決定版!リン酸鉄リチウムイオンバッテリーの充電方法|充電の基本から応用まで徹底解説

決定版!リン酸鉄リチウムイオンバッテリーの充電方法|充電の基本から応用まで徹底解説

新しいリチウムイオンバッテリーとして、リン酸鉄を使った製品が続々と登場しています。「リン酸鉄リチウムイオンバッテリーに興味はあるが、充電はしやすいのか」「充電に時間はかからないのか」「長持ちする電池なのか」このような点を気にする方も、多いのではないでしょうか?

この記事では「充電」というポイントに絞り、リン酸鉄リチウムイオンバッテリーの基本から応用まで、さまざまな角度から徹底解説します。ポータブル電源が気になる方、これから購入を検討されている方も、ぜひお読みください。

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーとはなにか?

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーは、正極材(プラス極)にリン酸鉄リチウムを使うことが特徴です。これは正極材にニッケルやコバルト、マンガンなどが使われる、三元系リチウムイオンバッテリーとの大きな違いです。

 

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーには、以下のメリットがあります。

ニッケルやコバルトなどのレアメタルは必要ない

・発火リスクが低い

・寿命が長い

電池切れが近くなるまで電圧が一定

 

一方で同じ出力でも三元系と比べてサイズが大きくなることは、リン酸鉄リチウムイオンバッテリーのデメリットに挙げられます。以前はバスやトラックなど、用途は限られていました。しかし技術の進化により小型化が可能となったため、今後はさまざまな製品への活用が期待されます。ポータブル電源でも、リン酸鉄を用いた製品が続々と登場しています。

 

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーは電池をより安全に使える点で、注目の製品です。ここからはリン酸鉄リチウムイオンバッテリーの充電に絞り、上手な充電方法や便利な方法、充電のコツを紹介します。

関連人気記事:リン酸鉄リチウムイオンバッテリーとは?メリット・デメリットや採用した最新のポータブル電源を紹介

【基本編】リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを充電できる3つの方法

【基本編】リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを充電できる3つの方法

充電は、バッテリーを使う基本的な操作として重要です。充電のしやすさで製品を選ぶ方も、多いのではないでしょうか?リン酸鉄リチウムイオンバッテリーの充電は、3つの方法で行えます。どのように充電すればよいか、使い方を確認していきましょう。

 

①家庭用電源から充電する

家庭用電源(AC電源)を使った充電は、代表的な方法です。使い方も至って簡単で、家庭用100ボルトのコンセントに挿すだけで充電が始まります。

AC電源からの充電は、速さが魅力です。Jackery(ジャクリ)のPlusシリーズなら、2時間程度で満充電にできます。挿す前には安全のため、コンセントや電源プラグについたほこりを落としましょう。

 

②別売りのソーラーパネルを使って充電する

家庭用電源からの充電は、多少なりとも電気代がかかります。一方でソーラーパネルなら太陽光により発電するため、充電するための電気代はかかりません。ソーラーパネルとバッテリーを接続すれば充電を開始でき、環境にやさしい電力を活用できます。

 

Jackeryはポータブル電源に対応したソーラーパネル「SolarSaga」を用意しています。例えばJackery SolarSaga 200を6枚用意すれば、リン 酸 鉄 リチウム イオン バッテリーを採用したポータブル電源 2000 Plus最速2時間でフル充電可能です。充電に必要なケーブルも付属しており、簡単な操作で充電できる操作性の良さも強みです。

 

③車のシガーソケットから充電する

リン 酸 鉄 リチウム イオン 電池は、車のシガーソケットでも充電できます。時間はかかりますが、車が走行している間に電気を貯められることは魅力的です。シガーソケットに挿すだけという簡単さに、魅力を感じる方も多いでしょう。Jackery製品は、すべてのポータブル電源がシガーソケットによる充電に対応しています。

【応用編】リン酸鉄リチウムイオンバッテリー便利な充電コツを紹介

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを便利に充電する方法は、いくつかあります。うまく活用することでより多くの電力を使えるとともに、バッテリーを長持ちできます。代表的な3つの方法を確認していきましょう。

 

①バッテリーパックも単体で充電できる

Jackeryのリン酸鉄リチウムイオンバッテリーは、バッテリーパックを使って容量を増やせることが特徴です。このうち「ポータブル電源 2000 Plus」のバッテリーパックは、単体での充電が可能です。ソーラーパネルやシガーソケットとケーブルで接続することで、簡単に充電を始められます。

 

なおバッテリーパックは、家庭用電源から直接充電できません。ポータブル電源とバッテリーパックをケーブルでつなぎ、ポータブル電源を経由して給電する必要があります。

 

②パススルー充電をしても電池を傷めずに済む製品がある

最近では、機器を使用しながらポータブル電源に充電しても電池を傷めない「パススルー充電」に対応するリン酸鉄製品が発売されています。Jackeryでは、Proシリーズとりん酸鉄電池を採用したPlusシリーズ製品は、パススルー充電を対応できます。「今すぐポータブル電源を使いたいが、電池の残量が少ない」という場合でも安心して使えるため便利です。

関連人気記事:ポータブル電源のパススルー充電とは|仕組み・必要性・メリット・デメリットを紹介

 

③充電する容量を抑えることで寿命を延ばせる

充電する容量を抑えることは、寿命を延ばすことにつながります。バッテリーをいつも100%になるまで充電すると、バッテリーの劣化を招きやすいことが理由です。充電完了時の容量を75%~85%程度に抑えることで、バッテリーの寿命を延ばせます。より長い期間にわたり、バッテリーを有効に使えるでしょう。

 

Jacekryのリン酸鉄リチウムイオンバッテリーは専用アプリにより、充電容量を85%に制限できます。専用アプリは、アプリストアからインストール可能です。

関連人気記事:【徹底解説】バッテリー(電池)を長持ちさせるための方法|ポータブル電源

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーに充電する際の5つのポイント

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーに充電する際の5つのポイント

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーに充電する際には、ぜひ知っておきたい5つのポイントやコツがあります。どのようなコツがあるか、順に解説していきましょう。

 

①充放電できる回数が多いため、寿命をあまり気にしなくてよい

充電後の容量を85%程度に抑えれば、より長い期間使えることは確かです。しかしリン酸鉄リチウムイオンバッテリーは、充放電できる回数の多さが特徴です。例えば、Jackeryポータブル電源2000Plusは、充電と放電を4,000回繰り返しても容量を70%以上保持できる強みを持っています。

 

充電と放電を1日1回ずつ行っても10年以上使える計算ですから、長持ちするバッテリーといえるでしょう。数回満充電にしてしまったくらいで、寿命を気にする必要もないでしょう。

 

②充電や保管は涼しい日陰や屋内がおすすめ

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーの充電や保管は、涼しい日陰や屋内をおすすめします。Jackery製品は高温でも充電できる技術を搭載していますが、45℃の場合は満充電までに必要な時間が5.5時間と、涼しい場所での充電に比べて大幅に長くなります。

 

人間が快適に過ごせる場所は、バッテリーにとっても快適です。できるだけ快適に過ごせる場所を選び、保管や充電を行いましょう。

 

③非常時の備えで使う場合は容量を85%程度にとどめる

一時的に満充電の状態になることはそれほど問題ありませんが、満充電の状態で保管し続けることはおすすめできません。非常時の備えとして使う場合は満充電による劣化を防ぐためにも、容量を85%程度にとどめましょう。

 

JackeryのPlusシリーズならアプリの活用により、85%の充電にとどめる機能を使えますので安心です。

 

➃電池切れの兆候がみられたら早めに充電する

電池を使い切った「過放電」の状態を維持し続けることも、電池の劣化を招く原因です。電池の残量が少なくなったら電池切れを待たず、早めに充電しましょう。

 

Jackeryポータブル電源のPlusシリーズには、バッテリー残量警告灯がついています。残量が20%を切ると点灯しますので、充電の目安にしてください。また残量が5%を切ると点滅しますので、早急な充電が必須です。

 

⑤バッテリーパックを上手に活用して機能をアップ!

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーはバッテリーパックを追加して、容量を上げられることが魅力です。例えば「ポータブル電源 2000 Plus」ならバッテリーパックを5個追加して、12kWhの容量を確保することも可能です。

 

家族構成や電気の使い方によっては、ポータブル電源とバッテリーパック、ソーラーパネルの組み合わせで生活に必要な電気をまかなうことも不可能ではありません。また目的に応じて性能を調整できることも、魅力の一つに挙げられます。

リン 酸 鉄 リチウム ポータブル 電源ならJackery製品をおすすめ!

リン 酸 鉄 リチウム ポータブル 電源ならJackery製品をおすすめ!

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーは複数のメーカーから発売されていますが、性能はどのメーカーも同じではありません。選ぶなら、以下のメリットを持つJackery(ジャクリ)製品をおすすめします。

 

家庭用電源なら2時間前後で充電を完了できる

4,000回充放電しても70%の容量を保持できる寿命の長さ

45℃の高温でも充電可能

Jackeryアプリで、ポータブル電源の状態を確認できる

静粛性が高いため、夜や早朝の充電でもうるさくない

62個の保護メカニズムなど、安全を守る豊富な仕組みを備えている

 

日本の夏は、多くの地域でかなり暑くなります。加えて、マンションなどの集合住宅にお住まいの方も少なくありません。このような環境でも安全に使用でき、静かに充電できる強みは見逃せません。もちろん充電時間の短さも、うれしいポイントといえるでしょう。

 

Jackeryでは2kWh相当の容量を持つ「ポータブル電源 2000 Plus」と、1.2kWh相当の容量を持つ「ポータブル電源 1000 Plus」を提供しています。製品ごとの特徴を確認し、あなたに適したリン 酸 鉄 リチウム ポータブル電源選びにお役立てください。

●Jackery ポータブル電源 2000 Plus|ジャクリポータブル電源2000プラス

リン 酸 鉄 リチウム イオン バッテリーを採用したJackeryポータブル電源 2000 Plusは、本体・バッテリーパックともに2042.8Wh(約2kWh)の電池容量を持っています。定格出力は3000Wもあるため、ほぼすべての家電を使用できます。家電を使いながら充電可能な「パススルー充電」に対応することも強みです。

 

本体だけでも大容量ですが、バッテリーパックは5個まで追加可能。5個つないだ容量は12kWhに達します。これは据え置き型蓄電池と同程度の容量です。また「Jackery Connector」で2台のポータブル電源をつなげば、電池容量を24kWhまで拡張できます。

 

ポータブル電源 2000 Plusは、バッテリーパックを1つずつ充電できることも強みです。ソーラーパネルを6枚用意すれば、1日でバッテリーを3個から6個充電できます。春や秋などは、本体とバッテリーパックに貯めた電気で生活をまかなうことも十分に可能です。電力会社の電気を使わない「オフグリッド生活」を実現できるでしょう。

関連人気記事:オフグリッドとは?オフグリッド生活の実現に最適な方法は?

製品名 Jackery ポータブル電源 2000 Plus

容量

2042.8Wh(最大12kWhまで拡張可能)

定格出力

3000W/正弦波(最大瞬間出力:6000W)

出力ポート数

ACⅹ5、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:25時間

保管温度

1年間:0℃~25℃;3ヶ月:0℃~45℃;1ヶ月:-20℃~45℃

寿命/サイクル数

約4000回サイクル
※4,000回サイクル放充電後も工場出荷時の容量の70%以上をキープできます。

保証期間

5年間

●Jackery ポータブル電源 1000 Plus|ジャクリポータブル電源1000プラス

リン 酸 鉄 リチウム電池を採用したJackeryポータブル電源 1000 Plusは、本体・バッテリーパックともに約1.26kWhの容量を持っています。定格出力は2000Wですから、ほとんどの家電を使えます。またバッテリーパックは3個まで接続でき、5kWhまで容量を拡張できます。これは2~3日程度の電力量に相当するため、災害への備えにも役立ちます。

 

充電時間の短さも特徴的です。2時間前後で満充電にできる方法が、以下のように用意されています。

家庭用電源なら1時間40分

ソーラーパネル「SolarSaga 200」4枚なら2時間

あまり重くないうえに短時間での充電が可能ですから、キャンプの日の朝など、急いで使いたい場合でも安心です。

製品名 Jackery ポータブル電源 2000 Plus

容量

1264Wh(最大5kWhまで拡張可能)

定格出力

2000W/正弦波(最大瞬間出力:4,000W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:1.7時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:7時間

充電温度

0~45 °C

寿命/サイクル数

約4000回サイクル
※4,000回サイクル放充電後も工場出荷時の容量の70%以上を維持できます。

保証期間

5年間

充電が速くて安心、大容量で長持ちするJackery製品の活用を

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーは、今後の普及が期待されるバッテリーです。充電が速くて容量を増やすことができ長持ちするリン酸鉄リチウムイオンバッテリー製品は、多くの方に選ばれるでしょう。また三元系など従来のリチウムイオンバッテリーよりも安全なことは、多くの人をひきつける強みです。

 

使い勝手の良さや安全性の高さ、バッテリーを長持ちさせる工夫は、Jackery(ジャクリ)製品ならではの強みといえるでしょう。リン酸鉄リチウムポータブル電源を選ぶなら、充電が速くて安心、大容量で長持ちするJackery製品をご検討ください。


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信