沖縄県浦添市へのポータブル電源寄贈のお知らせ

2021年09月07日(火)

平素よりJackeryをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

この度弊社は、CSR活動プロジェクト「Jackery Care」の一環として、沖縄県浦添市にJackery ポータブル電源 1000と収納バッグを10セット寄贈しました。災害時の電源確保や携帯端末の充電等、台風が多発する沖縄県をサポートして参ります。

【写真 =(左)高江洲幸子福祉健康部長、(右)松本哲治市長】

Jackery Japanは災害支援や寄付などの企業のCSR活動を「Jackery Care」というプロジェクトとして、これまで様々な活動を行ってきました。

沖縄県では毎年のように台風が発生しており、今回は、沖縄県浦添市との取り組みの一環として、住民の方、そして自治体での活用を目的に、Jackery ポータブル電源 1000と収納バッグを10セット寄贈しました。

【浦添市の発表】
https://www.city.urasoe.lg.jp/article?articleId=613067f156737503f548ec12

平成30年に発生した台風により、大規模な停電が発生しました。復旧まで1週間を要し、住民の方々は行政等の防災情報を得られない状態に。

ポータブル電源は、そういった災害時に住民の方々に、安心な情報を取得するためのスマートフォンなどの充電はもちろんのこと、暑いときは扇風機やスポットクーラー、寒いときに電気毛布やヒーターなど、平常時では当たり前のように使えていた電化製品を、もしものときに使える製品となっております。
ポータブル電源は持ち運べる電源であり、ご自宅だけでなく、外でも使用することができ、もしものときだけではなく、様々なシチュエーションで住民の方のお役に立てることを願っております。

今後もJackery Japanは地方自治体や団体との連携を図り、支援を継続的に展開してまいります。

引き続きJackeryをよろしくお願い申し上げます。

※本件に関するお問い合わせは jackery.jp@jackery.com までをお願いいたします。