【関東編】真冬でも安心!電源サイトのあるおすすめオートキャンプ場4選

【関東編】真冬でも安心!電源サイトのあるおすすめオートキャンプ場4選

コロナ渦の自粛でステイホームが数年続いた中、その自粛が解除されたことで外へ出ようという動きが全国的に高まってきました。キャンプブーム真っ只中の昨今ですが、中でも特に人気なのが、車でキャンプ場まで行きテントの横に駐車できるオートキャンプ場です。滞在に便利な機能が備わっていて、コストパフォーマンスが非常に高く、特にファミリーキャンプの場合は、必要な道具を揃えればかなり安く泊まれることが多いようです。

また、車でいろんな荷物を積み込むことが出来ることから様々な電化製品を持ち込んで楽しむ人が増え、近年では電源付きキャンプサイトが登場するようになりました。そこで当記事では、関東周辺でオートキャンプにおすすめな電源サイト付きキャンプ場を4選ご紹介します。ぜひ、最後までご覧ください。

電源サイト付きオートキャンプ場とは?おすすめポイントを紹介

電源サイト付きオートキャンプ場とは、AC電源のアダプターが備え付けられたキャンプサイトのことを指します。基本的には家庭用の100V交流電源と同じように使用できるので、使用するのに特別な知識は必要ありません。

キャンプに興味はあるけどテントだけで快適に過ごせるか不安という方には、電源付きのキャンプ場がおすすめです。

もちろん、キャンプは不便を楽しむものという認識もありますが、快適なキャンプ場を選ぶことで、キャンプに関わる人全員がより快適で楽しいキャンプを過ごすことができます。

現代のライフスタイルは電化製品と密接に結びついており、AC電源を備えたキャンプ場が増えています。事前に下調べをしておけば、普段とあまり変わらないキャンプ場での楽しい時間を過ごすことができます。

電源サイト付きオートキャンプ場のおすすめポイントは以下の4点です。

●スマホやパソコンの充電ができる

電源サイト付きオートキャンプ場では、スマホやパソコンの充電ができます。

家族やお子さんの思い出に写真や動画を撮影したり、InstagramやTikTokなどのSNSに投稿したりと充電切れの心配をすることなく存分に使うことができます。

また、リモートワークで隙間時間を利用して仕事を少しでも進めたい方も、デバイスの充電切れの心配をしなくていいので、仕事に集中することができます。

●電気を使った防寒対策ができる

キャンプといえば焚火を起こして、火を囲んで楽しむというのが定石でした。

しかし火をおこす作業が面倒だったり、身体が温まるまで時間がかかるなどデメリットが目立つ場面もあります。

しかし、電気を使って防寒対策をすればすぐに暖を取ることができるので、寒い中でのキャンプがより楽しめるようになります。

●電気式の調理器具が使える

火を起こして料理を作るのはキャンプの醍醐味ではありますが、調理器具が温まるまで待つ必要があり、出来上がりまで時間がかかってしまいます。冬の寒い時期に調理器具が温まるまで待つというのは、ある意味罰ゲームのようなものです。

しかし、電気の力を利用すれば、調理器具を一気に温めることができ、待ち時間と調理時間を大幅に削減できます。

また、電気式の調理器具を使えばお料理のレパートリーが増えますので、お子さんも飽きずにキャンプ飯を味わえることでしょう。

●車を横付けにして停められる

これまでは車を決められたところに駐車し、荷物を取り出してサイトまで運び込むというのが主流でした。

テントやアウトドア用品はなんだかんだでかさばるものや重たいものが多く、高齢キャンパーの方にとっては、車とサイトとの往復はかなり辛いものがあります。

車が横付けできるとなると、車のすぐそばに荷物を出せばよいので、無駄な体力消耗が減り、よりキャンプを楽しめるようになります。

関東周辺の電源サイト付きおすすめオートキャンプ場4選

関東周辺の電源サイト付きおすすめオートキャンプ場4選

関東周辺の電源サイト付きおすすめオートキャンプ場4選は以下の通りです。

●スプラッシュガーデン秩父(埼玉県秩父市)

日帰り温泉梵の湯が併設された、都心からのアクセスが抜群のキャンプ場です。自然に囲まれた7,000坪の広大な敷地があり、ドッグランも併設しているので、ペットと一緒にBBQを楽しむことができます。

また、ハイシーズン時でも料金の変動がないので、手軽にオートキャンプを楽しみたい方向けといえます。

●塩原グリーンビレッジ(栃木県那須塩原市)

那須塩原の山々に囲まれた自然豊かなキャンプ場です。入浴施設があるのが魅力。宿泊専用のお風呂は無料で使えます。

半数以上の区画で電源が使えるというのもうれしいポイント。疲れを癒しつつ、自然を存分に満喫したい方にはもってこいのキャンプ場です。

●北軽井沢スウィートグラス(群馬県吾妻郡長野原町)

群馬と長野の県境にある、浅間山が目の前にあるキャンプ場で、広さは実に3万坪以上。コテージやツリーハウスなど、宿泊バリエーションが様々です。

テントサイトはすべての区画に電源があるので、冬の自然の寒さを堪能しつつ、電源を取って暖かく過ごせます。

また冬はテントサイト用の薪パックがあります。電源をとって暖を取りながら、テント泊ならではの焚き火も同時に楽しめます。

軽井沢の冬ならではの自然を体験したい方向けです。

●大子広域公園オートキャンプ場グリーンヴィラ(茨城県久慈郡大子町)

総面積61ha奥久慈の自然に囲まれた大子広域公園内にあるキャンプ場です。園内に併設されている「フォレスパ大子」には、オールシーズン利用できる多目的温泉プールがあり、チューブスライダーや複数のサウナを完備しています。

個別サイト・キャンピングカーサイト・フリーサイトの3種類のタイプがあり、そのうち個別サイトとキャンピングカーサイトには電源があります。

トイレや入浴施設はユニバーサルデザインですので、高齢者の方も安心して利用できます。深い緑に囲まれて存分にオートキャンプを楽しみたい方向けのキャンプ場です。

電源サイト付きオートキャンプ場を利用する際の注意点

電源サイト付きオートキャンプ場を利用する際の注意点

電源サイト付きオートキャンプ場で使える主な電化製品は以下の7種類です。

● 電気毛布

電気の力で常時温めてくれるので、身体を底冷えさせることなく睡眠を取ることが出来ます。また、睡眠の時だけでなく日中でも電気カーペットのように敷いて使うこともできます。

●電気ケトル

飲み物を短時間で温めることが出来ます。お子さんにはホットココア、大人の方にはホットワインや熱燗など、楽しみ方がさらに増すことでしょう。

●電気ストーブ

通常のキャンプでは身体を温めるのは主にたき火が思いつきますが、電気ストーブがあればさらに効率的に温まります。

テントの中でももちろん使えるので、冬のオートキャンプには欠かせないアイテムです。

● 電気スタンド

電気スタンドは火の明るさと違って、広範囲にわたって明るくすることができ、たき火と比べると安全面でも優れていますので、お子さんがいるご家族には安全です。

また冬だけでなく、夏時期では少し距離を離して設置すれば害虫よけにもなります。電気スタンドは季節を問わず重宝するので。持っていて損はありません。

● こたつ

キャンプでこたつを持っていくのは意外性がありますが、冬場のキャンプ通の間では標準装備になりつつあります。 

大自然に囲まれて、談を取りつつみんなでUNOやトランプというのもまたいい思い出の一つになることでしょう。

● ホットプレート

キャンプと言えばBBQやカレーライス、焼きそばが定番ですが、ホットプレートがあればたこ焼きパーティーなども出来ます。食べ物のレパートリーが増えて、楽しさが倍増すること間違いなしです。

● スマホやパソコンの充電器

いつでもスマホやパソコンを充電することができるので、充電切れの心配がなくなります。 

さらに延長コードやタップを利用すれば、複数台で同時充電ができますので順番待ちの心配もいりません。

電源サイト付きオートキャンプ場を利用する際は、電化製品の消費電力が定格電源を超えないように注意する必要があります。

電気機器の消費電力が定格電源を超えると、隣接するキャンプサイトの停電や電源自体の故障など、さまざまな問題が発生する可能性があります。

トラブルを避けるために、使用する電化製品の消費電力や電源の定格電力を事前に確認しましょう。

太陽が味方するJackeryのポータブル電源。出かけよう、極上のキャンプへ

太陽が味方するJackeryのポータブル電源。出かけよう、極上のキャンプへ

ポータブル電源とは、持ち運びが出来る電源装置のことです。ポータブル電源はキャンプや車中泊などのアウトドアで大いに役に立ちます。

一般的な充電機器と聞くとモバイルバッテリーを連想するかもしれませんが、モバイルバッテリーの電力量はおよそ100Wh未満です。これに対し、ポータブル電源の電力量は1000Whを超えるものもあり、容量がケタ違いなのが最大の特徴です。

モバイルバッテリーはスマホやタブレットの充電くらいしかできませんが、ポータブル電源は家にある家電製品ほぼすべてに使うことが出来ます。

Jackery Solar Generatorシリーズは、ポータブル電源とソーラーパネルがセットになった太陽光発電製品です。

日当たりの良い場所にソーラーパネルを敷き、ポータブル電源にケーブルで接続するだけで、すぐに太陽光発電と蓄電ができます。連泊のキャンプや車中泊、登山やキャンプなどコンセントのないアウトドアでも、いつでもどこでも電源が利用できます

キャンプでは必要不可欠なスマートフォン、タブレットなどだけでなく、調理器具や掃除機、扇風機など、家庭用の100V交流電源が必要な身近な家電製品にもご利用いただけます。

また、災害時のような数日間電気が使えない環境でも、太陽光発電なら日当たりの良い場所で簡単に充電、給電できます。Jackery Solar Generatorシリーズで、電源を気にせず快適なアウトドアライフを体験してください。

Jackery Solar Generator 2000 Plus

容量:2,042Wh(最大12kwhまで)
定格出力:3000W
フル充電:最速2時間

Jackery Solar Generator 1000 Plus

容量:1,264Wh(最大5kWhまで)
定格出力:2000W
フル充電:最速2時間

Jackery Solar Generator 300 Plus 100W

容量:288Wh
定格出力:300W
フル充電:最速4.6時間

Jackery Solar Generator 2000 Pro

容量:2160Wh
定格出力:2200W
フル充電:7.5時間

通常価格:¥285,000(税込)

Jackery Solar Generator 1500

容量:1,534.68Wh
定格出力:1800W
フル充電:11時間

通常価格:¥206,210(税込)

もっと見る

Jackery Solar Generator 2000 Pro

容量:2,160Wh
定格出力:2200W
フル充電:最速2.5時間

Jackery Solar Generator 1500 Pro

容量:1,512Wh
定格出力:1800W
フル充電:最速2時間

Jackery Solar Generator 1000 Pro 100w

容量:1,002Wh
定格出力:1000W
フル充電:最速5.5時間

Jackery Solar Generator 1000 Pro 200W

容量:1,002Wh
定格出力:1000W

フル充電:最速1.8時間

Jackery Solar Generator 1000 Pro 80W

容量:1,002Wh
定格出力:1000W

フル充電:最速1.8時間

Jackery Solar Generator 1500

容量:1,534Wh
定格出力:1800W

フル充電:最速5.5時間

Jackery Solar Generator 1000

容量:1002Wh
定格出力:1000W

フル充電:最速10時間

Jackery Solar Generator 708

容量:708Wh
定格出力:500W

フル充電:11時間

Jackery Solar Generator 400

容量:403Wh
定格出力:200W
フル充電:7.5時間

Jackery Solar Generator 3000 Pro

容量:3,024Wh
定格出力:3000W
フル充電:最速3時間

まとめ

電源サイト付きオートキャンプ場とは、ACアダプターが備え付けられているキャンプ場です。電源を使った快適なキャンプ場を選ぶことで、キャンプに快適さを求めるキャンパーにとっては、快適で楽しいキャンプ体験となります。

しかし、電源サイト付きオートキャンプ場は人気のスポットであり、いざキャンプをしたいと思っても、目星をつけていた電源サイト付きオートキャンプ場がすべて埋まっていたという状況も想定されます。

そこで重宝するのが、Jackery社製のポータブル電源Jackery Solar Generator Plusシリーズです。

Jackery Solar Generator Plusシリーズはキャンプに欠かせないスマートフォンやタブレットだけでなく、調理器具や掃除機、扇風機など家庭用AC100V電源を必要とする家電製品にも使用することができます。

また、災害時など数日間電気が使えない環境でも、付属されているソーラーパネルを使用することで日当たりの良い場所で手軽に充電・電力供給が可能です。

Jackery Solar Generator Plus シリーズで電力を気にせず快適なアウトドアライフを体験してください。