プライバシーポリシー

株式会社Jackery Japanでは、個人情報の保護に関する法律および関連する法令、ガイドラインを遵守し、お客様の個人情報を細心の注意を払って慎重に取り扱っております。本規約は個人情報の取り扱い方針を説明するものです。当社のサービスをご利用いただいた場合、本規約に同意されたものとみなされます。

(1) 個人情報取扱事業者の名称

株式会社Jackery Japan

(2) 取得する個人情報

当社のウェブサイトでは購入、もしくはユーザー登録をする際に個人情報を提供するように求められます。収集する情報は以下の情報です。

・氏名、住所

・連絡先(電子メールアドレス、電話番号)

・購入時のお支払いに関する情報(クレジットカードなど)

・ご購入製品と注文番号(ユーザー登録時のみ)

・Cookie情報、コンピューターに関する情報と接続情報

上記の情報は注文取引やアフターサービスを問題なく受けるために非常に重要です。

※Cookieの利用について

当サイトの一部のコンテンツでは、サービス向上およびお客様により適したサービスを提供するため、Cookieを利用しています。

・Cookieとは?

Cookieは、特定のWebサイトにアクセスしたときにコンピューターまたはデバイスにダウンロードされる少量の情報です。Shopify Webサイトでは、厳密に必要なパフォーマンス、広告、ソーシャルメディアやコンテンツCookieなど、さまざまなCookieを使用しています。Cookieを使用すると、Webサイトがユーザーのアクションや設定(ログインや地域の選択など)を記憶できるようになり、ブラウジング体験が向上します。つまり、サイトに戻ったり、ページを移動したりするたびに、この情報を再入力する必要はありません。Cookieは、Webサイトの使用頻度に関する情報も提供します。たとえば、アクセスの回数などです。

・Cookieの拒否方法

Cookieはさまざまな方法で制御および管理できます。Cookieを削除またはブロックすると、ユーザーエクスペリエンスに悪影響を及ぼす可能性があり、当社のWebサイトの一部に完全にアクセスできなくなる可能性があることに注意してください。

ほとんどのブラウザはCookieを自動的に受け入れますが、ブラウザの「ツール」または「設定」メニューにあるブラウザコントロールを介して、Cookieを受け入れるかどうかを選択できます。

(3) 利用目的

(Ⅰ) Cookie以外に取得した個人情報の利用目的

・商品やサービス、イベントなどに関する情報提供
・ご購入製品の発送やイベントでのプレゼントの発送
・お問い合わせや保証サポート、ユーザー登録などに関する対応
・広告効果の測定・改善
・行動ターゲティング広告の配信 ・市場分析、マーケティング
・その他
 採用活動やお取引に関する商談、打ち合わせ、および連絡など

(Ⅱ) Cookieの利用目的

①お客様がウェブサイトを閲覧する際に、お客様のコンピューターを識別し、サービスの利用のために使用しております。そのため、お客様がコンピューター上にCookieを保存することによって、同じ情報を繰り返し入力することがなくなるなど、ブラウザ上でウェブサイトへアクセスする利便性が高まります。

②当サイトでは、Cookieを使用して収集した情報を利用して、お客様のウェブサイトの利用状況(アクセス状況、トラフィック、ルーティング等)を分析し、ウェブサイト自体のパフォーマンス改善や、当社からお客様に提供するサービスの向上、改善のために使用することがあります。

また、分析においては主に以下のツールが利用され、ツール提供者に情報提供されることがあります。

Google Analytics
■ツール提供者: Google Inc.
■Google Analytics利用規約:
http://www.google.com/analytics/terms/jp.html
■Googleプライバシーポリシー:
http://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/partners/
■ツールを通して収集される情報:お客様のウェブサイトの利用状況(アクセス状況、トラフィック、ルーティング等)

Marketing Cloud

■ツール提供者:salesforce.com
■Salesforceプライバシーポリシー:プライバシーに関する声明
https://www.salesforce.com/jp/company/privacy/full_privacy.jsp

(4) 個人情報の第三者提供

当社はお客様の個人を特定できる情報を、販売や取引以外の利用目的で第三者に譲渡することはありません。ここでの第三者は当社のウェブサイトの運営、事業の遂行、お客様へのサービスを支援する関係会社は含まれません。ただし、個人を特定できない情報は、マーケティング、広告等の利用目的で他の当事者に提供される場合があります。また、法律に準拠するために必要な場合お客様の個人情報を開示することがあります。Amazonなどの第三者はウェブサイトへの訪問者のデータを収集し、インターネット上のサイトに広告を表示することがあります。

決済会社での本人確認、請求先確認及び与信調査のため決済会社に個人情報を開示することがございます。

(5) 個人情報の共同利用

他の事業者と共同ブランドでの商品やサービスの提供を行う場合や、第三者から委託を受けてサービスを提供する場合があります。また、お客様が選択した第三者のサービスや機能をJackery.jpで利用できるようにする場合もあります。例えば、お客様が選択するクレジットカード会社等のポイントをJackery.jpでの支払い方法に使用できるようにすること等があります。

(6) 個人情報の開示のお申し出方法

開示などの権限を有する個人情報(個人情報保護法に規定されるデータ)についてのご請求方法を以下に記載します。

・お申し出先

(8)のお問い合わせよりご連絡ください。

・ご請求ができる方

本人またはご本人より委任された方、または親権者などの法定代理人

・開示を請求される場合

ご請求された方がご本人、または代理人であることを確認するための書類をご準備ください。

書類については以下となります。

(Ⅰ) 開示などをご請求される方がご本人の場合、次のAまたはBのいずれかの書類

a)ご本人様に関する(Ⅰ)のAまたはBの書類 b)代理人様に関する(Ⅱ)のAまたはBの書類 c)ご本人様による委任状

(Ⅱ) 開示などをご請求される方が代理人の場合、次のa)からc)の全ての書類

  1. a)ご本人様に関する(Ⅰ)のAまたはBの書類
  2. b)代理人様に関する(Ⅱ)のAまたはBの書類
  3. c)ご本人様による委任状

(7) 個人情報の訂正および利用の停止等

個人情報の訂正や削除をご請求される場合は(6)の個人情報の開示のご請求方法に沿ってご連絡ください。

(8) お問い合わせ

Jackery Japanカスタマーサービス

メールアドレス:jackery.jp@jackery.com

(9)改定について

私たちは本方針を、法令変更への対応や事業上の必要性に応じて、随時、変更及び改定する場合があります。当該変更についてはウェブ上に掲載しますので最新の方針を十分にご確認ください。

株式会社Jackery Japan 個人情報苦情処理マニュアル

第1条 目的

この個人情報苦情処理マニュアル(以下「本マニュアル」という)は、株式会社Jackery Japan(以下「当社」という)が保有する顧客、取引先その他の者(以下「情報主体」という)の個人情報の取り扱いに関して情報主体からの相談または苦情を解決するため必要な事項を定め、当該個人情報の取り扱いに際して発生し得る不適合の発生防止および原因を除去するための予防処置の手順を明確にし、確実かつ適切な個人情報の管理を行なうことを目的とする。

第2条 用語の定義

本マニュアルに用いる主な用語の定義を、以下に示す。

(1)個人情報:個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述、 または個人別に付された番号、記号その他符号、画像もしくは音声により当該個人を識別できるもの(当該情報では識別できないが、外の情報と容易に照合でき、それにより当該個人 を識別できるものを含む)

(2)情報主体:一定の情報によって識別される、または識別され得る個人

(3)個人情報保護管理者:当社代表取締役によって任命されたもので、本マニュアルの実施および運営等に関する責任と権限を有する者

(4)個人情報取扱責任者:個人情報保護管理者によって指名された者であって、個人情報を取り 扱う部門における本マニュアルの実施および運用等に関する責任と権限をもつ者

第3条 個人情報保護管理者等

1 代表取締役は、個人情報保護管理者を含む個人情報保護のために必要な体制を定め、役職員へ周知させる。

2 代表取締役は、総括責任者を個人情報保護管理者に任命する。

3 個人情報保護管理者は、本マニュアルに定められた事項を理解し、遵守するとともに、当社顧客、取引先など当社外からの個人情報に関する苦情及び相談等(以下「本苦情及び相談等」という)の対応を統括する責任と権限をもつ。

4 個人情報保護管理者は、前項の責務を果たすため、個人情報取扱責任者及び苦情対応担当者を指名し、それぞれの責任者又は担当者としての責務を行わせる。

第4条 個人情報取扱責任者

1 個人情報保護管理者は、個人情報を取り扱う部門の管理職をその部門の個人情報取扱責任者に指名する。

2 個人情報取扱責任者は、担当部門における次の事項を実施する責任と権限をもつ。

  (1)本マニュアルを周知し、日常の安全対策の実施状況を管理すること

(2)部門の担当者及び個別業務の委託先の従事者並びに派遣会社社員に対する指導を実施すること

第5条 苦情対応担当者

苦情対応担当者は、本苦情及び相談等を受け付けて対応すると共に、本苦情及び相談等の内容を分析して再発防止等を検討及び立案し、個人情報保護管理者に報告するなど本マニュアルの効果的な運用に反映させる責任を負う。

第6条 苦情及び相談等への対応

1 当社は、本苦情及び相談等について迅速かつ適切に解決を図り、かつ適正な手順で対応する。苦情対応担当者は、本苦情及び相談等を受け付けたとき、次の事項を確認し、「苦情及び相談等受付書」に記録し、個人情報取扱責任者に報告する。

(1)本苦情及び相談等の内容、性質及び問題の発生場所又は発生過程

(2)本苦情及び相談等の申出者の希望

2 苦情対応担当者は、個人情報取扱責任者と協力して、本苦情及び相談等の内容の分析及び原因調査を行い、次のいずれかの方法による再発防止等の解決策を立案し、個人情報保護管理者の承認を得る。

(1)本苦情及び相談等の原因を除去又は是正する

(2)本苦情及び相談等の申出者の特別の承認を得る

(3)本来の意図された個人情報の利用ができないようにする

3 苦情対応担当者は、解決策について、本苦情及び相談等の申出者へ説明又は話し合いをし、その同意を得る。

4 個人情報保護管理者は、本苦情及び相談等の対象となった個人情報の不備・不適切な利用をされないよう適切な処置を取る。

第7条 本マニュアルの確立等

個人情報保護管理者は、本マニュアルを確立し、維持し、適宜更新する。

第8条 本マニュアルの改廃および所管等

本マニュアルの改正および廃止は、個人情報保護管理者が立案し、審議を経て代表取締役が決定する。

 

制定日:2020年9月23日
改定日:2021年4月1日