ポータブル電源に使われる太陽光発電とは?電源が不要な太陽光発電の基本知識を紹介

ポータブル電源に使われる太陽光発電とは?電源が不要な太陽光発電の基本知識を紹介

太陽光発電を使ってポータブル電源が充電できる製品がいくつも販売されており、環境に配慮したアイテムです。しかしどんな太陽光発電が使われているのか?ポータブル電源との互換性はあるのか?疑問が生じることもあるでしょう。そこで今回はポータブル電源に使われる太陽光発電について基本知識を紹介していきます。

太陽光発電とは?種類は?

太陽光発電は太陽光を電気に変換してくれるデバイスで、様々な種類があるのをご存じでしょうか?太陽光発電には大きく分けて5つの種類があり、それぞれの特徴があります。そこで、太陽光発電の各種類の基本的知識からメリットやデメリットまで紹介していきます。

5種類の太陽光発電について

太陽光発電の種類

太陽光発電の特徴

太陽電池パネル(PV)

一般的な発電用太陽光パネルで、半導体を使って太陽光を直接電気に変換します。

集光型太陽熱発電(CSP)

鏡などを使って太陽光を集光し、蒸気を作る事でタービンを回転させる発電です。

薄膜系ソーラーパネル

テルル化カドミウムなどの特殊な半導体を使って薄く積層したソーラーパネルです。

従来の太陽光発電よりも費用対効果が高いのがポイントです。

ハイブリッドソーラーシステム

異なる太陽光発電を組み合わせて、エネルギー生産量を大きくするシステムです。

BIPV(建物一体型太陽光発電)

窓や屋根の建材に直接ソーラーパネルを組み込み壁と一体で発電するシステムです。

このように太陽光発電には様々な種類があります。

太陽光発電に使われる素材科学や工学の進化や技術革新、そして太陽光発電の需要が増加していることが多様な太陽光発電を生むきっかけになっています。素材面で言えば初期の太陽光発電は単結晶シリコンを用いた太陽電池ばかりでした。

しかしコストが高く複雑な製造と多くの課題をかかえていました。その後多結晶シリコンや薄膜技術が発展したため、異なる用途や設置場所に応じた太陽光発電が提供されるようになっています。

関連人気記事:ソーラーパネルとは?単結晶と多結晶の違いとおすすめの製品までご紹介

ポータブル電源にはどんな太陽光発電が使われるの?

ポータブル電源に繋ぐ太陽光発電の種類は様々ですが、一般的に折り畳み式太陽光発電や薄膜太陽発電を使用しています。

こういった太陽光電池はアモルファスシリコンやCIGS(銅インジウムガリウムセレン化物)などの材料から作られており、柔軟で軽量の特徴があります。

さらにポータブル電源に使われる太陽光電池はアウトドアで使用するための特別な機能が搭載され、高い防水性、耐久性、豊富な充電ポートが搭載されています。

そのため、ポータブル電源に使う太陽光発電は「携帯性が高く」「厳しい環境でも駆動する」ポイントがあります。

ポータブル電源と太陽光発電のセットはどんな使い道があるの?

ポータブル電源と太陽光発電のセットは様々な使い道があります。

もちろんキャンプやハイキングなどのアウトドアでは、太陽光発電でポータブル電源を充電しながら、スマートフォンや電化製品にも給電することができます。そのため、アウトドア生活を電気でより上質にしてくれることでしょう。

他にもポータブル電源と太陽光発電のセットは「緊急時の備え」や「テレワークや節電」としての使い道があります。

突如発生する自然災害や停電時には通信機器や照明の電源として使えたり、治療が必要な方にとっては救急用品や薬品の保管にも役立ちます。

また、ポータブル電源はコンセントがない場所でのテレワーク作業や昼間の電気消費を抑えるために活用することができます。

以上のようにポータブル太陽光発電とポータブル電源のセットは幅広い使い道に対応することができます。

日本製と海外製のどちらが安全なの?太陽光発電付のポータブル電源の選び方

太陽光発電付きのポータブル電源は製品によって安全性が異なってきます。ひと昔前までは日本製の商品の方が高品質であり、信頼性も高いと評価されていました。しかし一概に正しいとわけではありません。

海外製品であっても優れた商品は多く、安全性を判断するには国籍ではなく、企業のブランドを参考にすることが大切です。

そこで安全な太陽光発電付のポータブル電源を選ぶためのポイントをいくつか紹介していきましょう。

①製品の信頼性や安全性についての評価やレビューを確認する

ポータブル電源や太陽光発電の信頼性や安全性についての評価やレビューを確認すると、リアルな製品の実力や使い勝手を知ることができます。

また、万が一アクシデントに見舞われた際の保証やアフターサービスについても知ることができます。

同じ製品でも販売店によって評価やコメントが異なることがあるので、様々なサイトでの評価を見てみるようにしましょう。

関連人気記事:Jackery(ジャクリ)の評判や口コミは?実際の満足度や選んだ理由を解説!

②製品が安全基準を遵守しているか?

ポータブル電源や太陽光発電にはそれぞれ該当する安全基準があります。それらの基準を満たしているかを確認することで製品の安全性はある程度確保されます。

また、安全基準を満たしている製品は保証やアフターサービスを受けやすくなるため製品を長く使えるでしょう。

そこで確認しておきたい「ポータブル電源や太陽光電池に該当する安全基準」をいくつか紹介します。

ポータブル電源の安全基準

安全基準の内容

電気用品安全法

日本国内で販売される電気製品は、電気用品安全法に基づいた安全基準をクリアする必要があり、ポータブル電源もこれに該当します。

IEC 62133

国際電気標準会議(IEC)が定めた、リチウムイオン電池を使用する電気製品に対する安全性要件の国際標準規格です。

UL 2743

アメリカ合衆国の製品安全認証機関であるULが制定した、ポータブル電源製品に対する安全性要件の規格です。

 

太陽光電池の安全基準

安全基準の内容

IEC 61730-1 Solar PV Module Safety Qualification

IEC(国際電気標準会議)が定めた、ソーラーパネルの設計、製造、試験、インストールに関する安全基準です。

UL 1703 Standard for Safety for Flat-Plate Photovoltaic Modules and Panels

UL(米国安全試験所)が定める平板型光電変換モジュールおよびパネルの安全基準です。

JIS C 8915 Photovoltaic Module Safety Qualification

JET(日本電気工業試験所)が定める光起電力変換モジュール(ソーラーパネル)の安全基準です。

ポータブル電源と太陽光発電の接続方法と互換性について

ポータブル電源に使われる太陽光発電とは?電源が不要な太陽光発電の基本知識を紹介

一般的にポータブル電源と太陽光発電両方の機器に同じ種類のポートが備えられていると電力を供給することができます。

例えばポータブル電源と太陽光発電が同じDCポートを搭載しているのならば、DCポート同士で接続します。

しかし同じ種類のポートがない場合、変換ケーブルで接続しなくてはなりません。

例えばポータブル電源のDC入力ポートと太陽光発電の出力ポートが異なることがあります。ソーラーパネル単体ではMC4コネクタ出力が一般的なので、ポータブル電源に接続する際は、変換ケーブル「mc4 dc 変換 ケーブル」を利用しなくてはなりません。

ただしポータブル電源と太陽光発電がセットの既製品であれば互換性を心配する必要はありません

そのため、既製品以外の太陽光発電をポータブル電源に接続する際は接続ポートや両デバイスの取り扱い説明書を確認するようにしましょう。

ポータブル電源に自作の太陽光発電を接続できるの?

別の機会に購入していた太陽光発電をポータブル電源に接続できないかと考えることもあるのではないでしょうか?そういった疑問に対して紐解いていきます。

ポータブル電源に自作の太陽光発電を接続することは可能ですが、接続前にいくつかのポイントを注意しなくてはいけません

大きく分けて「デバイスの仕様」「入力電力」に目を向けていきます。

まず、ポータブル電源が太陽光発電の入力に対応しているか、どの程度の出力を扱えるかを確認する必要があります。

point①ポータブル電源の入力端子と太陽光発電の出力端子が接続できるかを確認します。

point②太陽光発電からの出力電圧や電流がポータブル電源の入力に合わせているかどうかを確認する必要があります。また端子の接続部分には適切なコネクタを使用し、接触不良や短絡を防止するようにしないといけません。

以上のpointをクリアしていれば、ポータブル電源に自作の太陽光発電を接続することは可能です。

しかし誤った接続をするとデバイスを壊してしまったり事故に繋がりかねません。そのため専門知識がない場合は、電気工事士などの専門家に相談することをお勧めします。

もしくは、ポータブル電源・ソーラーパネルを組み合わせたセット製品を購入することがおすすめします。この場合、互換性や接続問題の心配が要りません。

太陽光発電ならJackery Solar Generatorがおすすめ

ポータブル電源と太陽光発電がセットになっているものは多く販売されていますが、中でもJackery社の「Solar Generator」がおすすめです。

最先端のテクノロジーを集結し、高い発電効率(最大24%)aの太陽光発電を実現しています。そのため短時間で大容量のポータブル電源を充電することができます。

また耐久性も高くアウトドアや非常時の様々な環境下でも使用することができます。

①Jackery太陽光パネルおすすめ2選

●Jackery SolarSaga 100

Jackery SolarSaga 100はJackery ポータブル電源の全シリーズに対応している太陽光発電です。

高出力ながらも折り畳み式で持ち運びやすく、収納にも便利なアイテムになります。

本製品は、一般社団法人防災安全協会から「災害時に必要とされ安全安心と認められる」防災製品等推奨品に登録されているので安全性も万全です。

また、優れた性能を備えた効率的な住宅用ソーラーパネルを使用しており、24%の変換効率、最大100Wの大出力を実現しています。

●Jackery SolarSaga 200 (JS-200A)

Jackery SolarSaga 200 (JS-200A)は最大200Wで電気を作り出すことができるポータブルタイプのソーラーパネルです。

業界トップクラスの最大24.3%の変換効率で短い時間で充電してくれます。

またソーラーパネルは「ETFEラミネート」によって耐久性と長寿命で厳しい天候でも利用することができます。

①Jackeryポータブル電源・ソーラーパネルセットおすすめ

●Jackery Solar Generator 1500Pro|ジャクリソーラージェネレーター1500プロ

Jackery Solar Generator 1500 Proは「Jackery ポータブル電源 1500Pro」とソーラーパネル「Jackery SolarSaga 200」を組み合わせたお得なセット商品です。

Jackery SolarSaga 200を6枚使用すると、ポータブル電源 1500Proを最速2時間でフル充電できます。

キャンプでの限られた日中の照射時間でもポータブル電源を充電できるため、急に十ン電が必要になっても安心です。

さらにどちらのデバイスも一般社団法人 防災安全協会の定める防災製品等推奨品認証を取得しており、安全性も万全です。

製品名 Jackery Solar Generator 1500 Pro

容量

1512Wh

定格出力

1800W/正弦波(最大瞬間出力:3600W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:16.5時間

保証期間

5年間

●Jackery Solar Generator 2000Pro|ジャクリソーラージェネレーター2000プロ

Jackery Solar Generator 2000 ProはJackery最高クラスのポータブル電源とソーラーパネルSolarSaga 200を組み合わせたセット商品です。

最速2.5時間の高速フル充電ができ、キャンプや車中泊での電力不足の心配がありません。

また、普段からソーラーパネルを使用することで、エコな節電をライフスタイルに取り込むことができます。

製品名 Jackery Solar Generator 2000 Pro

容量

2160Wh

定格出力

2200W/正弦波(最大瞬間出力:4400W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:2.5時間
ソーラー充電:最速2.5時間
シガーアダプター:24時間

保証期間

5年間

まとめ

さて今回はポータブル電源に接続する太陽光発電について基本的な知識を紹介してきました。環境にも配慮したキャンプや節電生活を実現させたいときにソーラーパネルつきのポータブル電源がおすすめです。ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信