折り畳みソーラーパネルに寿命はある?伸ばす方法と選び方を解説

折り畳みソーラーパネルに寿命はある?伸ばす方法と選び方を解説

折り畳みソーラーパネルには寿命があるため、使用する際には、事前に寿命について理解を深めておくことが重要です。また、住宅用として使用される大型のソーラーパネルとは、どれくらい寿命に差があるのか、気になっている方も多いでしょう。そこで今回は、折り畳みソーラーパネルの寿命を解説した上で、寿命を延ばす方法や後悔しない選び方などを解説していきます。折り畳みソーラーパネルを初めて購入する方は、後悔や失敗を避けるためにも、正しい知識をしっかりと持つようにしましょう。

ソーラーパネルに寿命はある?

ソーラーパネルには寿命があるため、事前に寿命については十分な知識を持つ必要があります。どれくらい持つのか理解した上で、寿命を伸ばす方法と選び方を理解することが重要です。

まずは、次の種類のソーラーパネルの寿命をチェックしていきます。

住宅用ソーラーパネル

折り畳みソーラーパネル

ソーラーパネルと一口に言っても種類はさまざまで、種類によって寿命も異なります。また、ポータブル電源の寿命もチェックしたいところです。では、それぞれの寿命について詳細を整理していきましょう。

・住宅用ソーラーパネルの寿命

住宅用ソーラーパネルは、おおよそ20年〜30年の寿命が目安です。

住宅用ソーラーパネル(太陽光パネル)とは、一般的な住宅の屋根部分などに設置されている大型のパネルを指します。

しかしながら次の点から、住宅用ソーラーパネルの寿命はまだ定かでない部分があるのも事実です。

国税庁によれば太陽光発電設備の法定耐用年数は17年と決められている

実際には17年を超えて使用されているケースがほとんど

そもそもソーラーパネルが一般的に導入されてから十分な年数が経過していない

ただし、多くのソーラーパネルのメーカーは、20~30年を目安に保証を行っています。そのため目安としては、20年~30年を寿命と考えておくのが望ましいでしょう。

・折り畳みソーラーパネルの寿命

折り畳みソーラーパネルの寿命は、製品によってそれぞれ異なりますが、使用を始めてからから2〜3年ぐらいで発電効率が多少低下することが多いです。

折り畳みソーラーパネルは、折り畳み式で小型の太陽光発電システムになります。主にアウトドア用・防災用として使用される点が特徴です。小型だからこそ住宅用ソーラーパネルと比べると、長持ちはしにくい傾向にあります。

寿命を迎える際には、折り畳みソーラーパネルには、配線やパネル部分を中心に劣化が見られるようになります。

しかし、こまめに手入れや保管をすれば、場合によっては本来の寿命よりも長持ちさせられるケースもあります。

・ポータブル電源の寿命も要チェック

折り畳みソーラーパネルは、通常ポータブル電源とセットで利用されるのが多いです。

ポータブル電源は、充電すれば半永久的に使用できるわけではありません。ポータブル電源には主にリチウムイオン電池が取り入れられており、リチウムイオン電池の寿命は10年ほどが目安です。

また、フル充電が可能な回数にも目安があります。フル充電が可能な回数は、電池の性能次第で、300回~4,000回が目安です。したがって頻繁に使用し、フル充電を繰り返せば繰り返した分だけ、寿命は早まるといえるでしょう。

ソーラーパネルとポータブル電源をあわせて使用する場合は、両方の寿命をしっかりと事前にチェックしておきましょう。

ソーラーパネルの寿命を延ばす方法

ソーラーパネルの寿命を延ばす方法

ソーラーパネルを長持ちさせるには、劣化や故障の原因を、普段から防ぐ必要があります。日常的に取り扱いに注意してソーラーパネルを使用すれば、目安よりも長期的に使用できる可能性があるといえるでしょう。

折り畳みソーラーパネルの寿命を延ばす方法には、主に次の2つがあります。

定期的にメンテナンスをする

強い衝撃を与えない

具体的なメンテナンス方法や取り扱いの注意点などを理解した上で、できる限りソーラーパネルを長持ちさせていきましょう。では、詳細を一つひとつ解説していきます。

・定期的にメンテナンスをする

ソーラーパネルには、使用年数を重ねるごとに経年劣化が見られるため、定期的にメンテナンスする必要があります。メンテナンスを怠ると劣化を早める恐れがあり、その分寿命も短くなります。

メンテナンス・手入れのポイントは、ソーラーパネルの汚れをこまめに取り除くことです。清潔に保つことで、劣化や破損を防ぐことができます。

たとえば住宅用ソーラーパネルの場合、葉や塵、砂埃などが表面につきやすくなります。すると汚れのある部分では異常発熱が起こりやすくなり、結果としてセルの破損を招く原因になりえるのです。したがって汚れを長期的に放置することは避け、定期的に表面の掃除を行っていきましょう。

ソーラーパネルの手入れは、次の手順で済ませるのが望ましいです。

1. ブラシで優しく汚れを取る

2. 中性洗剤を水で薄める

3. 2をスポンジにつけて表面を拭く

4. 表面全体を乾拭きする

なお、必要以上に表面を傷つけないようにするには、強い力で拭いたりこすったりしないことが大事です。

・強い衝撃を与えない

ソーラーパネルの寿命を伸ばすには、強い衝撃を与えないよう注意することも重要です。衝撃が原因で、配線やセルが破損するケースもあるためです。

具体的には、下記のような対策は最低限するようにしましょう。

物を上に落とさない

折り畳みソーラーパネルは丁寧に折り畳む

折り畳みソーラーパネルは落とさない

特に折り畳みソーラーパネルは頻繁に折り畳んだり持ち運んだりするため、必要以上に衝撃を与えないよう注意する必要があります。

折り畳みソーラーパネルの選び方のポイント

折り畳みソーラーパネルを選ぶときは、後悔しない選び方を心がけたいところです。利用しやすい折り畳みソーラーパネルの選び方のポイントは、次の3つです。

持ち運びやすさ
高出力かどうか
充給電ポートの種類

いずれも折り畳みソーラーパネルを利用する上で重要なポイントです。では具体的にどのような点に注目すべきなのか、詳細をチェックしていきましょう。

●持ち運びやすさ

折り畳みソーラーパネルは、主に持ち運び用として使用されます。したがって持ち運びのしやすさは、製品を選ぶ上で十分にチェックしたいところです。

折り畳みソーラーパネルのなかには、非常にコンパクトに折り畳みが可能なものもあります。コンパクトになればなるほど、持ち運びはしやすくなります。持ち運ぶ際に困らないサイズかどうかも事前に確認しておきましょう。

なお、単結晶タイプ・高変換効率タイプのソーラーパネルは、パネルの数が比較的少なく成っている点が特徴です。持ち運びしやすさを重視する方は、積極的にチェックしておきましょう。

●高出力かどうか

折り畳みソーラーパネルを選ぶときは、高出力のものを探すのが望ましいです。

高出力の折り畳みソーラーパネルは、太陽光発電効率が高く、蓄電池への充電時間が短縮できます。高出力のソーラーパネルを選ぶなら、よりワット数の多いものが望ましいでしょう。

●充給電ポートの種類

充給電ポートの種類も、事前にチェックしておきましょう。

特にUSBポート搭載の製品であれば、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどの直接充給電が可能となります。

ソーラーパネルで効率的に発電する方法

ソーラーパネルを長持ちさせて繰り返し使用するには、効率的に発電させて、適切に使用することも必要です。効率的な発電のポイントは、次の3つです。

太陽に垂直に設置する
正午は南向きに設置する
影ができない場所に設置する

ソーラーパネル使用時は、いかに太陽光を効率良く吸収するかが重要です。それぞれのポイントについて、詳細を見ていきましょう。

・太陽に垂直に設置する

ソーラーパネル設置時は、角度調整が非常に重要です。太陽光に対して垂直になるよう設置することで、ソーラーパネルでは効率的に太陽光を吸収できます。

そのため長く設置している間は、太陽の位置にあわせて角度もこまめに調節していく必要があります。

・正午は南向きに設置する

太陽光がピークを迎える時間帯は、正午です。正午は南向きにソーラーパネルを設置するようにしましょう。

より短い時間で効率よく太陽光を吸収したいときは、正午付近の時間帯を狙って、ソーラーパネルを南向きに設置することが重要です。

・影ができない場所に設置する

ソーラーパネル設置時は、影の発生に注意しましょう。一部でもソーラーパネルに対して影ができてしまうと、発電効率は一気に下がってしまいます。

そのため、ソーラーパネルは、木や建物などによって影ができない、比較的開けた場所で使用するのが望ましいといえるでしょう。どうしても時間帯によって影ができてしまう場合は、こまめに設置場所を変えることが大事です。

折り畳みソーラーパネルなら高変換効率のJackeryソーラーパネルがおすすめ

折り畳みソーラーパネルは、世界累計販売台数200万台以上のポータブル電源、ソーラーパネルメーカーであるJackeryの製品がおすすめです。

特におすすめの商品は、最大200Wの高出力折り畳みソーラーパネル「Jackery SolarSaga 200 (JS-200A)」です。変換効率は最大24.3%となっており、吸収した太陽光の電力への変換は非常にスピーディーに行われます。

ポータブルソーラーパネルとしてコンパクトに折り畳める作りなのも魅力です。さらに設置も非常に簡単です。防水規格準拠のため、雨による劣化を防げる点も大きなメリットと言えます。

折り畳みソーラーパネルの充電時間目安一覧

製品モデル SolarSaga 200 SolarSaga 100 SolarSaga 80

画像

ポータブル電源2000Pro

2枚:8.0時間
4枚:4.0時間
6枚:2.5時間

1枚:28時間
2枚:14時間

1枚:36時間
2枚:18時間

ポータブル電源1500Pro

2枚:5時間
4枚:2.5時間
6枚:2時間

2枚:12時間
4枚:5.5時間
6枚:4時間

2枚:14時間
4枚:7時間
6枚:4.5時間

ポータブル電源1500

1枚:11時間
2枚:5.5時間

2枚:11時間
4枚:5.5時間

2枚:13時間
4枚:7.0時間

ポータブル電源1000 Pro

1枚:6.5時間
2枚:3.2時間
4枚:1.8時間

1枚:13.5時間
2枚:6.5時間
4枚:3時間

1枚:17時間
2枚:9時間
4枚:4.8時間

ポータブル電源1000

1枚:9.5時間

1枚:13.5時間
2枚:10時間

1枚:17時間
2枚:9時間

ポータブル電源708

1枚:7時間

1枚:11時間

1枚:12時間

ポータブル電源400

1枚:5.5時間

1枚:6時間

1枚:7時間

ポータブル電源240

1枚:4.5時間

1枚:4.5時間

1枚:4時間

まとめ

ソーラーパネルは、住宅用・折り畳みそれぞれ寿命があります。ソーラーパネルを使用する際には、目安としてどれくらい持つのか理解した上で、普段からメンテナンスを怠らないことが重要だとわかりました。

これから折り畳みソーラーパネル購入を検討中の方は、ご自身に合った商品を選ぶことも重要です。持ち運びのしやすさや出力数など重要な点はさまざまあるため、後悔のない折り畳みソーラーパネルの選び方を心がけていきましょう。


送信