1200wのポータブル電源と高出力モデル、どっちがおすすめ?

1200Wのポータブル電源と高出力モデル、どっちがおすすめ?

最近、アウトドアや非常時に重宝されるポータブル電源の中で、1200Wの出力が注目されています。その魅力とは一体何でしょうか?そして、この1200Wを上回る高出力モデルは、どんな利点を持っているのでしょうか。本記事では、1200wのポータブル電源のメリットやその限界、さらには次世代の高出力ポータブル電源の魅力について深堀りしていきます。さらに、市場で信頼性の高いJackery(ジャクリ)のポータブル電源についても紹介します。自分にとって最適なポータブル電源を選ぶための参考としてお役立てください。

1200wのポータブル電源とは?魅力と用途

ポータブル電源は近年のアウトドアや非常時の活動での必需品となっています。特に、1200Wの出力を持つポータブル電源は日常の多くの家電を動作させることができます。このセクションでは、1200Wポータブル電源の出力の特性とその利点、そして注意点について詳しく解説します。

●ポータブル電源の出力について簡単に解説

ポータブル電源の出力は、電源が一度に供給できる最大の電力を指し、使用する家電製品に合わせて選ばなければなりません。ポータブル電源の出力には「定格出力」と「瞬間最大出力」という2つのキーワードがあります。

定格出力とは?

定格出力とはポータブル電源が安定して出力できる電力の量を示します。たとえば、定格出力が「1,500W」のポータブル電源であれば、バッテリーの残量に関係なく、1,500Wの電力を出力し続けることができます。

瞬間最大出力とは

一方、瞬間最大出力は瞬間的に供給できる最大の電力を意味し、主にモーターを使用するドライヤーや電子レンジのような機器の起動時に瞬間的に増える電力を供給するために使用されます。たとえば、「定格出力が1,500Wで最大出力が2,000W」というポータブル電源では、一般的には1,500Wまでしか出力できませんが、瞬間的には2,000Wまでの電力を供給することができます。

使いたい家電の消費電力一覧(例):

家電

消費電力

ホットプレート

200〜500W

IHクッキングヒーター

200W〜1000W

エアコン(10畳)

700W〜900W

電気ケトル

1200W〜1400W

電子レンジ

500〜1000W

ドライヤー

1000W〜1400W

家電ごとに消費電力が違うため、必要とする出力も異なります。エアコンは700W、電気ケトルは1200W、ドライヤーは1200W、IH炊飯器は700Wと、それぞれの家電が要求する出力を知ることで、適切なポータブル電源を選ぶことができます。

特に、高消費電力の家電を利用する場合、必要な出力を確実に供給できるポータブル電源の選定が必要です。

●1200W出力を持つポータブル電源の魅力と主な用途

1200Wのポータブル電源は、その出力が多くの日常的に使用される家電製品を動作させるのにちょうど良いという特長を持っています。具体的には、ドライヤーや電気ケトル、電子レンジなどの家電がこの出力で動作します。キャンプやアウトドア活動、停電時などさまざまな場面で、これらの家電製品を安心して使用することができます。

●1200Wポータブル電源の限界と注意点

1200Wのポータブル電源は、多くの家電製品を動作させるのに十分な出力を持っていますが、それがギリギリの限界となることがあります。この出力を超える家電を使用すると、安全マージンがなくなり、機器の故障やその他の安全上のリスクが高まることが考えられます。

例えば、連続して高出力の家電を使用する際や、複数の家電を同時に使用すると、この出力の限界を超えてしまう可能性があります。そのため、使用する家電の合計消費電力を常にチェックし、安全な範囲内で使用することが重要です。

1200w以上のポータブル電源のメリットとその優れた性能

1200w以上のポータブル電源のメリットとその優れた性能

1200Wを超える高出力のポータブル電源は、家庭の多くの家電を動作させる能力だけでなく、その安全性と信頼性も高いとされています。このセクションでは、1200w以上の高出力を持つポータブル電源の利点や実際の使用例について詳しく探っていきます。

●高出力ポータブル電源の安全性と信頼性

1500Wの高出力ポータブル電源は、日常の家電の安全な使用に最適です。

高出力モデルは、出力に余裕があるため、電力の変動や過負荷でも安定して電力を供給します。

1500Wのポータブル電源で1200Wの家電を使用する場合、300Wの余裕があるため安心です。

家庭のコンセントと同じ1500Wの出力を持つので、家のように様々な家電を利用できます。

●1200Wと高出力ポータブル電源の使用例

1200Wのポータブル電源は確かに便利ですが、安全性と利便性を最優先するのであれば、Jackery ポータブル電源 1000Plusのような2000Wの高出力を持つ電源の方がよりおすすめです。

なぜなら、2000Wの出力を持つ電源を選ぶことで、ギリギリの出力を避けることができ、より安心して使用できるからです。特にキャンプでドライヤーを使いつつ、電気毛布やポータブル冷蔵庫も同時に稼働させるような場面では、この出力の余裕は大きなメリットとなります。

1200w以上ポータブル電源の選び方とチェックすべきポイント

1200w以上ポータブル電源の選び方とチェックすべきポイント

ポータブル電源はキャンプや非常時、アウトドア活動などでの電力供給として非常に便利ですが、選び方には注意が必要です。適切な容量や出力を持つ製品を選ぶこと、そしてその耐久性やサポート体制を考慮することで、安心して長く使い続けることができます。このセクションでは、1200w以上ポータブル電源の選び方の要点とそれに関連する注意点を詳しく説明していきます。

①消費電力をチェック

ポータブル電源を選ぶ際の第一歩は、使用したい電気製品の消費電力を確認することです。消費電力とは、電化製品が正常に動作するために必要な電力を指します。多くの家電製品には、製品底面などにこの消費電力が表示されているため、参照することで製品が必要とする電力が明確になります。

キャンプなどのシチュエーションで同時に複数の家電を稼働する必要性から考えると、使用したい製品全ての消費電力の合計を元に、適切なポータブル電源を選ぶことが大切です。ただしポータブル電源の定格出力を超えて製品を使用しないよう注意が必要です。定格出力が高いモデルを選べば、多くの製品を同時や連続して使用することが可能になります。

②必要な出力と容量を確認する

ポータブル電源を選ぶ際最も大切なステップは使用する家電製品の稼働に必要な出力をしっかりと確認することです。なぜなら、使いたい家電の数や種類によって、必要とされる出力は大きく異なるからです。

③必要なバッテリー容量を計算しましょう

さらに、具体的なバッテリー容量の計算方法も理解しておくと、失敗なく理想的なポータブル電源を選ぶことができます。

例として、150Wの冷蔵庫を3時間使用する際に必要な容量は、150W×3×1.2となります。この中で1.2を掛ける理由は、バッテリーから電気を取り出す際の変換ロスを考慮するためです。このように、しっかりとした計算をもとにポータブル電源を選べば、後悔することなく、安心して利用することができます。

④耐久性と充実したアフターサービス

ポータブル電源の選び方において、その品質は耐久性や長寿命性だけでなく、カスタマーサービスの質にも現れます。使用頻度が高かったり、厳しい環境下で使用することを考慮すると、高い耐久性や長寿命性が求められるのは当然でしょう。さらに、長く使うものであるからこそ、保証期間が長いものを選ぶことが大切です。

●Jackery製品をおすすめする5つの理由

そうしたポイントを考慮すると、数多くのポータブル電源メーカーの中でも、特におすすめなのが「Jackery(ジャクリー)」です。Jackeryは以下の5つの特徴や魅力を持っており、多くのユーザーから支持を受けています。

・確かな製品の安全性と品質

Jackeryのポータブル電源の本体は、耐久性や耐火性に優れたポリカーボネート樹脂やABSが採用されています。さらに「BMS(バッテリーマネジメントシステム)」や「NCM制御機能」などの安全機能が備わっており、これらは電圧や温度を常に管理するシステムとして動作します。これにより、過充電や過放電を防ぎ、ショートなどのトラブルを未然に防ぐことができます。

・充実したアフターサポート

安全性に関しても、全機種に防災マークとPSEマークが取得されています。さらに、商品到着後の7日間は返品が可能で、カスタマーサポートも充実しています。不明点や問題が生じた際は、電話やチャット、LINEで迅速にサポートを受けられるのも、Jackeryを選ぶ大きな理由と言えるでしょう。

1200w給電できるポータブル電源おすすめ3選

1200w以上の出力を持つポータブル電源おすすめ3選

Jackeryの製品は、高出力を求めるユーザーのニーズに応える理想的な選択肢です。高い品質、長寿命、多機能性を持つ製品設計がなされています。ここでは、1200W以上の出力を持ち、同時に複数の家電を使える3つのポータブル電源をご紹介します。

Jackery ポータブル電源 1000 Plus

約14.5kgの軽量設計でありながら、1264Whの大容量と2000Wの定格出力を持ち汎用性の高いポータブル電源です。最大3つの拡張バッテリーが追加でき、容量は5kWhまで増設可能なため、停電時や長期キャンプにも対応します。

100分でフル充電が可能な独自高速充電技術と、毎日使用しても約10年持つ長寿命のリン酸鉄リチウムイオン電池を採用しています。最大8つのデバイスに電力供給ができる充実のポート構成と、TÜV SÜD認証による環境配慮設計。停電が起きた場合も、EPS機能が即座に働き安定した電力供給を提供します。

日常的にご家庭で使用しながら、キャンプや車中泊の際にも気軽にアウトドアに持ち運べる便利なモデルです。

製品名 Jackery ポータブル電源 1000 Plus

容量

1264Wh(5kWhまで拡張可能)

定格出力

2000W/正弦波(最大瞬間出力:4000W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

満充電時間

AC充電:1.7時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:7時間

寿命

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー採用
4000サイクル数(10年以上使える)

保証期間

5年間

②Jackery ポータブル電源 2000Plus

大容量2042Wh・定格出力3000Wで、家庭用電化製品から工具まで幅広く対応するパワフルなポータブル電源です。バッテリー拡張機能付きで、容量は基本設定の2kWhから最大12kWhまで増設可能です。これにより、災害時でも安心の電力供給ができます。

リン酸鉄リチウムイオンバッテリーを採用し、毎日使用しても10年以上の耐久性があります。高速2時間の充電が可能、停電時には電源がEPS機能により20ms以内で切り替わる安心設計。さらに耐衝撃と耐振動にも優れ、アウトドアでの使用にも適しています。この一台で、電力に関する不安は解消します。

製品名 Jackery ポータブル電源 2000 Plus

容量

2042.8Wh(最大12kWhまで拡張可能)

定格出力

3000W/正弦波(最大瞬間出力:6000W)

出力ポート数

ACⅹ5、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:25時間

寿命/サイクル数

約4000回サイクル
※4,000回サイクル放充電後も工場出荷時の容量の70%以上をキープできます。

保証期間

5年間

③Jackery ポータブル電源 1500Pro

大容量と高出力1800Wを持ち、高速充電機能も搭載。ホットプレートや電気ケトル、ドライヤーがキャンプや車中泊で使え、停電時でもソーラーパネルで電力を確保できます。

寿命は2,000サイクルで、静音設計。さらに、同クラスの製品より約20%軽量です。8基の温度管理システムと特許取得済みの冷却設計で、安全性も業界最高レベル最速2時間のフル充電と、自然放電が少ないため、非常用電源としても最適です。

製品名 Jackery Solar Generator 1500 Pro

容量

1512Wh

定格出力

1800W/正弦波(最大瞬間出力:3600W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速1.8時間
シガーアダプター:16.5時間

保証期間

5年間

まとめ

ポータブル電源の選び方は、その出力や使用目的によって大きく異なります。ポータブル電源1200wは、日常の多くの家電製品を動作させるには十分な出力を持っていますが、限界も確かに存在します。

一方、1200Wを上回るポータブル電源は、さらなる安全性と利便性を提供します。特に、Jackery(ジャクリ)のポータブル電源は、その品質や機能性においてトップクラス。長寿命で多機能性を持つその製品は、高いニーズに応える理想的な選択肢と言えるでしょう。

最終的な選び方は、使用する家電の出力や、頻度、場所などの条件によって変わるため、しっかりと自分の要求を確認し、適切なポータブル電源を選ぶことが大切です。本記事を参考に、より良い選択ができることを願っています。


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。