能登半島地震に対するポータブル電源の無償提供について

能登半島地震に対するポータブル電源の無償提供について

2024年1月3日(水)更新

このたびの令和6年能登半島地震により、亡くなられた方々の御冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

株式会社Jackery Japanでは、地震により停電が発生した施設や避難所にポータブル電源、ソーラーパネルを無償提供いたします。

停電でお困りの場合、下記連絡先までお問い合わせください。地震による道路の寸断などにより、配達が遅れる可能性がありますが、一刻も早く被災地にお届けできますよう尽力いたします。

メールアドレス:marketing.jp@jackery.com

ご連絡の際、以下の情報をご提供いただけますと幸いです。

・被災地域の自治体や避難所、公共施設の名称など

・お名前

・担当部署と役職名

・メールアドレスと電話番号

・被災状況について

・ご希望の台数(スマホの充電用など使用目的と人数でも可)

・配送先情報(近隣の配達受け取りが可能な営業所などの情報もご記載ください)

また、個別の対応に加えて、株式会社Jackery Japanでは、2022年より民間企業とNPO団体で組成された緊急災害対応アライアンス「SEMA(シーマ)※」の活動に参画しています。

各地域のニーズに応じ、迅速に製品を送り届けるために、弊社ではSEMAを通じ、ポータブル電源、ソーラーパネルの提供も行う予定です。また今後、政府、自治体、関連団体から要請があった場合には適切に判断し、積極的に支援活動に参加してまいります。

今回被災された地域の、一日も早い復旧と復興が着実に進みますことを心より祈念致します。

SEMA(シーマ)について

緊急災害対応アライアンス「SEMA」(シーマ)は、民間企業と市民団体(CSO)が連携し、日本国内において災害支援を行うための仕組みです。SEMAは、平時から加盟各社が持つ物資・サービスなどをリストとして集約。大規模な自然災害の発生時には、このリストをもとに必要な物資・サービスを迅速に提供します。