軽くコンパクトなことが魅力!300Wポータブル電源の使い道やおすすめ製品を徹底紹介

軽くコンパクトなことが魅力!300Wポータブル電源を徹底解説

「軽くてコンパクトなポータブル電源を使いたい」「手軽に使えるポータブル電源を選びたい」このような理由で、300Wのポータブル電源を検討している方も多いのではないでしょうか?扱いやすさは魅力的ですが、どのような特徴があるか、どのような家電に使えるかという点はぜひ知っておきたいポイントです。

この記事では300Wのポータブル電源が持つ魅力を取り上げたのち、使える家電や選ぶポイント、おすすめの機種を紹介します。300Wのポータブル電源を使いたい方は、ぜひお読みください。

300Wのポータブル電源の特徴やメリット

300Wぐらいのポータブル電源は、小規模な製品です。また容量が300Whのポータブル電源の場合、消費電力が300Wの家電なら1時間、100Wの家電なら3時間使える容量となります。300W前後のポータブル電源にはどのような特徴やメリットがあるか、4つ取り上げ確認していきましょう。

●コンパクトで軽い製品を選べる

300W前後のポータブル電源は、コンパクトで軽い製品を選べることが魅力です。例えば、Jackery(ジャクリ)の以下ポータブルう電源は重さが3kg~4kg程度、サイズが25cm四方に収まるサイズとなっています。

·ポータブル電源 300 Plus

·ポータブル電源 240

·ポータブル電源 400

「ちょっと重くてかさばる備品」といった程度で済みますから、持ち運びも楽々です。その気になれば、リュックに入れて持ち運べるコンパクトさと軽さも魅力的です。

●使える家電の種類は限られる

300W前後のポータブル電源は、使える家電の種類が限られることに注意が必要です。パソコンやスマートフォン、LED照明などの家電は使えるでしょう。車載冷蔵庫も、短時間であれば使うことが可能です。

一方で、多くの冷暖房家電やほとんどの調理家電は使えません。これらの家電は、300W以上の電力を要求する機器が多いためです。

●家電の稼働時間は少なくなりがち

300W前後のポータブル電源は、大きな容量を持たない機器が多いです。このため大容量のポータブル電源を使う場合と比べて、家電の稼働時間は少なくなりがちです。

例えば「ポータブル電源 300 Plus」の定格出力は300W、容量は288Whです。消費電力300Wの家電は、1時間弱しか使えません。また消費電力40Wの家電でも、使える時間は7時間程度です。

●おすすめする300Wのポータブル電源の使い道

300W前後のポータブル電源で動かせる家電は多くありませんが、使い道はいくつかあります。代表的な使い道を、以下に挙げました。

·災害時や旅行先でパソコンやスマートフォンを動かし、必要な情報を入手する

·扇風機や電気毛布など、部分的な冷暖房家電を動かす手段として使う

·電気シェーバーを充電して、身だしなみを整える

·マッサージ器を動かし、身体をメンテナンスする

·車載冷蔵庫を動かし、生鮮食品やチルド食品を日帰りキャンプで活用する

容量こそ多くないものの、使い道の幅広さは魅力的です。

関連人気記事:「徹底解説」用途別のポータブル電源容量目安を紹介

300Wのポータブル電源で使える家電

300Wのポータブル電源で使える家電は、意外に多いものです。どのような家電が使えるか、一例を以下にまとめました。

家電の種類

消費電力の目安

備考

パソコン

30W~80W

 

スマートフォン

5W~30W

 

プロジェクター

100W

 

ゲーム機

19W~250W

 

液晶テレビ

41W

2K未満・30インチ未満の場合

液晶テレビ

74W

2K・50インチ未満の場合

電気スタンド(LED)

4W~10W

 

電気毛布

50W~80W

 

扇風機

10W~40W

 

車載冷蔵庫

60W~300W

アウトドア用の製品

ウォーターサーバー(冷水)

80W~100W

温水の場合は260W~450W必要

電気シェーバー

10W

 

マッサージ器

10W~90W

 

ドリル

200W

 

※参考:オンリースタイル「電気製品の消費電力一覧」

                Jackery Japan「テレビで節電する7つの方法を紹介!ポータブル電源も節電に役立つ」

                カカクコム「扇風機は24時間つけっぱなしにしても電気代は大丈夫?」

                Jackery Japan「ウォーターサーバーの電気代はどれも同じ?節約する7つのコツも紹介」

パソコンやスマートフォン、LEDの電気スタンド、電気シェーバーやマッサージ器、扇風機などは問題なく使えるでしょう。電気毛布やプロジェクター、小型の液晶テレビなどは、稼働時間が限られますが使用可能です。ウォーターサーバーは冷水だけであれば、使えるケースが多いでしょう。

一方でゲーム機や車載冷蔵庫は機種ごとの消費電力が大きいため、注意が必要です。取扱説明書やメーカーの公式サイトをチェックしておくと、あわてずに済みます。

300W前後のポータブル電源を選ぶ6つのポイント

300W前後のポータブル電源を選ぶ6つのポイント

あなたに合った300Wクラスのポータブル電源を選ぶポイントは、6つあります。どのような項目を重視して選べばよいか、順に確認していきましょう。

●出力ポートの種類を確認する

家電に供給する出力ポートは、種類が多いほど多くの機器に充電できます。近年ではスマートフォンを中心に、USB-Cも普及していることに注意してください。以下の出力を備えていると理想です。

  ·AC100V(家庭用電源)

  ·USB-A

  ·USB-C

  ·シガーソケット

一方で300W前後のポータブル電源は、多くの機器に電力を供給できるほど大量の容量を持つわけではありません。このためそれぞれの出力は、1箇所ずつでも問題ありません。

●充電時間や充電方法

容量が少ないポータブル電源だからこそ、短時間で充電を済ませたい。またさまざまな方法で充電できる機種を選びたい。このようにお考えの方も、多いのではないでしょうか?充電できる方法や充電にかかる時間は機種によって異なるため、公式サイトや取扱説明書などで確認しておきましょう。

例えばポータブル電源 300 Plus」は、家庭用100V電源であれば2時間で満充電にできます。ソーラーパネルやシガーソケットでの充電にも対応していますから、コンセントが近くに無い場所でも充電できることは強みです。

コンパクトで持ち運びやすいこと

300W前後のポータブル電源は、コンパクトで持ち運びやすいことが重視されます。本体のコンパクトさや軽さ、ハンドルがついていることは重要なポイントです。

Jackeryのポータブル電源には、持ち運びやすさにこだわったハンドルがついています。またリュックに入るサイズまで小型化を実現した製品も用意しています。

●正弦波の製品を選ぶ

ポータブル電源を選ぶ際は、正弦波を出力する製品を選ぶことがおすすめです。正弦波は、家庭用電源で使う交流100V電源の波形と同じことが理由です。

Jackeryのポータブル電源は、正弦波を出力するため安心です。いつも通り家電を使うことができるでしょう。

●安全性の高さと信頼できるメーカー製

300Wのポータブル電源を選ぶ方のなかには、「初めてポータブル電源を使う」という方もいるのではないでしょうか?安全性と信頼性の高さも、製品を選ぶうえで気になるポイントです。

この点、Jackeryなら心配いりません。10年以上の実績と300万台以上の販売実績、「防災製品等推奨品」の認証を得ていることは信頼の証です。安心してJackery製品をお選びいただけます。

保証期間の長さ

いくら容量が少ないポータブル電源でも、日々の生活を支える機器であることに変わりはありません。保証期間の長さも、製品を選ぶ重要なポイントです。3年以上の保証期間がある製品を選びましょう。JackeryではPlusシリーズやProシリーズで、最長5年間の保証を提供しています。

バッテリー容量が300Wh前後のポータブル電源

バッテリー容量が300Wh前後のポータブル電源

ひとくちに「300Wのポータブル電源」といっても、定格出力が300Wなのかバッテリー容量が300Whなのかによって、製品選びは変わります。まずバッテリー容量が300Wh前後のポータブル電源のおすすめの製品を確認していきましょう。

●Jackery ポータブル電源300 Plus

Jackeryポータブル電源 300 Plusバッテリー容量が288Wh、定格出力は300Wあります。本記事のイメージにぴったりな機器の一つです。消費電力300Wの家電は1時間弱しか使えませんが、液晶テレビやノートパソコンなら6~7時間程度使える機器も多いでしょう。

リン酸鉄リチウムイオン電池を使っているため、寿命が長いことも特徴です。3000回の充放電が可能ですから、1日1回充放電しても8年程度使えます。AC100Vコンセントなら2時間で素早く充電できるほか、ソーラーパネル「SolarSaga 100W」を使えば4.6時間で満充電にできます。保証期間が5年間あることも、魅力の一つといえるでしょう。

製品名 Jackeryポータブル電源1000Pro

容量

288Wh

定格出力

300W/正弦波(最大瞬間出力:600W)

出力ポート数

ACⅹ1、DCⅹ1、USBⅹ3

満充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速3.8時間
シガーアダプター:5.5時間

寿命

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー採用
3000サイクル数(10年使える)

保証期間

5年間

●Jackery ポータブル電源240

Jackeryポータブル電源 240は、Jackeryが提供する最もコンパクトで軽いポータブル電源です。重量はわずか3.1kgで、大きなハンドルがついているため持ち運びやすいと思う方も多いでしょう。サイズも幅23cm、奥行き約13cm、高さ約17cmとコンパクトです。

一方で定格出力は200W、容量は241.9Whであり、300Wの家電を使ううえで十分な性能ではありません。それでもノートパソコンやLEDライトをつけるなら十分でしょう。コンセント1口のほかにUSB-Aのポートも2つあるため、USBで給電する機器も使えます。

充電時間はAC100Vで5.5時間、SolarSaga 100Wで4.5時間と、ある程度の時間が必要です。

品番 Jackery ポータブル電源 240

電池タイプ

リチウムイオン電池

容量

241.9Wh

定格出力

200W

DC入力

19V/3.42A(12-30V対応)

AC出力

100V~2A,60Hz

シガーソケット

12V/10A

USB出力

2 x 5V 2.4A,最大24W

充電温度

0℃~40℃

動作温度

-10℃~40℃

サイズ

230*133*167mm

重量

3.1kg

●Jackery ポータブル電源400

品番 Jackery ポータブル電源 400

タイプ

リチウムイオン電池

容量

403Wh

定格出力

200W

瞬間最大出力

400W

AC出力

100V/2A 60Hz

DC出力

12V/10A(最大120W)

USB出力

5V/2.4A * 2

DC入力

19V/3.42A

充電温度

0℃~40℃

動作温度

-10℃~40℃

サイズ

230*153.2*167.3mm

重量

4.1kg

消費電力が300W前後の機器を使えるポータブル電源おすすめ6選

消費電力が300W前後の機器を使えるポータブル電源

皆さまのなかには、「定格出力が300W前後の機種を探している」「消費電力300Wの家電を使いたい」といった方もいるのではないでしょうか?今回は、消費電力が300Wの家電を使えるポータブル電源を人気の6機種取り上げ、特徴を確認していきましょう。

Jackeryポータブル電源300 Plus

製品名 Jackeryポータブル電源1000Pro

容量

288Wh

定格出力

300W/正弦波(最大瞬間出力:600W)

出力ポート数

ACⅹ1、DCⅹ1、USBⅹ3

満充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速3.8時間
シガーアダプター:5.5時間

寿命

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー採用
3000サイクル数(10年使える)

保証期間

5年間

●Jackeryポータブル電源708

製品名 Jackeryポータブル電源708

容量

708Wh

定格出力

500W/正弦波(最大瞬間出力:1000W)

出力ポート数

ACⅹ2、DCⅹ1、USBⅹ3

充電時間

AC充電:5時間
ソーラー充電:最速11時間(ソーラーパネル100W)
シガーアダプター:13時間

保証期間

3年間

●Jackeryポータブル電源1000 Pro

製品名 Jackeryポータブル電源1000Pro

容量

1002Wh

定格出力

1000W/正弦波(最大瞬間出力:2000W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:1.8時間
ソーラー充電:最速1.8時間
シガーアダプター:12時間

保証期間

5年間

●Jackeryポータブル電源1000 Plus

●Jackeryポータブル電源1500 Pro

Jackeryポータブル電源 1500 Pro定格出力が1800W、容量は1512Whあります。消費電力300Wの家電なら、5時間使えます。AC100Vコンセントは3口、USB-AとUSB-Cポートは2口ずつあるため、多くの家電を長時間使える利便性の高さは魅力的です。

寿命の長さと保存性の高さは、ポータブル電源 1500 Proならではの魅力です。寿命は2,000サイクルあり、1日1回充放電しても5年以上使えます。また80%の電池残量で472日間保存できる自然放電の少なさも、この製品を選ぶ見逃せないメリットです。

充電時間の短さもメリットに挙げられます。AC100V電源またはSolarSaga 200Wのソーラーパネルを6枚使うことで、2時間で満充電にできます。

製品名 Jackery Solar Generator 1500 Pro

容量

1512Wh

定格出力

1800W/正弦波(最大瞬間出力:3600W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速1.8時間
シガーアダプター:16.5時間

保証期間

5年間

●Jackeryポータブル電源2000 Plus

Jackeryポータブル電源 2000 Plus定格出力は3000Wもあり、ほぼすべての家電を使えます。容量も2042Whあるため、消費電力300Wの家電も7時間近く使えるでしょう。コンセントは5口もあり、USB-AとUSB-Cポートも2口ずつあるため、使いたい家電をつなげられることは魅力的です。充電もAC100Vなら2時間しかかかりません。

ポータブル電源 2000Plusの魅力は、寿命の長さと拡張性の高さです。リン酸鉄リチウムイオン電池を採用しているため、4,000回もの充放電が可能です。またバッテリーパックを5台まで追加して容量を12kWhまで拡張できるため、最小構成で始められるメリットも見逃せません。

製品名 Jackery ポータブル電源 2000 Plus

容量

2042.8Wh(最大12kWhまで拡張可能)

定格出力

3000W/正弦波(最大瞬間出力:6000W)

出力ポート数

ACⅹ5、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:25時間

寿命/サイクル数

約4000回サイクル
※4,000回サイクル放充電後も工場出荷時の容量の70%以上をキープできます。

保証期間

5年間

あなたのニーズに合ったポータブル電源の選択をおすすめ

300Wの家電を使えるポータブル電源は、数多くあります。そのためポータブル電源を選ぶ際、300Wの定格出力にこだわる必要はありません。ポータブル電源をどのように使いたいかシミュレーションしたうえで、あなたのニーズに合った製品を選ぶと満足度が高まります。まずはどの家電を使いたいのか、リストアップしてみましょう。

Jackery(ジャクリ)では取り扱いがしやすく安全で、出力ポートの種類が多いポータブル電源を多数提供しています。この機会に製品の特徴を比較して、Jackery製品の活用をご検討ください。