おすすめ節電グッズ10選!夏・冬のシーズンを省エネで快適に過ごそう

おすすめ節電グッズ10選!夏・冬のシーズンを省エネで快適に過ごそう

エアコンやストーブなどの家電を使用する夏や冬のシーズン。電気代が高騰してしまい、節電を考えている方も多くいます。そのなかには「グッズを使って節電を試みたい!」「おすすめの節電グッズが知りたい!」と思っている方もいるでしょう。今回の記事では、季節(夏・冬)別でおすすめの節電グッズを10個紹介します。快適な生活を送りながら、電気代を節約したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

節電グッズで電気代を抑えよう

電気代が高騰する時代を乗り切るには、節電グッズを使って節約するのがおすすめです。経済産業省によると「ロシアとウクライナ戦争により、国際的な燃料価格は引き続き高い水準で推移しており、燃料を取り巻く情勢は予断を許さない状況です。」と語られています。

そのため、普通に電力を使用していると、思わぬ電気代になってしまう場合があるのです。特に夏や冬は、暑さ対策・寒さ対策グッズを使うので、自然に電気代が高くなります。

しかし、夏の場合は冷蔵庫カーテンを使えば、冷気の漏れを遮断できて月に約1,600円の節約に繋がります。また、節電タップを使用することで、家電を使用しない時に簡単に電源をオフにでき、無駄な電力消費をカットできるのです。

このように、夏や冬のシーズンを節電しながら暮らすには、節電グッズの使用が不可欠です。ぜひこの機会に必要性を理解し、購入を検討してみてください。

節電グッズの5つの選び方

節電対策グッズを購入する前に、選び方について知っておかないといけません。以下のポイントを参考にしてみると良いです。

使いやすさで選ぶ

電気の消費量で選ぶ

節電機能で選ぶ

暑さや寒さを凌げるアイテムを選ぶ

安全性の高い製品を選ぶ

上記の選び方について分かりやすく解説します。長く使い続けるためにも、ぜひチェックしてみてください。

①使いやすさで選ぶ

節電グッズを選ぶ際には、使いやすさを重視すると良いです。日常的に使用するグッズなので、使いやすくないと途中で使用を止めてしまいます。ですので、使用するイメージを想像した上で選ばないといけません。コンパクトなものや、操作が簡単で使いやすいグッズがおすすめです。

また、グッズの機能性にも注目してみましょう。温度や風を調節できる機能やタイマーがついているグッズを選ぶと、使いやすさが格段に増します。自分の家での活用シーンを想像し、長く愛用できる節電グッズを見つけてみてください。

②電気の消費量で選ぶ

節電グッズを選ぶ時には、電気の消費量を気にしてください。消費量の大きいグッズを選ぶと、電気代が割高になる可能性があります。

できれば、300W以下の節電グッズがおすすめです。300Wのグッズを使った場合、1時間の電気代は(300÷1000×1時間×27円/kWh=8.1円)になります。

700Wのエアコンを使用すると(700÷1000×1時間×27円/kWh=18.9円)になります。その差は約10.8円です。

この差が大きな電気代の節電に繋がるので、消費電力の低い節電グッズを選んでみましょう。

③節電機能で選ぶ

節電機能も意識して選ぶと良いです。無駄な電力の消費を抑えてくれるので、電気代が嵩みにくくなります。

電源スイッチのON・OFFを切り替えられる

エコモードが搭載されている

タイマー機能がある

上記のような節電機能がついていると良いです。電源のONとOFFを手軽に切り替えられるグッズがあれば、待機電力の消費を防げます。

また、エコモードやタイマー機能は、電力の消費を最小限に抑えてくれるのです。さらなる節電効果を見込むためにも、節電グッズの機能をチェックしてみてください。

④暑さや寒さを凌げるアイテムを選ぶ

夏の点灯帯(19時頃)の電気の使用割合

引用:資源エネルギー庁「夏季の省エネ・節電メニュー ご家庭の皆様 東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州エリア版」[PDF:1.09 MB]

暑さや寒さを凌げるアイテムも選ばないといけません。上記の画像は夏の点灯帯(19時頃)の電気の使用割合を表したグラフになり、快適さを得るための家電の必要性を明らかにしています。

エアコンの使用を避けると節電に繋がる気がしますが、これは危険です。冷房の使用を無理に我慢していると、熱中症や体調不良に繋がる恐れがあります。

ですので、夏・冬の暑さ対策グッズや寒さ対策グッズは必須です。冬場は暖房機能が備わった家電、夏場は冷たい風を送風してくれる道具を参考に、選ぶようにしましょう。

⑤安全性の高い製品を選ぶ

節電グッズを選ぶ際には、安全性も重要な要素のひとつです。誤った使用による事故や火災などのリスクを回避できます。

製品に関する安全基準を満たしているか

製品に安全機能が搭載されているか(放電停止機能・電源OFF機能など)

カスタマーサポートや保証が充実しているか

上記のポイントを踏まえて選ぶと、安全性の高い製品が見つけ出せます。ただし、使用前に注意事項も必ず確認してください。

万が一トラブルが起きてしまってからでは手遅れなので、商品選びの段階でリスクを減らすようにしましょう。

おすすめの節電グッズ5選!【夏】

おすすめの節電グッズ5選!【夏】

夏場を快適に乗り切るためには、暑さ対策グッズなどのアイテムが必要です。そのなかでも節電しながら使えるグッズがあります。

ひんやりマット

冷蔵庫カーテン

節電タップ

サーキュレーター

冷風器

上記の商品のメリットや活用シーンについて詳しく解説します。暑い季節を節電しながら快適に過ごしたい方は、ぜひご覧ください。

①ひんやりマット

夏におすすめの節電グッズは、ひんやりマットです。レーヨンやナイロンなどの冷感素材でできているため、接触面が冷たく感じます。

特に寝る時の冷房の使用量を減らせるので、節電効果が大きいです。また、エアコンの温度を少々高めに設定した場合でも、ひんやりとした涼しさを感じられます。

そして、寝る時の寝具として使うだけでなく、椅子にセットしても使えます。日常の色んなシーンで活用できるので、節電効果が高いです。

②冷蔵庫カーテン

夏の節電には、冷蔵庫カーテンもおすすめです。冷蔵庫から冷気が逃げるのを抑えてくれるので、必要以上に電力を使いません。

また、冷却効果も高まり、食材の鮮度も保てます。特に夏場は食材の鮮度が落ちやすいので、冷蔵庫カーテンを使うようにしてください。

冷蔵庫カーテンは、100均やホームセンターで購入できます。なかには業務用の保冷効果が高い製品も売ってあるので、チェックしてみましょう。

③節電タップ

節電タップも夏におすすめのグッズです。オンとオフの切り替えスイッチがついており、いつでも手軽に電源を落とせます。

実際に家電のスイッチをオフにするだけでは、待機電力が発生してしまい、余計な電気代がかかってしまうのです。そんな時に節電タップを使えば、待機電力をカットできます。

夏場は扇風機やサーキュレーターを使用する機会が多いので、節電タップで手軽に節電してみてください。

④サーキュレーター

夏の節電グッズとしておすすめなのが、サーキュレーターです。直進的な風が室内の空気を循環させ、温度や湿度を下げてくれます。そのため、エアコンを使用する頻度を減らせるのです。

また、空気の循環が良くなるので、エアコンの風の冷却効率が上がります。温度設定を1℃下げるごとに、約10%の電気代を節約できるので、サーキュレーターを使用してみましょう。

⑤冷風器

冷風器も夏におすすめの節電グッズです。吸い込んだ空気を製品の内部で冷却し、外に放出してくれます。

冷風器は300〜500Wの製品が多く、エアコンよりも消費電力が少ないです。1時間辺り約10〜12円になるので、半分以上も電気代をカットできます。

エアコンのように工事が不要なので、すぐに使用できるのもおすすめポイントです。エアコンのような涼しさを得たい方は、冷風器を購入してみてはいかがでしょうか。

おすすめの節電グッズ5選!【冬】

冬は気温が下がり、寒くなる季節です。日が落ちるのも早く、電気の使用時間も長くなってしまうでしょう。そんな、冬を快適に乗り切るためには、以下の節電グッズを使うと良いです。

LEDライト

あったかボード

ブランケット

ネックホットリング

電気ストーブ

こちらの5つの商品の特徴やメリットを解説します。冬の節電対策で困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

①LEDライト

LEDライトは、冬におすすめの節電グッズのひとつです。発光ダイオードを使用した電気で、低消費電力で使えます。

時間

白熱灯(55W)

 LED(7W)

1時間

約1.5円

約0.19円

1日(8時間)

約12円

約1.52円

1ヶ月

約372円

約47.12円

通常の白熱灯と比較すると、1ヶ月あたり約324円も安くなります。年間にすると、その差は約3,888円です。冬は陽が沈むのが早いので、LEDライトに変えて節電してみましょう。

②あったかボード

節電グッズとして、暖房効果を高められる「あったかボード」もおすすめです。ポリエチレンなどの断熱性の高い素材が使われており、窓際に貼り付けて使います。

外からの冷気の侵入を防ぎ、室内の温度をキープしてくれるのです。そのため、暖房の設定温度を低くしても、暖かさを感じられます。

ただし、選ぶ際のサイズに注意する必要があります。窓の横幅にあったサイズを選ばないと、効果は見込めないので注意して選びましょう。

③ブランケット

冬におすすめの節電グッズには、ブランケットもあります。ウールなどの保温効果の高い素材で作られており、羽織ることで温かくなれるアイテムです。

体温を保持でき、暖房の使用頻度が低くなります。もし、使用しても、必要以上に設定温度を高くすることはないでしょう。

結果的に暖房に使用する電力が減り、大きな節電効果を生むのです。どこにいても使えるので、一枚は持っておくようにしてください。

➃ネックホットリング

ネックホットリングは、冬の寒さから首元を守るためのグッズです。カイロのような仕組みになっており、金属ボタンを押すと液体が結晶化して発熱します。

それを首に巻いて使用すれば、温かさを感じられるのです。特に首元には太い動脈があり、その血液を温めれば身体全体がポカポカになります。

そして、一度使い終わっても、鍋に入れて温めて液体に戻すと再利用できます。使い捨てではないので、長く愛用して節約できるでしょう。

⑤電気ストーブ

どうしても寒さに耐えきれない場合は、電気ストーブがおすすめです。暖房よりも安く室内を暖められます。

時間

暖房(480W)

電気ストーブ(400W)

1時間

約14.9円

約12.4円

1日(8時間)

約119.2円

約99.2円

1ヶ月

約3,695.2円

約3,073.2円

上記のように、1ヶ月あたり約600円の節電に繋がります。先ほども紹介した「あったかボード」と併用すると、効果的に暖められるので試してみてください。

節電にはポータブル電源・ソーラーパネルセットの活用もおすすめ!

節電にはポータブル電源・ソーラーパネルセットの活用もおすすめ!

冬や夏の節電には、太陽光発電を活用したポータブル電源・ソーラーパネルの利用もおすすめです。

ポータブル電源とは、家電に給電できる携帯可能なコンパクトバッテリーです。本体のなかに電力を蓄えておき、コンセントなどを繋いで放出します。ソーラーパネルは、太陽光を利用して電力を生産するアイテムです。この2つを併用することで、家庭電力を使用せずに電力が作れます。

また、ポータブル電源は自然放電が少ないので、蓄えた電力を長く保持することが可能です。夏や冬のいざという時に活躍してくれます。無料で電力を使用できるので、電気代削減に大きく繋がるでしょう。

Jackery(ジャクリ)のポータブル電源·ソーラーパネル【Jackery Solar Generator】がおすすめ

節電には、Jackeryのポータブル電源・ソーラーパネルがおすすめです。大容量且つコンパクトな製品なので、邪魔にならずに家電を長時間使えます。

また、BMSやNCMも搭載されており、緊急時に自動で充電や放電を停止してくれます。安全性にも優れているので、火災の心配もありません。

累計販売台数200万台を突破しており、品質や性能は折り紙付き。専用のソーラーパネルも使用できるので、お得に電力を使えます。

●Jackery Solar Generator 2000Pro|ジャクリソーラージェネレーター2000プロ

Jackery Solar Generator 2000Proは、2160Whの大容量と2200Wの定格出力を誇っており、多くの家電を長く使用できます。

そして、ACやUSBなどの出力ポートを設けており、同時に複数の家電の使用が可能です。夏や冬に複数の家電が使えるので、生活の快適度が大きく増します。

また、同類商品と比較して重量が(約20〜50%)軽く、サイズは(約10〜15%)小さくなっています。移動が快適になるだけでなく、室内に設置しても邪魔になりません。

一度の充電で家電を長く使用したい方は、Solar Generator 2000Proをお買い求めください。

製品名 Jackery Solar Generator 2000 Pro

容量

2160Wh

定格出力

2200W/正弦波(最大瞬間出力:4400W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:2.5時間
ソーラー充電:最速2.5時間
シガーアダプター:24時間

保証期間

5年間

●Jackery Solar Generator 1500Pro|ジャクリソーラージェネレーター1500プロ

Jackery Solar Generator 1500 Proもおすすめの機種です。サイズが384×269×307.5mmになっており、家に置いておいても場所を取りません。

また、寿命は2,000サイクルと長寿命です。夏や冬に家電を多く使用する方でも安心して使えます。

そして、米国UL規格で最高の94V-0の耐火素材を採用。さらに、過放電による熱の上昇を抑える高温保護ポイントを60℃に設定しているので、安全性も申し分ありません。

コンパクトで大容量(1512Wh)のポータブル電源をお探しの方は、Solar Generator 1500 Proを購入してみましょう。

製品名 Jackery Solar Generator 1500 Pro

容量

1512Wh

定格出力

1800W/正弦波(最大瞬間出力:3600W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:16.5時間

保証期間

5年間

節電グッズを使って夏・冬を快適に乗り切ろう

夏や冬は家電を多く使用するので、電気代が高くなります。そのため、節電を取り入れて生活しないといけません。おすすめなのは、Jackery(ジャクリ)のポータブル電源とソーラーパネルを使った節電です。無料で多くの電力を確保でき、長時間家電を使用できます。この機会にJackeryの製品を手にして、節電を行ってください。

参考になるサイト:

買って良かった便利なガジェット、おしゃれな雑貨、カメラ・写真などについて発信するブログされているブログです。

公式サイト:https://caresul-kaigo.jp/


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信