キャンプ用品のおすすめブランド13選!初心者から上級者向けまで解説

キャンプ用品のおすすめブランド13選!初心者から上級者向けまで解説

これから本格的にキャンプを始めたいという方は、キャンパーの間ではどのキャンプ用品ブランドが人気なのか分からないですよね。あなたの好みにぴったりくるお気に入りのブランドが見つかれば、この先のキャンプライフが楽しくなること間違いなしです。

キャンプ用品のブランドは数多くある中、この記事では、キャンプ用品のおすすめブランドを初心者、中級者、上級者別にご紹介します。全キャンパーにおすすめのキャンプ用品ブランドも解説しているので、あなたが買いたいと思うブランドがきっと見つかるでしょう。

全キャンパーにおすすめブランド「Jackery(ジャクリ)」

全キャンパーにおすすめブランド「Jackery(ジャクリ)」

初心者から上級者までの全キャンパーにおすすめできるポータブル電源ブランドが「Jackery(ジャクリ)」です。Jackeryは世界初のアウトドア用のポータブル電源・ソーラーパネルを開発して販売開始した会社として、世界で300万台以上の販売実績を持つ注目されているブランドです。

●Jackeryが誇るポータブル電源の魅力

ポータブル電源とは大量の電気を事前に充電し、電源のないキャンプ場や車中泊先などでもスマホや電気毛布等の生活家電にAC電源を給電できる機器のことです。キャンプで電気が使えることで、一般家電が使用でき、快適に過ごせるメリットがあります。Jackeryのポータブル電源は、様々なキャンプシーンで活躍します。その魅力は次の通りです。 

  • ・過放電を防ぐシステムや耐震・耐熱構造などが施され、高い安全性を誇る

  • ・容量ごとの商品バリエーションが豊富なので、キャンプスタイルに合った無駄のない商品を選べる

  • ・キャンプ場でソーラーパネルによる充電ができるので、電気代を節約できる 

Jackeryのポータブル電源の中でも、キャンプに特におすすめなのが次の2つです。

  •  

●Jackery ポータブル電源 1000 Plus

1264Whの大容量と2000Wの定格出力により、家庭から持っていったほとんど全ての家電が使用可能です。小型クーラーや扇風機、電気毛布で暑さ寒さ対策を万全にした上で、お気に入りのキャンプ用品ブランド製品を堪能できます。 

商品の特徴

  • バッテリーを最大3つ追加することで、バッテリー容量を1.2kWhから5kWhまで拡張できるので、ファミリーキャンパーや長期旅行でも使い続けられる

  • EPS機能が搭載しているので、停電になっても電気を給電し続けられる

  • Jackery専用アプリで、遠隔操作できるのでより快適なキャンプライフを送れる

  • ACコンセントなら1.7時間でフル充電ができるので、キャンプ当日の朝に充電可能

製品名 Jackeryポータブル電源1000Pro

容量

1264Wh(5kWhまで拡張可能)

定格出力

2000W/正弦波(最大瞬間出力:4000W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

満充電時間

AC充電:1.7時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:7時間

寿命

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー採用
4000サイクル数(10年以上使える)

保証期間

5年間

●Jackery ポータブル電源 708

最大電力500Wの機器に給電できるので、一般家電や非常用電源としても使用できます。キャンプ初心者の方でも、火を使わずに電気ケトルで湯を沸かし、お気に入りのSnowPeakのマグカップで珈琲を飲むという贅沢なこともできます。

 商品の特徴

  • キャンプ前5時間で、大容量のバッテリーをフル充電にできる

  • USB-A2口、USB-Cポート1口、AC100Vコンセント2口、シガーソケット1口が搭載

  • 防災製品等推奨品認証、PSEマーク、UN38.3を取得した高い安全性を誇る

製品名 Jackery ポータブル電源 708

容量

708Wh

定格出力

500W/正弦波(最大瞬間出力:1000W)

出力ポート数

ACⅹ2、DCⅹ1、USBⅹ3

充電時間

AC充電:5時間
ソーラー充電:最速11時間
シガーアダプター:13時間

保証期間

3年間

初心者におすすめキャンプ用品ブランド5選

中級者に人気のおしゃれキャンプ用品ブランド5選

初心者の方がキャンプ用品ブランドを選ぶ上で重視したいポイントは、コストパフォーマンスの良さです。キャンプ用品は実際に使ってみないと、その良さや改善点は分かりません。試行錯誤を繰り返して、ベストな商品が決まっていきます。そのため、まずは低価格かつ品質の良い商品で試してみることが大切です。初心者におすすめのキャンプ用品ブランドは次の5つです。

①定番で王道「coleman(コールマン)」

日本で最もメジャーなキャンプ用品ブランドと言っても過言ではないのが「Coleman」。キャンパーの使用者が多いだけでなく、キャンプ場のレンタル用品としてもColeman製をよく見かけます。

Colemanは1900年に創業され、長い歴史の中で信頼と実績を獲得してきました。日本においてはアウトドアのパイオニアとして、その地位を築き上げました。Colemanの魅力は次の通りです。

  • ・長い歴史と高い実績からくる安心感

これまで培ってきたノウハウが凝縮された商品は、高い安全性と性能を誇り、安心感があります。

  • ・商品ラインナップの豊富さ

Colemanでは、キャンプに関わる商品はほとんど全て揃えることができます。また、実店舗のみならずデパートやモールなどでも豊富に取り揃えられています。

  • ・機能性の高さ

Colemanの商品は機能性が高く、初心者でも容易に扱える使い勝手の良さがあります。まさに、最初に買うキャンプ用品にはぴったりのブランドと言えるでしょう。

②デザイン性に優れた「LOGOS(ロゴス)」

メイプルリーフがロゴデザインのLOGOS。設立当初から掲げられている「海辺5メートルから標高800メートル」をモットーに老若男女問わず楽しめる商品作りに力を入れています。LOGOSの魅力はデザイン性の高さと、リーズナブルな価格帯です。

  • ・デザイン性の高さ

メイプルリーフのロゴが描かれた、おしゃれなデザインと可愛いカラーは、キャンパー達の好奇心を刺激します。

  • ・リーズナブルな価格帯

高価格になりがちなテントやタープもリーズナブルな価格で購入可能です。ファミリー層にも寄り添った価格帯は、初心者の参入障壁が低く、おすすめです。

③コスパ最強「DOD」

白いウサギがロゴマークのDODは、クレイジーなブランドだと謳っています。子供のような遊び心を持ち続けるある意味クレイジーな大人を作ることがスローガンです。また、「普通のものは作らない」「お店に置かない」「広告はしない」「自分たちで全てやる」ということを宣言しています。

DODの人気の秘訣はコストパフォーマンスの高さにあるでしょう。DODの独自のコストカットにより、高品質なキャンプ用品がリーズナブルな価格で手に入ります。独自のコストカットとは、企画、開発、イベントを全て自社で行うということです。

DODは、ユニークでオリジナリティの高いデザイン性があり、機能面も抜群です。キャンパーの視点に立った良質な商品を低価格で購入できます。

➃調理道具に特化「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)」

CAPTAIN STAGは、鹿のロゴが特徴的な日本のアウトドアブランドです。調理道具を筆頭に約40年もの間、キャンプ用品業界を牽引しています。代表的な商品は「アルミロールテーブル コンパクト」です。「鹿番長のアレ」というネーミングがされ、人気キャンプ漫画「ゆるキャン」の作中でも使用されました。

CAPTAIN STAGでは、クッカーやグリル、コンロなどの調理に関するキャンプ用品が多く取り揃えられています。そして、その機能性の高さが高く評価されています。コンパクトかつ軽量な設計や、キャンパー目線での扱いやすさも一級品です。

⑤職人が作る高品質「UNIFLAME(ユニフレーム)」

海外からも人気の高いSnowPeakをライバル企業とするUNIFLAMEは、SnowPeakと同じく新潟県が発祥です。UNIFLAMEは独創的な商品を多く生み出し、他のブランドにはないオリジナリティの高い商品が人々を魅了します。

また、UNIFLAMEの商品は高品質なので、初心者キャンパーからベテランキャンパーまで幅広く支持されています。耐久性にも優れているため、長く使用でき、本格的にキャンプを続けていきたい方にはおすすめのブランドと言えるでしょう。

中級者に人気のおしゃれキャンプ用品ブランド5選

中級者に人気のおしゃれキャンプ用品ブランド5選

キャンプに慣れてきた中級者の方は、少し値段が高くても、品質が良くて人が持っていないギアが欲しいですよね。ここでは、中級者におすすめのキャンプ用品ブランドを5つご紹介します。

①安価かつ高機能「mont-bell(モンベル)」

日本で誕生した国内最大手のアウトドアブランドであるmont-bell。モンベルの一番の魅力はコストパフォーマンスの良さにあります。低価格で高品質の商品を生産できる理由は、最初から最後までの全工程を自社で行っているためです。 

mont-bellの商品は、キャンプのみならずアウトドア全般に及びます。モンベルの社内では部門に限らず、全社でアイディアを出し合い、独創的な商品を開発しています。 

また、mont-bellでは実際にキャンプギアを使用した講習会などのイベントも開催しているので、さらなる経験値アップのために参加してみてはいかがでしょうか。

②日本を熟知「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」

テンマクデザインは、「今のニーズを具現化するもの」「これからのニーズを生み出すもの」という2つのコンセプトに基づき、商品開発を行っています。キャンパー達のニーズに応えた話題性のある商品を世に送り出し、勢いのあるキャンプ用品ブランドです。

テンマクデザインが開発したユニークな商品をご紹介しましょう。 

  • ・サーカスTC

おしゃれな見た目と広い居住空間を提供してくれる1本のポールで起立するテントです。1家族1台限りという制限がつくほどの人気を誇ります。

ムササビウイング13ft.TC“焚き火”バージョン

タープ付近で焚き火をして火の粉が飛んでも、ポリエステル×コットンの素材により穴開きを減らせます。焚き火を近くで感じながらくつろぎたい方におすすめです。

③キャンパー層が厚い「キャンパーズコレクション」

元々は金属の加工や住まいに関する製品を製造していましたが、1996年にアウトドア用品業界に参入しました。キャンパーズコレクションは、初心者キャンパーからベテランキャンパーまで、幅広い層に使ってもらいたいという願いを込めて、製品開発を行っています。 

キャンパーズコレクションの主な魅力は次の2つです。 

  • ・リーズナブルで幅広い価格帯

キャンパーの経験値や予算に合わせた商品バリエーションが豊富です。テント一つとっても、4千円台のものから3万円台のものまで取り揃えられています。また、10%オフクーポンの配布などのキャンペーンも行っています。 

  • ・豊富なサイズ

キャンプスタイルを問わず楽しめるように、使用人数に合わせた商品が取り揃えられています。全てのキャンパーのニーズに応えた商品バリエーションなので、どなたにでもおすすめできるキャンプ用品ブランドです。

➃豊富なテント「FIELDOOR(フィールドア)」

「自然と人、人と人とをつなぐ」がコンセプトのFIELDOOR。経験レベルに関わらず誰でも気軽に使用できる商品が特徴です。大手の雑誌やWebマガジンにも掲載されました。 

特にテントやタープの商品ラインナップが豊富です。設営が簡単なワンポールテントや焚き火の火の粉に強いテントまで、幅広く取り揃えられています。また、コストパフォーマンスに優れ、キャンプで困りそうな点を見事に網羅して対策された商品が目立つでしょう。

⑤設営・撤収が簡単「QUECHUA(ケシュア)」

フランス最大規模のアウトドア用品メーカーであるQUECHUA。設営の簡単さが魅力の1つで、テントはワンタッチポンプで設営が完了します。 

QUECHUAのテントには「FRESH&BLACK」という独自の素材が使用されています。FRESH&BLACKの特徴は次の通りです。 

  • ・99%の遮熱・遮光性により、夏は涼しく冬は暖かく過ごせる

  • ・UVカット(UPF50+) 仕様により、テントの寿命が長い 

これからテントを買いたいという方は、2秒で設営が完了するQUECHUAの2secondsシリーズがおすすめですよ。

上級者が揃えたい高級キャンプ用品ブランド3選

上級者が揃えたい高級キャンプ用品ブランド3選

キャンプ歴が長く、ワンランク上のキャンプ用品を使用したいというキャンプ上級者の方におすすめの高級キャンプ用品ブランドをご紹介します。キャンプ初心者の方も、ゆくゆくは手にしてみたいという気持ちで、ぜひご覧ください。

洗練されたデザイン「Snow Peak(スノーピーク)」

新潟県発祥の国内ブランドでありながら、海外からも人気があるSnow Peak。キャンパーなら誰しも欲しいと思ったことがあるのではないでしょうか。洗練された無駄のないスタイリッシュなデザインと、雪の結晶のロゴマークがかっこいいです。

Snow Peakの象徴ともいえるのが「保証期間がないこと」。商品の欠陥があれば無償で返品・交換が可能です。このようなアフターサービスの良さと商品に対する圧倒的な自信が、ブランド価値を高めていると言えるでしょう。

Snow Peakは1998年から「Snow Peak Way」というイベントを開催し、全国各地でキャンプギアの開発者とキャンパーが焚き火を囲い、コミュニケーションを取っています。この場でキャンパーから伝えられたキャンプギアに関する感想や要望を、次の商品開発に活かすことでニーズに応えた喜ばれる商品が実現しているのです。

②遊び心がある「CHUMS(チャムス)」

カツオドリと呼ばれる小笠原諸島に生息する鳥がログのCHUMS。ぬいぐるみが発売されるほど、ロゴのキャラクターの人気が高いCHUMSですが、商品にも次のような魅力があります。

  • ・品質の高さ

キャンプ用品からアパレルまで幅広い商品が展開されており、それらには難燃加工をしたりゴアテックス製を採用したりと、品質にもこだわりがあります。

  • ・機能性の高さ

コンパクトに収納できるタイプや、防寒・防風性能を備えたタイプなど、様々な用途やニーズに対応した機能性の高さが特徴です。

  • ・デザイン性が豊か

CHUMSの他のブランドにない特徴と言えるのがデザイン性です。カラーバリエーションが豊富で、可愛いデザインからクールなデザインまで、遊び心のある商品が目白押しですよ。

強度・柔軟性抜群「Herinox(ヘリノックス)」

Herinoxは、アルミポールの高い技術力を活かした、高強度、軽さ、携帯性を兼ね備えたチェアを含むキャンプ用品を販売しています。Herinoxの代名詞とも言えるのがチェアです。キャンプだけでなく普段使いもできるので、幅広いユーザーに人気があります。

Herinoxのチェアの一番の魅力は、軽量かつコンパクトな収納性です。折りたたみができて、軽量なチェアと言えば、座り心地の悪さを想像する方も多いと思います。しかし、Herinoxのチェアは座面がアルミフレームから吊り下げられているため、驚くような座り心地を実現しているのです。

まとめ|お気入りのキャンプ用品ブランドを見つけよう

世の中には多種多様なキャンプ用品ブランドがありますが、熟練したキャンパー達はお気に入りのブランドを確立している方も多いでしょう。デザイン性、機能性、コスパのどれを重視するかによっても選ぶキャンプ用品ブランドは変わってきます

この記事で紹介した中から、あなたのお気に入りのブランドを見つけて、ぜひキャンプライフを楽しんでください。


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信