冬の釣り初心者必見!寒い冬でも快適に釣りを楽しめるアイテム13選

冬の釣り初心者必見!寒い冬でも快適に釣りを楽しめるアイテム13選

釣りは一年を通りて楽しめるアウトドアアクティビティです。ですが、冬は寒くてなかなか気が向かない…という方も多いのではないでしょうか。本記事では、冬の釣り初心者の方に向けて冬釣りの魅力と楽しむポイント、おすすめのアイテムと服装を詳しく紹介します。寒い冬でも釣りを満喫したい!というかたは、ぜひ参考にしてみてください。

冬釣りの魅力は?

冬は寒く日が上るのも遅いため、釣りをする人が少なくなります。

その分人気の釣りスポットも広々と使える、冬ならではの穴場スポットを利用できるなどのメリットがあります。

冬の寒さを耐え抜く魚は脂が乗っており、釣った魚を食べたい方にとっても大満足のアクティビティを満喫できるでしょう。

冬釣りの敵はなんといっても寒さですが、寒さを耐え抜き釣れたときの達成感もひとしおです。

寒いのが苦手な方でも、一度冬釣りの楽しさに気づけばやみつきになることでしょう。

冬の釣りを楽しむ3つのポイント

冬の釣りは、ほかの季節と比べて防寒対策を万全にする必要があります。また、季節によって釣れる魚も違うため、あらかじめ確認しておきましょう。

冬の釣りをもっと楽しむためのポイントを紹介します。

①防寒対策を万全に

冬の釣りはまず防寒対策を万全にする必要があります。

冬の早朝は非常に冷え込みやすく、寒すぎて長時間屋外にいられないという方も少なくありません。

せっかく早朝から遠方まで釣りにきたのに寒さでダウンしてしまってはもったいないですよね。

普段よりもさらに万全に厚着をして、長時間の屋外での活動に備えましょう。

②何を釣れるか調べておく

冬の釣りでは、何を釣れるか調べておくとそれぞれに合わせた釣り方ができます。

冬に釣れる魚は、ヒラメ、カレイ、ワカサギ、トラウト、メバルなどです。

川、海、釣り堀など、どのスポットでなにを釣りたいかを明確にしておきましょう。

③釣りスポットをチェック

冬に釣りができるスポットを事前に確認しておきましょう。

冬は気温だけでなく水温も下がるため、プランクトンの数が減少します。

そのため、ほかの季節と同じ場所にいっても思うように釣れずに終わってしまう可能性があります。

冬だからこそよく釣れるスポットや、普段は人気でも冬には比較的すいているスポットなどを探して、足を運んでみましょう。

普段とは違う釣りスポットに行くことで、新たな釣りの魅力に気づけるかもしれません。

冬釣りにおすすめの服装は?

冬釣りにおすすめの服装は、防寒性を重視したアイテムを選ぶことです。

ただ厚着をするだけではなく、一枚一枚がしっかりと暖かく、熱を逃さないアイテムを選びましょう。

防寒対策としてトップスを厚着する方は多いですが、下半身はおざなりになりがちです。

スパッツやインナーを重ね着することはもちろん、風を通さない靴、熱を逃さない靴下など、足元の防寒も重視しましょう。

冬の釣りでも冷たい水に触れなければならないので、さっと拭き取れるタオル、さらに手元を冷やさないカイロも忘れないようにしてください。

また、冬は日が上るのが遅いため、周囲との接触を防ぐ、自分の存在に気づいてもらうために派手な色を取り入れることもおすすめです。

アウターや帽子などには明るい色を取り入れましょう。

冬の釣りに欠かせないアイテム13選

https://www.jackery.jp/pages/jackery-power-station

冬釣りに欠かせないアイテムを紹介します。防寒対策はもちろん、釣りを満喫できるアイテムを今から用意しておきましょう。

●インナー

インナーは、寒い冬の釣りには欠かせないアイテムです。

近年はただ分厚いだけでなく、最新技術でしっかり熱を守ってくれる生地、風を通さない生地が使われたインナーが多数あります。

少ない枚数でも高機能のインナーを着ていれば、寒い季節にもしっかり暖かく過ごすことが可能です。

トップスだけでなく、スパッツや靴下などボトムスの装備も忘れないようにしましょう。

●カイロ

カイロは手元を暖めるだけでなく、体全体を暖めてくれるアイテムです。

貼るカイロ、貼らないカイロともに複数枚用意して、寒い季節の釣りに備えましょう。

貼らないカイロは手元を暖めるため、アウターのポケットに入れておくのがおすすめです。

貼るカイロは、背中やお腹など体の中心部分に貼っておくと体の芯から暖まることができます。

靴下の裏に貼るタイプのカイロもあるので、足元の冷えが気になる方は足用のカイロも用意しておきましょう。

●アウター

アウターは好みのものを選んで構いませんが、防寒性はしっかり重視しましょう。

大きめのサイズのアウターを選べば、なかにニットやスウェットなどを着込むことが可能です。

また、暗い時間が長い冬釣りでは、ぶつかったり事故にあったりすることを防ぐために明るい色を選ぶのがおすすめです。

スキーウェアなどがある場合は、それを選んでもいいでしょう。

また、釣りをすると海水や魚の汚れやにおいがついてしまうので、ある程度汚れてもいいアイテムを選ぶことも大切です。

●ウインドブレーカー

しっかり防寒対策をしたい方は、アウターの下、または上にウィンドブレーカーを着込むこともおすすめです。

しっかり風の侵入を防いでくれるので、海風の強い場所での釣りでも長時間耐えられます。

ウィンドブレーカーにはさまざまなタイプがあり、足元までしっかり覆ってくれるタイプもあります。

冬釣りはとくに足元の冷えが気になるという方は、長い丈のウィンドブレーカーを選びましょう。

●ニットキャップ

ニットキャップは、頭を冷えから守るためのアイテムです。

いくらしっかり防寒をしていても、頭が冷えると頭痛や鼻水などの不調の原因になってしまいます。

せっかく釣りに来たのに体調不良で十分楽しめなかったということがないように、頭の防寒もしっかり行いましょう。

耳元までしっかり覆ってくれるアイテムや、顔回りの防寒に役立つ目出し帽などもおすすめです。

分厚い素材のものを選ぶほか、周囲からも気づきやすい明るい色を選ぶことも忘れないようにしましょう。

●ネックウォーマー

ニットキャップのほか、ネックウォーマーもあるとより頭回りの防寒を完璧にできます。

首元は防寒を忘れやすい部分ですが、ネックウォーマーがあるだけでもしっかり冷えを防ぐことが可能です。

頭からすっぽり被れるタイプのものなら、車中などでの着脱も簡単ですよ。

マフラーを選んでも問題ありませんが、釣りの作業の邪魔になったりひっかけたりしないように注意しましょう。

●グローブ

グローブは、手元を冷えから守るために欠かせないアイテムです。

普通の手袋ではなくしっかりと厚みがあり、手元の熱を逃さない作業用のグローブを用意しましょう。

グローブのなかには、細かい作業をしやすいように指先が開閉するもの、スマホの操作ができるものなどがあります。

自分がどのように釣りを楽しみたいかによって、最適な機能をもったグローブを選ぶようにしてください。

●靴下

分厚く保温性の高い靴下を用意して、冬釣りに備えましょう。

冬釣りは防寒が大切ですが、そのなかでも足元の防寒は意識しにくい部分です。

ですが、足元の防寒がしっかりできているだけで、寒い季節の屋外活動を快適なものにしてくれます。

厚みがあるだけでなく科学技術で保温性を高めているものや、遠赤外線効果で熱を逃さないものなどがおすすめです。

必要であれば重ね履きして、足の指まで冷え対策をしましょう。

●シューズ

シューズは、通気性が低く水辺の冷たい空気を足元にいれないタイプのものがおすすめです。

スニーカーは動きやすいものの風も通しやすいため、冬釣りには不向きです。

トレッキングシューズやスノーブーツ、長靴など、風を通さない素材でできた靴を選びましょう。

寒いエリアでは朝方の水辺は凍っていることもあるので、滑り止めがついていることも大切です。

防寒と滑り止めの二点に注目して、必要であれば新しい靴を用意しましょう。

●暖かい飲み物

体を内側から暖めてくれる暖かい飲み物も用意しておきましょう。

魔法瓶にいれておけば、長時間暖かさをキープできます。

お茶やコーヒー、ココアなどの飲み物はもちろん、味噌汁やスープなど、軽食の代わりとなるものを入れておくこともおすすめです。

寒い冬釣りの休憩時間に暖かい飲み物を飲めば、体をしっかり暖められるでしょう。

魔法瓶の水筒やスープジャーなど、必要にあわせて購入しておくことをおすすめします。

●軽食

寒いと体は必要以上にエネルギーを消費してしまいます。

空腹のままでは力もでないので、軽食を用意して釣りに向かいましょう。

片手で食べられるような簡単な食べ物なら、釣りの最中でも食べやすいです。

惣菜パンや菓子パンはもちろん、おにぎりなどを用意しておいてもいいでしょう。

複数人で釣りに出かけるのであれば、簡単なスナック料理などを作って持って行くと喜ばれます。

●電子ケトル

電子ケトルがあれば、寒い冬でもすぐに暖かい飲み物を用意できます。

お湯を沸かしてお茶やコーヒーを作ることはもちろん、インスタントのスープやラーメンなどを作ることも可能です。

電子ケトルを使うにはポータブル電源が必要です。

必要に応じて、屋外でも家電を使える便利なポータブル電源を用意しましょう。

●ポータブル電源

ポータブル電源は、コンセントがない屋外でも電力を確保できるアイテムです。長時間屋外に居続けなければならない冬釣りでは、スマホやライトの充電、調理器具など、電力が必要になる場面が多数あります。

そんなときにポータブル電源があれば、屋外でも屋内のように気軽にAC電力を使うことが可能です。

ポータブル電源にはさまざまな種類があり、軽量で持ち運びやすいものから、大容量タイプのものまで多数用意されています。

サイズによって容量や使える家電も変わってくるので、釣りでどのような電力を確保する必要があるかを考え、最適なポータブル電源を選びましょう。

冬釣りを快適に楽しむならJackeryのポータブル電源

冬釣りを快適に楽しむならJackeryのポータブル電源

冬釣りを快適に楽しみたいなら、ポータブル電源を用意しておくことがおすすめです。

ポータブル電源は国内外でさまざまなメーカーがありますが、なかでもアメリカ発の人気ブランド、Jackery(ジャクリ)がおすすめです。電子ケトルやコンロなど、さまざまな家電に対応しており、寒い季節の屋外アクティビティにも便利です。

Jackeryは多数のポータブル電源を発売しています。そのなかでもとくにおすすめのアイテムを、三つ紹介します。

●Jackery ポータブル電源 2000 Plus

Jackeryのポータブル電源のなかでももっとも容量が大きいのが、Jackery ポータブル電源 2000 Plusです。

2042Whと大容量で、定格出力も3000Wを用意しています。

エアコンなどの家電から電動工具、電子ケトルなど高出力が必要な機器まで問題なく使用でき、屋外アクティビティに便利です。

従来の2000よりもバッテリーのサイクルが増え、10年以上も使える長寿命を実現。また、高速充電も対応しており、最速2時間と短時間で満充電ができます。

大容量のポータブル電源は重たく持ち運びには不便ですが、2000Plusにはタイヤと持ち手がついており、持ち運びやすいのも魅力です。

冬釣りだけでなく、停電時の電力確保など防災グッズとしても役立ちます。

万が一に備えて大容量タイプのポータブル電源を用意しておきたい方は、2000Plusをチェックしてみてください。

製品名 Jackery ポータブル電源 2000 Plus

容量

2042.8Wh(最大12kWhまで拡張可能)

定格出力

3000W/正弦波(最大瞬間出力:6000W)

出力ポート数

ACⅹ5、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:25時間

寿命/サイクル数

約4000回サイクル
※4,000回サイクル放充電後も工場出荷時の容量の70%以上をキープできます。

保証期間

5年間

●Jackery ポータブル電源 1000 Plus

Jackery ポータブル電源 1000 Plusは、容量1264Wh、定格出力2000Wの比較的容量が大きいタイプです。

ほぼすべての家電を使えるので、冬釣り中の調理やお湯の確保なども問題なくおこなえます。

バッテリーのサイクルは4000回で、一度購入すれば長期間使い続けることが可能です。

一年を通して釣りを楽しみたい方は、車に積んでおけばいつでも電力を確保した状態で釣りに出かけられるでしょう。

製品名 Jackery ポータブル電源 1000 Plus

容量

1264Wh(5kWhまで拡張可能)

定格出力

2000W/正弦波(最大瞬間出力:4000W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

満充電時間

AC充電:1.7時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:7時間

寿命

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー採用
4000サイクル数(10年以上使える)

保証期間

5年間

●Jackery ポータブル電源 300 Plus

コンパクトなポータブル電源が欲しい方におすすめなのが、Jackery ポータブル電源 300 Plusです。

容量288Wh、定格出力300Wと比較的コンパクトではありますが、そのぶんバッグにも入れられるサイズです。

車から離れた場所で釣りをしたい方でも、300Plusなら釣りスポットまで持ち運ぶことが可能です。

バッテリーは毎日使っても10年使える長寿命タイプで、釣りだけでなくアウトドアや災害時の利用にも適しています。

製品名 Jackery ポータブル電源 300 Plus

容量

288Wh

定格出力

300W/正弦波(最大瞬間出力:600W)

出力ポート数

ACⅹ1、DCⅹ1、USBⅹ3

満充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速3.8時間
シガーアダプター:5.5時間

寿命

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー採用
3000サイクル数(10年使える)

保証期間

5年間

冬の釣りを楽しむアイテムを揃えよう

冬の釣りに最適な服装や冬釣りの楽しみ方を紹介しました。冬の釣りは防寒対策が大切です。

釣りの最中に暖かい飲み物や料理を楽しみたい方は、ポータブル電源を用意しておきましょう。

コンパクトなサイズから防災グッズとしても使える大容量タイプまで揃えているJackeryポータブル電源も、ぜひチェックしてみてください。


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信