【キャンプ初心者】フリーサイトとは?5つの魅力と楽しみ方・おすすめのフリーサイト10選【関東・関西・東海・北海道別】も解説

【最新】フリーサイトとは?5つの魅力と楽しみ方・おすすめのフリーサイト10選【関東・関西・東海・北海道別】も解説

キャンパーが気軽に宿泊できるフリーサイト。自由な空間でキャンプができ、アウトドアを思う存分満喫できます。しかし、「フリーサイトとオートサイトの違いは?」「フリーサイトの魅力は?」と気になっている方もいるでしょう。今回の記事では、上記のようなフリーサイトの疑問にお答えします。おすすめのフリーサイト【関東・関西・東海・北海道別】と楽しみ方、注意事項などを詳しく紹介するので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

フリーサイトとは?

フリーサイトとはキャンプ場で定められたスペースの中で、キャンプ地を決められるサイトです。広大なスペースの中から選べるので、自分好みの場所が選択できます。

また、サイトの範囲が指定されていないので、大きめのテントも設営できます。そのため、家族やファミリーでのキャンプにピッタリです。

このように、自由にキャンプ地を決められるサイトを「フリーサイト」と呼びます。

オートサイトとの違いを紹介

オートサイトとフリーサイトの違いは、場所が決められているかいないかです。

オートサイトは決められた区画でキャンプを楽しむサイト。自分が場所を選択するか、キャンプ場のスタッフによって場所が指定されます。

それに対し、フリーサイトは自由にキャンプ地が決められるサイトです。自分好みの場所を見つけて、自由にキャンプを満喫できます。

オートサイトは決められている場所でキャンプをするサイト、フリーサイトは自由にキャンプ地を選べるサイトと覚えましょう。

フリーサイト5つの魅力

フリーサイトの魅力は以下の5つの点です。

①利用料が安い

②自分の好きな場所でキャンプができる

③開放感のある空間を満喫できる

④みんなでキャンプが楽しめる

⑤急な飛び込みでもOKなキャンプ場もある

上記5つの魅力的なポイントを紹介します。フリーサイトでのキャンプに興味を持っている方は、確認しておきましょう。

①利用料が安い

フリーサイトは比較的利用料が安いです。区画が定められていなかったり、設備が少なかったりする反面、お安く利用できます。

オートサイト

フリーサイト

約3,000〜7,000円

約1,000〜4,000円

この表のように、フリーサイトは大人一名に対し「約1,000〜4000円」で利用できます。オートサイトの場合は「約3,000〜7,000円」と割高になってしまうのです。

お得にキャンプを楽しみたい方は、フリーサイトが向いています。少しでも趣味の費用を削りたいのであれば、フリーサイトで宿泊してみましょう。

②自分の好きな場所でキャンプができる

フリーサイトでは、自分の好きな場所でキャンプができます。先ほども紹介したように、限られた広大な区画の中で、自分の好きな場所をキャンプ地にできるからです。

川が横に流れている

見晴らしが良い

山に囲まれている

上記のような場所をキャンプ地とすれば、自然を満喫できます。好きな景色を楽しめるので、より印象に残る1日が送れるでしょう。

③開放感のある空間を満喫できる

開放感のある空間でキャンプができるのも、フリーサイトの魅力です。サイトの区画が広いので、圧迫感がありません。

また、フリーサイトは開いている場所が多く、空がよく見えます。そのため、夜に満天の星を見上げることが可能です。

反対にオートサイトは区画が決められており、多少圧迫感があります。ファミリーでキャンプをされる方は、多少ストレスを感じてしまうかも知れません。

このように自由な開放感を味わえるのも、フリーサイトの魅力でしょう。

④みんなでキャンプが楽しめる

フリーサイトでは、みんなでキャンプが楽しめます。自由にキャンプ地が確保でき、自由にテントが設営できるからです。

好きな友達と横並びでキャンプすることもできます。調理をしながら話したり、一緒に焚き火を囲んだりと、大人数でのキャンプを満喫できるでしょう。

オートサイトの場合は、区画やテント数が決められている場合が多いです。好きな友達とキャンプを楽しむためにも、フリーサイトを選んでみてください。

⑤急な飛び込みでもOKなキャンプ場もある

フリーサイトは、急な飛び込みでもOKなキャンプ場もあります。広大なサイトでは収容人数が多いからです。

オートサイトの場合は、区画が決められています。ですので、予約が埋まり次第、利用できなくなってしまうのです。

その反対に、フリーサイトであれば、多少混んでいても空きスペースでキャンプができます。急にキャンプがしたくなった場合でも行けるので、忙しい方にもおすすめです。

フリーサイトの楽しみ方

フリーサイトには、いくつかの楽しみ方があります。そこでおすすめの楽しみ方を3つご紹介します。

グループキャンプをしてみる

星空観察をする

便利な家電を使ってリッチに過ごしてみる

上記の楽しみ方を実行すれば、フリーサイトでのキャンプを思う存分満喫できるでしょう。ぜひこの機会に確認するようにしてください。

①グループキャンプをしてみる

フリーサイトでは、グループキャンプをしてみると良いです。みんなで寄り合いながら、ご飯やゲームを楽しめます。そして、夜には焚き火を囲みながら、語り合うのもおすすめです。お酒も進んで、友達や家族との絆も深まるでしょう。

しかし、楽しみすぎて大きな声を出すのはNGです。周囲に他のお客様もいるので、しっかりと配慮してグループキャンプを楽しみましょう。

②星空観察をする

星空観察をしてみるのも、おすすめの楽しみ方です。フリーサイトは木々がないオープンエリアが多く、星空がよく観察できます。

標高の高いキャンプ場に行けば、空との距離も近くて綺麗に星空が見えます。街灯が少ない山間地帯のキャンプ場も、夜空がぼけることなく星空が見えるのでおすすめです。

圧巻の大スケールの星空を眺め、日々の疲れやストレスを癒してみましょう。

③便利な家電を使ってリッチに過ごしてみる

便利な家電を使ってリッチに過ごしてみるのもおすすめです。電動コーヒーミルやIH調理器などを使えば、ストレスなくキャンプが楽しめます。

また、暑さ対策・寒さ対策として、サーキュレーターや電気毛布を持って行くのもおすすめです。アウトドア空間にいながら、自宅で過ごしているような快適感が得られます。

ただし、フリーサイトには電源がある場所が少ないです。家電は電力を必要とする製品が多いので、必ずポータブル電源を持って行くようにしましょう。

フリーサイトのイマイチなポイント

フリーサイトのイマイチなポイントは以下の通りです。

①人気の場所は混雑する

②周囲の音が気になる

③車の運転に注意する必要がある

上記の見出しについて詳しく解説します。フリーサイトの利用を検討している方は、事前に確認しておきましょう。

①人気の場所は混雑する

人気のフリーサイトは混雑するのが難点です。

料金が安い・無料

設備が整っている場所

アクセスしやすい場所

上記のような場所は、必然的に人気のあるスポットになっています。ですので、フリーサイトであっても、予約をしておいた方が無難です。

また、ゴールデンウィークやお盆休みなども混雑します。2週間以上前に予約をしておくと、安心してキャンプが楽しめるでしょう。

②周囲の音が気になる

周囲の音が気になるのも、フリーサイトの難点です。隣との距離が近いことも多く、喋り声や音楽が聞こえてくる場合があります。

神経質な方や静かに過ごしたい方にとっては、大きなデメリットになってしまうでしょう。夜に大きな音がすると、睡眠の妨げになる可能性があります。

これにより、キャンプでの睡眠障害に陥る方も多いです。睡眠が量的に不足したり、質的に悪化したりすると、健康上の問題や生活への支障が生じる場合があります。

ですので、耳栓などの騒音対策アイテムを持って行くと良いです。外部の音を遮断できれば、比較的眠りにつきやすくなるでしょう。

③車の運転に注意する必要がある

フリーサイトでは、車の運転に注意する必要があります。車が乗り入れ可能な場所があり、自由に走行できるからです。

特にフリーサイトでは、家族でキャンプを楽しんでいる方も多く、子供がはしゃいでいます。急に飛び出してくる可能性もあるので、非常に危険です。

走行スピードを30km以下にする

周囲を徹底的に確認する

物陰から飛び出してこないか注意する

以上の3点を守ると、フリーサイトでの事故を減らせます。トラブルを起こさないためにも、徹底して意識するようにしましょう。

フリーサイトのあるキャンプ場おすすめ【関東】

フリーサイトのあるおすすめのキャンプ場を、関東、関西、東海、その他に分けて紹介します。お近くのフリーサイトがあるキャンプ場をお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。

関東地方でフリーサイトのあるキャンプ場は以下の2箇所です。

①長井海の手公園 ソレイユの丘(神奈川)

②昭和の森フォレストビレッジ(千葉)

それぞれの場所の魅力的なポイントを紹介します。関東地方に住まれている方は、ぜひ足を運んでみてください。

①長井海の手公園 ソレイユの丘(神奈川)

長井海の手公園ソレイユの丘は、エンターテイメントが集結したキャンプ場です。大型アスレチックやジップラインなど、多くの遊び場が設けられています。

そして、肝心なフリーサイトは、大地と空を感じられる広々とした芝生エリアになっています。最大40のフリーサイトで、開放感のあるキャンプが楽しめるでしょう。

また、施設内には地元食材を楽しめるレストランも用意。相模湾の魚と三浦の有機野菜を思う存分味わってみてください。

住所

〒238-0316 神奈川県横須賀市長井4丁目

電話

046-857-2500

車の乗り入れ(フリーサイト)

不可

営業期間

3月~11月

公式サイト

長井海の手公園 ソレイユの丘

②昭和の森フォレストビレッジ(千葉)

昭和の森フォレストビレッジは、東京から車で約1時間で行けるキャンプ場です。周囲が森に囲まれており、市街地でも自然を満喫できます。

さらに隣接している「昭和の森公園」のアスレチックも魅力的です。サイクリングなどもできるので、グループでのキャンプにピッタリでしょう。

ただし、フリーサイトの場合は予約が必須です。2週間以上前に余裕を持って予約するようにしてください。

住所

〒267-0062 千葉県千葉市緑区小食土町955

電話

043-226-5801

車の乗り入れ(フリーサイト)

不可

営業期間

通年営業

公式サイト

昭和の森フォレストビレッジ

フリーサイトのあるキャンプ場おすすめ【関西】

関西地方でフリーサイトのあるキャンプ場は以下の2箇所です。

グリーンパーク山東(滋賀)

湯の原温泉オートキャンプ場(兵庫)

上記のキャンプ場の特徴や魅力をまとめました。関西地方でキャンプをしたい方は、ぜひ参考にしてください。

グリーンパーク山東(滋賀)

グリーンパーク山東は、関西で人気のあるキャンプ場です。大阪から車で約2時間、名古屋から車で約1時間15分とアクセスも良好。

そして、魅力的なアスレチックもあります。「日本フィールドアスレチック協会認定」に登録されたこともある、全長100mのスライダーは爽快感を味わえておすすめです。

フリーサイトには、木がある場所と開けている場所があります。そのため、自分好みの場所を見つけて、キャンプが楽しめるでしょう。

住所

〒521-0221 滋賀県米原市池下80-1

電話

0749-55-3751

車の乗り入れ(フリーサイト)

不可

営業期間

通年営業

公式サイト

グリーンパーク山東

湯の原温泉オートキャンプ場(兵庫)

湯の原温泉オートキャンプ場は、自然が豊富なキャンプ場です。「観光百選」にも選ばれた阿瀬渓谷の入り口でキャンプが楽しめます。

フリーサイトは約18サイトあり、芝生と山が混在しています。開けた場所で星空を見上げたり、木陰の場所で涼んだりと、楽しみ方はさまざまです。

また、湯の原館で温泉も満喫できます。特に露天風呂からは美しい阿瀬渓谷が一望できるので、疲れを癒すためにも訪れてみてください。

住所

〒669-5359 兵庫県豊岡市日高町羽尻1510

電話

0796-44-0001

車の乗り入れ(フリーサイト)

可能

営業期間

12月1日~翌年3月末頃まで閉鎖

公式サイト

湯の原温泉オートキャンプ場

フリーサイトのあるキャンプ場おすすめ【東海】

東海地方のフリーサイトのあるキャンプ場はこちらです。

ひるがの高原キャンプ場(岐阜)

アウトドア・ベース犬山キャンプ場(愛知県)

どちらも自然を満喫できるキャンプ場になっています。東海地方に住まれている方は、以下のキャンプ場を訪れてみてはいかがでしょうか。

ひるがの高原キャンプ場(岐阜)

ひるがの高原キャンプ場は、標高900mの場所に位置するキャンプ場です。夏でも比較的涼しいので、快適にキャンプが楽しめます。

そして、こちらのキャンプ場は全面フリーサイトです。一つひとつの区画が区切られているので、プライベート感を崩しません。

また、21時まではサイト内で花火も可能です。涼みながら花火を満喫できる場所なので、暑い日に訪れてみてください。

住所

〒501-5301 岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4714−2

電話

0575-73-2331

車の乗り入れ(フリーサイト)

可能

営業期間

4月中旬~10月31日

公式サイト

ひるがの高原キャンプ場

アウトドア・ベース犬山キャンプ場(愛知県)

アウトドア・ベース犬山キャンプ場は、アットホームな場所です。木に囲まれた場所の中に小川が流れており、自然を満喫できます。

特にフリーサイトは、木々に囲まれた場所が多いです。周囲が自然で溢れているため、非日常的な体験ができ、炎天下でも比較的涼しく過ごせます。

そして、キャンプ場には釣り堀もあります。家族や友達とワイワイ楽しめるので、グループキャンプにもピッタリでしょう。

住所

〒484-0006 愛知県犬山市今井東山95

電話

0568-61-6316

車の乗り入れ(フリーサイト)

不可

営業期間

GW・8月は無休。4月〜10月は水曜定休。

公式サイト

アウトドア・ベース犬山キャンプ場

 

フリーサイトのあるキャンプ場おすすめ【北海道・熊本】

その他のフリーサイトのあるキャンプ場は以下の2箇所です。

ゴンドーシャロレーオートキャンプ場(熊本)

岩尾内湖白樺キャンプ場(北海道)

遠方でキャンプを楽しみたい方や、近場で済ませたい方は必見です。2つのキャンプ場の魅力を理解し、足を運んでみてください。

ゴンドーシャロレーオートキャンプ場(熊本)

ゴンドーシャロレーオートキャンプ場は、広大な敷地が魅力のキャンプ場です。九重連山や阿蘇五岳が一望できる場所に位置しています。

そして、基本的に全面がフリーサイトになっており、開放感が抜群です。ゆったりとしたキャンプスペースを確保でき、アウトドアを自由に楽しめます。

近くの「瀬の本高原ホテル」には、露天風呂もあります。圧倒的な景色が眺められるので、露天風呂でキャンプの疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

住所

〒869-2402 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6338

電話

0967-44-0316

車の乗り入れ(フリーサイト)

可能

営業期間

通年営業

公式サイト

ゴンドーシャロレー

岩尾内湖白樺キャンプ場(北海道)

岩尾内湖白樺キャンプ場は、北海道にある穴場のキャンプ場です。天塩川を堰き止める岩尾内ダムの隣にあり、のんびりとした景観の中でキャンプを楽しめます。

また、キャンプ以外にも、カヌーや釣りなども体験できます。そのため、家族や友達とも飽きずにキャンプができるでしょう。

そして、岩尾内湖白樺キャンプ場は無料で利用可能。お得に自然を満喫できるキャンプ場なので、ぜひ足を運んでみてください。

住所

〒095-0403 北海道士別市朝日町岩尾内

電話

0165-28-2880

車の乗り入れ(フリーサイト)

可能

営業期間

通年営業

公式サイト

士別市

 

フリーサイトでキャンプを楽しむためのマナー・注意点

フリーサイトを楽しむためのマナーや注意点を解説します。

地面の質を気にする

キャンプ場のマナーを徹底して守る

隣との距離を意識する

焚き火の方向や位置に注意する

子供をしっかり見守っておく

それぞれの注意点を詳しく解説します。楽しくフリーサイトでキャンプをするためにも、必ず押さえておくようにしましょう。

①地面の質を気にする

フリーサイトのキャンプ場を選ぶ際には、地面の質を気にしないといけません。場所によってはぬかるみやすい地面があり、テントが濡れたり汚れたりする原因になります。

芝生エリア

砂や石のあるエリア

上記2点は、比較的ぬかるみにくい場所です。特に芝生の多いエリアは、テント底と土との間に距離があるので、雨が降っても汚れにくくなります。

山間部は土壌のキャンプ地が多いので、水はけが良い砂や石がある場所を選ぶと、テントを汚れから守れるでしょう。

②キャンプ場のマナーを徹底して守る

キャンプ場のマナーを徹底して守るようにしましょう。自分達だけがキャンプしている訳ではなく、周囲にもキャンパーの方が多くいます。

22時以降は大きな音を出さない

他のキャンパーの領域に侵入しない

ゴミをポイ捨てしない

上記は基本的なマナーや注意点です。もし、違反してしまった場合には、トラブルが発生してしまう恐れがあります。キャンプ場によって注意事項が異なるので、よく確認した上でキャンプを楽しみましょう。

③隣との距離を意識する

フリーサイトでは、隣との距離を意識するようにしましょう。隣のキャンパーの方に不快感を与えないためです。

テントを設営する場合は、隣との距離を約3m以上開けると良いです。しっかりと距離が空いていれば、トラブルの原因が少なくなります。

もし、空いている場所がなければ、近くのキャンパーの方にテントの設営の許可を取ると良いです。何も言わずに設営してしまうと、トラブルになりかねないので注意してください。

④焚き火の方向や位置に注意する

焚き火の方向や位置に注意するようにしてください。テントから近い位置で焚き火をすると、自身のテントに引火してしまう恐れがあります。

また、隣との距離が近かったり、風向きが悪かったりするのも危険です。隣のキャンパーの方のテントを燃やしてしまう可能性があります。

隣との距離を約5m以上離した上で、風がない時に焚き火を行うようにしましょう。

⑤子供をしっかり見守っておく

フリーサイトでは、子供をしっかり見守るようにしてください。自然の中で行う遊びなので、目を離した隙にトラブルに巻き込まれる可能性があります。

実際にキャンプ場では、事故や行方不明などのトラブルが多いです。万が一のことが起こってからでは遅いので、注意するようにしてください。

子供から目を離さない

1人で行動させない

危険な場所に立ち入らない

上記のポイントを守ることで、お子様の安全が確保できます。トラブルを回避して楽しい思い出にするためにも、徹底するようにしましょう。

Jackery(ジャクリ)のポータブル電源で快適なキャンプを過ごそう!

キャンプを快適に過ごすには、Jackeryのポータブル電源を持って行くことがおすすめです。以下ではその理由やおすすめの機種を紹介します。快適なキャンプライフを送りたい方は、購入を検討してみてください。

●Jackery(ジャクリ)のポータブル電源がおすすめな理由は?

Jackeryポータブル電源は、災害やキャンプ、車中泊などアウトドア生活にはピッタリです。

コンパクトで持ち運びやすい

高出力・大容量(消費電力の大きい家電を長く使える)

安全機能が搭載(緊急事態の過放電・過充電の停止)

ソーラーパネルでの充電が可能(Jackery SolarSaga対応)

上記に記載されているように、コンパクトなデザインが魅力です。洗練されたシルエットなので、置く場所を気にせずに設置できます。

また、大容量且つ高出力の製品もあります。消費電力の大きい家電をスムーズに長時間使えるのでおすすめです。

そして、最先端技術である「BMS」や「NCM制御機能」を搭載。過放電・過充電などの停止を自動で行ってくれるので、安全性も申し分ありません。

専用のソーラーパネルを使えば、屋外でも充電が可能です。フリーサイトの広大な敷地を利用できるので、多くの家電を使用しても充電切れの心配がないでしょう。

●フリーサイトでのキャンプにおすすめの機種

フリーサイトでのキャンプにおすすめなのは、以下の3機種です。

Jackery ポータブル電源1000Pro

Jackery ポータブル電源1500Pro

それぞれの機種の魅力や特徴を分かりやすくまとめました。キャンプにポータブル電源を導入したい方は、以下で紹介する内容をご確認ください。

①Jackery ポータブル電源1000Pro |ジャクリポータブル電源1000プロ

Jackeryポータブル電源1000Proは、コンパクトなサイズ感が魅力です。市販の同クラスのポータブル電源と比べて、軽量化を実現しています。

そして、ソーラーパネル4枚(200W)を使用すれば、約1.8時間で充電が可能。すぐにフル充電ができるので、家電を頻繁に使う方におすすめです。

また、寿命は従来モデル1,000サイクルの2倍の長寿命化を実現。自然放電が少ないので、蓄えた電力をほぼ全て使用できます。

使い勝手を求める方は、ぜひJackery1000Proをご検討ください。

製品名 Jackeryポータブル電源1000Pro

容量

1002Wh

定格出力

1000W/正弦波(最大瞬間出力:2000W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:1.8時間
ソーラー充電:最速1.8時間
シガーアダプター:12時間

保証期間

5年間

②Jackery ポータブル電源1500Pro |ジャクリポータブル電源1500プロ

Jackeryポータブル電源1500Proは、バランスに優れたポータブル電源です。重量(17kg)で同クラスの製品に比べて、約20%の軽量化を実現しています。

安全面では、過放電による熱の上昇を抑える高温保護ポイントを60℃に設定。8基の温度管理システムと、2つのスマートチップによる温度制御を用いることで、今までにない安全性を実現しています。

そして、定格出力は(1800W)の高出力です。電子レンジや車載冷蔵庫など、便利な家電も問題なく使用できます。

安全性と機能性を求める方は、Jackery1500Proを手にとってみてはいかがでしょうか。

製品名 Jackery ポータブル電源1500Pro

容量

1512Wh

定格出力

1800W/正弦波(最大瞬間出力:3600W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:16.5時間

保証期間

5年間

フリーサイトでキャンプを満喫しよう

自由な空間でキャンプを満喫できるフリーサイト。仲の良い友達や家族と行けば、自然と遊びを思う存分満喫できます。

そんなフリーサイトでのキャンプには、Jackery(ジャクリ)のポータブル電源がおすすめです。高出力・大容量になっているので、屋外で便利な家電を長時間利用できます。

フリーサイトにJackeryのポータブル電源を持って行き、快適なキャンプライフを送ってみてはいかがでしょうか。


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信