【関東・関西・東海】夏休みにおすすめ涼しいお出かけスポット12選|夏休みは涼しく過ごそう!

【全国】夏休みは涼しく過ごそう!おすすめお出かけスポット12選

年々気温が上昇して蒸し暑さが続く夏。今年の夏休みは出来るだけ涼しく過ごしたい、と考えている方は多いのではないでしょうか。夏休みでも「涼」が楽しめるお出かけスポットは全国に複数存在します。緑豊かな公園や清涼感のある川辺などで過ごすことで、涼しさを味わいながらも思い出に残る夏休みになります。

この記事では、夏休みに過ごしたいおすすめの涼しいお出かけスポットをご紹介します。さらに、夏休みのお出かけを涼しく快適なものにしてくれるアイテムも解説しています。ぜひ最後まで読んで、涼を満喫する夏休みの計画を立ててみてください。

【関東】夏休みにおすすめの涼しいお出かけスポット6選

関東では、涼しさを感じられる施設や風情ある街並みが豊富なだけでなく、涼しい高原や山岳地帯、河川などの自然にも恵まれています。特に避暑地として利用できる室内施設には、子供連れには嬉しい遊びスポットが複数存在します。また、各県によってお出かけスポットの特色が異なるのも関東地方の特徴です。あなたの理想に合った夏休み涼しいお出かけスポットを探してみましょう。

 

①屋内型キッズランドASOBIG(あそびっぐ)

地域最大級のボールプールやクライミングウォールが設置されている屋内型キッズランドASOBIG(あそびっぐ)。室内にあるので、夏休みでも天候に左右されず涼しさを感じながら、0歳〜12歳までのお子さんが一日中楽しむことができます。

当施設の中にある遊びエリアは、次の5つです。

 

  • アクティブエリア

  • アクティブエリアフリーコート

  • ロールプレイエリア

  • コンストラクションエリア

  • ベビーエリア

  •  

「アクティブエリア」では、ボールプールの中で体を自由に動かして、普段は感じられない不思議な感覚を味わえます。「アクティブエリアフリーコート」は、季節ごとに様々なイベントが開催されるフリーエリアです。

 

「ロールプレイエリア」では、○○ごっこやブロック遊びなど、親子で会話をしながら楽しめます。「コンストラクションエリア」では、ギアウォールやマグネットブロックなどの頭を鍛えられるあそびが用意されています。

 

最後の「ベビーエリア」は、赤ちゃんでもお母さんやお父さんと一緒に安心して過ごせるエリアです。

 

■施設情報

公式サイト

https://www.seibu-leisure.co.jp/web/asobig/index.html

住所

東京都東大和市桜ヶ丘1-1330-19

営業時間

10:00〜18:00(受付は17:00まで)

料金

こども:1,650円

大人:550円(再入場可)

※平日15時以降は、こども1,100円、大人無料

 

②ファンタジーキッズリゾート多摩

0歳〜12歳までのお子さんとご家族を対象にした、天候に左右されずに室内で楽しめる遊園地です。多摩センター駅から徒歩5分で行けるので、猛暑日でも暑い日差しを受けずに施設に足を運べます。

 

施設内には、遊園地のアトラクションだけでなく、リラクゼーションスペースやレストランもあるので、子供連れの大人も一日リラックスして過ごせます。

 

ファンタジーキッズリゾート多摩に設置されているアトラクションは次の通りです。

 

  • ターザンロープ

  • ヴァロ・クライム(ARボルダリング)

  • ヴァロ・ジャンプ(ARトランポリン)

  • ふわふわエリア

  • トイひろば

  • ミルキッズひろば

  • サラサラすなば

  • アーケードゲームエリア

  • キッズサーキット

  • スマートモビリティ

  • ファッションフォトスタジオ

  • イベントひろば・プロジェクションひろば

  • ファンファンファクトリー

 

■施設情報

公式サイト

https://www.seibu-leisure.co.jp/web/asobig/index.html

住所

東京都多摩市落合2-33クロスガーデン多摩 2F

営業時間

10:00~18:00

料金

ファンタジーパック(1日遊び放題プラン)

 平日:1,250円

 休日:1,650円

 

③ハーブ庭園旅日記 富士河口湖庭園

200種類を超えるハーブや季節の自然を活かした庭園を楽しむことができます。富士山の麓の河口湖エリアにあるので、都内からも行きやすいです。水辺の涼しさを感じながら、夏ならではのひまわりやラベンダーを鑑賞できます。

 

室内にはカフェが常設されていて、ラベンダーを使ったソフトクリームや地域のフルーツを使ったパフェなど、涼を感じられるスイーツも楽しめますよ。

 

■施設情報

公式サイト

https://herb-teien.com/

住所

山梨県甲州市勝沼町等々力1736

営業時間

9:00~17:30

料金

入園無料

 

➃FOLKWOOD VILLAGE 八ヶ岳

「おいしいキャンプ」をテーマに作られたキャンプ場です。「FOLKWOOD VILLAGE 八ヶ岳」では、キャンプだけでなく、カフェやアウトドアサウナ、ワーケーションオフィスなども常設されています。

 

八ヶ岳連峰と南アルプスの大自然に囲まれているのが特徴です。標高988mの位置にあり、高い木が多い林間キャンプ場になっているので、夏休みでも安心して涼しく避暑キャンプが楽しめます

 

夏休みにキャンプがしたいけど、暑さを感じず涼しく自然を感じたい、という方にはもってこいのキャンプ場と言えるでしょう。

 

■施設情報

公式サイト

https://folkwood-camp.com/

住所

山梨県北杜市小淵沢町3900-2

営業時間

8:00~18:00

料金

平日:6000円〜

休日:8000円〜

 

⑤新江ノ島水族館

夏休みに涼しいお出かけスポットの定番とも言える水族館。その中でも、都内からのアクセスが良く、海に囲まれた江ノ島に位置する「新江ノ島水族館」をご紹介します。

 

この水族館の目玉は、相模湾大水槽です。ここでは、2つの造波装置を使い絶えず波を送り出すことで、できるだけ自然の海に近づけています。大水槽の中で気持ちよさそうに泳ぐ魚たちを見ていると、こちらまで涼しい気分になります。

 

そして、水族館といえばイルカショーですよね。2種類のプログラムが用意されていて、回限定のショーを楽しめます。涼しい館内で癒やされながら、複数回あるイルカショーでイルカたちに水をかけられて、心地よい夏を満喫できます。

 

■施設情報

公式サイト

https://www.enosui.com/

住所

神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目19番1号

営業時間

9:00~17:00

料金

大人:2,500円

高校生:1,700円

小・中学生:1,200円

幼児(3歳以上):800円

 

⑥ビッグウェーブ青梅

ラフティングやキャニオニング、サップなどの涼を感じられるアクティビティを楽しめるのが、ビッグウェーブ青梅です。世界公認で経験11年以上のベテランガイドが担当してくれるので、安心して楽しめます。

 

せっかくの夏だから、思い切り水を使ったアクティビティを楽しみたいという方に、おすすめです。都内からのアクセスが抜群の多摩川エリアなので、道中で疲れることもありません。多摩川をスリル満点のハイドロスピードで下り、爽快感を堪能しましょう。

 

■施設情報

公式サイト

https://www.tokyo-bigwave.com/

住所

東京都青梅市柚木町3-538-1

営業時間

9:00~14:00

料金

大人:5,000円〜

子供:4,200円〜

 

【関西】夏休みにおすすめの涼しいお出かけスポット3選

https://www.jackery.jp/blogs/power-station/jackery-portable-power

関西には、美しい海岸や広大な湖があるのが特徴です。和歌山県の南紀や淡路島などは、透明度の高い海や美しい砂浜が広がっており、海水浴やマリンスポーツを楽しめます。また、伝統的な庭園や公園も点在しており、涼しさを感じながら散策することができます。

 

①明治の森 箕面国定公園

1967年に「明治百年」を記念して国定公園にも指定された公園です。公園の中の川をさかのぼっていくと「日本の滝百選」にも選ばれた箕面大滝が見えてきます

 

33mの高さから水しぶきをあげて勢いよく流れ落ちる滝を見ていると、マイナスイオンを全身で浴びることができ、涼しさと癒やしを与えてくれることでしょう。

 

■施設情報

公式サイト

https://www.mino-park.jp/

住所

大阪府箕面市箕面公園

営業時間

24時間入園可能

料金

入園無料

 

②びわ湖バレイ

琵琶湖の西側から、標高1108mの打見山の山頂にロープウェイで登ること5分。そこには、「びわ湖テラス」という琵琶湖が一望できる絶景カフェがあります。

 

標高が高く、地表よりも10℃近く気温が下がるため、涼しい風に吹かれながら琵琶湖の絶景を堪能できる夏休みのおすすめお出かけスポットです。

 

さらに、ウッドデッキの先には水が溜められたタイルがあり、美しい水面に癒やされながら、涼を感じることができます。他にも、琵琶湖に向かって設置されたブランコや、ハンモックなど涼しい夏を満喫できること間違いなしです。

 

■施設情報

公式サイト

https://www.biwako-valley.com/

住所

滋賀県大津市木戸1547-1

営業時間

リフト:9:00~17:00

料金

大人:3,500円

小学生:1,500円

幼児:1,000円

 

③六甲山

標高931mの六甲山は、地上よりも気温が5〜6℃低いのが魅力です。六甲山牧場では、草原で160匹の羊が草を食べている姿に癒やされます。さらに、クリームソーダを作れる体験ができるのも特徴です。山頂で動物とふれあいながら、自分で作ったクリームソーダで涼を堪能しましょう。

 

そして、六甲高山植物園では、約1,500種もの世界の高山植物を鑑賞できます。夏ならではの植物を観察しながら、六甲山を探索してみてください。

 

さらに夜になると、「100万ドルの夜景」と評される絶景を夜風に吹かれながら楽しめます。

 

■施設情報

公式サイト

https://www.rokkosan.com/top/

住所

神戸市灘区六甲山町一ヶ谷1-32

営業時間

展望台:7:10〜21:00

料金

展望台:無料

 

【東海】夏休みにおすすめの涼しいお出かけスポット3選

東海地方には山岳地帯や高原が多く存在し、標高が高いため、夏でも気温が低く涼しい気候が保たれています。伊勢湾や鳥羽湾などの海に面した地域もあるため、海風の涼しさを感じられるのも東海のお出かけスポットの特徴です。

①つぐ高原グリーンパーク

標高900mに位置した木々、川、満点の星空という大自然に囲まれた涼しいキャンプ場です。標高が高いので夏休みでも涼しく釣りやキャンプが楽しめます

 

どんぐりの湯という温泉が近くにあり、露天風呂で涼を感じながらキャンプの疲れを癒やすことができます。さらに、アクティビティが豊富なのも嬉しい要素です。

 

釣り、天体観測、川遊びなど、夏ならではのアクティビティが楽しめるので、子供連れでも1日中満喫できます。

 

■施設情報

公式サイト

https://www.green-park.net/

住所

愛知県北設楽郡設楽町津具字東山2-156

営業時間

9:00〜17:00

料金

5,500円〜

 

②ひるがの高原 牧歌の里

岐阜県の標高1000mに位置する人気のテーマパークです。山奥にあることと標高が高いことにより、夏休みでも涼しく過ごせるお出かけスポットです。

 

高原ならではの花畑や動物をみることができ、夏休みに最適なスポットです。ひるがの高原 牧歌の里では、様々な体験ができるという魅力もあります。

 

引き馬体験、乗馬体験、牛の乳搾り体験、押し花作り、オルゴール作りなど、室内でも涼しく遊ぶことができます。奥飛騨グルメも味わうことができ、夏休みにぜひ訪れたい涼しいスポットです。

 

■施設情報

公式サイト

https://www.green-park.net/

住所

岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2

営業時間

【夏】9:00-17:00

料金

入園券

大人:1,200円

中・高生・シニア:900円

4才以上-小学生:600円

 

③多度峡天然プール

涼しくて子どもが遊べるアクティビティと言えば、「プール」を想像する方は多いのではないでしょうか。「多度峡天然プール」は、一風変わった自然の川の水をせき止めて作られているプールです。

 

川の冷たさと夏の暑さが合わさって、心地よい「涼」を感じられます。また、天然プールなので、周りは自然に囲まれています。ぜひお子さんと涼しさを感じながら、夏の自然を満喫してみてください。

 

■施設情報

公式サイト

https://www.city.kuwana.lg.jp/kanko/asobu/shizen/shizen008.html

住所

桑名市多度町多度1735

営業時間

24時間利用可能

料金

無料

子供連れも安心!夏キャンプを快適に過ごせるJackeryポータブル電源

子供連れも安心!夏キャンプを快適に過ごせるJackeryポータブル電源

夏休みに涼しくアウトドアを楽しむためには、暑さ対策が欠かせません。そんなときにあると便利なのが「ポータブル電源」です。ポータブル電源とは、AC電源のない場所でも生活家電や電子機器に給電できる持ち運びできる大容量バッテリーのことを指します。ポータブル電源があるとなぜ夏休みを涼しく快適に過ごせるのか、ご紹介します。

 

●夏休みに重宝するポータブル電源の魅力

夏休みのお出かけには暑さ対策として充電式の扇風機や、クーラーボックスに氷を入れて持ち運ぶという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、充電は1日も持ちませんし、風量も少ないです。クーラーボックスの氷も、使いたい時には溶けてしまっている可能性もあります。

そんなとき、ポータブル電源があると次のような魅力を発揮します。

 

  • 扇風機や小型クーラーを使い続けられるため、暑さ対策を簡単に取れる

  • 小型冷蔵庫が使えるため、熱中症対策の飲み物やアイスを常備しておける

  • 緊急用のスマホを常にフル充電にしておけるため、遠出しても安心できる

  • 調理家電にも給電できるので、キャンプ場などで火を使わずに安全に涼しく料理できる

●キャンプや車中泊にはJackeryのポータブル電源がおすすめ

ポータブル電源の魅力をお伝えしましたが、ポータブル電源の中でも特におすすめの製品がJackery(ジャクリ)のポータブル電源です。

夏といえばキャンプ!と連想する方も多いように、せっかくの夏休みですからキャンプを楽しみたいですよね。さらに車の横付けができるオートキャンプ場を利用すると、車中泊も楽しむこともできます。

 

Jackery(ジャクリ)のポータブル電源は、大容量でコンパクトが特徴で、用途によって容量の違う商品を使い分けることも可能です。車中泊を伴うファミリーキャンプでは、大容量のポータブル電源を持参することで、エンジンを切った状態でも電気を使用できます。

 

そのため、夏であっても車載冷蔵庫から冷えた飲み物やアイスを味わいながら、キャンプを楽しむことができるのです。Jackeryのポータブル電源の中でも、キャンプや車中泊に特におすすめの商品を2つご紹介します。

①Jackery ポータブル電源 1000 Pro|ジャクリポータブル電源1000プロ

1000Wと高出力で複数の機器を同時接続できるので、車中泊の際には冷蔵庫やドライヤー、炊飯器などが利用でき、自宅のように快適に過ごせます。

商品の特徴

  • ソーラーパネル、コンセントを使い、最速1.8時間で高速フル充電できる

  • 軽量コンパクトで、夏のアウトドアでもノンストレスで持ち運びしやすい

  • LEDライト搭載で、夜の野外でもあたりを照らせる

  • 保証期間が5年(3年+無料延長サポート2年)ついてるため安心して使用できる

  • 1000サイクルの長寿命と静音設計により、夏休みの外出で大活躍

  • 耐振動・耐衝撃・耐低温設計がされているため、子供連れでも利用可能

②Jackery ポータブル電源 1500 Pro|ジャクリポータブル電源1500プロ

1800Wという高出力を実現しているにもかかわらず、コンセント、ソーラーパネルによって最速2時間でフル充電が完了します。夏休みで長期間外出する際にも、安心してキャンプや車中泊などのアウトドアが楽しめるだけでなく、非常用電源としても大活躍です。

 

商品の特徴

  • LEDライト搭載で、夜間の車内や星空鑑賞でも重宝する

  • 自然放電が少なく、80%の電池残量で472日間も保管することができる

  • 2,000サイクルの長寿命化を実現しているため、毎年の夏休みに大活躍

  • 8基の温度管理システムと2つのスマートチップによる高度な温度制御を実装する

  • 0.9mから3度の落下に耐える耐衝撃設計なので、お子さんも使用できる

  • 米国UL規格で最高の94V-0の耐火素材のため、キャンプ中も安心して使用できる

  • USB-A(Quick Charge 3.0)出力、USB-C出力(PD100W)にも対応している

まとめ|夏休みのお出かけで涼しく過ごそう

夏休みでも、暑さを避けながら涼しく過ごせるお出かけスポットが、全国には点在しています。そして、一見暑そうに思えるキャンプや急流下りなどのアクティビティも、日の当たらない林間で行ったり、ポータブル電源を活用することで、涼しく快適に過ごせます。

全国にある夏休みの涼しいお出かけスポットを利用して、ぜひ家族皆で夏休みを楽しんでください!


送信