紅葉が綺麗な全国キャンプ場9選!秋キャンプの魅力やおすすめの道具も紹介

紅葉が綺麗な全国キャンプ場9選!秋キャンプの魅力やおすすめの道具も紹介

秋は気温が適度に下がってきて、キャンプにもってこいの季節です。そんな秋キャンプでしか味わえないのが「紅葉」。涼しい風に吹かれながら、紅葉を楽しむキャンプは、日々の疲れを浄化してくれます。

この記事では、紅葉が楽しめる全国のおすすめのキャンプ場をご紹介します。紅葉以外の秋キャンプの魅力やおすすめのアイテムも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

紅葉が楽しめる秋キャンプ場の3つの魅力

秋キャンプの魅力は紅葉だけではありません。特にキャンプ初心者の方は、秋にキャンプをすることで、キャンプの魅力に心を奪われることでしょう。秋キャンプの魅力は次の3つです。

●涼しい気候で過ごしやすい

「夏キャンプが暑すぎて、心が折れた...」という方は秋キャンプを選んでみてください。暑すぎず、寒すぎない適度な気温で快適に過ごせることが魅力です。

また、10月になると台風や雨も少なくなるので、予定を組みやすく、初心者にもおすすめの季節と言えるでしょう。ただし、日中帯と夜の気温差が激しいこともあるので、しっかりと防寒対策はとっておくことが重要です。

夏に比べると日が沈む時間が早くなるので、日中帯は暑さが残っていたとしても、涼しい夜の時間を長く楽しめます。焚き火がよく映えるので、秋キャンプに焚き火は欠かせません。

●美しい星空を観察できる

キャンプの夜といえば焚き火を眺めたり、キャンプ飯を作ったりする印象が強い方も、秋キャンプでは星空観察という選択肢が増えます。秋は空気が澄んでいて、晴れていることが多いので、満天の星空が見られるのも魅力です。

都会に普段住んでいる方は、静かで落ち着いた場所にあるキャンプ場で、ふと空を見上げてみると見たことのない星空の絶景に心を奪われることでしょう。

●秋の味覚を堪能できる

「食欲の秋」とも言われるほど、秋に旬を迎える食材が多いです。秋のキャンプ飯では、秋ならではの食材を使った絶品料理が楽しめます。地元でしか味わえない秋の食材を、キャンプに取り入れてみるのもおすすめです。

秋に旬を迎える、キャンプ料理に取り入れると美味しい食材を紹介します。

  • ・秋鮭

  • ・サンマ

  • ・牡蠣

  • ・カツオ

  • ・きのこ

  • ・さつまいも

  • ・栗

  • ・レンコン

上記の秋の味覚を使った炊き込みごはんやお味噌汁、煮物は格別です。また、スイートポテトやかぼちゃプリンなどのスイーツに挑戦してみるのも楽しいでしょう。

【東海】紅葉が満喫できるおすすめキャンプ場3選

それでは、紅葉が満喫できる東海地方のおすすめキャンプ場を3つご紹介します。関東地方や関西地方からのアクセスも良好な東海地方は、海や山に囲まれているので、キャンプに最適です。

①愛知|三河高原キャンプ村

紅葉で有名な香嵐渓が近くにあるキャンプ場。名古屋からは車で1時間で行けるので、デイキャンプも可能です。牧場やマウンテンバイクなどのキャンプ以外のアクティビティも充実しています。

住所

〒444-3261 愛知県豊田市東大林町半ノ木2番地

電話番号

0565-90-3530

料金

1区画:4,000円〜5,000円

チェックイン/

チェックアウト

チェックイン:13時 チェックアウト:翌11時

レンタル用品

公式HP

http://www.mikawakougen.com/

 

②岐阜|椛の湖オートキャンプ場

椛の湖を目の前にした湖畔キャンプが楽しめるキャンプ場。秋には紅葉と湖が楽しめ、日本オートキャンプ協会認定の四ツ星オートキャンプ場にも選ばれました。

標高560mにあるので、手が加えられていないありのままの自然が魅力です。

住所

〒509-9231 岐阜県中津川市上野589−17

電話番号

0573-75-3250

料金

1区画:4,950円〜

チェックイン/

チェックアウト

チェックイン:14時 チェックアウト:翌13時

レンタル用品

公式HP

https://hananoko-camp.jp/

 

③静岡|田貫湖キャンプ場

富士山と湖畔の両方の景色を一度に楽しめるキャンプ場。秋になると、沿道のもみじや山の木々が紅葉するので、湖面に映る紅葉と富士山は絶景です。

住所

〒418-0107 静岡県富士宮市佐折634−1

電話番号

0544-52-0155

料金

1区画:2,500円〜

チェックイン/

チェックアウト

チェックイン:8時 チェックアウト:翌12時

レンタル用品

公式HP

https://tanukiko.com/

 

【関西】紅葉が満喫できるおすすめキャンプ場3選

【関西】紅葉が満喫できるおすすめキャンプ場3選

関西地方には山岳地域や海岸・湖岸地域が豊富にあり、キャンプ場が多く存在します。関西における紅葉が満喫できるおすすめのキャンプ場は次の3つです。

①兵庫|湯の原温泉オートキャンプ場

観光百選にも選ばれた阿瀬渓谷があるキャンプ場。阿瀬渓谷では、毎年紅葉祭りが開催されるほどの美しい紅葉を眺めながらキャンプが楽しめます。

また、場内に温泉施設が併設しており、露天風呂から見る紅葉は絶景です。

住所

〒669-5359 兵庫県豊岡市日高町羽尻1510

電話番号

0796-44-0001

料金

1区画:2,500円〜

チェックイン/

チェックアウト

チェックイン:14時 チェックアウト:翌11時

レンタル用品

公式HP

https://yunohara.camp/

②奈良|天の川青少年旅行村

川遊びや釣りが楽しめるキャンプ場。10月下旬~11月上旬頃が紅葉の見頃で、秋晴れの日の紅葉は必見です。近くには温泉施設が3つもあるので、都会の喧騒に疲れた方はぜひ訪れてみてください。

住所

〒638-0552 奈良県吉野郡天川村庵住78

電話番号

080-8526-2694

料金

1区画:7,000円〜

チェックイン/

チェックアウト

チェックイン:8時 チェックアウト:翌12時

レンタル用品

公式HP

https://tenkawamura.com/

 

③京都|スプリングひよしキャンプフィールド

キャンプ場に隣接する広大な広場で紅葉が楽しめるキャンプ場。徒歩圏内に天然温泉があり、岩盤浴や温水プールも楽しめます。

道の駅にすべてが統合されているので、BBQガーデンやレストランなど一日いても飽きない複合施設です。

住所

京都府南丹市日吉町中宮ノ向8番地

電話番号

0771-72-1526

料金

1区画:4,400円〜

チェックイン/

チェックアウト

チェックイン:13時 チェックアウト:翌12時

レンタル用品

公式HP

https://www.springs-hiyoshi.co.jp/index.html

 

【関東】紅葉が満喫できるおすすめキャンプ場3選

レンタル品が充実していて初心者に優しいキャンプ場が多いのが関東地方。近くに観光名所や繁華街があることが多く、連泊しても飽きません。関東地方のおすすめのキャンプ場は次の3つです。

①栃木|メープル那須高原キャンプグラウンド

キャンプ場周辺の全体が木々に囲まれているキャンプ場。秋にはキャンプ場全体が紅葉に包まれるので、紅葉好きにはたまりません。

場内には多様な落ち葉が散らばっているので、お散歩するだけでも十分楽しめます。

住所

〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久2333−130

電話番号

0287-78-8101

料金

1区画:4,500円〜

チェックイン/

チェックアウト

チェックイン:10時 チェックアウト:翌15時

レンタル用品

公式HP

http://www.maple-nasu.com/

 

②埼玉|長瀞オートキャンプ場

場内で美しいもみじの紅葉が見られるキャンプ場。長瀞の荒川ではライン下りが楽しめます。子供向けの広場や川遊びもできるので、ファミリーキャンプにもおすすめです。

住所

〒369-1312 埼玉県秩父郡長瀞町井戸559−1

電話番号

0494-66-0640

料金

1区画:4,000円〜

チェックイン/

チェックアウト

チェックイン:12時 チェックアウト:翌11時

レンタル用品

公式HP

https://www.nagatoro-camp.com/

 

③東京|中茶屋キャンプ場

広範囲の紅葉が見られる奥多摩湖の近くにあるキャンプ場。透明度の高い多摩川の支流「大丹波川」が流れているので、涼を味わいながら紅葉を満喫したい方におすすめです。

住所

〒198-0101 東京都西多摩郡奥多摩町大丹波478

電話番号

0428-85-1597

料金

1区画:2,000円〜

チェックイン/

チェックアウト

チェックイン:14時 チェックアウト:翌11時

レンタル用品

公式HP

http://www7a.biglobe.ne.jp/~nakachaya/index.html

秋キャンプにあると便利なアイテム5選

秋キャンプでは体温管理が欠かせません。せっかくの綺麗な紅葉も寒さを感じながらでは、楽しさも半減してしまうでしょう。秋キャンプをより満喫するためには、次の5つのアイテムがあると便利です。

●美しい紅葉を撮影する「カメラ」

秋キャンプに紅葉を見に行くという方は、カメラがあるとより楽しいです。特に一眼レフカメラがあると、紅葉の美しさをそのまま写真に残せるので、キャンプが終わった後も思い出として振り返られます。

また、紅葉のみならず焚き火の炎や星空、キャンプ飯などもカメラで撮ることでコレクションにできます。カメラは奥深く、細かい指標を上手く調節することで、あなたが撮りたい1枚に出会えるでしょう。

●就寝時の寒さ対策「秋・冬用のシュラフ」

過ごしやすい気候の秋キャンプですが、標高の低い平地であっても夜になると冷え込みます。そのため、3シーズン対応や4シーズン対応のシュラフがあると便利です。

秋キャンプにおすすめなシュラフの条件は次のとおりです。

  • ・快適温度は0℃〜10℃厭離です。

  • ・寒い外気を防ぐマミー型

  • ・保温性に優れたダウン素材

日中と夜の気温差が激しい秋では、快適温度が0℃〜10℃と低めのシュラフが良いでしょう。また、ダウン素材でマミー型を選ぶことで、保温性が高まります。

●地面からの冷えを防ぐ「コット」

地面から伝わる冷気は就寝中に体温を奪います。地面からの影響を防ぐためにはコットがあると便利です。また、夏に比べると少なくなった虫も0ではないので、床から高さがあることで、虫による被害も防げます。

コットは小型のベンチとしての役割も担うので、数人でキャンプに行った際にも重宝するでしょう。ぜひ、秋キャンプにコットを持参し、快適に紅葉を楽しんでください。

●日の短さに対応する「ランタン」

秋は夏に比べると日が短くなるので、夜の時間が長いです。ランタンを持っていると、キャンプ料理を作る際に手元を照らしたり、テント内の明かりとして使用できたりします。

また、ランタンはキャンプを盛り上げてくれる雰囲気作りにも一役買ってくれるでしょう。ランタンには主に次の4種類があります。どれがあなたのキャンプスタイルに合っているか確認してみてください。

ランタンの種類

特徴

LED(電池式)ランタン

・省エネ
・光量が高い
・テント内でも使用できる

ガスランタン

・マントルを燃やして明かりにする
・光量が大きい

灯油ランタン

・灯油の値段が安い
・メンテナンスが不要

ガソリンランタン

・秋でも安定した光量を維持できる
・燃焼時間が長い

●自由な温度調節「ポータブル電源」

秋キャンプにあると便利なアイテム5選

秋キャンプを快適に過ごすために欠かせないのが、ポータブル電源です。ポータブル電源とは、事前に大量の電気を蓄え、電源のないところやコンセントの届かいない場所で、家電や電子機器に電気を給電できる持ち運び便利の大容量バッテリーのことを指します。

秋キャンプにポータブル電源があることの魅力は次のとおりです。

  • 小型クーラーや電気毛布が使えるので、日中と夜の気温差が激しい秋でも、快適な気温に調節できる

  • ・家電を使って簡単に料理ができるので、秋の味覚をふんだんに使ってバリエーション豊かなキャンプ飯が楽しめる

  • ・紅葉観賞に欠かせないカメラを常にフル充電にしておける

ポータブル電源は、コンパクトで安全に優れたJackery(ジャクリ)製がおすすめです。ソーラー充電もできるので、節電効果が高く、ランニングコストを安く抑えられます。Jackery製の中でも、秋キャンプには「Jackery ポータブル電源 1000 Plus」があると便利です。

●Jackery ポータブル電源 1000Plus

Jackery ポータブル電源 1000 Plusは、1264Whの大容量と定格出力が2000Wと高出力なので、自宅にあるほぼ全ての家電を稼働させられます。オーブンや電気ケトルを使うことで、秋の味覚であるサンマや秋鮭の焼き魚やさつまいもを使った味噌汁を手軽に作れます。

商品の特徴

  • バッテリー容量を1.2kWhから5kWhまで拡張できるので、大家族であっても家電をフル活用して秋キャンプを満喫できる

  • ACコンセントで1.7時間、ソーラーパネルで最短2時間の高速充電が可能

  • ・EPS機能を搭載しているので、万が一キャンプ場で停電した場合でも、中断のない電力供給ができる

  • ・合計8台の機器に同時接続できるので、日が短い秋でもランタンを長時間稼働しながら、家電を使用したキャンプ料理やカメラの充電が行える

  • ・リン酸鉄リチウムイオン電池を採用しているので、毎日使っても10年以上も使い続けられる

製品名 Jackeryポータブル電源1000Pro

容量

1264Wh(5kWhまで拡張可能)

定格出力

2000W/正弦波(最大瞬間出力:4000W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

満充電時間

AC充電:1.7時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:7時間

寿命

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー採用
4000サイクル数(10年以上使える)

保証期間

5年間

まとめ|紅葉の名所が隣接するキャンプ場で秋を感じよう

秋の風物詩である紅葉を満喫できるキャンプ場は全国に多数存在します。秋キャンプは、紅葉以外にも快適な気候や秋の味覚などの魅力があります。

これから秋キャンプを楽しむという方は、カメラを持参すると、美しい風景やおしゃれなキャンプの雰囲気を残せるのでおすすめです。ぜひ、この記事で紹介した紅葉を満喫できるキャンプアイテムも参考にしてみてください。


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信