【2023年最新】防災グッズを100均で揃えるなら?おすすめ商品15選|災害時になくて困った必需品

防災グッズを100均で揃えるなら?おすすめ商品15選|災害時になくて困った必需品

豊富な品揃えで庶民の味方とも言える100均アイテムは、様々な商品を取り扱っていますね。出かけたときに寄り道してお店に入ると、ついいろいろ買ってしまう方も多いのではないでしょうか。

魅力的な商品が並ぶ100均便利グッズの中には、防災グッズも豊富に揃っています。今回の記事では、「防災グッズを100均で揃えるならこのアイテム」とも言うべきおすすめ防災グッズをご紹介します。女性や赤ちゃん向けの100均で揃えられる必要な防災グッズも一緒にご紹介していますので、家族の万が一に備えたい方におすすめです。

防災グッズとして本当に必要なもの

防災グッズとして必要となるものはいくつかありますが、なかでもライフラインに関わるものは優先的に揃えておくべきものといえるでしょう。2011年に発生した「東日本大震災」では、水道や電気、ガスといったすべての供給源が絶たれ、被災地にも物資がなかなか届かないほどの深刻なものでした。

被災時に生き抜くためには、ライフラインが復旧するまでなんとか自力で過ごさなければなりません。そのために必要となる防災グッズについてくわしくまとめています。

●防災グッズとして本当に必要となるもの

もしものときのために、被災地でライフラインが絶たれたときに必要となるものとしてあげるとすれば、以下の2点になります。

約1週間分の食料と飲料水

物資が届くまで過ごすための防寒具

とくに食料や飲料水の確保は人が生きていくために必要不可欠であり、長期保存できる食料品や飲料水の備蓄を習慣づけることは大切なことです。

また、非常時に持ち出せるように、「非常用持ち出しバッッグ」も用意しておくことは重要です。

非常用持ち出しバッグの中身は、

停電への備え(現金や小型LEDライト、モバイルバッテリー)

携帯できる食料と飲料水(3日分くらいが妥当)

貴重品

携帯できる日用品(マスクや除菌シート、ブランケット)

などを入れて置くと、とっさのときにすぐに持ち出せるので便利です。

ダイソー防災便利アイテム!「非常用持ち出し4点セット」

防災グッズの便利アイテムとして、ダイソーで販売されている「非常用持ち出し4点セット」をバッグの中に入れておくと、重宝します。この商品の中には、

簡易トイレ(凝固剤もセット)

マスク

軍手

アルミシート

がコンパクトに収納されていて、持ち運びに適したサイズ(210×130cm)にまとめられています。とくに携帯用の簡易トイレや体温を保つために必要なアルミシートも入っていて550円(税込)なのは、費用も抑えられていて嬉しい防災グッズですね。

防災グッズを100均で揃える!おすすめ7選

防災グッズを100均で揃える!おすすめ7選

防災グッズとして100均で揃えられるおすすめアイテムを7つ紹介します。自然災害に巻き込まれたとき、ライフラインが絶たれてしまうと、普段何気に使っているものがつかえなくなることも。そんなとき、これからおすすめする防災グッズがあるととても重宝します。

いつ起こるかわからないことにあまりお金をかけたくない

防犯グッズの必要性は感じているので、安く揃えておきたい

そんな方に100均なら少ない予算で揃えられるので、まだ揃えていない方はぜひ検討してみてください。

おすすめ100均防災グッズ1:「携帯簡易トイレ」

地震や大雨による土砂災害が起きたとき、断水になってしまい自宅のトイレが使えなくなったときや、出先で災害に巻き込まれたときに困るのが生理現象ですよね。近くに用を足せる場所がないときには、携帯簡易トイレが役立ちます。

携帯簡易トイレの中には、

汚物袋

処理袋

・凝固剤

が入っています。凝固剤が瞬時に固めてくれるため水なしで済ませられます。匂いもシャットアウトしてくれるので、とても優秀です。長距離ドライブやアウトドア用としても利用できます。

おすすめ100均防災グッズ2:「災害備蓄ライト」

災害用のライトの多くは、電池式や充電式、ソーラーパネル付きのものなどが多いですよね。

ダイソーで販売されている「災害備蓄用ライト 24時間」は、電池や火を使わずに利用できます。本体部分を折り曲げると自動的に明るくなり、そのまま24時間明るさをキープします。

吊り下げ式にもなっているので、ドアノブや棚に引っかけられる

手持ち部分の温度が上がることもない

という特徴を持っています。電池式のもの、充電式のものと一緒にストックしておくと安心できますよ。

おすすめ100均防災グッズ3:「簡易アルミ保温ポンチョ」

急に避難をしなければならなくなったとき、寒さ対策をしている余裕は恐らくありません。日中は暖かくて夜中の冷え込みに気が回らないこともあるでしょう。「簡易アルミ保温ポンチョ」があると、寒さから身を守ってくれます。

避難時に雨に濡れてカラダが冷えてしまった

避難所で毛布が不足していて行き渡らない

など、災害時は想定外のことが多く起こります。自分の身を守るためにも、自分の体温を守ってくれるものは必要です。大きさは前丈90cm、後丈97cm、横幅138cmと大きめです。薄いアルミシートがポンチョ風になっていて、羽織れるようになっています。フード付きでもあるため、頭からスッポリ保温できます。

おすすめ100均防災グッズ4:「軍手・ロープ・笛3点セット」

軍手やロープ・笛は災害時にとても役に立つアイテムです。軍手は寒さ対策や倒壊したものに触れる際、怪我をしないように使えますね。笛は、救助を求めるときに使えますが、ロープは何に使うのかわからない方は多いのではないでしょうか。

救助活動用

緊急脱出用

安全確保用

と様々な用途に使えるのがロープです。しかし、ロープワークに熟知した方でないと、緊急時にはうまく活用できないかもしれません。一般的な使い方とするなら、ブルーシートと一緒に活用することで、日差し除けや簡易テントを作成することができます。

おすすめ100均防災グッズ5:「圧縮タオル」

圧縮タオルは、タオル素材が固まった状態になっています。セリアで販売されているのは、

縦35cm×横23cmのタオルが小さく固められて6個入ったもの。少量の水で濡らしながらほぐして使用します。

タオルとしては薄めの素材。洗顔タオルやテーブル拭きくらいに使える大きさ

タオルのサイズがS、M、Lの3種類あるので、用途に合わせて選べる

1枚ごとに個包装されていて、清潔な状態で使用できるのが嬉しいですね。コンパクトにタオルを持ち運びたい方におすすめのアイテムです。

おすすめ100均防災グッズ6:「シャンプーシート」

災害にあうと、お風呂に入ることもままならない状況にもなってしまいます。数日間、髪を洗えなくなることもあるでしょう。そんなときに活躍するのがシャンプーシート。これがあれば、頭皮や髪の毛の汚れを水なしで落としてくれます。

水を使用しないので、断水時に重宝するアイテム

災害時だけでなく体調不良で入浴できないときにも便利

ウェットティッシュのようにアルコール臭がなく、ミントのようなすっきりとした香りがついています。メントール配合なため、使い心地もさっぱりしていておすすめです。

おすすめ100均防災グッズ7:「除菌シート」

災害時によく使うことになるのが除菌シートです。水が使えないと手洗いもできなくなるため、食事前の消毒に使えるなど、何かと利用目的の多い便利アイテムとなります。

大判サイズがあると使用用途が広がり便利

入浴できないときに身体拭きとしても使える

汚れを拭き取りながら除菌もできるので、普段使いとして備蓄しておくのもありです。少し多めに買っておいても良いでしょう。

女性が必要とする100均防災グッズおすすめ3選

女性が緊急時に避難するときの防災グッズとしては、女性特有に必要となるものもありますよね。生理用品や自衛目的なども必要になってきます。女性の防災グッズとして大きく分けると

安全避難グッズ

情報収集用品

医療品・衛生用品

水・食料品

となります。この中でも最低限必要となるものとして100均で揃えられるおすすめ防災グッズを3つご紹介します。

女性におすすめ100均防災グッズ1:「防犯グッズ」

災害で被害が大きいと、一時的に治安が悪化する場合もあります。避難所での生活が必要になったときに、プライバシーの確保も不安定になりがちです。自分の身を守るためにも、防犯グッズは必ず携帯しておくことをおすすめします。ホイッスルがあると、

l 救助を求めるとき

l 避難所での防犯

としてかなり役に立つので、必ず首から下げておくことをおすすめします。

女性におすすめ100均防災グッズ2:「スキンケア商品」

被災したとき、化粧をしていたらメイク落としが必要になります。水が使えないことも考慮したうえで、簡単に使えるものを選んでおきましょう。揃えるものは以下の通りです。

l 化粧水

l メイク落とし(シートタイプ)

l 乳液や保湿クリーム

l ハンドクリーム

l リップクリーム

被災したときは、お粧まで気が回らないことが多いですが、スキンケアはしておいた方が良いです。持ち運びに便利な旅行用のものを防災グッズにいれておくことをおすすめします。特に冬場の乾燥対策も考えて、リップクリームやハンドクリームも一緒に入れておくと重宝します。

女性におすすめ100均防災グッズ3:「衛星用品」

女性特有の衛生用品として以下のものは防災グッズの中に入れておきましょう。

l 使い捨てナプキン

l 生理用ショーツ

l 黒いポリ袋

l 鎮痛剤

l パンティライナー

とくに、下着が洗えないときにパンティライナーを替えることで清潔を保てるので、用意しておくに越したことはないでしょう。逆に、布ナプキンや吸水ショーツなど洗って繰り返し使うものは水が使用できるのかわからないので防災グッズには向きません。使い捨てのものを選びましょう。

赤ちゃんが必要とする100均防災グッズおすすめ5選

防災グッズを100均で揃える!おすすめ7選

次に、赤ちゃんや小さい子供さんを連れているときに被災した場合を想定した、必要となる防災グッズのおすすめ100均商品をご紹介します。まだ小さいお子さんがいるご家庭では、何かと赤ちゃん関連の消耗品が必要となりますよね。しかし、被災したときの防災グッズとして考えた場合、それ以外にも必要になる商品もあります。100均でお手軽に揃えておくと、負担も少ないので、これらの商品は揃えておくことをおすすめします。

①おむつ関連グッズ

おむつ以外に揃えるものとしてあげられるのが、

おしりふき

おむつ処理用防臭袋

おしり洗浄具

です。ダイソーが販売している「携帯用おしり洗浄具」は、ペットボトルとセットで使用することで、デリケートな赤ちゃんのおしりを清潔に保ってくれるアイテムなので、防災グッズに入れておくと便利です。

②食事関連グッズ

乳児だと、液体ミルクと使い捨て哺乳瓶があれば良いですが、離乳食が始まった子供さんがいらっしゃるご家庭では、

ベビーフード

子ども用カトラリー

スタイ

などを防災グッズの中に入れておきましょう。ベビーフードは子供さんの好みもあるため、どんな味を口にしてくれるのか、事前に味見してもらっておくと良いですね。月齢に応じて定期的に交換しておくことをおすすめします。

③おやつ

ベビーフードと同じく赤ちゃん向けのおやつも100均で購入できます。機嫌がわるくなってしまったときのために、おやつも防災グッズの中に入れておきましょう。とくに避難所で数日過ごすことになったとき、環境の変化に赤ちゃんは過敏に反応してしまいます。

あまり泣かれてしまうと周囲の目が気になってしまいますよね。そんなときにおやつがあると機嫌を直してくれます。賞味期限も長くそのまま食べさせることもできるので、赤ちゃんの好みを考えて備蓄しておきましょう。

➃遊べるおもちゃ

100均にはたくさんのおもちゃが並んでいます。普段でも子供を連れて100均に行かれるときに、せがまれているのではないでしょうか。子供にとって100均はまさに「近所のおもちゃやさん」かもしれません。

赤ちゃんや小さい子供さんはとくに、お父さんやお母さんをよく見ています。災害に合ったことなんてわからなくても、周囲の環境やお父さんやお母さんの表情から敏感に反応してしまうでしょう。子供さんの気を紛らわせるためにも、遊べるおもちゃを何個か防災グッズに入れておきましょう。

⑤絵本

100均にあるおもちゃは子供さんにはとても新鮮で興味を引くものがたくさんありますが、すぐに飽きてしまうものでもあります。そんなときのために「絵本」も数冊買っておきましょう。絵本は赤ちゃんの機嫌をよくするのにも効果的です。周囲の状況から赤ちゃんの目をそらすためにも、絵本は活躍してくれますよ。

最近はこんなものまで?防災グッズ商品

100均の品揃えには毎回驚かされてしまいます。防災グッズ関連商品として、「こんなものまで販売されているの?」と感じてしまうときってありませんか?ここでは、100均で購入できる防災グッズとして使えるお役立ちアイテムをご紹介します。防災グッズはアウトドア用品としても使えるため、アウトドアに興味がある方は一緒に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

緊急時のお水確保に「折り畳みウォークタンク」

災害時の水の確保は、命を繋ぐためにとても重要です。100均で購入できる折り畳み式のウォータータンクは防災グッズとしてコンパクトに収納できてとても便利なアイテムです。

水を入れると自立してくれる

10L以上水を確保できる

持ち運びやすいように取っ手も付いている

普段はコンパクトでも、水を入れるとたくさん蓄えることができるので、ご家族分として1週間分を目安に必要になる水の量を考えて用意しておきましょう。

●ポケットサイズになる「折り畳み寝袋」

携帯できる寝袋として重宝する「折り畳み寝袋」です。コンパクトな設計になっていて、折りたたむとポケットに入るくらいの大きさになります。特徴は、

薄くて軽く、アルミ製でできている

大人1人スッポリと入ることができる大きさ

気温が低い時に被災した場合、野外で寝る時に便利

あくまで簡易的なものなので、アウトドア用の寝袋と比べると寝心地が良いとは言えませんが、緊急用に寒さを和らげるためには重宝します。災害用として防災グッズに入れておきたいアイテムの1つです。

●浸水対策「水のう袋 8袋入り」

自宅が浸水する恐れがあるとき、土嚢(どのう)があれば浸水を防ぐことができます。しかし、土嚢を準備することは難しいのではないでしょうか。そんなとき、水のう袋があれば土嚢の代わりになり、しかも必要になったときに水を入れて使えるので、普段はコンパクトに収納できてとても便利なアイテムです。

水を満タンに入れることで12.5kgほどの水のうになる

普段は折りたたんでコンパクトに収納できる

Wattsで販売されているもので8袋入って990円となっています。100均としては少し高めに感じてしまいますが、1袋に換算すると約123円です。水のうは1個では浸水を防ぐことはできません。最低玄関からの浸水を防ぐのに必要な数として考えられているので、これくらいは必要ですね。

災害時に防災アイテムとして大活躍!「Jackery(ジャクリ)ポータブル電源」

災害時に防災アイテムとして大活躍!「Jackery(ジャクリ)ポータブル電源」

災害の被害にあったとき、停電によって電気が使えなくなるととても不便な生活を強いられてしまいますよね。それくらい身近な存在になっている電化製品は、私たちの生活には欠かせないものと言えるでしょう。

そんな電化製品を、災害の停電時でも使えるようにするために必要となるのがポータブル電源です。ここではポータブル電源の防災アイテムとしての必要性や、おすすめのポータブル電源をご紹介します。

●防災アイテムとしておすすめ「Jackeryポータブル電源」

防災アイテムとしておすすめのポータブル電源は「Jackery製品」です。Jackery(ジャクリ)は世界的にも有名なポータブル電源メーカーで、200社以上の企業が推奨するメーカーでもあります。品質面でも安全面でも信頼できるメーカーとして、おすすめのポータブル電源メーカーです。

電気用品安全法適合性検査(PSE)

ヨーロッパ生まれの環境対策基準(RoHS)

などの複数の安全基準をクリアしていることや、一般社団法人防災安全協会より災害時の防災製品に対して推奨する「防災製品等推奨品」として認証されています。

Jackeryのポータブル電源は災害における防災アイテムとして推奨もされているおすすめの製品と言えますね。Jackery製品の中で、とくにおすすめなのがソーラーパネルとセットになった以下の2つの製品です。

Jackery Solar Generator 1000 Plus

Jackery Solar Generator 2000 Plus

容量も申し分なく、ほぼ全ての家電を動かすことができ、災害における停電時に大活躍してくれるポータブル電源です。今回はこの2つの製品について詳しくご紹介していきます。

〇Jackery Solar Generator 1000 Plus|ジャクリソーラーじぇジェネレーター1000プラス

Jackery Solar Generator 1000 Plus は、1264Whの大容量で2000Wの定格出力を持ち、消費電力の大きい電化製品でも問題なく動かすことができます。たとえば、

電子レンジ

電気ケトル

炊飯器

など、家庭にある家電製品が問題なく使えます。

また、ソーラーパネルとセットになっていることもあり、長期間の停電による電力不足も太陽光による充電も可能なため安定した電力供給を確保できます。5年間の長期保証や、リン酸鉄リチウムイオン電池の採用で、約4,000回サイクルの充放電でも70%以上の性能を維持してくれる耐久性があり、10年以上使える長寿命な点も魅力です。1家に1台あれば、防災アイテムとしての活用法以外にも節電対策としても使える便利なアイテムとしてご利用頂けます。

製品名 Jackeryポータブル電源1000Pro

容量

1264Wh(5kWhまで拡張可能)

定格出力

2000W/正弦波(最大瞬間出力:4000W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:1.7時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:7時間

保証期間

5年間

〇Jackery Solar Generator 2000 Plus|ジャクリソーラージェネレーター2000プラス

Jackery Solar Generator 2000 Plusは、2042WhとJackeryの中でも最大級とも言える大容量と、3000Wの高出力を実現したソーラーパネルとセットになったポータブル電源です。合計10個の出力ポートで同時に複数の家電を動かすことができます。そのほか、

Jackery専用アプリ対応で、スマホでポータブル電源の状態を確認できる

最大12kWhまで拡張もできる

45℃の高い気温でも効率的かつ安全に動作

インバータ保護システムや光充電モジュール保護システムなど万全な安全対策

など、Jackery製品の中でも高い水準の性能を持っています。ポータブル電源と言えば「熱に弱い」イメージがあって、真夏に使うと性能を著しく低下させてしまう恐れもあるのが弱点。リン酸鉄リチウムイオン電池を採用したJackery製品の2000 Plusはこの弱点を克服した製品としても評価の高いものといえるでしょう。

製品名 Jackery ポータブル電源 2000 Plus

容量

2042.8Wh(最大12kWhまで拡張可能)

定格出力

3000W/正弦波(最大瞬間出力:6000W)

出力ポート数

ACⅹ5、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:25時間

保管温度

1年間:0℃~25℃;3ヶ月:0℃~45℃;1ヶ月:-20℃~45℃

寿命/サイクル数

約4000回サイクル
※4,000回サイクル放充電後も工場出荷時の容量の70%以上をキープできます。

保証期間

5年間

まとめ:安く揃えられる100均で防災グッズを揃えよう

今回の記事では、日頃は使わない防災グッズを100均で揃えておくことで、「万が一の備え」に対応できる防災グッズについてご紹介しています。物価の高騰や燃料費の高騰など、何かとお金のかかる日常になってきている中で、防災への備えにまで手が回らない方もいらっしゃるかと思います。

しかし、近年では自然災害が増えてきている傾向もあって、防災に関する意識も高まってきていますよね。そんなとき、100均の商品であれば手軽に揃えられますよね。

100均で揃えられるおすすめ防災グッズ

女性向け100均で購入できる防災グッズ

赤ちゃん向け100均防災グッズリスト

など、100均で揃えられるものをまとめましたので、万が一の備えとして安心するためにもぜひ揃えてみてください。


送信