【アウトドア初心者必見】夏キャンプを快適に過ごせる服装を紹介!

【アウトドア初心者必見】夏キャンプを快適に過ごせる服装を紹介!

コロナ禍を機に自然の中でのびのび楽しむ「キャンプ」が注目されており、You TubeやSNS等でもキャンプ動画を多く観ますよね!「今年こそはキャンプ始めよう!」という方も多くいるかと思います。キャンプ道具一式揃えた時に思うのが「そういや服装はどんなのが良いのかな?でも、最近気温上がってきて暑いから半袖一枚で大丈夫だろう!」と安易決めてしまうと思わぬトラブルに見舞われてしまいます。そこで、今回はアウトドア初心者向けにこれからの夏キャンプを楽しむための服装をママ・パパ・メンズ・レディース・キッズに分けて紹介します。最後までご覧ください。

夏キャンプの服装を選ぶ5つのポイント!

①快適性

➁蚊やブヨなどの虫対策

③紫外線・熱中症対策

④天候変化による寒暖差対策

⑤動き易さ

上記全てをカバーする服装は難しいのでご自身が重要視したい上記ポイントを先に決めると服装を決めやすいです。

夏キャンプを楽しむための服装

それでは夏キャンプを楽しむための服装を紹介していきます!

・夏キャンプを楽しむための服装(ママさんコーデ)


・通気性の良いワンピース

・レギンス

・メッシュ素材のキャップ

柔らかい素材のワンピースはゆったりとした着心地で夏のキャンプでも快適に過ごせます。また、レギンスを履くことにより虫刺されなどの虫対策もできます。そして一番のおすすめポイントはメッシュ素材のキャップです。キャップは夏の強い日差しでの顔や頭の皮膚へのダメージを軽減してくれます。直射日光から頭を守ることで、熱中症対策にもなります。

今回紹介したメッシュ素材のキャップは上記の内容に加えて、キャップ特有の頭部の蒸れも少なく風通しが良いので速乾性があり、快適な状態が保たれるので夏のキャンプには最適な服装です。

快適性+虫対策・熱中症対策を兼ね備えたコーディネートとなっております。

・白ノースリーブ

・柄スカート

・キャップ

・ボディーバッグ

快適性を重視したスカートコーデになっており、風通しも抜群で快適に過ごせます。キャップはノースリーブの色とは違うライトベージュ色にすることで見た目も涼しげなコーデになり、かつ熱中症対策にもなるのでおすすめです。キャンプ中のトラブルでもすぐ対応できるように絆創膏やティッシュ・ポケットサイズの虫除け等を収納できるボディーバッグがあると便利だと思います。

・長袖ポロシャツ

・クロップドパンツ

・サファリハット

今回のテーマは子供が大きくなり多少目が離せる年代向けで紫外線・熱中症予防を重視したママさんコーデとなっています。

長袖ポロシャツは通気性の良いサラッとした肌触りの素材を選ぶようにしましょう。暑い時期でも快適に着れて、ボーダー柄にするとシルエットも良く見えておすすめです。ストレッチ性を備えたクロップドパンツを選べば、ゆったりとした着心地で動きやすい+クロップド丈なので、スリッポンやスニーカーとの相性も抜群です。サファリハットで意外と日焼けしやすい首裏もしっかりカバーできるので、日焼けアイテムとしておすすめです。

・夏キャンプを楽しむための服装(パパさんコーデ)

・白Tシャツ

・クライミングショーツ

・キャップ

・長袖シャツ

活発なお子様と遊ぶパパ向けのコーディネートです。膝上のクライミングショーツで運動性と快適性を重視しており、キャップで紫外線・熱中症予防もしています。

また、夏でも朝夕は冷える場合もあるので長袖シャツも持っていくと万が一の時に役に立ちます。アクティブ仕様のコーデなので日焼け止めや虫除けスプレーなどを活用しましょう。

・綿Tシャツ

・サラッとした肌触りの夏用カーディガン

・デニム生地の太めのアンクルパンツ

・日よけ効果の高いバケットハット

紫外線・虫対策として夏用カーディガンと動き易さのアンクルパンツのコーデとなっています。キャンプでの火起こしを男性が行うことが多いので、安全面を考慮して綿のTシャツとデニム生地のアンクルパンツにしました。※火起こし中はカーディガンは脱ぎましょう。

日やけ対策としてお子様と日中遊ぶ際に日差しを最大限に避ける為ハットのつばの大きいバケットハットを選びましょう。

動き易さ+安全性を兼ね備えたコーディネートとなっております。

・半袖ポロシャツ

・七分丈アンクルパンツ

・麻糸ベースの中折れハット

今回は40代のパパさん向けで「大人の休日」をテーマに動き易さを重視したコーディネートとなっています。

吸水性・吸湿性が良い綿(コットン)素材のポロシャツにすると、汗や水に多少濡れても快適に着心地を保つことができます。

上記のポロシャツに動き易さ重視の七分丈アンクルパンツを合わせることにより、テントの設営などの時も服装を気にせずスムーズに行うことができます。

麻糸ベースの中折れハットは通気性が良く、蒸れにくいので夏キャンプにおすすめのアイテムとなっています。

・夏キャンプを楽しむための服装(メンズコーデ)

・通気性の良いTシャツ

・防水マウンテンパーカー

・アクティビティイージーパンツ

・メッシュ生地のキャップ

通気性の良いTシャツとストレッチ性が良く動き易いアクティビティイージーパンツで快適性を重視しました。温度調整としてアウターには防水マウンテンパーカーを選び、雨や強風等による体の冷えを防げます。

キャップは通気性の良いメッシュ生地のキャップを採用しています。一人キャンプや友達・恋人とのキャンプでのコーデとして動き易さ+実用性を兼ね備えたコーディネートとなっております。

・吸汗速乾素材のTシャツ

・ジャングルファティーグ半袖シャツ

・五分丈のクロップドパンツ

・メッシュ編みのサーモハット

吸汗速乾素材のTシャツは汗によるベタつきが少なくサラッと着れて夏のキャンプにはおすすめです。汗で濡れた衣服を長時間着ていると体も冷えやすくなるのでその点も上記のTシャツはカバーでき、汗をたくさんかいたり・汚れた時も全体を水洗いして日向で乾かしておけば夏だとすぐ乾きます。

ジャングルファティーグ半袖シャツはポケットが多くあり、ユーティリティ性が高いです。テント設営や火起こしなどの際に使用する小道具を収納できるので活発に動く方にはおすすめのアイテムです。

最後に熱中症対策のメッシュ編みのサーモハットを被れば快適性+動き易さを重視したコーディネートの完成です。

・接触冷感Tシャツ

・アクティブシューツ

・メッシュ素材のベースボールキャップ

今回は夏キャンプをアクティブに楽しむ時に重要な動き易さと着心地の良さ・涼しさを重視したコーデとなっています。

接触冷感Tシャツとは触れるとひんやり冷たい素材で造られたモノで暑さ対策や熱中症対策に効果があります。上記のTシャツにアクティブショーツを合わせることで薪割りなどの力仕事の際も動き易いです。

さらに、メッシュ素材のベースボールキャップを合わせることにより日中の暑い時間でも蒸れることなく頭を日差しから守れます。

・夏キャンプを楽しむための服装(レディースコーデ)

・カットソー

・ゆるめのサイズのTシャツ

・伸縮性のあるタイトなデニム

・キャップ

・ボディーバッグ

ゆるめのサイズのTシャツと伸縮性のあるタイトなデニムで動き易さを重視したコーディネートとなっています。

ポイントとして、Tシャツの袖からカットソーを覗かせて、さりげなく服装のアクセントとなっています。Tシャツの色と合わせたキャップにするとコーデの統一性と熱中症対策にもなります。

また、ボディーバッグで日焼け止めやウエットティッシュなどを入れておけば使いたい時にすぐ使えて便利です。

・タンクトップ

・ロングシャツワンピース

・七分丈デニム

・バケットハット

大人のおしゃれ感溢れるコーデですが、バケットハットやロングシャツワンピースで紫外線・熱中症対策をしています。

インナーはタンクトップなのでロングシャツワンピースの前ボタンを開けておけば涼しく快適に過ごせます。

七分丈のデニムなので従来のデニムより足元が涼しく・動きやすいのでおすすめです。

・吸水速乾性のワンピース

・レギンス

・ブルトンハット

今回のテーマは夏キャンプでアクティブに動きたい方向きのコーデとなっています。動いて汗をかいても吸水速乾性があるので快適な着心地を保て、下にレギンスを履くことで紫外線予防・虫対策にもなります。

ブルトンハットは軽く通気性の良いサーモ糸を使用しているので軽い被り心地で長時間被っていても楽で頭皮の蒸れも少なくおすすめのアイテムです。

参考になる関連ブログサイト:cocotte

~毎日の暮らしをちょっぴり贅沢に~

cocotte(ココット)は大人女子のためのトレンド情報をいち早くお届けします。

・夏キャンプを楽しむための服装(メンズキッズコーデ)

・Tシャツ

・ストレッチ性のあるデニムパンツ

・キャップ

・撥水ウインドブレーカー

活発に遊ぶメンズキッズコーデのおすすめポイントはストレッチ性のあるデニムパンツです。動き易さ・快適性を求めるなら半ズボンですが、ムカデや毛虫などに触れたり、刺されたりする場合もあるのでデニムパンツにしました。

また、風や雨などで体を冷やさないように撥水ウインドブレーカーを持っていくと万が一の際にも対応できるのでおすすめです。

・夏キャンプを楽しむための服装(レディースキッズコーデ)

・Tシャツ

・ショーツ

・ナイロンパーカー

・サファリハット

レディースキッズコーデのおすすめポイントは紫外線・熱中症予防や天候の変化や汗などによる体の冷えを防ぐナイロンパーカーとサファリハットです。

日陰でも紫外線は浴びていますので肌トラブルを防ぐ観点からナイロンパーカーを選びました。サファリハットは防撥水性・透湿性に優れており、意外と日焼けしやすい首の後ろもカバーできます。

・夏キャンプを楽しむための服装(男女兼用キッズコーデ)

・半袖Tシャツ

・オーバーオール

・アドベンチャーハット

今回のテーマは兄弟姉妹のお揃いコーデとして紹介します。

オーバーオールは七分丈に折ることで動き易くなり、活発に動くキッズにはおすすめです。また、ポケット収納ができるオーバーオールを選ぶことでハンカチやティッシュなどを無くすことなく持ち運ぶこともできます。

アドベンチャーハットは夏の紫外線対策にぴったりなつば広タイプでゴム紐が付いているので強い風が吹いても安心です。こめかみ部分がメッシュ素材になっているタイプを選べば、つば広タイプ特有の蒸れも少ないのでおすすめです。

以上が夏キャンプを楽しむための服装となります。特に夏キャンプは日差し対策は万全にしてもらい、熱中症などに気をつけて服装を選びましょう。

〜夏キャンプをより楽しく、快適に過ごすためにあると役に立つアイテム〜

https://www.jackery.jp/blogs/power-station/jackery-portable-power

近年夏の季節は日中40℃近くまで気温が上がったり、夜になっても気温が下がらない日も多く見かけます。そんな暑い日の夏キャンプを快適にするアイテムが「ポータブル電源」です。

ポータブル電源とはPCや扇風機・小型冷蔵庫などの家電に給電できる持ち運びできる電源アイテムです。

特に夏キャンプは気温が高いので食品の痛みによる食中毒などに気をつけなければいけません。保冷バックでもいいですが、テントで宿泊して次の日もキャンプするなどの際は保冷効果が弱くなりますので宿泊をするキャンプでは小型冷蔵庫などがあると食品の保存や冷たい飲み物が飲めたりと様々な面で便利なのでおすすめです。

ポータブル電源製品の充電方法はAC充電のほかに、ソーラーパネルと車のシガーソケットから充電することもできます。電源のないキャンプ先でも、電源切れの心配がございません。

キャンプにおすすめのポータブル電源一覧

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 2000 Pro

容量:2160Wh
定格出力:2200W
通常価格:¥285,000(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 1500 Pro

容量:1512Wh
定格出力:1800W
通常価格:¥199,800(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 1500

容量:1,534.68Wh
定格出力:1800W
通常価格:¥179,800(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 1000 Pro

容量:1002Wh
定格出力:1000W
通常価格:¥149,800(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 1000

容量:1002Wh
定格出力:1000W
通常価格:¥139,800(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 708

容量:708W
定格出力:500W
通常価格:¥84,500(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 400

容量:400Wh
定格出力:200W
通常価格:¥49,300(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 240

容量:241.9Wh
定格出力:200W
通常価格:¥21,800(税込)

まとめ

今回紹介した服装やお役立ちアイテムを参考にして夏キャンプを快適に楽しんでみてはいかがでしょうか?最後までご覧いただきありがとうございました。それでは、良いキャンプライフを!


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信