絶品ソロキャンプ飯10選!簡単に作れる料理やおすすめの道具も紹介

絶品ソロキャンプ飯10選!簡単に作れる料理やおすすめの道具も紹介

近年のソロキャンプブームによって、ソロキャンパーの人口は増加しました。キャンプ場に行くと、ソロキャンパー達がこぞってキャンプ飯作りを楽しんでいる姿を目にします。

ソロキャンプにおいて、その魅力が最大限発揮されるのが「料理」です。ソロキャンプ飯には、簡単なものから手の込んだものまで様々なレシピが存在します。

この記事では、ソロキャンプ飯の魅力やおすすめの料理、ソロキャンプ飯に欠かせない道具をご紹介します。あなたもソロキャンプならではの料理を作り、その魅力に酔いしれてみてはいかがでしょうか。

ソロキャンプ飯がソロキャンの醍醐味と言われる3つの理由

ソロキャンプでは、他人に干渉されることなく、自然の中で自由に時間を過ごすことができます。その自由な時間をソロキャンプ飯に投下することで、ソロキャンプの楽しさを実感することができるでしょう。まずは、ソロキャンプ飯の魅力を3つご紹介します。

①あなたが食べたい料理を作れる

誰かとキャンプをすると「みんなが食べたい料理」を選ぶことになると思います。本当は他に食べたい料理があっても、みんなの意見を尊重して、無難な料理に行き着くこともありますよね。

ソロキャンプでは、あなたが好きな料理だけを選び、食べたい量を作ることができます。食べたい料理を作っている時間も楽しいですが、それらをテーブルに並べた時の高揚感はたまりません。

②料理にいくらでも時間をかけられる

ソロキャンプにおいて、何をするかは全てあなたの自由です。そのため、キャンプ料理に好きなだけ時間を使うことができます。たとえ、料理に失敗したとしても、納得がいくまで挑戦することができるのです。

何時間でも料理ができることによって、ソロキャンプ飯を作る腕も上達します。次回、誰かとキャンプ飯を作る機会にそれを披露すれば、きっと喜ばれますよ。

③贅沢な食材を独り占めできる

誰かとキャンプをする際は、質よりも量を重視して食材を購入することが多いですよね。食べたい食材も、みんなで分けると自分の取り分が少なくなってしまいます。

しかし、ソロキャンプでは、財布の紐をゆるめて奮発した上等な食材も、すべてあなたが独り占めできます。あなたの好きな料理を、あなたのために作り、あなただけが贅沢に食べることができるのです!

簡単!ソロキャンプで作りたいおすすめ料理10選

せっかくのソロキャンプですから、普段キャンプでは作らない料理を作ってみたくはありませんか?ここでは、ソロキャンプだからこそ食べたい、おすすめの絶品ソロキャンプ飯をご紹介します。読み終わった後には、ソロキャンプに行きたくなること間違いなしです!

①夏野菜のキーマカレー

キャンプ飯の王道といえばカレーライス!ソロキャンプならではの夏野菜にこだわったキーマカレーをご紹介します。栄養満点なのでエネルギー補給も期待できます。

食材(1人前)

1合

牛豚合い挽き肉

100g

ニンニク

1/3片

たまねぎ

1/3玉

トマト

1/3個

ズッキーニ

1/3本

アスパラガス

1本

赤パプリカ

1/4個

鷹の爪

お好み

カレー粉

5g

調理道具

・フライパン

・鍋

作り方

1. ご飯を炊く

2. 野菜を次の切り方で大きめに切る

ニンニク

みじん切り

たまねぎ、トマト、赤パプリカ

角切り

ズッキーニ

いちょう切り

アスパラガス

斜め切り

3. フライパンに油を引いて、ニンニクを弱火でじっくり炒める

4. 合挽き肉を火が通るまで炒めて、玉ねぎを加える

5. 塩コショウで下味をつける

6. トマト、赤パプリカ、アスパラガスを入れて、炒める

7. 野菜全体に火が通ったら、カレー粉を加える

8. 少量の水を加え、全体をまとめてとろみをつける

9. ご飯にカレーをかけて、夏野菜のキーマカレーの完成!

②本格ローストビーフ

自家製のローストビーフを食べたことはありますか?ソロキャンプで作ったローストビーフは格別に美味しいです。ダッチオーブンで簡単につくれるレシピをご紹介します。

食材(1人前)

ローストビーフ用牛肉

150g

黒瀬スパイス

適量

ローズマリー

1本

ローストビーフ用ソース

適量

ホースラディッシュ

お好み

ワサビ

お好み

調理道具

・ダッチオーブン

・バーベキューグリル

・アルミホイル

作り方

1.あらかじめ炭火を起こし、ダッチオーブンを熱しておく(15〜30分)

2.肉をクーラーボックスから出し、30分ほど置いて常温に戻す

3.黒瀬スパイスを肉にまんべんなく振りかける

4.肉の表面をダッチオーブンの鍋底で焼いていく

5.肉を回しながら全面焼く(1面30秒ずつ、計6面)

6.肉をローズマリーと一緒にアルミホイルで包む(3重)

7.底網の上に肉を置き、フタをし、その上にも炭を置く(4本程)

8.レア派は20分程度、ウェルダン派は30分程度で焼き上がる

9.ダッチオーブンから肉を取り出し、そのまま30分以上放置

10.肉をお好みの厚さにスライスする

11.ホースラディッシュ、ワサビ、などをかけて、完成!

③ポテトのポタージュグラタン

メスティンで仕上げるポタージュグラタン。グラタンの熱さとクリームの優しい味わいが体を芯からぽかぽかさせてくれます。簡単に作れるのも魅力です。

食材(1人前)

じゃがいも

1個

玉ねぎ

1/4個

有塩バター

5g

牛乳

100ml

クノールカップスープ「たっぷりつぶコーンクリーム」

1袋

ピザ用チーズ

適量

刻みパセリ

適量

調理道具

・メスティン

作り方

1.じゃがいもの皮をむいて一口大に切り、水にさらして水気を切る

2.玉ねぎを薄切りにする

3.メスティンに有塩バターを熱し、玉ねぎがしんなりするまで炒める

4.じゃがいもを加えて軽く混ぜて炒める

5.水を大さじ1~2加えてフタをして、弱火で10分ほど蒸す

6.じゃがいもが柔らかくなったら牛乳を加える

7.たっぷりつぶコーンクリームを加えて混ぜる

8.ピザ用チーズを振りかける

9.フタをしてチーズが溶けるのを待つ

10.刻みパセリをちらして完成!

➃タンメン風にゅうめん

お肉を入れてパンチを効かせたタンメン風にゅうめん。がっつり麺をすすりたい人にはもってこいです。キャンプ飯の中では変わり種なので、気分を変えたいときにどうぞ!

食材(1人前)

そうめん

1束

お好きな野菜

100g程度

豚肉

50g

塩コショウ

少々

ごま油

大さじ1

●水

500cc

●鶏ガラスープの素

小さじ1

●オイスターソース

小さじ1

●醤油

小さじ1

黒胡椒

お好み

調理道具

・フライパン

・鍋

作り方

1.野菜を食べやすいサイズに切る

2.フライパンにごま油をしき、豚肉を炒める

3.豚肉に火が通ったら野菜を加え、塩コショウで味付けをする

4.鍋に●を入れ、沸騰するまで待つ

5.そうめんをいれて湯がく

6.1分半後に火を止めて、3を入れる

7.お好みで黒胡椒をふりかけたら完成!

⑤丸鶏のローストチキン

丸鶏を1羽を使用して、ダッチオーブンで大胆に仕上げるローストチキン。コスパの良さも魅力の一つです。牛肉や豚肉もいいですが、ソロキャンプで作る鶏肉料理も絶品です。

食材(1人前)

丸鶏

1羽

玉ねぎ

1個

じゃがいも

小3個

人参

1本

にんにく

6〜7片(お好みの量)

しいたけ

3枚(お好みの量)

じゃがいも

小1個(お好みの量)

塩コショウ

適量

醤油(ソース用)

適量(肉汁100ccに大さじ2)

調理道具

・ダッチオーブン(10インチ以上)

・リッドリフター

・アルミホイル

・豆炭(30個前後)

作り方

1.丸鶏に全体的に塩と胡椒をすり込み1時間以上下味をつける

2.丸鶏のお腹の中に、次の食材を詰める

皮を剥いたにんにく

6〜7片

しいたけ

粗みじん切り

じゃがいも

粗みじん切り

3.ダッチオーブンの底にアルミホイルを敷き、丸鶏を入れる

4.皮付きのまま4等分にした玉ねぎ、皮付きのじゃがいも、皮付きの人参を空いてるスペースに置いて蓋をする

5.炭火にダッチオーブンを置いて蓋の上にも炭を乗せる

6.1時間経ったら完成!

7.肉汁をすくいとって醤油と混ぜてソースにもできます

⑥好きな具材で串揚げ

串揚げの魅力といえば、あなたが食べたい具材をなんでも使えること。ご家庭で串揚げをやるとなると油はねを気にしますが、ソロキャンプでは心配無用です。

食材(1人前)

じゃがいも

お好み

ブロッコリー

お好み

豚バラ巻き

お好み

ベビーチーズ

お好み

エビ

お好み

1個

100cc

牛乳

50cc

薄力粉

100g

パン粉

適量

串かつソース

適量

サラダ油

適量

調理道具

・メスティン

・串

・ボウル

作り方

1.具材を串に刺す。

2.パン粉を袋に入れ、細かく潰す

3.ボウルに卵を入れて、かき混ぜる

4.ボウルに小麦粉・水・牛乳を入れ、ダマが無くなるまで混ぜる

5.串に刺した具材を4でできたバッター液につけてパン粉をまぶす

6.メスティンの高さ6割ぐらいまでサラダ油を入れて、加熱する(180℃)

7.2本ずつ揚げる

8.きつね色に揚がったら完成!

⑦濃厚チーズフォンデュ

チーズフォンデュはお手軽にできるので、ソロキャンプ初心者にもおすすめです。焚き火の高火力によって、チーズは常にぐつぐつ煮たぎっています。そのため、アツアツで美味しいチーズフォンデュが食べられます。

食材(1人前)

カマンベールチーズ (切れていないタイプ)

1個

具材

お好み

調理道具

・アルミホイル

・串

・網

作り方

1.アルミホイルでカマンベールチーズを包み、上の部分だけ空くようにする

2.カマンベールチーズの上部分に切り込みを入れる

3.焚き火の上に網を置き、そのの上で熱する

4.好きな具材を串にさす

5.具材をチーズにフォンデュして楽しみましょう!

⑧ホタテのバター醤油炊き込みご飯

ホタテのバター醤油を、残り汁も含めて炊き込みご飯にする創作キャンプ料理です。醤油バターのコクとホタテのエキスが絶品炊き込みご飯を作り上げます。

食材(1人前)

殻付きホタテ

3個

醤油

適量

有塩バター

適量

1合

調理道具

・メスティン

・バーベキューグリル

・網

作り方

1.殻付きホタテにバターを乗せ、醤油をたらす

2.バーベキューグリルに網を敷き、殻付きのまま炭火で熱する

3.裏面が焼けたら、ホタテの貝柱のみをひっくり返して焼く

4.ホタテの醤油バターが完成

5.米をメスティンに入れ、水に浸す

6.ホタテの醤油バターを残り汁ごとメスティンの中に入れる

7.ご飯を炊く

8.ご飯が炊きあがったら完成!

⑨炭火焼きハンバーグサンド

炭火で焼いた贅沢なハンバーグをパンで挟んでプレス。じっくり焼き上がればソロキャンプならではの豪華な炭火焼きハンバーグサンドの出来上がりです。朝食には最適!

食材(1人前)

食パン

2枚(おすすめは8枚切り)

コンビニで売っているパック惣菜のハンバーグ

1袋

スライスチーズ

1枚

レタス

2枚

調理道具

・ホットサンドメーカー

・アルミホイル

作り方

1.ハンバーグをホットサンドメーカーの鉄板に乗せ、炭火で両面焼く

2.焼けたハンバーグを一度皿に移す

3.2枚の食パンにレタス、スライスチーズを乗せ、1枚にハンバーグを乗せる

4.ホットサンドメーカーで食パン同士を挟む

5.炭火で食パンに軽く焼き色がつく程度まで熱する

6.アルミホイルで包んで完成!

⑩メスティンで作る燻製ステーキ

あなたは燻製のステーキを食べたことがありますか?熟成された奥深い香りとしっかりした味付けがあなたの胃袋と心を掴んでくれること間違いなしです。

食材(1人前)

牛ステーキ

200g

塩コショウ

適量

調理道具

・メスティン

・底網

・バーベキューグリル

・サクラチップ

作り方

1.牛ステーキをクーラーボックスから出し、30分放置して常温にする

2.塩コショウを牛ステーキ全体にまぶして、下味をつける

3.メスティンの底にサクラチップを敷き詰め、底網を付ける

4.底網の上に牛ステーキを乗せて、蓋をする

5.バーベキューグリルにメスティンを乗せ、炭火で燻製する

6.香ばしい煙が立ってきたら、完成!

絶品ソロキャンプ飯に欠かせない5つの道具

絶品ソロキャンプ飯に欠かせない5つの道具

作りたいソロキャンプ飯は決まりましたか?ここでは、ソロキャンプ飯を作る上で持っていると重宝する道具を5つご紹介します。

①ソロキャンの基本「メスティン」

メスティンはソロキャンプにおけるほとんどの料理に使える万能クッカーです。焼く・煮る・蒸す・炊くなどの料理方法に対応しています。

この記事で紹介したソロキャンプ料理でも、メスティンを頻繁に使用しているので、ソロキャンパーにとっての必需品と言えるでしょう。

②どこでも着火「ガスバーナー」

「焚き火を起こすまででもないけど、さくっと加熱料理がしたい」

そんな時は「ガスバーナー」の出番です。ソロキャンプ飯ではお手頃さも大事ですので、ガスバーナーとメスティンの組み合わせは、ソロキャンプ飯との相性バツグンです。

ガスバーナーには、一体型と分離型があります。一体型はバーナー本体がコンパクトなものが多いです。一方、分離型はバーナー本体やゴトクがガス缶から分離しているため、大きくて重い鉄板や鍋の使用に向いています。

③旨味を凝縮できる「ダッチオーブン」

ダッチオーブンは、じっくりと食材に熱が伝わるため、旨味を凝縮し、焼き加減にムラを作りません。また、保温性にも優れているため、鍋やスープなどに最適です。

直火での強火にも対応しているため、焚き火を使った豪快なソロキャンプ料理が楽しめます。燻製料理も作れるので、ソロキャンプのみならず複数人でのキャンプでもおすすめです。

➃手作りサンド「ホットサンドメーカー」

ホットサンドメーカーを持っていると、ソロキャンプの朝が楽しみになります。ホットサンドメーカーの魅力といえば、両面を焼ける点です。お好みの具材を食パンで挟んで、ホットサンドメーカーで挟み、両面をじっくり焼き上げます。

また、ホットサンドメーカーは鉄板を取り外すと、炒め料理もできるので便利です。ご家庭でも使用できるので、1台持っていて損はありません。

⑤料理の幅を広げる「ポータブル電源」

料理の幅を広げる「ポータブル電源」

ソロキャンプで料理をしていて、次のような悩みをお持ちの方も多いと思います。

「焚き火や炭火を使うと時間がかかるため、それらを使わずもっと早く料理がしたい

「ソロキャンプ初心者なので、安全面や難易度を考慮して火を使わずに料理がしたい

「クーラーボックスだけでは、夕食まで保冷効果がもたず、食材が温くなってしまう」

そのような悩みを解決してくれるのが、「ポータブル電源」です。ポータブル電源とは、家電製品やスマホに給電できるバッテリーを指します。コンパクトかつ大容量であることが特徴です。

●ポータブル電源の魅力

ポータブル電源があると、ご飯を炊いたり、前菜を作ったりといった作業を炊飯器や電子レンジで代用でき、時短になります。それにより、メイン料理に割ける時間が増え、さらに一工夫アレンジを加えたりと余裕が生まれます。

さらに、ホームベーカリーやオーブンを取り入れることで、焚き火では難しい調理も可能です。ポータブル電源がなくても焚き火で料理は可能ですが、このようにポータブル電源を用いることで、料理の幅が格段に広がります。

また、ポータブル電源はキャンプ飯のみならず、キャンプの様々な場面で活躍します。

・電気毛布・扇風機・車載冷蔵庫が使用できることで、暑さ寒さ対策ができる

・スマホを常にフル充電にしておけるので、非常時の連絡手段を確保できる

ドライヤー、ヘアアイロンが使えることで、夜の髪のケアもバッチリ

●ポータブル電源を買うならJackery製がおすすめ

ポータブル電源の購入に「Jackery(ジャクリ)」をおすすめする理由をご紹介します。

・世界初のアウトドア用ポータブル電源と、ポータブルソーラーパネルを開発した実績に基づく信頼性の高さ

・容量別に種類が豊富なため、あなたの用途にマッチした商品が見つかる

・バッテリー寿命が長いリチウム電池が採用されている

・保証期間や問い合わせ対応などのアフターサポートが充実している

・コンパクトかつ軽量設計のため、持ち運びしやすい

そして、Jackery製品の中でもソロキャンプ飯に特におすすめなのが「Jackery ポータブル電源 1000 Pro」です。

●Jackery ポータブル電源 1000 Pro

定格出力は1000Wの高出力のため、炊飯器や小型冷蔵庫などの家電がソロキャンプでも使用可能です。ソロキャンプ初心者の方でも、家電が使えることで簡単にソロキャンプ飯が作れます

また、ソロキャンプでは挑戦したい料理が多く、つい食材も多くなりがちです。Jackery ポータブル電源 1000 Proがあれば、常に食材を保冷することができます。

商品の特徴

・ソーラーパネル、コンセントを使い、最速1.8時間で高速フル充電できる

・軽量コンパクトで、ソロキャンプでも持ち運びしやすい

LEDライト搭載で、夜間のソロキャンプ飯作りで手元を照らせる

自然放電しにくいため、山災害などの非常用としても便利

・保証期間が5年(3年+無料延長サポート2年)ついてるため安心して使用

1000サイクルの長寿命と静音設計により、ソロキャンプ料理作りで大活躍

耐振動・耐衝撃・耐低温設計がされているため、炊事場でも利用可能

製品名 Jackeryポータブル電源1000Pro

容量

1002Wh

定格出力

1000W/正弦波(最大瞬間出力:2000W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:1.8時間
ソーラー充電:最速1.8時間
シガーアダプター:12時間

保証期間

5年間

まとめ|あなただけのソロキャンプ飯を作ろう

あなたの好きな食材を、好きな調理方法で、好きな量を食べられるソロキャンプ飯。この記事では、ソロキャンプで簡単に作れる一手間を加えたおすすめのソロキャンプ料理をご紹介しました。

あなたの興味を引いたレシピと道具を引っ提げ、ぜひソロキャンプ飯を楽しんでください


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信