【2023年7月】24時間つけっぱなしにする換気扇の電気代は?電気代節約のコツも詳しく紹介

換気扇の電気代はいくら?つけっぱなしにする4つ理由とは?電気代節約のコツも詳しく紹介

「つけっぱなしだと換気扇の電気代はいくらかかるの?」「換気扇のある部屋を使わないときは切っても良いの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるはず。換気扇って実はつけっぱなしにしたほうが、電気代よりもメリットが大きいんです。

そこで今回は、換気扇にかかる電気代と24時間付けっぱなしのメリットを紹介します。エアコンと換気扇の相性の悪さも紹介するので、チェックしていってくださいね。

換気扇の電気代を紹介!換気扇が必要な理由についても解説

換気扇の電気代を紹介

 

まずは、換気扇の1ヶ月にかかる電気代を見ていきます。
浴室・キッチン・トイレによく使われている換気扇の消費電力を元に計算したものを表にまとめました。

場所

浴室

キッチン

トイレ

製品名/消費電力

 

Panasonic 
FY-13UG7E  
24時間換気 19.5W

 

 

Panasonic 
FY-90DED3-S 
常時換気4.1W

 

 

Panasonic 
FY-08PFRY9VD  定格消費電力2.2W

電気代

435円

91.51円

49.10円

電気代の計算は1ヶ月にかかる電気代を以下の条件で求めています。

・使用時間:24時間 30日

・1kWhあたりの電気料金単価:31円(※1電力料金の目安単価)

・計算式:消費電力(kWh)×使用時間×31円

(※1出典:公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会)

どれもそうお高いものではありません

次に場所ごとに換気扇と電気代について解説します。

●浴室の換気扇は24時間でカビ防止

浴室の換気扇は、24時時間換気モードをしていた場合およそ435円かかります。
湿気がこもってカビが発生しやすい浴室は、基本的に24時間換気がおすすめです。

カビが発生すると掃除の手間だけじゃなく、カビの胞子が体に入っておこるアレルギーなどの健康被害も予想されます。
浴室の換気扇は24時間つけっぱなしにして、湿気によるカビの発生を防ぎましょう。

●キッチンの換気扇は常時換気設備になっていることもある

キッチンの換気扇の電気代は24時間つけっぱなしで、

シロッコファン:91,51円
20Wのプロペラファン:446円

程度です。

キッチンのファンは料理の時に回せば良いと思うかもしれません。しかし、改正建築基準法で定められている常時換気設備として、キッチンのレンジフードを利用する場合は24時間稼働させる必要があります。

(出典:国土交通省 シックハウス対策について知っておこう )

家の仕様に合わせて24時間つけっぱなしにするかを決めましょう。

●トイレの換気扇は快適性を確保するために回す

トイレの換気扇の電気代は、つけっぱなしで49.1円と高額ではありません。
トイレの換気扇は、小型だから3〜4W程度の小さい電力で回せることが理由となります。

狭い個室のトイレには、イヤなに臭いがこもりがちです。
電気代も高額では無いので、つけっぱなしにした方が臭いストレスが軽減されます。

換気扇は24時間つけっぱなしでOK!つけっぱなしのメリット

換気扇つけっぱなしのメリット

「換気扇をつけっぱなしにすると電気代がかかってイヤだ」という方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、換気扇は24時間つけっぱなしがおすすめです。なぜなら、換気扇を24時間つけっぱなしにすると、電気代以上のメリットがあるからです。

換気扇をつけっぱなしにしたときのメリットは以下4つになります。

●結露を防ぐ

●家の空気をキレイに保つ

●イヤな匂いを排出

●ウィルス対策になる

一つずつ解説していきます。

●結露を防いでカビを抑制!家の寿命も伸びる

換気扇をつけっぱなしにしておけば、湿った空気を外に排出してくれます。
部屋の湿度を下げ結露を防ぐので、カビ対策として有効です。

「湿度が高いなら、窓を開ければいいじゃないか」と思うかもしれません。しかし湿度の高くなる雨の日に窓を開けると、雨が吹き込んでくることが予想されます。換気扇なら雨の日でも安心して湿気を排出できます。

湿気のたまりやすい浴室は、24時間換気機能などを利用して換気扇をつけっぱなしにしておくことをおすすめします。

また、木造住宅の骨組みが結露して木が腐ると住宅の寿命も縮みます。腐った骨組みをリフォームすることを考えたら、換気扇をつけっぱなしにして少しで結露を抑えたほうが良いと言えるでしょう。

換気扇を活用してカビの生えにくい環境を作れば、掃除の手間や家の寿命を伸ばす助けになります。

● ハウスダスト・シックハウス症候群の対策に

換気扇をつけっぱなしにしておくと、室内の有害な物質が排出されやすくなります。
有害な物質が溜まった室内では、ハウスダストアレルギーやシックハウス症候群を引き起こしやすくなります。
室内にある有害な物質と、物質によって引き起こされる症状を表にまとめました。

ハウスダストアレルギー

シックハウス症候群

花粉・ほこり・ダニ・ペットの毛など

建材や木材から出る化学物質
ホルムアルデヒドなど

くしゃみ 目の痒み 鼻水 かゆみ せきなど

めまい 頭痛 鼻や喉の感想 疲れやすい目がチカチカする 皮膚が痒くなる など

換気扇を付けっぱなしにして、室内の空気をキレイに保ちましょう

●イヤな匂いを排出してくれる

換気扇をつけっぱなしにしておくと、室内に充満するイヤな臭いを素早く排出してくれます。
換気扇を回せば常に空気の入れ替えを行ってくれるため、イヤな臭いも一緒に取り除いてくれるからです。
普段の生活で気になる匂いといえば、以下のようなものが挙げられます。

●トイレ:用を足した後の臭い
●LDK:たぼこ・ペット・調理臭・生ゴミの臭い
●浴室:カビ臭さ・排水溝からの臭い

換気扇をつけっぱなしにすれば、上記の臭いを軽減してくれます。
ただし、きちんと掃除して臭いの元を取らないとイヤな臭いは消えないのでご注意ください。

換気扇をつけっぱなしでイヤな臭いを軽減して、臭いストレスの無い生活をしましょう。

●ウィルス対策にも

換気扇をつけっぱなしにすると、ウィルスによる感染症の予防につながります。環境省のZEB PORTALにも感染症対策の適切な換気方法として機械換気を使用する方法が紹介されています。
換気扇での換気は、一人当たり毎時30㎥の換気量を確保すると良いそうです

(出典:環境省 ZEB PORTAL コロナと換気 )

換気扇の電気代を節約して、体調を崩したら電気代以上の損失となります。

ウィルス対策として、換気扇をつけっぱなしにしておきましょう。

換気扇のデメリットはエアコンと相性が悪い

換気扇のデメリットはエアコンと相性が悪い

 

換気扇のデメリットとして、エアコンと相性が悪いことが挙げられます。

換気扇は室内の空気を外に排出するので、エアコンの冷気や暖気も排出してしまうんです。

夏の場合で例えると、換気扇は涼しい室内の空気を排出してしまい、室温があがります。上がった室温を下げるためにエアコンは電力を使うため、電気代も上がり良いことがありません。特にキッチンにエアコンがあるなど、エアコンと換気扇が近くにある場合は、注意が必要です。

エアコンと換気扇を併用するときは、換気扇の風量を「弱」にするなどの工夫が必要です。

換気扇を効率よく使って電気代を節約する工夫

換気扇を効率よく使って電気代を安くする工夫

換気扇の電気代は安いとはいえ、すごしでも電気代をおさえたいですよね。
換気扇の電気代をもっと安くする方法は以下の2つがあります。

 ●換気扇掃除する

 ●換気する部屋はドアと窓を閉める

一つずつ解説して行きます。

●窓とドアは閉める

換気扇を使う部屋の窓とドアを閉めてあげれば、節電が期待できます。
「窓とドアを開けた方が換気できそう」と思うかもしれませんね。

換気扇を使う場合は、部屋を密閉していないと換気範囲が広がり効率が悪くなります。換気の範囲が広くなり、電気を余分に消費することになるんです。例えば浴室では、ドアが空いていると脱衣所や洗面所まで換気範囲が広がってしまいますよね。

換気扇を回すときは、窓とドアを締め切って換気を行い効率よく換気をしましょう。

●換気扇を掃除する

換気扇を定期的に掃除してあげると、電気代の節約になります
換気扇は空気を吸い込んで排出するときに、油やほこりなどの汚れを吸い込んでしまい動きが悪くなります。動きが悪くなった換気扇をモーターはがんばって回そうとするため、電気代が余分にかかるんです。

掃除期間としては、

●キッチン:3ヶ月に1回

●トイレ:1ヶ月に1回

●浴室:3ヶ月に1回

程度が目安となります。

詳しくは、お使いの換気扇の説明書をチェックして掃除期間を決めましょう。

掃除をしていない換気扇は、電気代だけじゃなく吸い込みが悪くなり換気機能も低下します。換気扇は定期的な掃除を心がけましょう。
次に換気扇の掃除方法について紹介していきます。

換気扇の掃除方法を種類別で紹介

換気扇の掃除方法を種類別で紹介

「換気扇の掃除って言ってもどうやったらいいの?」という方も多いはずです。
そこで以下3つの換気扇の掃除方法について紹介します。

●シロッコファンの掃除

●浴室乾燥機能付き乾燥機の掃除

●トイレの換気扇の掃除

1つずつ解説していきます。

●シロッコファンの掃除方法

シロッコファンは以下の手順で掃除をします。

1.電源を落とす

2.シロッコファンを取り外す

3.シロッコファンに洗剤を吹きかける

4.50℃のお湯で30分程度付けおき

5.つけ置き中に整流板や換気扇本体を掃除

6.時間が経ったらシロッコファンをブラシでこすり洗い

7.乾燥させる

8.取り付ける

シロッコファンは油汚れがひどい場合が多いので、つけ置き洗いがおすすめです。
専用のつけ置き洗剤も売れているので、活用しましょう。

●浴室乾燥機能付き換気扇の掃除方法

浴室乾燥機能付き換気扇は、以下の手順で掃除をします。
浴室乾燥機能のついた換気扇は、フィルターや外部パネルの掃除を行うのが一般的です。手順は以下の通りです。

●電源を落とす

●フィルターを外す

●フィルターのホコリを掃除

●汚れがひどい場合は歯ブラシやスポンジで掃除する

●外部パネルを雑巾で掃除する

パネルはドライバーで外して掃除できることもあります。しかし滑りやすい浴室での高所作業は転倒や転落のリスクを伴います。
パネルを取り外しての掃除は、業者にお願いした方が良いでしょう

●トイレの換気扇の掃除方法

トイレの換気扇は以下の手順で掃除を行います。

●電源を落とす

●換気扇のカバーを外す

●カバーの汚れをキレイにする

●プロペラファンを外す

●プロペラファンのホコリを拭き取る

●ぬらした雑巾で拭き掃除

●プロペラファンを乾燥させる

●カバーとプロペラファンを取り付ける

「プロペラが取り外せない」「手が届かないと」言った場合は、無理に取り外さずできる範囲で掃除をしましょう。

換気扇を交換するタイミングは?

換気扇を交換するタイミング

どれだけキレイに使っても、換気扇部品の劣化は避けられません。
換気扇は法定耐用年数である15年、レンジフードファンは10年(※)以上使っている換気扇は交換しましょう。

(※出典:TOTOリモデルサービス キッチン「交換時期(寿命)とメンテナンス時期」 )

ただし、法定耐用年数じゃなくても稼働の状況やメンテナンスの仕方で早く寿命がくることがあります。異音や動かないなどの不具合があれば、法定耐用年数を待たずに交換しても良いです。

●換気扇の交換サイン5選

換気扇の交換を検討するサインは以下5つがあります。

●ファンが焦げ臭い

●ファンの回転が遅い

●ファンが回らない

●異音がする

●異常な振動がある

上記のような異常を感じたら、換気扇を交換しましょう。
古くて故障している交換せずに使っていると、換気効率が悪く電気代がかかるだけじゃなく火災のリスクもあります。

換気扇の交換サインを見逃さないように、普段から正常な状態を覚えておくと良いでしょう。

●換気扇交換の費用

換気扇の交換費用は以下を参考にしてください。

●キッチンプロペラファン;2万円~

●レンジフード交換:10万~20万

●乾燥機能付き浴室換気扇:4万円〜20万前後

●トイレの換気扇:4万円前後

性能や搭載された機能、工事費用などにより交換にかかる交換費用が変わってきます。
複数の業者に見積もりをしてもらって、検討すると良いでしょう。

電気代の節約にお役たつJackery Solar Generator

電気代の節約にお役たつJackery Solar Generator

 

換気扇の電気代さえも節電しようと思う倹約家の方には、ポータブル電源とソーラーパネルをセットにした太陽光発電機Jackery Solar Generator】をおすすめします。

ポータブル電源は、ACコンセントやソーラーパネルから充電して電気をためて、様々な生活家電に給電できる持ち運び便利な蓄電池です電化製品をポータブル電源に搭載されたUSBポートやAC電源ポートに接続して使えます。

ソーラーパネルは、太陽光を電力に変換する設備のことで、Jackeryのソーラーパネルは、折り畳みパネルで、設置工事や複雑なメンテナンスが不要で、一般家庭でも簡単に導入できます。ソーラーパネルを庭やベランダに広げて、ポータブル電源に接続するだけで、すぐに太陽光発電・蓄電できます。蓄電できた電力を家電に使うことで、電力会社から購入する電気も減ることができ、電気代の節約になります。

●換気扇をつけっぱなしにした電気代をポータブル電源とソーラーパネルで回収

ポータブル電源とソーラーパネルを活用すれば、換気扇をつけっぱなしにした電気代を回収できます。

例えば、ポータブル電源をソーラーパネルで充電すれば電気代は0円。
Jackeryポータブル電源2000Plusで1000Wのエアコンを1日2時間×30日動かせば、1,860円も電気代を節約できます。浴室の換気扇を1ヶ月使っても435円ですので、ポータブル電源で換気扇をつけっぱなしにした電気代をカバーできるとわかります。

Jackeryポータブル電源2000Plusとソーラーパネルがセットになった商品Jackery Solar Generator 2000 Plusなら

●長寿命なリン酸鉄リチウムイオン電池搭載で10年以上使える

●アプリ操作で電源の消し忘れを防止

●定格出力3000Wでほぼ全ての家電を稼働できる!

●置き型ソーラーパネルで使うときにだけ取り出して使える

などのメリットが挙げられます。

使い方のイメージとしては、家庭用ソーラーパネルから蓄電池に充電するイメージでお使いいただけます。
置き型ソーラーパネルだから太陽光発電が設置スペースがない一般家庭でも手軽に導入して、電気代を節約できるのも嬉しいポイント。
3000Wの高出力で電気代の高い電子レンジやホットプレートを動かして、電気代の節約につなげることもできます。

製品名 Jackery ポータブル電源 2000 Plus

容量

2042.8Wh(最大12kWhまで拡張可能)

定格出力

3000W/正弦波(最大瞬間出力:6000W)

出力ポート数

ACⅹ5、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:25時間

保管温度

1年間:0℃~25℃;3ヶ月:0℃~45℃;1ヶ月:-20℃~45℃

寿命/サイクル数

約4000回サイクル
※4,000回サイクル放充電後も工場出荷時の容量の70%以上をキープできます。

保証期間

5年間

まとめ

換気扇の電気代について解説してきました。
換気扇を1ヶ月つけっぱなしにつると以下のような電気代になります。

場所

浴室

キッチン

トイレ

製品名/消費電力

Panasonic 

FY-13UG7E  
24時間換気 19.5W

Panasonic 

FY-90DED3-S 

常時換気4.1W

 

Panasonic 

FY-08PFRY9VD  定格消費電力2.2W

 

電気代

435円

91.51

49.10

換気扇はつけっぱなしにすると、カビにくい・部屋の空気がキレイになるなどのメリットがあるため、つけっぱなしにしておいた方が良いでしょう。


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信