春休みはどこに行く?家族&学生向けおでかけおすすめスポット14選

春休みカレンダー

冬は寒さが厳しくなかなか外に出れない方も多かったのではないでしょうか。春の暖かさを待ち望んでいた方も多いはず。日中、暖かくなってくると、過ごしやすくなります。

コロナの猛威も過ぎ去ったこともあり、今年の春休みには友人やご家族と一緒にお出かけしてみたいと考える方も多いことでしょう。今回の記事では、春休みを利用してお出かけするときのおすすめスポットをご紹介しています。子供さんがいらっしゃるご家族と学生向けにそれぞれご紹介していますので、お出かけする際の参考にしてみてください。

春休みはお出かけしている家族が多い?

冬の寒さが和らぎ暖かくなってくると、過ごしやすくなることもあって、どこかに行ってみたいと考える方は多いのではないでしょうか。春休みは子供さんの通う学校がお休みになることもあって、旅行や遠方に家族で出かけるのに丁度良い時期でもあります。

 おすすめスポットをご紹介する前に、実際に春先はお出かけ意欲が向上する傾向にあることや、その理由についてまとめてみました。

●おでかけ意欲の向上&回復傾向にある

子供とのお出かけ情報サイト「いこーよ」は、春休みが始まる前の2月~3月にかけて、お出かけ施設ページの閲覧数が普段よりも増加する傾向にあることを発表しています。また、回遊率(同サイトの複数のページを閲覧すること)も多いことから、お出かけ意欲が高まっていることは間違いありません。同サイトのお出かけ先ランキングでは、以下の結果が出ています。

  • ・1位:公園

  • ・2位:遊園地・テーマパーク

  • ・3位:水族館・植物園

  • ・4位:温泉

  • ・5位:果物狩り・体験施設

参照元:https://resemom.jp/article/img/2022/03/24/66373/302910.html

日帰り旅行や宿泊を含んだお出かけ要素の強い場所がランキング上位に上がっています。1位の公園に至っても、最寄りの公園よりも、よりアスレチックや遊具が揃っている大きい公園に人気が集まっており、お出かけ意欲が高まっていることへの裏付けとなっています。

●コロナ感染リスクへの考えが全体的に変わった

数年前に猛威を振るっていたコロナも、予防対策が全国的に広まり沈静化したことで、

「コロナが怖い」

と感じる人の割合も減少しています。

  • コロナによる自宅待機期間が長かったこと

  • ・感染リスクを気にする人が減少傾向にあること

  • ・全国旅行支援制度の延長

など、お出かけや宿泊を含めた旅行などにも関心が高まっていることも理由になっています。今までコロナによって制限されていたものがなくなったことで、外出して気分転換を図りたいと考える人が増えていることも、関係していると言えるでしょう。

春休みに子供と一緒に家族でおでかけする人気スポット10選

「子供と一緒にどこに出かけよう」 春休みが近付くと、子供さんとの思い出づくりにどこに行こうか悩むお父さん、お母さんもいらっしゃるのではないでしょうか。春休みを狙って各地では春休みならではのイベントも開かれています。ここでは家族でお出かけするならどんな場所がおすすめなのか、実際に例をあげておすすめスポットとともにご紹介していきます。

●体験型の人気スポット

体験型のお出かけスポットは、子供さんがよく興味を示すアトラクションが多く家族で出かけるには最適です。体験を通してお勉強もできれば、子供さんの教育にとても役に立てられますね。子供さんにはより多くの刺激になればと思います。ここでは実際に家族で体験のできるイベントを実施しているお出かけスポットをご紹介します。

〇「工場見学:ロッテ浦和工場”おかしの学校”」

工場見学:ロッテ浦和工場”おかしの学校”

参照元:https://www.lotte.co.jp/kengaku/

春休みを利用して、子供さんと一緒に工場見学をしてみるのも良いのではないでしょうか。ロッテの“おかしの学校”では、おかしの製造工程はもちろん、安心・安全な食べ物はどうつくられているのかを「ガーナチョコレート」・「パイの実」などのロッテを代表するお菓子を例に学ぶことができます。勉強するお部屋も魔法学校のようになっていて、子供さんの興味をそそる雰囲気づくりにも役立っていておすすめです。

〇「スタンプラリー:山手線めぐり」

スタンプラリー:山手線めぐり

参照元:https://www.jreast.co.jp/funtokyo/event/2023_haruyasumi.html

2023年3月20日(月)~4月9日(日)の春休み期間中に開催される山手線6駅にあるスタンプを集めるイベントです。ゴール店舗に設定されている「上野駅」・「品川駅」の店舗で500円以上ご購入すると、「山手線E235系クリアファイル」がもらえるキャンペーンも実施されます。電車に揺られて車窓から眺める春の景色を楽しみましょう。電車や鉄道がお好きな子供さんにおすすめのお出かけスポットです。

●季節に因んだ人気スポット

冬の厳しい寒さが抜けて、次第に暖かさが増してくる春を感じさせてくれるのは、気候以外にも様々あります。それは「自然」であったり、「食べ物」でも春を感じる要素にもなりますね。春休みを利用して、「春」を満喫できるお出かけスポットをご紹介します。

〇「お花見:芝公園」

お花見:芝公園

参照元:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index001.html

春のお出かけとして「お花見」が頭に浮かぶ方は多いのではないでしょうか。芝公園は、ソメイヤシノやサトザクラなど全体で約2,000本余りの桜が迎えてくれます。芝生にレジャーシートを広げてピクニック気分で春の暖かさを感じ、おいしいお弁当を頂くのも良いですね。そのほか、芝公園には「芝丸山古墳」・「おもてなしの庭」など、散策スポットも多くあります。ゆっくり家族で散策を楽しむのもおすすめです。

〇「いちご狩り:平松観光アグリス浜名湖」

参照元:https://agurisu-hamanako.com/?page_id=8

春の旬でもある「いちご」を堪能し、実際に収穫体験のできる「いちご狩り」も、春のお出かけスポットとしておすすめです。「平松観光アグリス浜名湖」では12月中旬~5月中旬くらいまでいちご狩りが楽しめるところ。ハウスの中でいちご狩りができるため、あいにくの雨天時でも大丈夫です。普段は食べられない完熟の章姫・紅ほっぺ・きらぴ香を味わえます。

●アスレチックのある公園人気スポット

春休みの連休を利用して、いつもの公園よりも充実した遊具やアスレチックで子供と一緒に遊ぶのも良いものです。実際に前述したお出かけランキングでは、公園は1番人気の高いお出かけスポットです。子供さんは疲れ知らずでもあります。よく寝て、よく遊び、身体を使って体験することで、すくすくと育ってくれます。アスレチック要素のある公園や施設にお出かけしてみませんか。

〇「室内アスレチック施設:クロスポ」

室内アスレチック施設:クロスポ

参照元:https://cro-spo.com/

ファミリーに大人気のスポーツ施設「クロスポ」。子供から大人まで遊べる施設になっています。トランポリンなどの遊具はもちろん、ボウリングや卓球、クライミングなど様々なアスレチックも併設されています。また、小さいお子さんへの配慮も充実していて、おむつの交換台やベビーカー置き場などもきちんと用意されています。安心して子供さんと楽しい時間を過ごせる総合施設です。

〇「無料で遊べるアスレチック公園:平和の森公園」

参照元:https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/sports/fieldathletics.html

平和の森公園にあるフィールドアスレチックコースには、大田区内の貴重な文化財や史跡を模した40か所のポイントがあります。そのポイント各所には池を渡ったり、起伏にとんだ坂があったりと、魅力的なコースになっています。すぐ隣には無料で遊べる幼児用アスレチック場も併設されているので、小さいお子さんが満喫できる場所としておすすめです。

●定番のテーマパーク人気スポット

春休みのお出かけスポットとして、テーマパークは定番にもなっています。子供さんがいらっしゃるご家庭では、子供さんが体験できて楽しめる要素がたくさんある場所を選ぶのも良いのではないでしょうか。ここでは様々な体験ができるテーマパークをご紹介します。

〇「関西の人気テーマパーク:東映太秦映画村」

関西の人気テーマパーク:東映太秦映画村

参照元:https://www.toei-eigamura.com/

東映太秦映画村は、からくり忍者屋敷などのアトラクションや、忍者と一緒に記念撮影ができたり、時代衣装体験ができる観光スポットとして有名です。最近ではチャンバラ辻指南や忍者ショー以外にも、仮面ライダー大集合イベントやエヴァンゲリオンとのコラボイベントも開催されています。アトラクションの数も増えてきているので、この春子供さんと一緒にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

〇「関東の人気テーマパーク:カンドゥー」

関東の人気テーマパーク:カンドゥー

参照元:https://www.kandu.co.jp/

警察官、パイロットなど、子供さんが憧れる職業30種以上にチャレンジできる施設です。本格的なセットのもと、本物さながらのコスチュームを着て体験できます。お父さんやお母さんも参加できる体験もあり、家族で楽しめる要素が盛り込まれています。最近ではユーチューバーやeスポーツなども用意されるようになり、より子供さんの興味をそそる体験も増えてきていますので、子供さんの将来なりたい職業を見つける良いキッカケになるのではないでしょうか。

●アウトドアで子供と自然を満喫するスポット

子供と一緒に自然と触れ合う体験をしやすい気候でもある春先は、アウトドアを家族で満喫するのも良いものです。まだ虫もそんなに多くないですし、過ごしやすいこともあって、屋外に長時間滞在するには最適です。ここでは家族で春休みに出かけるアウトドアをご紹介します。

〇「キャンプ場:大原オートキャンプインそとぼう」

キャンプ場:大原オートキャンプインそとぼう

参照元:https://oohara-ac-inn.jimdofree.com/

春の暖かさを肌に感じ、自然と触れ合えるキャンプも春のお出かけに最適です。温暖な気候の外房に位置する開放的なロケーションが広がるキャンプ場「大原オートキャンプそとぼう」では、海岸まで散歩程度でアクセスでき、波の音、鳥の声を聞きながらキャンプを楽しむことができます。夜には満天の星空も眺めることができ、家族の思い出づくりにピッタリです。

〇「釣り場:東扇島西公園」

参照元:https://www.city.kawasaki.jp/580/page/0000001336.html

現在では100円ショップで釣り具が販売されるようになり、手軽に始められるアクティビティとして人気のある「釣り」も、暖かくなってきた春先には丁度良いお出かけスポットです。東扇島西公園は、家族で釣りを楽しむには良い環境が揃っています。釣り場の後ろには芝生が広がっており、レジャーシートを広げてピクニック気分で釣りを楽しむことができます。

春休みに学生がおでかけする人気スポット4選

前述までは家族で春休みを利用してお出かけする場所をご紹介してきましたが、ここでは学生に焦点を当てておすすめの場所をご紹介します。ポイントは、

  • ・比較的安価な予算で1日中遊べるところ

  • ・いつもと違う非日常を楽しめるところ

  • ・身体を動かせるアクティビティ要素のあるところ

です。「行く相手」別にご紹介しますので、春休みにどこか行きたいなと計画を立てようと考えていらっしゃる学生さんは参考にしてください。

●学生カップルの人気スポット

学生カップルが春休みを利用して出かけるなら、日常のデートよりも少し離れたところで二人の思い出をつくるのも良いものです。カップルに良い雰囲気づくりができて、1日中遊べる人気スポットをご紹介します。

〇「水族館:東京都葛西臨海水族館」

水族館:東京都葛西臨海水族館

参照元:https://park.tachikawaonline.jp/aquarium/4_kasai.htm

天候に左右されず、水族館の雰囲気も良く学生デートの定番スポットとも言える水族館。おすすめは「東京都葛西臨海水族館」です。2,200トンの大水槽で群泳するクロマグロは圧巻です。国内最大級のペンギン展示場で見るペンギンの愛くるしい姿も魅力的。そのほか、サメやエイに触れられる「タッチンフィーリン」もあったり、カップルで回るには良い環境が整っています。

〇「動物園:上野動物園」

動物園:上野動物園

参照元:https://park.tachikawaonline.jp/zoo/15_ueno.htm

動物園は、比較的コスパの良い料金で行けるデートスポットなので学生カップルにおすすめのお出かけスポットです。日頃見れない動物を見ることもできるので、非日常感を満喫できます。「上野動物園」は、約400種、3,000点の動物を飼育しているとても大きな動物園。大人が1周回るのでも半日はかかる広さがあり、1日デートを満喫するのにピッタリです。

●友達とおでかけする人気スポット

友達と春休みを利用して出かけるなら、遊びを満喫できるところが一番です。大いにはしゃいで有意義な時間を過ごせる場所。春先は暖かくなってきて、身体を動かすにはもってこいな季節でもあります。1日中遊べるアミューズメント施設をご紹介します。

〇「VS PARK ららぽーとEXPOCITY店」

VS PARK ららぽーとEXPOCITY店

参照元:https://bandainamco-am.co.jp/others/vspark/expocity/#pageTop

友達と一緒に休みを満喫したい方におすすめなのが「VS PARK」です。テレビのバラエティ番組のような体験ができ、24種類以上のアクティビティを楽しむことができます。友達と全力ではしゃいで思いっきり笑えるアミューズメント施設です。

〇「那須とりっくあーとぴあ」

那須とりっくあーとぴあ

参照元:https://www.trick-art.jp/

友達と一緒に行くなら、一緒に体験できたり共有できる場所がおすすめです。那須高原にある「とりっくあーとぴあ」は、みんなで遊べる美術館。立体的に見える絵画や、視点を変えると動いて見える作品など、親しみやすい作品を取り揃えています。中には体験型の作品や、思いっきり遊べる「トリックアート迷路?館」などもあり、1日遊べる施設としておすすめです。

春休みのお出かけに役立つJackeryポータブル電源

クルマを使ったドライブや、キャンプなどのアウトドアは、春休みの充実した過ごし方として最適です。キャンプや車中泊などの場合、日中は暖かくなってきた春先と言えど、夜間はまだ寒さが残る恐れがあります。お出かけ先で体調不良にならないためにも、持ち物やクルマへの装備品は十分に備えておきたいものです。

春先の冷え込みに対する備えとして、電気の力はとても便利で偉大です。Jackeryのポータブル電源なら、アウトドア用に設計されているためお出かけの際に心強い味方になってくれます。ここでは、Jackeryポータブル電源による備えについてくわしく解説します。

●Jackeryポータブル電源とは

ポータブル電源は、モバイルバッテリーよりも容量が大きく、USBだけでなく、家庭用コンセント(AC100V)が使える電力供給源です。中にはシガーソケット(DC12V)も使える製品もあることから、スマホやタブレットだけでなくパソコンや電気ケトルなどの自宅で使用している家電製品も使えるのが特徴です。その中でもJackeryポータブル電源は、

  • ・PLUSシリーズは長サイクル寿命のリン酸鉄リチウムイオン電池を採用。約4,000回サイクルの充放電サイクルにより、一台購入すれば10年以上使えるバッテリー性能を持っている

  • ・スマホやタブレット、パソコンなどを出力ポートの数だけ同時に利用できる

  • ・持ち運びができるので、キャンプなどの屋外利用に手軽に使用できる

など、Jackeryポータブル電源を持っていくことで便利性が飛躍的に上がります。また、小さいものであればリュックにも入る大きさのものから品揃えがあり、あなたの使いたい家電製品に合わせてサイズを選べるのも魅力です。

●ポータブル電源を装備して充実したアウトドアライフ

ポータブル電源をお出かけに持っていくことで、屋外でも電気が使えるようになり充実したアウトドアライフが楽しめます。自宅で何気に使っている家電製品を持ちだせることで、不便に感じることがなくなるのです。たとえば、

  • ・春先のアウトドアに必要な夜間の寒さ対策に、電気毛布やホットカーペットが使える

  • ・ドライブでは車内に車載冷蔵庫を装備して、いつでも冷たい飲み物を飲むことができる

  • ・車内で火を使わずに安全に調理ができるようになる

など、ポータブル電源をアウトドアで活用することで、不便なく満喫できるようになります。子供さんがいらっしゃるご家庭では、子供さんの体調管理も考えなくてはなりません。

寒さ対策やテント内で快適に過ごすためにも、Jackeryポータブル電源を装備することで安心してアウトドアを楽しむことができるようになります。

まとめ:春休みのおでかけはイベント満載!

今回の記事では、春休みのお出かけにおすすめのスポットを中心に、ご家族でおでかけに最適な場所をご紹介しました。また、学生さんにとっての春休みを有意義に過ごせるスポットも紹介しています。

  • 体験型の人気スポット

  • ・季節に因んだ人気スポット

  • ・アスレチックのある公園人気スポット

  • ・定番のテーマパーク人気スポット

  • ・アウトドアで子供と一緒に自然を満喫できる人気スポット

など、子供さんがいらっしゃるご家族が楽しめる人気スポットをまとめています。学生さんが春休みを満喫するためのスポットも4つまとめていますので、あなたの行きたいところが見つかるでしょう。

春休みは各地でイベントもたくさん開催されます。イベントを利用して、大切な人との思い出づくりができるチャンスです。今回の記事を参考に興味のあるスポットを見つけて頂ければ幸いです。


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。