春ならではのキャンプ飯レシピ10選!季節の食材を使った簡単料理も紹介

春ならではのキャンプ飯レシピ10選!季節の食材を使った簡単料理も紹介

肌寒さがまだ残る春は、温かいキャンプ飯が美味しく食べられる季節でもあります。旬を迎える食材が豊富にあり、春ならではのキャンプ飯に魅了されること間違いなしです。桜の下で花見をしながら、春キャンプ飯を満喫してみてはいかがですか。

この記事では、春キャンプのおすすめのキャンプ飯を紹介します。春キャンプ飯作りにあると便利なアイテムも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

春のキャンプ飯が美味しい3つの理由

キャンプ飯は、キャンプのメインの楽しみと言っても過言ではありません。特に春キャンプは、キャンプ飯作りに最適です。春のキャンプ飯が美味しい理由を3つ紹介します。

●旬の食材が豊富にある

春は特に、旬の食材が豊富です。キャンプの醍醐味であるキャンプ飯は、旬の食材を使うことでその季節でしか味わえない特別感のある料理になります。春に旬を迎える食材は、以下のとおりです。

分類

食材

野菜

かぼちゃ、大根、トマト、にんじん、新玉ねぎ、キャベツ、れんこん、長ネギ、セロリ、アスパラガス、レタス

果物

苺、グレープフルーツ

海鮮

鯛、カツオ、しらす、アサリ

春の野菜をふんだんに使ったキャンプ飯は、心身の健康促進にも効果があります。

●花見をしながら食べられる

春といえば、お花見の季節です。綺麗な桜を見ながら食べるキャンプ飯は、より美味しく感じられることでしょう。

新緑に囲まれたキャンプ場で、春を象徴する桜の香りを嗅ぎながら、旬の食材を使ったキャンプ飯を食べる。まさに、贅沢な春キャンプの楽しみ方と言えます。

●焚火料理が肌寒さを緩和する

春でも時期や場所によっては、肌寒さが残っています。3月後半から次第に暖かくなり始めますが、雨が降っていたり、標高が高かったりすると、時期に関係なく寒いです。そんな冷えた体には、焚火料理がぴったりです。

焚火で暖を取りながら、高火力で作る焚火料理は、体を芯から温めてくれます。特に、春野菜を使ったポトフや鍋料理は、春を感じながら寒さ対策にもなるのでおすすめです。

春に食べたい!おすすめキャンプ飯レシピ10選

春に食べたい!おすすめキャンプ飯レシピ10選

家庭ではあまり食べることがない春の旬の食材を味わうのに、春キャンプは絶好の機会です。焚火で暖を取りながら、春の絶品料理を作ってみてください。春におすすめのキャンプ飯は、以下のとおりです。

①春野菜の肉じゃが

新じゃがいもや春キャベツなどの春野菜を使った肉じゃがです。

■材料(1人前)

食材

分量

豚バラ肉

50g

新じゃがいも

1/2個

新玉ねぎ

1/4個

春キャベツ

25g

にんじん

1/4本

ごま油

少々

★顆粒和風だし

小さじ1/2

★砂糖

大さじ1/2

●水

40ml

●酒

大さじ1/2

●しょうゆ

大さじ1/2

■作り方

  1. 1.じゃがいもの芽を取り除き、春キャベツを手でちぎる

  2. 2.新じゃがいも、にんじん、新玉ねぎ、豚肉を食べやすい大きさに切る

  3. 3.鍋にごま油をひいて中火で熱し、豚肉、新じゃがいも、にんじんを炒める

  4. 4.色が変わったら新玉ねぎ、春キャベツ、★を入れて混ぜ合わせる

  5. 5.水分が出てきたら●を入れて、弱火で蓋をする

  6. 6.全体に火が通ったら完成!

②春キャベツを使ったロールキャベツ

柔らかいみずみずしさが魅力の春キャベツを使ったロールキャベツです。

■材料(1人前)

食材

分量

春キャベツ

3枚

合いびき肉

100g

玉ねぎ

1/8個

サラダ油

大さじ1/4

ナツメグ

小さじ1/8

塩コショウ

少々

完熟トマト

1/4個

コンソメ

1/4個

■作り方

  1. 1.キャベツを熱湯に入れ、しんなりしてきたら冷水に入れる

  2. 2.芯の厚みを取り、取ったものをみじん切りにする

  3. 3.キャベツの水気を切る

  4. 4.玉ねぎはみじん切りにし、サラダ油でしんなりするまで炒める

  5. 5.ボウルにひき肉、みじん切りしたキャベツ、塩コショウ、ナツメグを合わせて混ぜる

  6. 6.粘り気が出てきたら、12等分にしてキャベツの葉で包む

  7. 7.キャベツの巻き終わりを下にして鍋に入れる

  8. 8.水、ザク切りにしたトマト、コンソメを鍋に加えて強火にかける

  9. 9.鍋が煮立ったら火を弱めて、煮汁が1/3量になるまで煮て完成!

③春野菜のポトフ

免疫力が高まる栄養素が豊富に入った春野菜のポトフです。

■材料(1人前)

食材

分量

春キャベツ

1/6個

にんじん

1/2本

新じゃがいも

1個

新玉ねぎ

1/2個

ベーコン

1枚

サラダ油

少々

塩コショウ

少々

400ml

ブイヨンの素

1個

■作り方

  1. 1.キャベツはくし形(芯をつけたまま)に切り、にんじんは乱切り、じゃがいもは4〜6つに切り、玉ねぎはくし形に切る

  2. 2.ベーコンを食べやすい大きさに切る

  3. 3.鍋にサラダ油を熱してベーコンを炒める

  4. 4.軽く焼き色が付いたら、野菜と一緒に炒める

  5. 5.水とブイヨンの素を加えて、アクを取りながら煮込む

  6. 6.具材に火が通れば、塩こしょうで味を整えて完成!

新タマネギのまるごとスープ

冷えた体が温まる、新玉ねぎを丸ごと使ったコンソメスープです。

■材料(1人前)

食材

分量

新玉ねぎ

1個

ベーコン

1枚

オリーブオイル

大さじ1/2

200cc

小さじ1/6

コンソメ

大さじ1/4

■作り方

  1. 1.新玉ねぎの根元に十字の切れ込みを入れる

  2. 2.ベーコンを細切りにする

  3. 3.鍋にオリーブオイルを入れて中火で熱し、ベーコンを炒める

  4. 4.水、コンソメ、塩を加えて煮る

  5. 5.新玉ねぎを加えて蓋をし、弱火にして10分煮て完成!

⑤新じゃがいものじゃがバター

手軽に作れて春を感じられる、新じゃがで作るじゃがバターです。

■材料(1人前)

食材

分量

新じゃがいも

1個

バター

7g

少々

■作り方

  1. 1.じゃがいもをよく洗い、芽を取った後に十字に切り込みをいれる

  2. 2.キッチンペーパーで包み、水で濡らした後にアルミホイルで包む

  3. 3.焚火に入れ、1時間ほど放置する

  4. 4.竹串を刺して柔らかくなったら、バターと塩をつけて完成!

⑥たけのことアサリの炊き込みご飯

春に旬を迎えるたけのことアサリを使った、旨みが凝縮された炊き込みご飯です。

■材料(1人前)

食材

分量

1合

アサリ

150g

お湯

300ml

タケノコの水煮

100g

生姜

20g

白だし

大さじ1.5

小ねぎ

適量

■作り方

  1. 1.米を洗い、30分以上浸水させた上で水気を切る

  2. 2.アサリの砂抜きをし、生姜は皮をむいておく

  3. 3.タケノコの水煮を1cm角に切る

  4. 4.生姜を千切りにする

  5. 5.お湯を沸騰させた鍋にアサリを入れて、5分程煮込む

  6. 6.アサリの殻が開いたら火から下ろし、アサリとゆで汁に分ける

  7. 7.粗熱が取れたら、殻から身を取る

  8. 8メスティンに米、白だし、アサリのゆで汁を2合の目盛りまで注ぐ

  9. 9.たけのこ、生姜、アサリの身を入れ、炊飯する

  10. 10.炊き上がったら、小ねぎをちらして完成!

⑦春キャベツとベーコンのパスタ

春キャベツの甘さが引き立つ、シンプルな和風パスタです。

■材料(1人前)

食材

分量

スパゲティ

100g

お湯

1000ml

大さじ2

春キャベツ

80g

ハーフベーコン

6枚

★顆粒和風だし

小さじ1

★醤油

小さじ1

★めんつゆ

小さじ1

★塩コショウ

少々

サラダ油

小さじ2

のり

適量

■作り方

  1. 1.キャベツを一口大に切る

  2. 2.ハーフベーコンを5mm幅に切る

  3. 3.スパゲティを茹でてお湯を切る

  4. 4.フライパンにサラダ油をひいて中火で熱する

  5. 5.ハーフベーコンを炒める

  6. 6.脂が出てきたら、キャベツとスパゲティを加えて中火で炒める

  7. 7.★を加えて弱火で炒め、全体に味がなじんだら火から下ろす

  8. 8.お皿に移し、のりをのせたら完成!

⑧春野菜のグラタン

春野菜の美味しさが引き立つ、チーズたっぷりのグラタンです。

■材料(1人前)

食材

分量

新じゃがいも

1個

新玉ねぎ

1/2個

アスパラガス

1本

塩こしょう

適量

サラダ油

大さじ1

牛乳

適量

ピザ用チーズ

適量

■作り方

  1. 1.新じゃがいもをよく洗って鍋に入れ、水を加えて堅めにゆでる

  2. 2.ペーパータオルに新じゃがいもを包んで皮をむき、一口大に切る

  3. 3.アスパラガスの根元を少し折って、下5~6cmの皮をむく

  4. 4.沸かした湯に塩適量を入れて、アスパラガスを堅めにゆでる

  5. 5.冷水にとり、長さを3~4等分に切る

  6. 6.新たまねぎを1.5cm幅のくし形に切る

  7. 7.たまねぎを中火で炒め、塩・こしょうを適量振り、火を止める

  8. 8.スキレットにじゃがいもとアスパラガス、たまねぎ、牛乳を具の高さの半分が浸るまで注ぐ

  9. 9.塩こしょうを振り、ピザ用チーズをのせ、15~20分間焼いたら完成!

⑨春キャベツのメキシカンホットサンド

春キャンプの朝食にぴったりなメキシカンホットサンドです。

■材料(1人前)

食材

分量

食パン

2枚

合い挽きミンチ

100g

キャベツ

75g

チェダーチーズ

1枚

玉ねぎ

1/4個

トマト

輪切り2枚

ケチャップ

大さじ1

ウスターソース、醤油

各小さじ1

塩胡椒、オリーブオイル、バター、マヨネーズ

適量

■作り方

  1. 1.スキレットにオリーブオイルを熱し、みじん切りにした玉ねぎを炒める

  2. 2.合い挽きミンチを加えて炒める

  3. 3.お肉の色が変わりはじめたら、ケチャップ・ウスターソース・醤油・塩胡椒を加えて炒める

  4. 4.別のスキレットを熱し、千切りのキャベツを炒める

  5. 5.しんなりしてきたら塩で味を整える

  6. 6.食パンの表面にマヨネーズを塗り、千切りキャベツ/チェダーチーズ/輪切りのトマト/タコミートの順番にのせ、もう1枚の食パンでサンドする

  7. 7.ホットサンドメーカーの上下にバターを薄く塗り、食パンをのせてプレスし、両面焼き色が付いたら完成!

⑩しらすとアスパラのペペロンチーノ

春に美味しいしらすを使ったペペロンチーノです。

■材料(1人前)

食材

分量

スパゲティ

100g

釜揚げしらす

30g

アスパラガス

2本

ニンニク

1片

鷹の爪輪切り

小さじ1

塩コショウ

適量

オリーブオイル

大さじ2

■作り方

  1. 1.アスパラガスの根元を切り落とし、3cm幅に切る

  2. 2.ニンニクをみじん切りにする

  3. 3.スパゲティを茹で、茹で汁を50ml残して湯切りする

  4. 4.スキレットにオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪輪切りを入れて中火で熱する

  5. 5.香りが立ってきたらアスパラガスを入れて炒める

  6. 6.釜揚げしらす、スパゲティ、茹で汁を入れて全体に混ぜ合わせたら、塩コショウで味を整えて完成!

春キャンプ飯作りに活躍するアイテム5選

春キャンプ飯作りに活躍するアイテム5選

キャンプらしいアイテムを使うことで、春キャンプ飯作りはより楽しくなります。春キャンプ飯作りで活躍するアイテムは、以下のとおりです。焚火の扱いに慣れていない初心者でも安心して、キャンプ飯が作れるようになるでしょう。

●ダッチオーブン

重たい蓋で中の旨みを閉じ込めるダッチオーブンは、肌寒さが残る春キャンプの汁物のキャンプ飯作りで使用します。また、焼く・煮る・炒める・蒸す・揚げる・燻すといった調理方法を1台で担えるのも魅力です。ダッチオーブンの素材ごとの特徴を紹介します。

素材

特徴

鋳鉄製

蓄熱性と保温性に優れている初心者向き

黒皮鉄板製

黒皮と呼ばれる膜で守られている高い耐久性

ステンレス製

手入れが簡単で普段使いもできる

●スキレット

鍋部分から取っ手部分まで鋳物で作られたアウトドアならではのフライパン「スキレット」。焚火のような高火力で直接調理ができます。

春野菜のグラタンの皿代わりとしても活用できます。サイズバリエーションも豊富なので、春キャンプを楽しむ人数に合ったタイプを選んでみてください。

●メスティン

キャンパーにとってはキャンプ飯の必需品とも言えるのがメスティンです。コンパクトで持ち運びしやすい上に、炒める・煮る・炊く・茹でる・蒸すなどのあらゆる調理に対応しています。

お米と春の食材を混ぜて炊くと、炊き込みご飯の完成です。そのままお皿としても活用できます。底網の下に桜チップを敷き詰めて、春に旬を迎える鯛の燻製料理もおすすめです。

●トライポッド

キャンプで使用するアウトドア用のトライポッドは、冷えた体に染みる鍋料理やスープを作る際に欠かせないキャンプギアの一つです。焚火の上に吊るすことで安定した火力で調理ができる他、アウトドアの雰囲気も一気に増します。

●ポータブル電源

春キャンプのキャンプ飯作りを快適にしてくれるアイテムが、ポータブル電源です。ポータブル電源とは、モバイルバッテリーを超える大量の電気を蓄え、コンセントがないアウトドアにおいても調理家電や生活家電品に給電できる機器を指します。

春キャンプにポータブル電源があるメリットは、以下のとおりです。

  • ・電子レンジを使い、新玉ねぎなどの春野菜を下加熱できる

  • ・電気ケトルで簡単にお湯を沸かして、温かいスープが作れる

  • ・電気コンロを使い、キャンプ初心者でも安全に調理ができる

  • ・日が落ちた調理や食事の際に、LEDライトを点灯させられる

ポータブル電源の充電方法は、キャンプに行く前に自宅のコンセントで充電しておく方法と、キャンプ場でソーラーパネルによって充電する方法があります。蓄電したポータブル電源に電化製品のコードを指すことで、給電が可能です。

春キャンプの飯作りにおすすめのポータブル電源2選

春キャンプの飯作りにおすすめのポータブル電源2選

春キャンプにおけるポータブル電源の使い道は、キャンプ飯だけにとどまりません。キャンプ飯以外のポータブル電源の使い方は、以下のとおりです。

  • ・電気ストーブや電気毛布で寒暖差のある夜のテント内を温める

  • ・ドライヤーやヘアアイロンで髪の毛のケアが行える

  • ・お花見での撮影で使うカメラをフル充電にしておける

  • ・連絡や検索で使用するスマホを常にフル充電にしておける

  • ・テント内の灯りとして、LEDランタンを点灯させられる

春キャンプで使用するポータブル電源は、創業から11年間で世界販売台数300万台を突破した実績を誇り、人数に応じた容量を選べ、携帯性・安全性にも優れたJackery(ジャクリ)性がおすすめです。Jackeryの春キャンプにおすすめのポータブル電源を2つ厳選して紹介します。

●Jackery Solar Generator 1000 Plus

1264Whの大容量かつ2000Wの定格出力の「Jackery ポータブル電源 1000 Plus」と「ソーラーパネル 100Wを組み合わせたJackery Solar Generator 1000 Plusです。

■商品の特徴

  • ・電子レンジなどの消費電力の高い家電を使って、春キャンプ飯が作れる

  • ・USBやACなどの多彩な出力ポートから、同時に8台を家電を稼働させられる

  • ・リン酸鉄リチウムイオン電池を採用し、10年以上の長寿命を実現している

  • ・ソーラーパネルで2時間、コンセントで1.7時間の高速充電ができる

製品名 Jackery ポータブル電源 1000 Plus

容量

1264Wh(5kWhまで拡張可能)

定格出力

2000W/正弦波(最大瞬間出力:4000W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

満充電時間

AC充電:1.7時間
ソーラー充電:最速4.5時間
シガーアダプター:7時間

寿命

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー採用
4000サイクル数(10年以上使える)

保証期間

5年間

●Jackery Solar Generator 2000 Plus

2042Whの大容量かつ3000Wの定格出力の「Jackery ポータブル電源 2000 Plus」と「ソーラーパネル 200WをセットしたJackery Solar Generator 2000 Plusです。

■商品の特徴

  • ・複数人でお花見を楽しみながら春キャンプをする場合も、10台の家電をフル稼働させ、全員の寒さ対策をしながら、家電を使った調理ができる

  • ・365日保管しても10%程度の自然放電なので、家では非常用電源として役立つ

  • ・ハンドル・キャスター付きのため、キャンプ初心者でも荷物の邪魔にならない

  • ・最大24kWhまでバッテリーを拡張することで、春キャンプで連泊する場合やファミリーキャンプでも最後まで家電を使って快適に過ごせる

製品名 Jackery ポータブル電源 2000 Plus

容量

2042.8Wh(最大12kWhまで拡張可能)

定格出力

3000W/正弦波(最大瞬間出力:6000W)

出力ポート数

ACⅹ5、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:25時間

寿命/サイクル数

約4000回サイクル
※4,000回サイクル放充電後も工場出荷時の容量の70%以上をキープできます。

保証期間

5年間

まとめ|キャンプ飯が美味しい季節「春」

旬の食材が豊富にある春は、キャンプ飯が美味しい季節です。春野菜を使った料理は、春の訪れを感じさせてくれることでしょう。スキレットやメスティン、ポータブル電源も活用することで、快適な春キャンプになります。

桜が舞う木の下でお花見をしながら、この記事で紹介した春キャンプ料理を味わってみてください。


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信