ストレスフリーな長期出張のために!必須な持ち物と便利グッズを紹介

シェア
ストレスフリーな長期出張のために!必須な持ち物と便利グッズを紹介

長期出張というと慣れない環境での生活のため不安がよぎるのではないでしょうか。

不安やストレスなく、出張を前向きに楽しめるように必要な持ち物や、便利なグッズ、過ごし方を本記事では紹介します。

目次

1.長期出張の期間はどの程度? 


長期出張は具体的に期間が決まっているわけではなく、企業や業界によって捉え方は様々です。数週間から数ヶ月、半年や1年以上に渡る出張の場合もあります。 

転勤とは異なり、長期出張の場合には基本的に社内での所属は変わらず、手当が支給されるのが一般的です。 

2.滞在先の環境によって必要な準備は異なる 


出張先

出張先のシチュエーションによって必要な準備が大きく異なります。

短期出張と同程度の準備で出向く事ができる場合や、引っ越しに近しい準備を必要とする場合があります。 

2-1.出張先は国内?国外? 

出張先が日本国内になるのか日本国外になるのかで必要な準備が異なってきます。 

日本国内では、当然ながら出張先での生活のイメージもしやすく出張先で必要なものの調達等を検討することができます。

それに対して、国外出張の場合は気候をはじめとして想像がつきにくい事が多いため、より入念な準備が必要です。日本国内と異なる代表的な例としてコンセントが異なるなどが挙げられます。 

2-2.ビジネスホテルに滞在の場合 

長期出張での滞在がビジネスホテルになる場合は、アメニティを利用することができます。

日用品などは備え付けのものでは不足するケースに買い足すなどすればよいでしょう。 

食事などが外食によってしまうことが考えられるため健康管理に注意するようにしましょう。 

2-3ウィークリーマンション・マンスリーマンションの場合 

ウィークリーマンションやマンスリーマンションが滞在先になる場合、自宅のような過ごし方ができます。

必要最低限の家具や家電を備えている場合がほとんどのため、自宅同様に炊事や洗濯が出来ます。 

日用品や仕事道具さえ用意すれば十分快適に過ごすことができます。

一般的なマンションの一室のように占有スペースもある程度確保できるため必要なものは後から買い足すことを検討しましょう。 

2-4賃貸物件の場合 

賃貸物件の場合は、引っ越しの際に必要な備品を用意しなければならないと考えましょう。家具や家電といった大物まで揃える必要があるため、必要な準備は増えます。 

しかしながら、自分で揃えた物の中で生活できるため自宅に最も近い生活ができるでしょう。 

仕事や生活備品のほか、滞在先で打ち込める趣味のアイテムを用意することでストレスなく過ごすことができます。 

3.長期出張に必要な持ち物を紹介 


長期出張に必要な持ち物

長期出張と言っても期間によって必要となる持ち物が異なります。

期間ごと、国外出張の場合の持ち物をケースごとに紹介します。

3-1.2週間程度の出張で必要な持ち物 

宿泊先にもよりますが、短期出張プラスアルファの用意を想定しましょう。 

・衣類(スーツ・私服・下着)

スーツは現地で用意するよりも必要な分だけ用意するのがおすすめです。

私服については着る機会は限られるため、最低限の用意でよいでしょう。

下着については現地での購入も現実的なため、こだわりが無い場合は最低限にしましょう。 

・免許証・保険証

身分証となるほか、病院の診察等で必要になる可能性があります。 

・身の回りのもの

宿泊先によりますが、革靴のみだと不便することがあるため内履きがあると良いでしょう。

ネクタイや、時計は必要な分だけの用意で問題ありません。 

・仕事で使用する備品

PCやタブレット、ノートやメモなど仕事で使用するものを用意しましょう。 

・充電器

スマートフォンやPCの充電器は必須です。

電子タバコをはじめ、専用の充電器を必要とするものがあれば忘れずに用意しましょう。

宿泊先がビジネスホテルの場合、コンセント数や場所が固定されているため延長ケーブルや分岐コンセントがあると便利です。 

・バッテリー

出張の際はコンセントの利用が出来ない移動が多いことが予想されます。

移動中にもスマートフォンやノートPCなどのデバイスを頻繁に使用する際には電源の確保が必須となります。 

バッテリーを選ぶ際は「携帯性」「出力」「容量」「ポート数」に注目するようにしましょう。 

おすすめの製品としては「Jackery Explorer 100 Plus」です。

携帯性は、手のひらサイズの大きさのため取り回しはよく、電池の容量は99Whのため航空機内にも持ち込むことが可能です(持ち込み可能な制限容量100wh以下)。 

また、出力ポートとしてUSB-Cを2口、USB-Aを1口備えており、最大128Wの出力が可能です。

目安としてはスマートフォン(消費電力18W)で約8回、PC(消費電力90W)で約1.8回使用可能です。 

一般的なモバイルバッテリーは約500回程度の使用限度になりますが、長寿命のリン酸鉄リチウムイオン電池を採用しているため、約2,000回サイクルの充放電サイクルを実現しています。 

・シャンプー・リンス・ボディーソープ・化粧品

宿泊先のアメニティを利用できる場合もあります。普段と異なる製品で身体に合わない場合は現地で購入してもよいでしょう。化粧品などもあわせて確認するのがおすすめです。 

3-2.1ヶ月以上の出張で必要な持ち物 

2週間の出張で必要とするものを参考にし、プラスアルファの準備をするとよいでしょう。

期間が長くなるため、持ち物が増えますが消耗品といった現地で用意できるものは現地で購入するようにすると移動の際に荷物を減らすことができます。 

・衣類(スーツ・私服・下着)

滞在期間が長くなるため、必要な衣類も増えます。

現地で購入することも視野に入れて用意をしましょう。 

・替えの靴

特に革靴はローテーションすることが望ましいため、数足用意しましょう。 

・シャンプー・リンス・ボディーソープ・化粧品

滞在期間も長くなるため、自分に合った製品を現地で用意するのが良いでしょう。 

・常備薬

なれない環境での生活が続くと体調を崩すことがあります。

急な体調不良に備えて常備薬を用意しましょう。 

・サブのバッグ

滞在期間が伸びると外出する機会が増えます。財布やスマートフォンなど小物を入れて出かける際に役立ちます。 

3-3.国外出張の場合の持ち物 

国外出張の場合は、国内出張では不要なものまで用意する必要があります。

国内出張で必要な持ち物に加えて、国外出張に必要な持ち物を用意しておきましょう。 

・パスポート

海外出張が決まったらパスポートの用意をしましょう。

発行までに時間を要するため早めの準備をしましょう。 

・変換アダプター

国や地域によってコンセントが異なります。

事前に複数個の変換アダプターを用意しておきましょう。 

・海外旅行保険証

海外出張中のケガや病気の補償を受けられるため、現地の病院では現金不要で受診できるというメリットがあります。 

・クレジットカード

手持ちのクレジットカードが滞在先で使えるものか確認しておきましょう。 

・現金

両替して滞在先の通貨を用意しておきましょう。 

4.長期出張の際の注意点は持ち物だけじゃない 


出張と聞くと持ち物にばかり、気を取られてしまうかもしれません。

長期出張となると自宅を長期間開けることになるため、持ち物以外の準備も万全にしておく必要があります。 

4-1.長期の留守に必要な防犯対策 

長期出張となると自宅の防犯対策をしておくことが重要となります。

自宅が長期間不在ということがわからないようにするのが目的ですが、注意するポイントは次の4点です。 

・郵便物の管理

郵便物がたまっていると長期間不在の合図となってしまいます。

長期出張の場合は滞在先へ転送するか、友人もしくは家族に定期回収をお願いしましょう。 

・新聞の管理

新聞も長期不在の合図になります。

電子版への切り替え、滞在先への配達、解約などを検討しましょう。 

・留守番電話対策

「留守にしております」ではなく「電話に出ることが出来ません」などのメッセージに変更しましょう。ポイントは不在であることを感じさせない内容にすることです。 

・カーテン

外から室内の状況がわからないように、締め切ってから出張に向かいましょう。

常に不在であることを感じさせない工夫が必要です。 

4-2.長期の留守に必要な衛生対策 

長期出張にあたって自宅の衛生面にも注意を払っておきましょう。 

・匂い対策

ゴミは出張前に処理しておくようにしましょう。出張中は空気が停滞します。

室内の匂い対策として押し入れやクローゼットを開けておくとニオイ対策として多少ながら役立ちます。 

・冷蔵庫

冷蔵庫の中身を出張前に処分するようにしましょう。

安全面も考慮し、冷蔵庫のコンセントを抜いておけるとより良いでしょう。 

4-3.長期の留守に必要な通信インフラ対策 

長期で不在になると、不要になるのが通信インフラです。

出張に向けて検討すべき代表的なポイントを紹介します。 

・有料放送

スマートフォンやタブレットで利用できるものは継続、自宅でしか利用できないものは解約を検討しましょう。 

・インターネット回線

固定回線の場合は解約料と継続使用料を比較し検討しましょう。場合によっては固定回線から、ポケットWi-Fiなどに変更するのも手です。 

・固定電話

利用停止、一時停止、解約が検討事項となります。

料金を比較し最適なものを検討しましょう。 

4-4.長期の留守に必要なライフライン対策 

自宅を開ける場合、不要になるのがライフラインです。

次の3点について、出張に向かう前に対応を済ませておきましょう。 

・ガス

開戦時の立会は必要ですが、不在時のガス漏れ等の危険もあるため解約しておくとよいでしょう。 

・電気

復旧も用意のため解約しておくとのがおすすめです。 

・水道

水漏れ等に対応することも出来ません。解約しておくのが安心です。 

長期出張の場合、費用面や安全面を考慮して全面的に解約しておくのが良いでしょう。 

5.辛いより楽しい方が良い!長期出張ならではの楽しみ方 


長期出張ならではの楽しみ方

出張につきものなのが、生活環境が変わったことでのストレスです。

ストレスフリーで健康に出張生活を楽しめるようなアイディアを紹介します。 

5-1.食べ歩きや行きつけのお店を見つける 

出張の醍醐味の一つが、出張先ならではの食事です。

自宅と異なるエリアのグルメを食べ歩くのは、なかなかできない体験です。

有名店や評判のお店に足を運び、存分にグルメを堪能しましょう。 

また、生活圏に行きつけのお店を作るのもよいでしょう。

行きつけのお店をきっかけに地域のコミュニティづくりにも繋がります。 

気を許せる友人ができることは、楽しい生活に繋がります。 

5-2.アウトドアを楽しむ 

長期出張というからには、仕事がつきまといます。

キャンプをはじめとしたアウトドアで、日常から非日常へスイッチを切り替えることはストレスの発散になります。 

大自然の中に身を置き、非日常を存分に満喫しましょう、

出張の持ち物でポータブル電源を用意していた場合には、電気の使える便利で快適なアウトドアも実現可能です。 

滞在先に少し慣れてきた頃にアウトドアを検討してみるとよいでしょう。 

5-3.スポーツでストレス解消 

スポーツで汗を流すことはストレス発散にも繋がりおすすめです。 

オフィスワークなどが続くと運動不足になりがちです。

慣れない環境で体調を崩さないように、健康維持の一環としてジムに通うなども良いでしょう。 

日本全国の店舗を利用できるサービスなどもあるので、出張先でのストレス発散にジムを活用してみましょう。 

5-4.帰省してみる 

出張でストレスをためる要因の一つは「慣れない環境」です。

帰省が現実的であれば、小旅行を兼ねて帰省をしてみるのもおすすめです。 

気心知れた家族や友人に会いリフレッシュしましょう。 

6.まとめ 


長期出張となると、住み慣れた環境から一変して慣れない生活となってしまいます。

ストレスフリーで不安のない出張とするには、滞在先の情報を整理し準備を万全にしておくことが重要です。 

また、出張先を最大限楽しめるようなアクティビティにチャレンジしていくことが重要です。

.errors, .form-error { color: #d02e2e; background-color: #fff6f6; padding: 6px 12px; margin-bottom: 20px; border: 1px solid transparent; text-align: left; border-color: #d02e2e; } .errors ul li {list-style: none;} .errors ul { list-style: disc outside;margin-left: 20px;margin-top: 0;margin-bottom: 0; } .form-vertical .grid--small {margin-left: -10px;padding: 0;} .grid:after {content: "";display: table;clear: both;} .form-vertical .grid--small .grid__item {padding-left: 10px;} .grid__item {width: 100%;} @media only screen and (min-width: 590px) { .form-vertical .medium-up--one-half { width: 50%; } } .form-vertical .grid__item {float: left;min-height: 1px;} #comments .label{font-size: 16px;} .form-vertical label[for] {cursor: pointer;} .form-vertical label {display: block;margin-bottom: 10px;} .btn:not(.btn--no-animate):not(.btn--tertiary):not(.btn--static):hover:not([disabled]) { background-position: 91% 35%; } .btn:not(.btn--no-animate):not(.btn--tertiary):not(.btn--static) { background: #ff5000 url(https://www.jackery.jp/cdn/shop/t/492/assets/button-arrow.png) no-repeat 150% 35%; background: var(--primary-color) url(https://www.jackery.jp/cdn/shop/t/492/assets/button-arrow.png) no-repeat 150% 35%; background-size: 29px; } .form-vertical .btn:not(:last-child) { margin-bottom: 30px; } .form-vertical .btn, .form-vertical input[type=checkbox], .form-vertical input[type=radio] { display: inline-block; } button, input[type=submit] { cursor: pointer; } .btn, .rte .btn, .shopify-payment-button .shopify-payment-button__button--unbranded, .spr-container .spr-button, .spr-container .spr-summary-actions a { display: inline-block; margin: 0; width: auto; min-width: 90px; line-height: 1.42; font-size: 16px; text-decoration: none; text-align: center; vertical-align: middle; white-space: normal; cursor: pointer; border: 1px solid transparent; -webkit-user-select: none; user-select: none; -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; border-radius: 0; color: #ffffff; background: var(--primary-color); transition: padding-right 0.3s,background 0.3s,opacity 1s; } body .form-vertical .btn:not(.btn--no-animate):hover{ padding-right: 55px!important; background-position: 91% 35%; } input.error, textarea.error {background-color: #fff6f6;color: #d02e2e;border-color: #d02e2e!important;} #comments .comments__title{margin: 12px 0;} #comments input { max-width: 100%; padding: 8px 10px; border-radius: 0; } .form-vertical input, .form-vertical select, .form-vertical textarea { display: block; margin-bottom: 30px; max-width: 100%; padding: 8px 10px; border-radius: 0; border: 1px solid; border-color: #e8e8e1; -webkit-appearance: none; -moz-appearance: none; } input.input-full, select.input-full, textarea.input-full { width: 100%; } #comments {margin-top: 20px; margin-bottom: 20px;} #comments .hr--clear{display: none;} .grid__item {float: left;} @media only screen and (min-width: 590px){ .medium-up--one-quarter {width: 35%;} } .comment-author {margin-bottom: 0;font-size: 16px;line-height: 1.1;} .comment-date {font-size: 13px;display: block;margin-top: 3px;line-height: 1.1;} @media only screen and (min-width: 590px){ .medium-up--three-quarters {width: 65%;} } #comments .pagination {padding-top: 40px;} #comments .pagination .pagination__list {display: flex;display: flex;justify-content: center;align-items:center;} #comments .pagination .pagination__list li {display: flex;display: flex;justify-content: center;align-items:center;width: 40px;height:40px;} #comments .pagination .pagination__list li a{display: flex;display: flex;justify-content: center;align-items:center;} #comments .article__comment {margin-bottom: 40px;line-height: 1.1;}

コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。

関連人気記事
サマーセール|Jackery Japan
送信