海釣りキャンプができる全国のキャンプ場9選!関西・東海・関東別に紹介

海釣りキャンプができる全国のキャンプ場9選!関西・東海・関東別に紹介

都会の喧騒から離れ、大自然の中で生活するキャンプ。海釣りができるキャンプ場を選ぶことで、本格的なサバイバルキャンプを実現できます。川釣りとは違い、バリエーション豊かな魚が狙える海釣りは、キャンプ料理の楽しみを広げてくれることでしょう。

この記事では、全国の海釣りキャンプができるおすすめのキャンプ場を紹介します。海釣りキャンプの魅力や便利なアイテムも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

海釣りキャンプの3つの魅力

キャンプとの相性が抜群のアクティビティである海釣り。食材を現地で調達して調理するというキャンプの真骨頂を味わえます。また、釣りの経験有無を問わず楽しめるので、おすすめです。海釣りキャンプの主な魅力を3つ紹介します。

①釣った魚をキャンプ料理で調理できる

海釣りキャンプの一番の魅力と言っても過言ではないのが、釣った魚をその場で調理できる点です。海釣り単体では、釣った魚は保冷バッグ等に入れて持ち帰って食べるか、キャッチアンドリリースするのが一般的でしょう。

また、通常のキャンプではスーパーで買ってきた食材を使って調理するので、どうしても文明の力が大きく介入します。しかし、海釣りキャンプでは、釣った魚はそのまま焚き火料理で調理できます。まさに、自給自足生活が堪能できるわけです。

②初心者が釣りを始めやすい設備が整っている

海釣りが楽しめるキャンプ場では、初心者でも抵抗なく海釣りができる設備が整っていることが大半です。手ぶらで現地に向かったとしても、釣り場で釣り竿や餌、クーラーボックスがレンタルできます。

また、キャンプ場で釣った魚をすぐに調理することで、海釣りの楽しさを存分に味わえます。そのため、海釣りを始めてみたい人にとっても、海釣りキャンプは最適な選択肢と言えるでしょう。

③キャンプ中のアクティビティとして楽しめる

子供連れのファミリーキャンパーや中級者以上のキャンパーにとって、キャンプ中のアクティビティもキャンプ場を選ぶ上での重要な要素です。海釣りは、以下のような理由から、キャンプ中のアクティビティの中でもトップクラスに楽しめます。

  • ・海釣りで釣った魚で、キャンプ料理が決まる

  • ・海と森の両方の大自然を味わえる

  • ・ターゲットになる魚のバリエーションが豊富にある

  • ・食べて美味しい魚が多く生息する

自分で苦労して獲った魚で作るキャンプ料理は、格別の美味しさを誇ります。また、魚のバリエーションが豊かなので、出会える魚に対する期待が高まることでしょう。海釣り単体でも楽しいですが、キャンプ中に取り入れることで相乗的に楽しさが膨らむわけです。

【関西】海釣りができるおすすめのキャンプ場3選

【関西】海釣りができるおすすめのキャンプ場3選

風情豊かな景観地と広大な海が魅力の関西地方。白砂で有名な和歌山の白浜や3つの海に囲まれた淡路島が代表的です。関西で海釣りができるおすすめのキャンプ場を3つ紹介します。

●【京都】かぶと山公園キャンプ場

穏やかな久美浜湾のほとりに佇むキャンプ場。サイトから徒歩30秒という近さの場所で、釣りができます。キス、ヒラメ、マゴチなど、魚の種類も豊富です。

また、近隣施設では定置網漁体験ができたり、アジ釣り体験ができたりと海に関するイベントが盛んに開催されています。海と山を一気に楽しみたい方におすすめのキャンプ場です。

住所

〒629-3442 京都府京丹後市久美浜町向磯6

公式ホームページ

https://www.kabutocamp.com/

●【和歌山】南紀串本リゾート大島

開放的なサイトと満天の星空、壮大な海が一度に楽しめるリゾート。堤防では紀伊大島ならではの魚が釣れて、キャンプ料理で味わえます。美しい海に囲まれたリゾートで、大自然を満喫してみてください。

住所

〒649-3631 和歌山県東牟婁郡串本町須江1035−6

公式ホームページ

https://resortohshima.com/

●【兵庫】伊毘うずしお村オートキャンプ場

伊比漁港に併設し、堤防から釣りが楽しめるキャンプ場です。アオリイカやシーバスといったレアな魚が釣れます。淡路島に位置し、大鳴門橋越しに見える夕日と海の景観が美しいです。

海水浴客が少なく、GWなどの祝日以外は混み合っていません。誰にも邪魔されず、海釣りキャンプを満喫したい方にはもってこいのキャンプ場と言えるでしょう。

住所

〒656-0661 兵庫県南あわじ市阿那賀

公式ホームページ

https://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/suisan/ibiuzushiomura.html

【東海】海釣りができるおすすめのキャンプ場3選

太平洋に面している東海地方は、海と山が織りなす絶景が豊富なエリアです。有名な海水浴場があったり、マリンアクティビティが盛んだったりと海釣りにもってこいのキャンプ場も点在しています。東海地方で海釣りができるおすすめのキャンプ場は、以下のとおりです。

●【愛知】仁崎キャンプ場

三河湾に面した海辺にあるキャンプ場です。メバル、ヒイカ、アナゴといった種類豊かな魚が釣れて、キャンプ料理に取り入れられます。

近くの仁崎海水浴場は波が穏やかで、人も少ないので、家族でゆっくりと海釣りキャンプを満喫したい方におすすめです。着替え室やシャワーなど設備も充実しています。

住所

〒441-3435 愛知県田原市仁崎町黒石24

公式ホームページ

https://nisakicamp.com/

●【三重】大淀西海岸ムーンビーチキャンプ場

伊勢志摩の玄関口にあるキャンプ場です。伊勢神宮や志摩スペイン村などの観光地が近くにあるので、キャンプ以外にも楽しみが作れます。

キャンプ場の浜辺からの投げ釣りや堤防でも釣りが可能です。河口に面しているため、魚影が濃く、釣り人にも人気のスポットと言えるでしょう。

住所

〒515-0302 三重県多気郡明和町大淀甲2943−11

公式ホームページ

https://www.moon-beach.com/

●【静岡】seaside base ARARI

西伊豆の海沿いに位置する自然体験型のキャンプ場です。2023年3月にオープンしたので、まだ新しく、ふじなみ丸の船着き場に隣接しています。電動リールが無料で付いた釣り船プランも用意されています。

他にもシュノーケリング、ダイビング、SUPなどのマリンアクティビティがあり、海を満喫したい方におすすめのキャンプ場です。西伊豆ならではの新鮮な海鮮を使ったBBQも楽しめます。

住所

〒410-3502 静岡県賀茂郡西伊豆町安良里928−4

公式ホームページ

https://arari-camp.jp/

【関東】海釣りができるおすすめのキャンプ場3選

【関東】海釣りができるおすすめのキャンプ場3選

都会のイメージが強い関東地方ですが、山・川・海といった自然のバリエーションが豊かなエリアでもあります。都心からのアクセスが抜群なので、気軽に海釣りキャンプがしたい方にも最適です。関東地方で海釣りができるおすすめのキャンプ場を3つ紹介します。

●【茨城】日川浜オートキャンプ場

海水浴場の日川浜海岸が近くにあるキャンプ場です。受付にて「潮干狩りセット」と「釣り竿セット」のレンタルができます。釣り竿、仕掛け、バケツがセットになっているので、釣り初心者の方は手ぶらでも楽しめます。

釣り方は「ちょい投げ釣り」「サビキ釣り」から、釣り場は波崎漁港と日川浜海岸から選べるので、これから本格的に釣りを始めたい方にもおすすめです。

住所

〒314-0114 茨城県神栖市日川2036−124

公式ホームページ

https://www.nap-camp.com/ibaraki/10154?ref_host=widget

●【茨城】波崎シーサイドキャンプ場

45,000平方メートルという広大な敷地にあるキャンプ場です。名前の通り、海沿いに面しており、海水浴、サーフィン、釣りなどが楽しめます。釣ってきた魚を使ったBBQは、苦労した分、美味しさもひとしおです。

車で5分ほどの場所にスーパーやコンビニが点在しているので、キャンプ初心者でも快適に過ごせるキャンプ場と言えるでしょう。

住所

〒314-0408 茨城県神栖市波崎1573

公式ホームページ

http://www.hss-camp.net/

●【千葉】太陽と海 九十九里浜オートキャンプ場

夜は満天の星空を眺め、朝は波音と共に美しい初日の出が見られるキャンプ場です。九十九里の海までは徒歩5分で行けます。サーフィンや釣りなどの海のレジャーが楽しめるのも特徴です。

夏場になるとビニールプールが設置され、ブランコやタイヤなどの遊具もあるので、ファミリーキャンプで海釣りがしたい方にはもってこいのキャンプ場と言えます。

住所

〒289-2512 千葉県旭市東足洗2746−10

公式ホームページ

https://tandu.jp/

海釣りキャンプにあると便利なアイテム5選

海釣りキャンプにあると便利なアイテム5選

初めて海釣りをする方は、中級者以上のキャンパーであっても、必要な持ち物が分からないでしょう。海釣りができるキャンプ場では、釣り場で必要な道具がレンタルできるケースが多いのですが、以下のような道具を持っているとさらに快適に楽しめます。

●ハサミ

釣りで使用するハサミは、家庭で使用している物よりも切れ味が良い必要があります。釣りをしていると釣り糸(ライン)を切ることが頻繁にあり、切れ味が悪いとストレスです。

そのため、金属製よりはステンレス製やセラミック製などの錆びにくいハサミを選びましょう。また、軽量かつコンパクトサイズでポケットにしまえると便利です。

●クーラーボックス

釣った魚を一時的に保存するのに必要なのが、クーラーボックスです。せっかく釣った魚も、炎天下の中で放置していると傷んでしまい、キャンプ料理に取り入れても味が悪い可能性があります。

クーラーボックスにはハードタイプとソフトタイプがありますが、持ち運びやすさだけでソフトタイプを選ぶと耐久性の低さから後悔するかもしれません。ハードタイプを選ぶことで、大型の魚も安心してキャンプ場まで持ち運べます。

●フィッシングプライヤー

釣った魚には針が入っているので、そのままでは食べられません。魚の口から針を抜く道具がフィッシングプライヤーです。手で取ったら問題ないと思う方もいるかもしれませんが、アイゴやゴンズイといった毒針を持つ魚が釣れることもあります。

フィッシングプライヤーは、以下のようなポイントに注意して選びましょう。

  • ・スプリットリングオープナーが付いている

  • ・リーシュコードを付けるためのリングが付いている

  • ・錆びにくい素材で作られている

●フィッシュグリップ

釣り上げた魚を持つ時に必要なのが、フィッシュグリップです。歯が鋭い魚や毒を持つ魚でも安心して、持ち上げられます。フィッシュグリップには、魚の口をつかむタイプと魚の体を挟むタイプに分けられます。

魚の口をつかむタイプは、シーバスやマダイといった大型の魚をつかむのに最適です。一方の魚の体を挟むタイプは、アジメバル、イワシなどの小型の魚をつかみやすいです。

●折りたたみバケツ

釣りで使用するバケツには以下のような役割があります。

  • ・手を洗う

  • ・釣った魚を生かしておく

  • ・餌を溜めておく

  • ・掃除で水を流す

海釣りキャンプで使用するバケツは、折りたたみ機能が付いているタイプがおすすめです。キャンプ道具もあるので荷物が多くなりがちな海釣りキャンプでも、コンパクトに畳んで収納できるので、持ち運びの邪魔になりません。

●ポータブル電源

海釣りキャンプにあると便利なアイテムがポータブル電源です。ポータブル電源とは、持ち運びが自由で、大容量バッテリーに蓄電した電気を電化製品に給電できる機器を指します。海釣りキャンプでポータブル電源を使用するメリットは、以下のとおりです。

  • ・集魚灯を使って大物が狙える

  • ・扇風機や電気毛布で気温対策ができ、魚が釣れるまでストレスなく過ごせる

  • ・家電を使って簡単にキャンプ料理が作れるので、釣りに多くの時間を費やせる

  • ・小型冷蔵庫を使い、釣れた魚の鮮度を保てる

海釣りキャンプにおすすめのポータブル電源2選

海釣りキャンプにおすすめのポータブル電源2選

海釣りは長期戦になる場合があるので、容量のあるポータブル電源が最適です。Jackery(ジャクリ)は創業から11年間で世界販売台数300万台を突破した実績を誇り、豊富な容量バリエーションを取り揃え、ソーラーパネルによって釣りをしながら充電もできます。Jackery製の中でも、海釣りキャンプにおすすめのポータブル電源は以下のとおりです。

●Jackery ポータブル電源 1000 Plus

1264Whの大容量と2000Wの定格出力により、集魚灯を点灯させながら、暑さ・寒さ対策も万全にできます。

商品の特徴:

  • ・釣った魚の鮮度を保てる車載冷蔵庫を45h稼働させられる

  • ・魚が釣れるのを待っている2時間の間に、ソーラーパネルでフル充電できる

  • ・バッテリー容量を5kWhまで拡張できるので、釣りだけでなくキャンプ料理や就寝時も家電を稼働させられる

  • ・リン酸鉄リチウムイオン電池の採用により、頻繁にキャンプに行っても10年以上使用できる

製品名 Jackery ポータブル電源 1000 Plus

容量

1264Wh(5kWhまで拡張可能)

定格出力

2000W/正弦波(最大瞬間出力:4000W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

満充電時間

AC充電:1.7時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:7時間

寿命

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー採用
4000サイクル数(10年以上使える)

保証期間

5年間

●Jackery ポータブル電源 2000 Plus

2042Whの大容量と定格出力3000Wの高出力により、長期戦になった海釣りの後に、消費電力の高い電子レンジで簡単に釣った魚の調理ができます。

商品の特徴:

  • ・気温対策と魚料理の調理に、10台の家電を同時に使用できる

  • ・最大24kWhまで容量を拡張できるので、家族連れや連泊での海釣りキャンプに最適

  • ・約30dB以下の静音設計により、夜釣りで集魚灯を使いながら静かな釣りが楽しめる

  • ・ハンドル、キャスターを使うことで、釣り場からキャンプ場まで持ち運びやすい

製品名 Jackery ポータブル電源 2000 Plus

容量

2042.8Wh(最大12kWhまで拡張可能)

定格出力

3000W/正弦波(最大瞬間出力:6000W)

出力ポート数

ACⅹ5、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:25時間

寿命/サイクル数

約4000回サイクル
※4,000回サイクル放充電後も工場出荷時の容量の70%以上をキープできます。

保証期間

5年間

まとめ|海釣りで釣った魚をキャンプで使おう

海釣りは、キャンプとの相性が抜群のアクティビティです。自分で釣った魚を、その場でキャンプ料理にして食せます。また、川釣りよりも魚影が濃いので、何が釣れるか分からない楽しさもあります。

この記事で紹介したキャンプ場を参考に、ぜひ海釣りキャンプを楽しんでください。


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信