電源サイト付きのキャンプ場は冬キャンに最適!おすすめ10選と使い方を紹介

電源サイト付きのキャンプ場は冬キャンに最適!おすすめの使い方を紹介

電源サイト付きのキャンプ場は価格が若干高いのがネックではあるものの、圧倒的に便利で快適なキャンプを実現できるのが魅力です。特に冬キャンで行くのをおすすめします。

今回は電源サイトのおすすめの使い方や、電源サイト付きのおすすめキャンプ場を紹介。さらに「電源サイトのないキャンプ場で、電源サイト並に快適に過ごす裏技」も紹介します。電源サイト付きのキャンプ場が気になる方は要チェックです。

電源サイトのあるキャンプ場は冬キャンプにおすすめ!

電源サイトのあるキャンプ場は、下記3つの理由で冬キャンプにおすすめです。

  • ・暖房器具を使って快適にキャンプできる

  • ・調理家電で暖かい料理のレパートリーも豊富に

  • ・ほとんどが区画サイトでプライベートも保たれる

それぞれの理由について詳しく解説します。

①暖房器具を使って快適にキャンプできる!

電源サイトのあるキャンプ場なら、下記のような暖房器具を動かして快適にキャンプできます。

  • ・こたつ

  • ・電気毛布

  • ・セラミックヒーター

特にこたつや電気毛布が使えるのは大きなメリット。まるで自宅にいるような感覚で、夜のテントもぬくぬくと過ごせるでしょう。テント全体を暖めたい方は、セラミックヒーターなどの温風が出る暖房器具を用意するのがおすすめです

「電気がなくても焚き火やストーブで暖まればいい」と考える方もいますが、火を使う暖房器具は適度に換気しないと一酸化炭素中毒を引き起こしてしまいます。リスクなく安全に暖かく過ごせるので、冬キャンプでは電源サイトを選んだほうが良いでしょう。

②調理家電で暖かい料理のレパートリーも豊富に!

電源サイトなら、下記のような調理家電を使って暖かい料理のレパートリーも豊富になります。

  • ・電気圧力鍋

  • ・炊飯器

  • ・ホットプレート

  • ・ホットサンドメーカー

たとえば電気圧力鍋でカレーを作ったり、炊飯器で炊き込みご飯を作ったり…。自由自在なレパートリーで、冬キャンの醍醐味であるごちそう作りにいそしみましょう。

また調理家電を使えば、火加減の調節や焦げ付き防止のために火元を監視し続ける必要はありません。いくつもの料理を並行して作ったり、いったん放置して雪遊びを楽しんだりと、調理家電があるだけでキャンプの楽しみが増えるはずです。

③ほとんどが区画サイトでプライベートも保たれる!

電源サイト付きのキャンプ場は、ほとんどが正方形・長方形の区画ごとにスペースが区切られている「区画サイト」です。昼間は雪遊び、夜は焚き火や料理とテント外に出ることの多い冬キャンプですが、区画サイトなら過度に周りの目を気にする必要はありません。プライベートな空間で、家族や友人と思いっきりキャンプを楽しみましょう。

電源サイト付きのおすすめキャンプ場10選

電源サイトがついた、全国のおすすめキャンプ場を10件紹介します。気になるスポットがあったら、この冬ぜひキャンプをしに行ってみてください。

●【神奈川県】ボスコオートキャンプベース

【神奈川県】ボスコオートキャンプベース

引用:ボスコオートキャンプベース

ボスコオートキャンプベースは神奈川県秦野市にあるオートキャンプ場。例年冬期間はクローズとなりますが、2024年冬は1~3月もオープンしています。自然に囲まれた立地が魅力ですが、設備も充実しておりピザ作りなどを楽しむことも可能。ぜひこの冬は、めったにできない「ボスコオートキャンプベースの冬キャンプ」にチャレンジしてみてください。

住所

神奈川県秦野市丹沢寺山75

●【静岡県】朝霧高原オートキャンプ場

【静岡県】朝霧高原オートキャンプ場

引用:朝霧高原オートキャンプ場

朝霧高原オートキャンプ場は、静岡県富士宮市にある電源サイト付きキャンプ場です。晴れていれば富士山を一望できるのが魅力。富士山の天然水を好きなだけ飲用できます。ペット同伴も可なので、愛犬と一緒のキャンプにもいかがでしょうか。真冬期間は営業していませんが、3月にオープンしたらぜひ行っておきたいスポットのひとつです。

住所

静岡県富士宮市猪之頭2071

●【千葉県】THE FARM

【千葉県】THE FARM

引用:THE FARM

THE FARMは千葉県香取市にある農園併設のキャンプ場。温泉・サウナ・カフェなどゆったりできるスペースが多数設けられています。お子さんが大好きな、トランポリン状の「ふわふわドーム」も用意。どの層も楽しめるTHE FARMで冬キャンプデビューはいかがでしょうか。毎月「冬ならでは」のイベントも企画されていますよ。

住所

千葉県香取市西田部1309-29

●【埼玉県】ケニーズ・ファミリー・ビレッジ

【埼玉県】ケニーズ・ファミリー・ビレッジ

引用:ケニーズ・ファミリー・ビレッジ

ケニーズ・ファミリー・ビレッジは、埼玉県飯能市にあるキャンプ場。オールシーズン開放で、冬キャンプもしっかり満喫できます。クリスマスシーズンにはイルミネーションやサンタも登場。特にお子さん連れでのキャンプにおすすめです。

住所

埼玉県飯能市上名栗3196

●【兵庫県】マウントレイクキャンプ場

【兵庫県】マウントレイクキャンプ場

引用:マウントレイクキャンプ場

マウントレイクキャンプ場は、兵庫県にある緑と湖に囲まれたキャンプ場。年末年始を除く冬期間はずっと営業しているので、冬キャンプに最適です。釣りや人工芝のソリ、キックボードなどアクティビティも盛りだくさん。友人とぜひ来たいキャンプ場です。

住所

兵庫県洲本市五色町鮎原中邑167

●【京都府】京都大呂ガーデンテラス

【京都府】京都大呂ガーデンテラス

引用:京都大呂ガーデンテラス

京都大呂ガーデンテラスは、1区画が広く大家族でのキャンプにおすすめな京都府福知山市のキャンプ場です。キャンプ道具はすべてレンタル可能なため、完全手ぶらキャンプもOK。テントの設営方法が分からなくても大丈夫です。キャンプデビューにはぜひ、ここ京都大呂ガーデンテラスを選んでみてください。

住所

京都府福知山市大呂298-5

●【和歌山県】CAMP Knot

【和歌山県】CAMP Knot

引用:CAMP Knot

CAMP Knot(キャンプノット)は和歌山県南部・すさみ町にあるキャンプ場です。日置川ICからわずか5分で行けるアクセス性の高さが魅力。広大なキャンプ場で大自然を満喫できます。晴れていれば最高に美しい満天の星が見られるのも、見晴らしのいいCAMP Knotならではです。

住所

和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見4857-44 総合運動公園内

●【島根県】カヌーの里おおちオートキャンプ場

【島根県】カヌーの里おおちオートキャンプ場

引用:美郷町観光協会

カヌーの里おおちオートキャンプ場は、島根県にあるカヌー・カヤック体験が楽しめるキャンプ場です。整備された「トレーラーハウス」も用意されており「非日常的だけど快適なキャンプ」が楽しめること間違いなし。島根県の中心部にあるので、キャンプメインではなく観光の拠点として活用するのもおすすめです。

住所

島根県邑智郡美郷町亀村54-1

●【福岡県】奥八女焚火の森キャンプフィールド

【福岡県】奥八女焚火の森キャンプフィールド

引用:奥八女焚火の森キャンプフィールド

奥八女焚火の森キャンプフィールドは、福岡県八女市にある「木」をメインテーマにしたキャンプ場です。「木育ワークショップ」は、お子さんの学びになる木を使った工作ができます。レンタル用品を使った手ぶらキャンプも可能なため、子連れでのキャンプデビューにもおすすめです。

住所

福岡県八女市黒木町笠原9512番地

●【宮崎県】ひなもりオートキャンプ場

【宮崎県】ひなもりオートキャンプ場

引用:ひなもりオートキャンプ場

ひなもりオートキャンプ場は、宮崎県小林市にあるオートキャンプ場です。59区画もある個別サイトはすべてAC電源付き。車を横付けできるので荷物の運搬もラクラクです。2回目以降はお得な割引料金も適用されるので、お近くの方は常連を目指してみてはいかがでしょうか。

住所

宮崎県小林市細野字山中之前5739-14

電源サイト付きキャンプ場のデメリット

電源サイト付きのキャンプ場には、下記2つのデメリットもあります

  • ・料金が高め

  • ・1,000Wの上限があることが多い

それぞれのデメリットについて見ていきましょう。

●デメリット①:料金が高め

電源付きサイトは総じて料金が高めです。キャンプ場の料金設定にもよりますが、2~3倍程度の費用がかかることは覚悟しておきましょう。頻繁に電源サイトのキャンプ場に通いたいなら、それよりも通常サイトにポータブル電源を持ち込んだほうがお得です。

●デメリット②:1,000Wの上限があることが多い

電源サイトの多くは「1区画1,000Wまで」の上限を設けています。それなりに多いように感じますが、炊飯器(500W)とホットプレート(700W)の組み合わせでも上限オーバーで使えません。また1,000Wを超えるセラミックヒーターの強運転もできない場合があります。意外に制約がある点は把握しておきましょう。

電源サイトがないキャンプ場の救世主は「ポータブル電源」

電源サイトがないキャンプ場の救世主は「ポータブル電源」

電源サイトがないキャンプ場では、大容量・高出力でコンセント(AC出力)がある「ポータブル電源」の出番です。ポータブル電源について詳しく解説します。

●ポータブル電源があれば通常サイトが電源サイトに!

ポータブル電源があれば、電源のない通常サイトも電源サイトに早変わり。使いたい機器を充電してきたポータブル電源に繋いで使えばOKです。安価な通常サイト料金で、電源サイトと同じように快適に過ごせます。何度も電源サイトでキャンプをする予定なら、ポータブル電源を購入して通常サイトを使った方が安上がりです。

●電源サイトで足りない電力を補う使い方も

多くの電源サイトは使える電力量に限界があるため、消費電力の大きい機器を同時にいくつも使えません。そこでポータブル電源を用意しておけば、足りない電力を補う使い方ができます。いくつも調理家電を使って時短料理や手の込んだ料理を作ったり、たくさんの暖房器具で家族みんなの暖をとったり。ポータブル電源があれば、電源サイトの快適性もさらにアップするでしょう。

●ソーラーパネル充電で翌日の朝も使える

ポータブル電源の多くはソーラーパネルとのセットモデルが販売されています。ソーラーパネルを使って朝陽の光でポータブル電源を充電しておけば、朝からポータブル電源を使用可能です。前日の夜に容量をほぼ使い切っていても、朝から優雅にコーヒーメーカーを使ったコーヒーブレイクが楽しめます。天気が良ければ、そのまま連泊してしまうのもひとつの楽しみ方でしょう。

Jackeryポータブル電源でより快適なアウトドアライフへ

Jackeryポータブル電源でより快適なアウトドアライフへ

電源サイトのないキャンプ場におすすめなポータブル電源は「Jackery」の製品です。Jackery(ジャクリ)のポータブル電源は12種類の豊富なラインナップがあり、あなたの使い方にピッタリ合った容量・出力のものを選択できます。さらに、下記のような特徴も。

  • ・他社製品より20~30%も軽量・コンパクト

  • ・防災安全協会に認められた圧倒的な堅牢性

  • ・300万台以上の販売実績

軽くて使いやすく、丈夫で信頼性のあるポータブル電源は「Jackery」の特権です。今回はJackeryのポータブル電源から、ソーラーパネルとのセットモデル「Jackery Solar Generator」を2種ピックアップしました。ぜひ用途に合うものがあればキャンプで使ってみましょう。

●Jackery Solar Generator 1000 Plus:ファミリーキャンプにおすすめ

2人以上のファミリーキャンプにおすすめなのが「Jackery Solar Generator 1000 Plus」。2,000Wの定格出力で、ほぼすべての調理家電や暖房器具が使えます。1,264Whも容量があるため、たとえば800Wの電気圧力鍋なら約1.5時間、40Wの電気毛布なら合計30時間ほど動作可能です。この一台があれば暖かい料理のレパートリーを増やせるうえ、夜も暖かく快適に過ごせるでしょう。

また本モデルには100W出力のソーラーパネルが1~2台付属するので、太陽光充電を活用すれば連泊キャンプにも対応可能です。さらに10年以上の圧倒的な長寿命性のおかげで、一度購入すればしばらく買い替え不要。5年保証もついて故障の不安ナシです。ぜひ「Jackery Solar Generator 1000 Plus」を通常サイトに持ち込んで、まるで電源サイトのような空間を楽しんでみてください。

製品名 Jackery ポータブル電源 1000 Plus

容量

1264Wh(5kWhまで拡張可能)

定格出力

2000W/正弦波(最大瞬間出力:4000W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

満充電時間

AC充電:1.7時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:7時間

寿命

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー採用
4000サイクル数(10年以上使える)

保証期間

5年間

●Jackery Solar Generator 708:ソロキャンプにおすすめ

製品名 Jackeryポータブル電源708

容量

708Wh

定格出力

500W/正弦波(最大瞬間出力:1000W)

出力ポート数

ACⅹ2、DCⅹ1、USBⅹ3

充電時間

AC充電:5時間
ソーラー充電:最速11時間(ソーラーパネル100W)
シガーアダプター:13時間

保証期間

3年間

まとめ

暖房器具や調理家電が活用できる電源サイト付きのキャンプ場は冬キャンプに最適です。紹介した電源サイト付きのキャンプ場から、気になるスポットを見つけて行ってみてください。

ただし電源サイトは費用が高く、消費電力に上限があるのがデメリット。何度も電源サイトを利用したい方、上限を超えて調理家電や暖房器具を使いたい方は「通常サイトでポータブル電源を使う」方法もおすすめです。ぜひ紹介した「Jackery Solar Generator」の導入を検討しましょう。


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信