Jackery Green

グリーンカレッジ 2022が開催されました
2022年5月3日(火)~ 5月5日(木)に「コールマン presents アニマルプラネットグリーンカレッジ 2022 鹿児島県・種子島」が開催されました。こちらのイベントは小学校4年生から6年生の男女19名の子供たちが保護者の元を離れ、自分たちでテントを張り、アウトドアや環境問題について学ぶイベントです。Jackery Japanが協賛として参加した同イベントについてレポートします。
さらに詳しく
Jackery(ジャクリ)は、ポータブル電源やソーラーパネルという、パワフルでクリーンな電⼒を提供するブランド。だからこそ、環境に対する取り組みを、プロダクトだけでなく、Jackery Japanという企業全体として、すすめていきます。論より⾏動、まずは⼩さくてもできることから。やがて地球環境を改善する、⼤きなエネルギーへ。Jackery Green Project、始動です。
さらに詳しく
ソーラーパネルで充電しながらミーティング
6月5日は「環境の日」です。ここ数年、サステナブル、SDGsという言葉を目にする機会が増え、様々な企業が持続可能な社会の実現に向けて取り組みを進めています。そんな中、Jackeryも「できること、すすめよう。for Green!」というスローガンを掲げ、環境に対する取り組みを続けています。今回はその中の一つ、普段の業務の中での取り組みについてご紹介します。
さらに詳しく
ジャクリ・オレンジ、できました。
2022年春、Jackery Japanと日本最大級の食品ロス削減サイト「フリフル」を運営する株式会社Day1が共同で食品ロス削減プロジェクトをスタートします。その第一弾として誕生したのが、熊本県天草の「福田果樹園」の規格外みかんを使ったドライフルーツ「ジャクリ・オレンジ」です。
さらに詳しく