【イベントレポート】「ドデ祭2022」に出展しました

2022年9月24日(土)・25日(日)に名古屋栄のエディオン久屋広場&エンゼル広場でメ~テレ(名古屋テレビ)の情報番組『ドデスカ!』20周年を記念して「ドデ祭り」が開催されました。Jackeryもブース出展をした同イベントについてレポートします。

2022年9月24日(土)・9月25日(日)に名古屋栄のエディオン久屋広場&エンゼル広場でメ~テレ(名古屋テレビ)の情報番組『ドデスカ!』20周年を記念して「ドデ祭り」が開催されました。Jackeryもブース出展をした同イベントについてレポートします。

Jackery製品を名古屋の人気エリアで展示

Jackery製品を名古屋の人気エリアで展示

開催日の前日には台風が名古屋を通過したこともあり、設営時は大雨が降りましたが、当日は雨も止み、好天の中での開催となりました。

今回は、発表になったばかりのJackery ポータブル電源 1000 ProとSolarSaga 80に加えて、参加者にポータブル電源を使った焼きごてで「Jackery」と「ハピキャン」のロゴを押してオリジナルコースターを作ってもらうワークショップも用意しました。

9月24日(土)・9月25日(日)にメ~テレ(名古屋テレビ)主催の「ドデ祭り」が開催されました。

開催日の前日には台風が名古屋を通過したこともあり、設営時は大雨が降りましたが、当日は雨も止み、好天の中での開催となりました。

今回は、発表になったばかりのJackery ポータブル電源 1000 ProとSolarSaga 80に加えて、参加者にポータブル電源を使った焼きごてで「Jackery」と「ハピキャン」のロゴを押してオリジナルコースターを作ってもらうワークショップも用意しました。

ワークショップに長蛇の列

ワークショップに長蛇の列

名古屋でのイベント出展といえば、AICHI SKY EXPOで開かれるアウトドアイベント「FIELDSTYLE」には出展していますが、今回は名古屋の中心地である、栄の広場。いつものイベントとは異なり、たまたま立ち寄った方、『ドデスカ』のファンの方、音楽ライブを楽しみに来た方など、通常のアウトドアイベントよりも幅広い層の方の来場が予想されます。

我々が出展した「GREEN CHILL AREA」は、ハピキャン、いなべ市、CHUMS(チャムス)、辻製油と我々Jackeryの5つのブースがあり、裏側には広々とした芝生にテントやキャンプギアが置かれた、くつろぎスペースが用意されていました。

その他にも会場にはライブを行う2つのステージや、地元のお店のキッチンカー、子ども神輿や人力車なども用意されたドデスカエリアなど、子どもから年輩の方まで大勢の人が楽しめる仕掛けが数多く用意されていました。

いよいよブースがオープンすると、ワークショップに人が集まってきました。けっこう人気だなと思っていたら、いつの間にか長蛇の列が。

半月ほど前に出展した代々木公園の防災イベントでも同じワークショップを行いましたが、待っても3、4組程度。今回は気づけば20組以上が並んでいます。後でハピキャンスタッフに聞いたところ、「名古屋の人はワークショップが好き」とのこと。

想像以上に集まった皆さんを大急ぎで整理して列を作り、その間にソーラーパネルを使った発電デモを行って、並んでいる方に製品説明などを行いました。

Solar Generatorで消費したポータブル電源の電力を回復

Solar Generatorで消費したポータブル電源の電力を回復

「ドデ祭」では、ポータブル電源とソーラーパネルを組み合わせた「Solar Generator(ソーラージェネレーター)」を中心に商品説明を行いました。

太陽の光でどれぐらいの発電ができるのか?」また「ソーラーパネルを使って、ポータブル電源を0%からフル充電にするためにかかる時間?」など防災に関心の高い来場者のみなさまから様々な質問をいただきました。

当日は晴天だったこともあり、ソーラーパネル「SolarSaga 100」が大活躍。ワークショップの焼きごてで使用して、電力を消費したポータブル電源をしっかりと充電してくれました。

夕方からは「ドデ祭」のもう一つの目玉である、豪華アーティストによる、ステージが始まりました。まずトップバッターのChelmicoのレイチェルと鈴木真海子の2人が会場を盛り上げます。その後はSTUTS、スチャダラパーとステージが続くと、会場の中は観客でぎっしり。夏が過ぎたとは思えないほどの熱気に包まれました。

2日で5万人が来場した「ドデ祭」

2日で5万人が来場した「ドデ祭」

2日で2~3万人の来場を見込んでいた「ドデ祭」ですが、2日目も大盛況。トータルで約5万人が来場するほど賑わいました。Jackeryブースにも子供から年輩の方までたくさんの方が訪れてくれました。

名古屋の栄という中心地にありながら、芝生に寝ころんで、音楽を楽しむという非日常的な空間を作り上げた「ドデ祭」。こんな素敵なイベントに出展でき、本当に貴重な経験になりました。

さて、2日間に渡り、多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。またどこかの会場で見かけたら、ぜひ気軽にブースに足を運んで声をかけてください。みなさまにお会いできるのを楽しみにしています!