安いポータブル電源は性能を確認!コスパを重視して選ぶコツ

安いポータブル電源おすすめ

ポータブル電源があると、キャンプやバーベキュー、車中泊など、コンセントが近くにない場所でも気軽に電力を使えます。便利なアイテムではあるものの、ポータブル電源の購入を検討する際に価格が気になる方も多いですよね。

ポータブル電源は数万円から数十万円と価格の幅が広く、いきなり高額なポータブル電源を購入することに抵抗を感じる方もいるかもしれません。ですが、安いポータブル電源は性能が悪いものも多く、満足できる効果を発揮できない可能性があります。

今回は、安いポータブル電源を選ぶ際のチェックポイント、コスパの良さで選ぶ方法を解説します。

ポータブル電源の価格相場は?

ポータブル電源は3万円程度の安価なものから、20万円、30万円以上の高額なアイテムもあります。

このように価格帯に大きな幅があるのは、ポータブル電源の電力容量、Wh数によるところが大きいです。Whは1時間あたりの消費電力のことで、大きければ大きいほど長く電力を利用できます。

その分価格が上がってしまうというデメリットがありますが、ポータブル電源を導入する目的を明確にすれば、最適なポータブル電源の価格帯も見えてきます。

電力容量、価格相場、使用用途別に、ポータブル電源の価格相場を解説します。

・200Whなら3万円程度

3万円台で購入できるポータブル電源の多くは200Wh程度が相場です。

コンパクトで持ち運びやすいものが多く、室内に置いていてもインテリアの邪魔をしにくいです。

200Wh程度のポータブル電源は、スマホの充電なら15~20回程度可能です。日帰りのキャンプで少しだけ使いたいという場合にも、200Wh程度あれば十分です。

・400Whなら5万円前後

400Wh程度のポータブル電源は5万円前後で購入できるものが多いです。

車中泊やキャンプで長時間使用したい、多くの家電を利用したい場合には、400Wh程度あると安心です。

200Whでもある程度の電力は使用できますが、スマホ一台のみ、炊飯器のみなど、使用用途が限られてしまいます。

キャンプ仲間や家族と一緒に、電力がない場所で電源を確保したい場合は、400Wh以上のポータブル電源を選びましょう。

・1000Whなら15万円~20万円

1000Wh以上のポータブル電源は15万円以上するものが多いです。

電力が低いポータブル電源と比較すると価格は高くなりますが、その分使用用途が各段にアップし、使い道が広がります。

災害時、停電時の備えとしてポータブル電源を用意しておきたい方は、1000Wh以上のポータブル電源が必要だと思っておきましょう。

・1500Whなら20万円程度

1500Wh以上のポータブル電源は20万円程度で購入できるものが多いです。

1500Whもあれば、電子レンジや冷蔵庫などの家電も自由に使いやすくなります。災害時や電力が不安な際にも、ポータブル電源を利用していつも通り過ごしやすく、精神的なストレスも低減できます。

キャンプやアウトドアで本格的な料理を楽しみたい方にもおすすめです。

200Whや400Whのポータブル電源と比較するとかなりサイズが大きく、重たくなってしまうというデメリットもあるため、実際のサイズ感や重量はよく確認しましょう。

・2000Whなら30万円~

2000Wh以上のポータブル電源は30万円から40万円程度で購入できます。

家庭でさまざまな家電を利用できるだけでなく、防災時の備えとして、本格的なアウトドアイベント用としても利用できます。

複数の家電を同時に利用できるため、調理、冷暖房、充電など、家族や友人と一緒に電力を利用したい方におすすめです。

金額の差は細かな性能によるところが大きいですが、出力ポートが複数あればその分同時に多くの家電を利用できます。

充電の早さやバッテリーの寿命なども考慮して、コスパの良いポータブル電源を選びましょう。

ポータブル電源の価格ポイントは?

ポータブル電源価格ポイント

ここまではポータブル電源の容量による金額の違いを解説しました。ですが、ポータブル電源の金額は容量だけでは決まりません。

出力や充電方法など、細かなポイントも確認し、最適なポータブル電源を選びましょう。

・容量

容量は先ほど説明した通りです。Wh数が大きければ大きいほど高額になる傾向にあります。

あまりお金をかけられないからと言って安いポータブル電源を購入すると、キャンプで役に立たなかった、何度も充電しなければならず不便だったという後悔にもつながるので注意してください。

反対に、必要以上に容量の大きいポータブル電源を購入すると、持ち運びに不便で邪魔になってしまう可能性もあります。最適な容量を見極めることで、用意すべき予算も検討しやすくなりますよ。

・出力ポート数

出力とは、コンセントやUSBポートなど、どのように電力を利用するかといった方法です。スマホの充電などはUSBポートで十分ですが、家電を利用するためにはコンセントが必要です。

また、出力できる箇所がいくつあるかも確認しなければなりません。

一度に複数の家電を利用したい場合は出力は多い方が良いですし、コンセントだけでなくUSBなど複数の出力方法がある方が使いやすいこともあります。

アウトドアや災害時に家電をいくつ使う予定があるかを考えた上で、最適な出力数を持つポータブル電源を選びましょう。

・充電速度

充電時間の長さもチェックしてください。同じくらいのスペックで価格に違いがある場合、充電時間に差があるケースも多いです。

充電時間が短ければその分手軽に使いやすいですが、充電時間が長いと使い始められるまでに時間がかかり、ストレスになってしまいます。アウトドア時や災害時にしか使わない場合、充電のし忘れによって結局使えなかったという事態にもなりかねません。

長くポータブル電源を使い続けたいのであれば、多少高額でもスピード充電できるタイプがおすすめです。

・本体の寿命

ポータブル電源の寿命は一般的には10年程度とされています。ポータブル電源にはリチウムイオン電池が使用されており、このリチウム電池は充電式です。

何回フル充電できるかによって、ポータブル電源本体の寿命は変わります。価格の安いポータブル電源は500回程度、高額になると4000回程度充電できるバッテリーを使用しているものもあります。

充電回数を事前に確認しておくと、どれくらいの期間使い続けられるかを把握した上で最適なポータブル電源を選べます。

なお、充電回数の上限が来るとすぐに使えなくなるというわけではありません。ですが、充電に時間がかかったりフル充電してもすぐに充電がなくなってしまったりと、使いにくくなってしまうので注意してください。

・品質と安全性

ポータブル電源を選ぶ際は、価格だけではなく、品質と安全性の確認もとても重要です。世の中で安いポータブル電源はたくさん存在していると思いますが、安いけど品質と安全性の保証がないポータブル電源は深刻な事故にもつながってしまいます。そのため、ポータブル電源を購入する際は、必ず品質と安全性をチェックしておきましょう。

通常、BMS(バッテリーマネジメントシステム)、NCM制御装置が搭載されているポータブル電源であれば、安全性も高められます。

また、PSEマークの表示されていない電化製品については、事故につながる可能性もあるため利用や購入を控えましょう。ポータブル電源の場合は、本体にはPSEマークを付ける必要がないが、付属品のACアダプターにPSEマークが必須です。

安いポータブル電源を選ぶ際の注意点

安いポータブル電源を購入する際の注意点

ここまで解説してきた通り、ポータブル電源は価格だけで選ぶと後悔してしまう可能性が高いです。ポータブル電源は近年のキャンプ需要やおうち時間需要によって、家庭用の需要も高まっています。

その分価格競争も起き、購入しやすいポータブル電源も増えていますが、安いポータブル電源を選ぶ前に注意しておきたいポイントを5つチェックしておきましょう。

・正規品かどうか

人気のメーカーのポータブル電源が安く売られている場合は正規品かどうかを確認してください。

公式サイトや直販店から購入するのが安心ですが、インターネットで購入する方が安いです。その分正規品か確かめられないというデメリットもあります。

認証マークの有無、サイトの口コミなどを確認し、安心して購入できるショップを探しましょう。

・容量や出力は目的に合っているか

ポータブル電源をどのような目的で使用したいかによって、最適な容量、出力を確認してください。容量が合っていても出力ポートが足りずに思うように使えなかったというケースもよくあります。

家庭用、アウトドア用、災害時用など、使い道を考えた上で、想定しているよりやや高いスペックのものを選ぶと、万が一の際にも安心して利用できます。

・サポート内容が充実しているか

メーカーや店舗によってポータブル電源のサポート内容はさまざまです。事前にサポート内容とサポート期間を確認しましょう。

ポータブル電源を初めて購入する場合、使い方がわからなかったり故障した際の対処方法がわからなかったりすることも多いです。

サポートがしっかりしているメーカーのポータブル電源を選べば、ちょっとしたことでも気軽に相談でき、安心して使い続けられるでしょう。

・口コミの評価は高いか

ネットショップから購入する際は製品やショップの口コミも確認しましょう。

ただ星の数を見るのではなく、なぜ低評価なのか、なぜ高評価なのかを確認することで、自分に最適なポータブル電源を見つけやすくなります。

ショップの口コミの他、SNSの投稿やブログ記事を参考にしたり、実際に使っている人が身近にいるのなら生の声を参考にしたりすることもおすすめです。

・国内でのユーザーが多いか

国内でそのポータブル電源を使用しているユーザーが多ければ、わからないことがあっても簡単に調べて解決できます。

反対に、国内ユーザーが少ない場合、解決策が見つけにくく、その都度カスタマーセンターに問い合わせなければならないこともあります。

保証内容を確認すると同時に、メーカーのサポート体制についてもチェックしておきましょう。

安いだけじゃない!コスパに優れたポータブル電源

コスパの良いポータブル電源おすすめ

安さも品質の良さと安全性も妥協したくない方におすすめなのが、Jackery(ジャクリ)のポータブル電源です。

容量の多さの割に相場よりも安く購入できるポータブル電源が多く、操作性も優れているため、ポータブル電源を初めて購入する初心者にも最適です。

240Whから2000Whとラインナップも豊富で、目的に応じたポータブル電源を見つけるのに役立ちます。そんなJackeryのポータブル電源のメリットを紹介します。

●大容量で使いやすい

Jackeryのポータブル電源は240、400、708、1000、1500、2000とラインナップが豊富にあります。

最もコンパクトな240でも一泊程度のキャンプなら十分に利用しやすいです。

豊富なラインナップの中から最も最適な容量のポータブル電源を選べるので、容量が足りなかったり容量を無駄にしたりする心配もありません。

●寿命が長く保証も丁寧

Jackeryのポータブル電源に利用されているバッテリーは、安全性の高いリチウムバッテリーです。

エネルギー効率を最適化し、無駄なく利用し続けられるため、寿命も非常に長いです。

過放電や過充電を防ぐシステムも搭載されているので安全性も高いです。

●スピーディーな充電

Jackeryのポータブル電源は充電速度が早いのも魅力の一つです。

1000Whと2000whにはそれぞれよりスペックを高めたProも登場しており、1000Proなら1.5時間、2000Proなら2.5時間でフル充電が可能です。

使いたいときにすぐ使えるので、使用前のストレスも低減できます。

●コンパクトで持ち運びやすい

Jackeryのポータブル電源は、最大の2000でも38cm×27cm×30cmと、持ち運びにも収納にも便利なサイズです。

240なら23cm×13cm×16cmと、非常にコンパクトです。

アウトドア時に利用することを考えて作られているため持ち運びやすさにも特化しています。

●安全性も高く初心者にも安心

安全性の高いポータブル電源

Jackeryのポータブル電源は耐久性、放熱性にすぐれた素材を利用しており、安全性の高さも魅力です。

「防災推奨」マークを取得しており、国からもその安全性の高さを認められています。

ACアダプターもPSEマーク検査に合格しています。安全性の高いポータブル電源をお探しの方にとくにおすすめです。

Jackery ポータブル電源

製品一覧

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 2000 Pro

容量:2160Wh
定格出力:2200W
通常価格:¥285,000(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 1500

容量:1,534.68Wh
定格出力:1800W
通常価格:¥179,800(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 1000 Pro

容量:1002Wh
定格出力:1000W
通常価格:¥149,800(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 1000

容量:1002Wh
定格出力:1000W
通常価格:¥139,800(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 708

容量:708W
定格出力:500W
通常価格:¥84,500(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 400

容量:400Wh
定格出力:200W
通常価格:¥49,300(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 2000

容量:2160Wh
定格出力:2200W
通常価格:¥285,000(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 1500

容量:1,534.68Wh
定格出力:1800W
通常価格:¥179,800(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 1000 Pro

容量:1002Wh
定格出力:1000W
通常価格:¥149,800(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 1000

容量:1002Wh
定格出力:1000W
通常価格:¥139,800(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 708

容量:708W
定格出力:500W
通常価格:¥84,500(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 400

容量:400Wh
定格出力:200W
通常価格:¥49,300(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 240

容量:241.9Wh
定格出力:200W
通常価格:¥21,800(税込)

Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery ポータブル電源 240

容量:241.9Wh
定格出力:200W
通常価格:¥21,800(税込)

ポータブル電源は安いより質のいいものを選ぼう

ポータブル電源を選ぶ際は、安さだけでなく質の高さで選ぶことも大切です。

容量や出力、安全性、保証内容などから綜合的に判断し、自分に最適なポータブル電源を選びましょう。

Jackeryにはコスパに優れたアイテムが揃っているので、ぜひ製品ラインナップもチェックしてみてください。


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信