選ぶち良いでしょう。 

【使いやすさ】キッチンカーの中でも使用できる

キッチンカーで使う電源としても、ポータブル電源が便利です。

ポータブル電源が発電機に比べてつかやすい点としては、

・一酸化炭素や騒音を発生させないため、キッチカーの中で使える

・屋外設置の手間がいらない

・静音性が高い

などが挙げられます。

騒音や一酸化炭素の心配が無いポータブル電源は、キッチカーで使い安い電源と言えるでしょう。

【容量】拡張バッテリーのあるポータブル電源なら超大容量

ポータブル電源には、容量拡張バッテリーを接続して超大容量にできる製品があります。例えば、Jackery ポータブル電源 2000 Plusなら、容量を2042Whから約24,000Whまで拡張可能。

ガソリン継ぎ足しで使い続けられる発電機のメリットにも負けない容量を得られます。

また、容量の大きい発電機は重くなるため、キッチンカーには不向きです。

ポータブル電源は、容量面でも発電機と比べて強みを持っています。 

【ランニングコスト】ポータブル電源に軍配が上がる

キッチンカーを運営する上で気になるのが、ランニングコスト。今回の計算では、ランニングコストも、ポータブル電源に軍配が上がりました。

まず、電気代の計算に必要な電力料金単価は、公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会が定める目安単価31円で計算します。また、わかりやすくするため消費電力2000Wの家電を動かしたとして、電気代を計算していきます。 

Jackery ポータブル電源 2000 Plusのフル充電にかかる電気代

31円×105%×2.042kWh=およそ66円

Jackery ポータブル電源 2000 Plusは、2000Whの家電が1時間使えるので、1時間あたりの電気代がおよそ66円です。

一方、ヤマハEF2000iS2.0kVA 6.0Lのランニングコストを計算していくと、

レギュラーガソリン175.3円(2024年1月)×6L=1051円

6リットルのレギュラーガソリンで、8.6~5時間連続で稼働するので、2000Whの消費電力の家電を1時間使っておよそ122円となります。

(出典:経済産業省 資源エネルギー庁 石油製品価格調査

1時間あたりにかかるコストは、発電機の方が倍近くかかると算出されました。

また、ポータブル電源がソーラーパネルと併用すれば、さらに電気代を安く抑えることができ、稼働時間も伸ばせます。 

キッチンカーの電源確保にはJackery Solar Generatorがおすすめ!活用方法は?



Jackery Solar Generator

キッチンカーの電源確保には、Jackery Solar Generatorがおすすめです。Jackery Solar Generatorとは、高性能なJackeryポータブル電源とソーラーパネルがセットになった、キッチンカー運営におすすめな商品。ソーラーパネルは、置き型でコンパクトに畳めるため、キッチンカーに収納しておけます。使用するときに展開すれば使えるので、さまざまな場所で運営を行うキッチンカーには、もってこいの商品と言えるでしょう。

Jackery Solar Generatorがキッチンカーで活躍する理由を以下3つ紹介していきます。

・高速充電ができる

・充電方法が複数ある

・拡張バッテリーで超大容量も可能

一つずつ見ていきましょう。

高速充電ができるため電池が切れても再充電が早い

Jackeryのポータブル電源は、Jackery独自の充電技術「Charge Shield技術」が搭載されています。いくら高速で充電できても、安全に充電できなければ、意味がありません、Chrge shield技術は、バッテリーを安全かつ効率的に充電できる最先端技術。

Jackery ポータブル電源 2000 Plusがフル充電までかかる時間を例に出すと、

200Wソーラーパネル6枚で2時間

200Wソーラーパネル2枚で7時間

・コンセント給電で2時間

と、最短2時間で充電が可能。

ソーラーパネルを使って、再充電が早くできるJackery Solar Generatorシリーズは、キッチンカー運営にも大きく役立ちます。

複数の充電方法

Jackery Solar Generatorは、ソーラーパネルだけじゃなく複数の充電方法に対応しています。

対応している、充電方法としては、

・ソーラーパネルでポータブル電源を充電しながら使う

・ACコンセントで充電

・ガーソケット充電

になります。

ソーラーパネルやコンセント充電に加え、シガーソケットでの充電にも対応しているので、キッチンカーでも電源を確保しやすくなります。充電しながらポータブル電源を動かせるため、充電切れの心配も少なくなります。

さまざまな充電方法でポータブル電源を充電できるのは、Jackery Solar Generatorの強みです。 

拡張バッテリーを購入すれば超大容量も実現

Jackery Solar Generator 2000 PlusとJackery Solar Generator 1000 Plusは、拡張バッテリーを用意しています。拡張バッテリーを買えば、容量に不満があるときに手軽に容量を拡張可能。

また、いざという時の予備バッテリーとして持っておけば、充電切れのときに慌てずにすみます。

拡張バッテリー+Jackery Solar Generatorは、キッチンカー運営における電源確保の不安を解消してくれるでしょう。

Jackery Solar Generatorおすすめ2選



Jackery Solar Generatorのおすすめ2選を紹介していきます。 

Jackery Solar Generator 1000 Plus

Jackery Solar Generator 2000 Plus 

一つずつ解説していきます。

Jackery Solar Generator 1000 Plus

・1264Wh・2000Wの大容量・高出力

・ホットプレート・車載冷蔵庫も動かせる

・拡張バッテリーで5000Whまで容量を大きくできる

・業界最高レベル24%の高い変換効率 

Jackery Solar Generator 1000 Plusは、長寿命なリン酸鉄リチウムイオンバッテリーのを搭載したJackery ポータブル電源 1000 Plusと100Wソーラーパネルセット商品です。

Jackery ポータブル電源 1000 Plusは、2000Wの出力を持っているため、冷蔵庫やホットプレートなど、キッチンカー運営に必要な家電を難なく動かせます。1264Whの容量は、消費電力1200Wのホットプレートを0.8時間稼働可能。稼働時間は短く感じますが、ソーラーパネルで給電をしながら使えるため、大きな問題にはならないでしょう。容量が不安な方は、拡張バッテリーを使って、最大およそ5000Whまで拡張できるため、そちらを用意すると良いです。 

また、Jackeryポータブル電源1000plusのサイズと重量は、約356 x 260 x 198 mm (約10.2kg)と持ち運びもしやすいサイズ感。 

キッチンカー運営に、持ち運びやすいポータブル電源をお探しの方は、Jackery Solar Generator 1000 Plusがおすすめです。

Jackery Solar Generator 2000 Plus

・2042Wh・3000Wの大容量・高出力

・ほとんどの家電を動かせる

・拡張バッテリーを使えば24000Whの超大容量

・持ち運びに便利なハンドルとキャスター付き 

Jackery Solar Generator 2000 Plusは、2042Whの大容量で高出力3000Wを実現したポータブル電源 2000 Plusと、200Wソーラーパネルのセット商品です。

大容量・高出力で、1200Wのホットプレートを1.4時間も稼働できます。拡張バッテリーを使えば、2042Whの容量を24000Whまで拡張可能。従来の10倍以上の容量で、キッチンカー運営中の電気を一手に引き受けてくれるでしょう。

出力も3000Wあれば「ホットプレートを動かしながら、冷蔵庫を動かして、スマホの充電もする」なんて家にあるコンセント感覚で使えます。

いざというときのソーラーパネルもあるため、キッチンカー運営中の充電切れの心配を解消可能です。

キッチンカー運営で、とにかく良い電源が欲しい方は、Jackery Solar Generator 2000 Plusを選びましょう。

キッチンカーにはポータブル電源や発電機を搭載しよう



キッチンかーの運営には、ポータブル電源や発電機の用意が不可欠。自前で電源を用意できなければ、コンセントのない場所では、運営ができなくなってしまいます。

ポータブル電源や発電機を用意して、キッチンカーを運営していきましょう。

.errors, .form-error { color: #d02e2e; background-color: #fff6f6; padding: 6px 12px; margin-bottom: 20px; border: 1px solid transparent; text-align: left; border-color: #d02e2e; } .errors ul li {list-style: none;} .errors ul { list-style: disc outside;margin-left: 20px;margin-top: 0;margin-bottom: 0; } .form-vertical .grid--small {margin-left: -10px;padding: 0;} .grid:after {content: "";display: table;clear: both;} .form-vertical .grid--small .grid__item {padding-left: 10px;} .grid__item {width: 100%;} @media only screen and (min-width: 590px) { .form-vertical .medium-up--one-half { width: 50%; } } .form-vertical .grid__item {float: left;min-height: 1px;} #comments .label{font-size: 16px;} .form-vertical label[for] {cursor: pointer;} .form-vertical label {display: block;margin-bottom: 10px;} .btn:not(.btn--no-animate):not(.btn--tertiary):not(.btn--static):hover:not([disabled]) { background-position: 91% 35%; } .btn:not(.btn--no-animate):not(.btn--tertiary):not(.btn--static) { background: #ff5000 url(https://www.jackery.jp/cdn/shop/t/492/assets/button-arrow.png) no-repeat 150% 35%; background: var(--primary-color) url(https://www.jackery.jp/cdn/shop/t/492/assets/button-arrow.png) no-repeat 150% 35%; background-size: 29px; } .form-vertical .btn:not(:last-child) { margin-bottom: 30px; } .form-vertical .btn, .form-vertical input[type=checkbox], .form-vertical input[type=radio] { display: inline-block; } button, input[type=submit] { cursor: pointer; } .btn, .rte .btn, .shopify-payment-button .shopify-payment-button__button--unbranded, .spr-container .spr-button, .spr-container .spr-summary-actions a { display: inline-block; margin: 0; width: auto; min-width: 90px; line-height: 1.42; font-size: 16px; text-decoration: none; text-align: center; vertical-align: middle; white-space: normal; cursor: pointer; border: 1px solid transparent; -webkit-user-select: none; user-select: none; -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; border-radius: 0; color: #ffffff; background: var(--primary-color); transition: padding-right 0.3s,background 0.3s,opacity 1s; } body .form-vertical .btn:not(.btn--no-animate):hover{ padding-right: 55px!important; background-position: 91% 35%; } input.error, textarea.error {background-color: #fff6f6;color: #d02e2e;border-color: #d02e2e!important;} #comments .comments__title{margin: 12px 0;} #comments input { max-width: 100%; padding: 8px 10px; border-radius: 0; } .form-vertical input, .form-vertical select, .form-vertical textarea { display: block; margin-bottom: 30px; max-width: 100%; padding: 8px 10px; border-radius: 0; border: 1px solid; border-color: #e8e8e1; -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; } input.input-full, select.input-full, textarea.input-full { width: 100%; } #comments {margin-top: 20px; margin-bottom: 20px;} #comments .hr--clear{display: none;} .grid__item {float: left;} @media only screen and (min-width: 590px){ .medium-up--one-quarter {width: 35%;} } .comment-author {margin-bottom: 0;font-size: 16px;line-height: 1.1;} .comment-date {font-size: 13px;display: block;margin-top: 3px;line-height: 1.1;} @media only screen and (min-width: 590px){ .medium-up--three-quarters {width: 65%;} } #comments .pagination {padding-top: 40px;} #comments .pagination .pagination__list {display: flex;display: flex;justify-content: center;align-items:center;} #comments .pagination .pagination__list li {display: flex;display: flex;justify-content: center;align-items:center;width: 40px;height:40px;} #comments .pagination .pagination__list li a{display: flex;display: flex;justify-content: center;align-items:center;} #comments .article__comment {margin-bottom: 40px;line-height: 1.1;}

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

関連人気記事
サマーセール|Jackery Japan
送信