【2024年】ゴールデンウィークの長期連休を一人で過ごす最適な方法

シェア
【2024年】ゴールデンウィークの長期連休を一人で過ごす最適な方法

ゴールデンウィークを間近に控え、まだ予定が決まっていない方もいらっしゃるかもしれません。長期休暇は充実した時間を過ごしたいと思いつつ、何をしたら良いかわからない方に、本記事ではゴールデンウィークを一人で過ごす方法についてまとめています。

 

世間事情も踏まえて、ゴールデンウィークを充実した日を送るための便利なものも一緒にまとめていますので、ぜひ参考にして検討してみてください。

目次

2024年最大10連休になるゴールデンウィーク一人で何する?

 

一人旅
久しぶりの長期連休、今年から新社会人になられた方は、社会人になって初めての長期休暇とも言えるでしょう。とくに予定がない方は、「気づけばGWが終わってしまった」という結果になってしまうと、仕事が辛くなるだけです。何か自分で計画してみるのはいかがでしょうか。 

ここでは今のところ特に予定がない方に、独りでGWを満喫する6つの計画を提案していますので、参考に予定を考えてみてください。 

その1:チャレンジ「できなかったことに挑戦する」

いつもの日常は、仕事と自宅の往復で、週末の休日は「寝たら終わっていた」になってしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。一人暮らしをされている方は、部屋の掃除や洗濯などに追われて休みが終わってしまう方もいるでしょう。 

いままで「やりたいけどできなかったこと」は少なからず誰にでもあるはすです。

・新しい趣味を見つけるために何かを始めてみる

・やりたかったゲームを購入してやりこむ

・工作やプラモデルなど製作に挑戦してみる

など、何かに取り組んでみるのに長期休暇をあてるのも、充実した過ごし方ができます。ただ、最終日はゆっくり過ごせる時間をつくって自分をねぎらうことは忘れないようにしましょう。 

その2:読書「読めずにいた長連載を読破」

小説や漫画など、好きなジャンルで興味はあったけどなかなか読めずにいた本ってありませんか?長期連載しているものであれば、いつもの休日では手が出ないものもあるかと思います。たとえば、

・「ONEPIECE」

・「はじめの一歩」

・「こち亀」

など、100巻を超えている超大作の一気見に挑戦するのも面白いのではないでしょうか。単純計算すれば、最大10連休をフルに活用すれば、1日約10冊程度で100巻読むことができるので、何気におすすめです。 

その3:断捨離「溜まった要らないものを整理してスッキリ」

連休を利用して、日頃できない部屋の掃除をやってみるのも達成感があっておすすめです。

とくに、GWの長期休暇では、「要らないもの」を捨てる“断捨離”に挑戦してみましょう。断捨離とは、不要なものを断ち切り物への執着心をなくすことで、身軽で快適な生活や人生を手に入れようとする考え方です。 

掃除は日常でやっている方もいらっしゃるでしょうし、「整理」・「整頓」に力を入れてみるのも、GWの連休を有意義に過ごす良い方法です。ひょっとしたら、タンスや引き出しの中に思いがけないものが出てくるかもしれませんよ? 

その4:食の追求「取り寄せグルメを自宅で堪能」

GWは世間的にも長期休暇になるため、どこに行っても渋滞や混雑している可能性があります。人混みがあまり好きじゃない方は、自宅に地域の美味しい食べ物を“取り寄せ”て自宅で堪能するのも得策です。おすすめとしては、

・ノワ・ド・ココ国産牛のローストビーフ

・将秦庵 飲めるハンバーグセット

・豚ロース味噌漬け(4パック)

などがあげられます。取り寄せグルメランキングにも名を連ねている品を自宅で堪能するのも、誰にも邪魔されず有意義な時間を独りで過ごせる方法です。 

その5:趣味への探求「推し活や聖地巡礼の旅に出る」

GWの長期連休を活かして、趣味に時間を費やすのも有意義な時間の使い方です。例えば、あなたが好きなキャラやアニメの舞台となった地を訪れて、その世界に浸るのも良いものです。あなたの推している方のグッズを手に入れるために遠方に赴くのも良いのではないでしょうか。そうして手に入れたグッズや思い出は、きっとあなたの宝物になるでしょう。 

その6:旅行「着の身着のまま一人車中泊旅」

長期連休を利用して、着の身着のまま車で旅に出るのはいかがでしょうか。車で寝られる荷物を積み込んで、大体の目的地だけ決めて車を走らせれば、まるで冒険の旅に出ているかのようにワクワク感を楽しむことができます。車中泊旅の良さは、

・宿泊費を抑えることができ、低予算で旅ができる

・自分の好きな道を選択でき、自由度が高い

・限られた装備、空間での生活で、非日常を存分に楽しめる

など、冒険心をくすぐられる旅を楽しむことが出きます。自分の愛車での車中泊旅では事前にホテルやツアーを予約することなく旅をすることができるため、特にまだ予定が決まっていない状態でも可能なのでおすすめです。 

ゴールデンウィークを一人自宅で満喫するおすすめ過ごし方4選

 

部屋キャン

ゴールデンウィークは世間的にも多くの人がお休みに入る連休でもあることから、どこに行っても混雑しているイメージがあります。わざわざ人混みの中に飛び込むより、自宅でゆっくりしたいと考える方もいらっしゃるかと思います。 

しかし、自宅でゆっくり一人を満喫するとして、特にやることもなくダラダラと連休を過ごすのももったいないと感じている方におすすめの、自宅で一人を満喫する方法をご紹介します。 

おすすめ一人GW過ごし方:部屋キャン

自宅で一人を有意義に過ごす方法として「部屋キャン」はいかがでしょうか。キャンプと言えば、屋外の自然の中でするイメージを持たれる方も多くいます。しかし、キャンプ道具さえあれば、自宅でキャンプは可能なのです。

部屋キャンとは、キャンプ道具を使って疑似的にキャンプを楽しむことです。リビングが広ければ、ミニテントを設営し、実際にその中で過ごすと非日常感が出て楽しめるのでおすすめです。 

おすすめ一人GW過ごし方:ものづくり(DIY)

GWを利用して、自宅で“ものづくり”に挑戦するのも一人で過ごす時間として有意義に過ごせるのではないでしょうか。DIYとは「Do it Yourself(ドゥイットユアセルフ)」の略で、プロでない人が自分の力で壁紙や床の修繕などを行ったりするなどの活動のことです。あなたが持っている範囲の道具でできることでも構いません。

・自宅で壊れているところを自分なりに直してみる

・自宅に棚を作ってみる

・椅子やテーブルなどを作ってみる

など、少しくらい不器用な直し方、出来具合でも、味が出ていて手作り感があって良いと感じる方は多いです。自由に作れるところがDIYの最大の魅力です。ひょっとしたらDIYにハマってしまって新しい自分を発見ができるかもしれません。 

おすすめ一人GW過ごし方:資格の取得(スキルアップ)

普段は仕事に追われていてなかなか勉強する時間が作れない、習い事をしたくても時間がない方は、GWを利用して始めて見るのも良いのではないでしょうか。これからの時代は“スキルの時代”とも言われています。「Vuca」という言葉を最近よく聞くようになった方もいらっしゃるかと思います。“先行きが不透明で将来の予測が困難な状態”を指す言葉です。

・自分の将来に不安を感じている

・転職を考えている

・現状を変えたいと思っている

そんな方は、変えられるスキルを身につけることや資格を取るために勉強する時間にあてるのも有意義に過ごす時間の使い方です。 

おすすめ一人GW過ごし方:ネットショッピング

“出かける”ことをしたくない方であれば、ネットショッピングで欲しいものを探す時間にあてるのも、有意義な時間の過ごし方と言えるでしょう。欲しいものをより安く購入するために様々な探し方を考えるのも、楽しいものです。 

今は、インターネットで様々なものを購入することができます。また、ゴールデンウィークはネットショップではセールをしているところもたくさんあるため、掘り出し物を見つけるチャンスでもあります。この機会に欲しいものを安く手に入れられるかもしれません。 

ゴールデンウィークでお金をかけずに一人で過ごす5つの方法

 

ソロキャンプ

休みの日数が長くなると、予算が足りるかどうか心配という方もいらっしゃるかと思います。そこで、低予算で休みを存分に楽しめる方法をご紹介します。お金をあまりかけずにゴールデンウィークを楽しみたい方におすすめです。 

お弁当持参でピクニック

お弁当を持参して、ピクニックに出かけるのは、お金をかけずに楽しむ方法として最適です。

芝生が広がる広い運動公園や、散策できる広い公園のベンチに座って持参したお弁当を食べると、自宅で食べるよりも開放感があって良いものです。

・お弁当づくりに挑戦する楽しみ

・ポカポカ陽気の中で散策を楽しむ

・お弁当を食べたあとは、日当たりの良い場所で横になる

など、ピクニックは自宅でゴロゴロしているよりも良い時間を過ごせることでしょう。忙しい毎日を送られていた方は、ゆっくり進む時間を心地よく感じれるのではないでしょうか。 

実家に帰って家族団らん

一人暮らしをされているなら、たまには実家でゆっくり過ごすのも良いものです。なかなか実家に顔を出せていない方であれば、実家はどこか懐かしく落ち着けるはずです。

・実家(故郷)の懐かしの味を堪能する

・家族で食卓を囲む楽しさを満喫する

など、久しぶりに会う家族とゆっくりとした時間を過ごすのも、充実した時間を過ごす方法として最適です。ひょっとしたら、両親の小言も懐かしく聞こえるかもしれません。 

ドライブで夜景や絶景スポット巡り

交通量の少ない夜を狙って車を走らせて、夜景を見に行くのも一つの方法です。自宅から食べ物を持参していけば、お金がかかるのはガソリン代(燃料費)のみで楽しめます。夜のうちに移動して朝日に照らされた絶景スポットを見るのも良いですね。

・自分だけの絶景スポットを探しにドライブに出かける

・ネットで自宅から遠くない夜景スポットを探してドライブに出かける

など、楽しみ方も様々です。ただ、普段通らない道を夜中に走ることになるため、事故には十分気を付けて安全運転で行きましょう。 

ソロキャンプ

キャンプは一定の道具さえ揃えてしまえば、ホテルに宿泊するよりも安く楽しむことができます。カップラーメンだったとしても、自然の中で火を起こし、お湯を沸かして食べるとまた違った雰囲気を味わえるので、おすすめです。ソロキャンプでは、

・自然の中で自由な時間を満喫できる

・読書や写真撮影など、自分のペースで存分に楽しめる

のが魅力です。目的をキャンプのみで考えていると、時間を持て余してしまうため、キャンプ地で「何をするのか」明確にしたうえでキャンプを楽しみましょう。 

一人でゴールデンウィークを過ごすときの世間事情は?

 

ゴールデンウィークが迫る中で、世間ではどんなふうに過ごされるのか、気になる方もいらっしゃるかと思います。「自分だけが何も予定がなくどう過ごすのか迷っているのではないか」と不安を抱かれてはないでしょうか。気になる世間事情を調べてみました。 

GW約7割が予定なし?気になるアンケート調査

長期休暇には観光地が賑わっていて、どこに行っても混雑しているイメージがある方は多いと思いますが、GWに予定が全て埋まっている人は意外に少ないのが現状です。

GW約7割が予定なし!ひとりでも安心、みんなに聞いた「おすすめの過ごし方」

参照元:GW約7割が予定なし!ひとりでも安心、みんなに聞いた「おすすめの過ごし方」

マイナビニュースで実施されたアンケート調査では、518人へのゴールデンウィークの過ごし方について約7割の方が予定なしの日があると回答しています。その中でも全ての日程で予定がないと回答した方は35.9%と最も多かったという内容になっています。 

GW過ごし方ランキング

では、GWの過ごし方についてはどうなのでしょうか。ランキング調査したところ、以下の結果となりました。

・1位:「外食」2%

・2位:「自宅で過ごす」9%

・3位:「近場の日帰り旅行」4%

参照元:ぐるなび「ゴールデンウィークの過ごし方に関する調査」

などが最も多く回答されています。これらを見ると、出かけても近場で主に自宅で過ごしている方が多くいることがわかります。忙しい毎日を送られている方は、自宅でのんびり過ごしたいと考えていらっしゃるのかもしれませんね。 

一人でゴールデンウィークを快適に過ごすためにあると便利なもの4選

 

ゴールデンウィークを快適に過ごすためにあると便利なもの

GWの過ごし方を充実したものにするために、あると便利なものをご紹介します。おもに何かをするために必要なものが多いですが、一度購入すればずっと使えるものです。GWをきっかけに何か始めたいと考えていらっしゃる方は、この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ポータブル電源

ポータブル電源は、モバイルバッテリーよりも容量が大きく、屋外でも家庭用電源(AC100V)が使用できる電力供給源です。キャンプや車中泊などで電気を利用するときに使えるアウトドア用品として利用する方が増えています。

・初心者でも手軽に電気の力を利用してキャンプが楽しめる

・火を使わずに屋外や車中泊で料理が楽しめる

・使わないときは自宅で節電対策や防災対策としても活用できる

などのメリットがあります。アウトドアに興味ある方は、この機会に揃えてみるのも良いですね。上記のようなメリットを有効に使いたいとお考えなら、Jackeryポータブル電源がおすすめです。以下におすすめ商品をご紹介していますので、興味ある方は参考にしてみてください。 

〇Jackery Solar Generator 600 Plus 

本体の重さ7.3kgと、女性でも持ち運びができる重さのコンパクトボディで、手軽に屋外に持ち運びが可能な大きさで使いやすさ抜群の製品です。ソーラーパネルもセットになっているため、太陽光発電も可能な万能タイプで災害時の停電対策にもなり、中容量でも柔軟に使用できるおすすめ製品です。 

〇Jackery Solar Generator 300 Plus

リュックにも入る大きさで、登山などにも持っていける小型モデル。AC100Vの出力ポートがあることで、キャンプでの扇風機や電気毛布などの利用や、災害時のスマホの充電など、様々な用途に活用できるポータブル電源としておすすめです。 

工具用品

工具用品を揃えることで、「ものづくり(DIY)」の幅を広げることができます。より高度なものづくりに挑戦してみたい方は、この機会に専用の電気工具を購入するのも良いかもしれません。

たとえば、便利な電動工具ランキングを見てみると、

・高圧洗浄機

・電動ノコギリ

・電動ドリル

といった電動工具が上位にランキングされています。長期休暇を利用して庭のお手入れや植木の枝刈りなどをされる方も多いでしょう。使用する際は怪我のないよう注意して使用しましょう。 

自家用車

GWの長期休暇を利用して自家用車選びをするのも良いですね。じっくりと様々な車を見て回ることができ、試乗もすることでより自分に合ったクルマ選びができるのではないでしょうか。この機会に様々な車屋さんに立ち寄って、愛車選びで充実した時間を過ごしましょう。 

アウトドア用品(キャンプ道具)

アウトドア用品を見て回るのも良いですし、GWの予定にキャンプを計画し、それに合わせて購入するのも良いものです。

・テント

・寝袋

・照明器具(ランタン)

などがあれば、キャンプは可能です。最近では100円ショップでもアウトドア用品は販売されているので、比較的安く揃えることも可能です。キャンプ場に行かずとも、本記事で紹介している“部屋キャン”も可能ですし、あなたなりの楽しみ方ができるのでおすすめです。 

まとめ:ゴールデンウィークの満足度は解釈力で決まる

 

今回の記事では、一人で過ごすゴールデンウィークをテーマに、様々な過ごし方をご提案しています。あなたに合った過ごし方を見つけられたら幸いです。特に予定がなかったとしても、焦る必要もありません。 

全て予定が埋まっている方でないと充実した時間が過ごせないのかというとそうでもありませんし、ゆっくり自宅で自分の時間を過ごすのも有意義なGWとなるのではないでしょうか。 

大切なのは、解釈力です。何もしなかったとしても、睡眠をしっかりとることができ、自由を満喫できたと思えば満足度は上がるのではないでしょうか。逆に言えば、せっかくの長期連休なのだから、予定を入れなければもったいないと感じてしまうことで、焦ってしまって余裕なく過ごしてしまうことになるでしょう。GWを終えた後、また仕事や学業にがんばれるようにしたいですね。

関連人気記事
ソーラー発電応援セール
new-customer-close
送信