買ってよかったキャンプ用品11選!用途別の最強ギアやブランドを紹介

買ってよかったキャンプ用品11選!用途別の最強ギアやブランドを紹介

キャンプを本格的に始めたいと思っていて、キャンプ用品店に行ってみたけど、種類が多すぎてどれを買えばいいのか迷う...そのような経験はキャンパーなら誰しもがあると思います。安い買い物ではないので、できれば「買ってよかった」と評判の高いキャンプ用品を購入したいですよね。

この記事では、キャンプ用品の購入を検討されている方に向けて、買ってよかったと評判の高い商品をキャンプシーン別にご紹介します。購入しても後悔しないおすすめのキャンプ用品ブランドも解説しているので、ぜひ出典にしてみてください。

買ってよかったキャンプ用品【住居編】3選

キャンプにおいて最も必要な道具と言っても過言ではないのが、住居に関するキャンプ用品です。キャンプに着くとまずは、テントやタープの設営を行い、プライベートスペースを確保します。就寝時には寝袋は欠かせません。住居に関するキャンプ用品の中でも、買ってよかったと評判の高い商品は次の3つです。

①テント|ANDDECO「ワンタッチドームテント」

買ってよかったキャンプ用品-テント

出典:モダンデコ公式

モダンデコが展開する家電ブランド「AND・DECO」が出すワンタッチで設営・撤収が可能なテント。筆者も実際にキャンプで使用していますが、その魅力はなんといっても設営・撤収の簡単さ!傘のように開いたり閉じたりします。

楽天市場のデイリーランキングでも1位を獲得しています。アウトドア向きのカラーバリエーションも豊富です。扉部分はメッシュになっているので、虫除け対策もばっちり!

製品名

ワンタッチドームテント

ブランド

モダンデコ

価格

8,998円(税込)

サイズ

幅300㎝×奥260㎝×高さ160㎝

②タープ|DOD「いつかのタープ」

買ってよかったキャンプ用品-タープ

出典:DOD(ディーオーディー)

高い遮光性とデザイン性を備えたDODが出すタープ。従来のタープよりも高い設計がされているので、解放感があり快適に過ごせるのが魅力です。

タープはソロキャンプやデイキャンプで活躍する機会が多いですが、気になるのは設計・撤収のしやすさだと思います。いつかのタープは、組み立てのコツがバッグに縫い付けてあるので、現地で困ることがありません。7つの工程で簡単に設営が可能です。

製品名

いつかのタープ

ブランド

DOD

価格

10,700 (税込)

サイズ

縦420cm×横410cm×高さ230cm

②シュラフ|Coleman「マルチレイヤースリーピングバッグ」

買ってよかったキャンプ用品-寝袋

出典:コールマン オンラインショップ

キャンプ用品の登竜門「Coleman」が出す4シーズン対応の寝袋(シュラフ)。布団のような快適な寝心地を提供してくれます。夏に使用して汗をかいても、洗濯機で丸洗いが可能です。

3つのレイヤーで構成されており、気温に応じて自由に取り外しができます。キャンプでは、疲労が溜まるので良質な睡眠が取りたいですよね。疲れを残した状態で朝目覚めると、その日1日が万全な状態で楽しめません。マルチレイヤースリーピングバッグは、キャンプだからといって睡眠の質を妥協したくない方におすすめです。

製品名

マルチレイヤースリーピングバッグ

ブランド

Coleman

価格

15,950円(税込)

サイズ

90cm×200cm

買ってよかったキャンプ用品【調理編】3選

買ってよかったキャンプ用品、続いては調理編です。調理道具は、特に多種多様な商品が各社から販売されています。どれを買えばいいか迷いますよね。ここでは、筆者も購入して重宝しているキャンプ用品を3つご紹介します。

①メスティン|AWESOME'S「メスティン飯盒」

買ってよかったキャンプ用品-クッカー

出典:Amazon

焼く・煮る・炊く・揚げる・蒸すに対応した万能クッカー。コンパクトかつアルミ製なので、軽量で持ち運びに便利です。ナイフ、フォーク、スプーンが1つになったカトラリーや、フライパンになるリフター、底網、ミニグリルもセットになり、全てをメスティンの中に収納できます。

また、水量目盛りが付いているので計量カップを持っていかなくても、ご飯が炊けます。特にソロキャンプを楽しみたい方にはおすすめの商品です。

製品名

メスティン 8点セット 2合炊き

ブランド

AWESOME'S

価格

2,999(税込)

サイズ

800ml

②BBQグリル|LOGOS「グリルアタッシュS」

買ってよかったキャンプ用品-卓上グリル

出典:ロゴスショップ公式オンライン

アタッシュケース型の卓上グリル。コンパクトなケースの中に焼き網や火床が収納されているため、組み立ても簡単です。軽量で持ち運びにも優れていて、1〜2人前の料理が焼けるので、少人数のキャンプにぴったりです。

筆者は、網焼き料理は全てこれ一つで調理しています。カラーがおしゃれで収納時のスタイリッシュさから、一緒に行った仲間からも人気が高いです。

製品名

グリルアタッシュS

ブランド

LOGOS

価格

8,580(税込)

サイズ

幅30cm×奥23cm×高さ21.5cm

③直火焼きメッシュグリル|LOGOS「炭火もも焼き器」

買ってよかったキャンプ用品-炭火もも焼き器

出典:ロゴスショップ公式オンライン

キャンプならではの炭火もも焼きが楽しめるアイテム。鶏肉を入れて作る炭火焼き鳥は絶品です。ハンドルは折りたたみできるので、コンパクトに収納できます。

炭火もも焼き器の本領は、炭焼きにするだけではありません。ポップコーン、コーヒー豆、銀杏などを煮ることもできます。筆者は主にコーヒー豆の焙煎に使用しています。蓋が付いているので爆ぜた豆が飛び出る心配もありません。

この機会に珈琲の自家焙煎を体験してみてはいかがでしょうか。

製品名

炭火もも焼き器

ブランド

LOGOS

価格

4,680(税込)

サイズ

幅19cm×奥15cm×深さ5.5cm×全長42cm

買ってよかったキャンプ用品【電気編】2選

キャンプで電気が使えると、暑さ・寒さ対策ができて快適に過ごせるようになります。さらに、電子レンジや電気ケトルなどの家電も使用できるので、料理が簡単かつ時短で作れるのも魅力です。

キャンプ場でも電気を供給できるアイテムが「ポータブル電源」です。ポータブル電源とは、大量の電気を蓄電し、スマホや電気ケトル等の家電製品に給電できる。持ち運び便利なバッテリーです。特におすすめのポータブル電源は次の2つです。

●Jackeryポータブル電源 1000 Plus

Jackery ポータブル電源 1000 Plusは、定格出力2,000Wの高出力により、製氷機やコーヒーメーカーなどの大きな電力を要する機器も使用可能です。ファミリーキャンプでは、子供たちも安全で快適に過ごせるので、買ってよかったキャンプ用品と思えること間違いなしです。

商品の特徴

  • ・ファミリーキャンプや長期旅行においては、バッテリーを最大3つ追加することで、バッテリー容量を1.2kWhから5kWhまで拡張できる

  • ・ACコンセントなら1.7時間でフル充電ができるので、キャンプ直前の充電で問題なし

  • ・ソーラーパネルを4枚接続すると、現地でも2時間で高速充電ができる

  • Jackery専用アプリで、誰でも楽に電源の切り替えや電池残量の確認が行える

  • ・リン酸鉄リチウムイオンバッテリー採用して、4000回リサイクル数と毎日使っても10年以上使える長寿命を実現
製品名 Jackeryポータブル電源1000Pro

容量

1264Wh(5kWhまで拡張可能)

定格出力

2000W/正弦波(最大瞬間出力:4000W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

満充電時間

AC充電:1.7時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:7時間

寿命

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー採用
4000サイクル数(10年以上使える)

保証期間

5年間

●Jackeryポータブル電源 708

Jackery ポータブル電源 708は、191400mAh/708Whの大容量により、一般的な家電に給電できるだけでなく、暑さ・寒さ対策もばっちりです。スマホは40回フル充電できるので、キャンプ中は常にスマホを使い続けられます。

商品の特徴

  • 最大6台の機器に同時給電ができるので、家電をフル活用して時短料理することで、買ってよかったキャンプ用品を使える時間が増える

  • ・USB-A2口、USB-Cポート1口、AC100Vコンセント2口、シガーソケット1口が搭載

  • ・ソーラーパネルで電源のないキャンプ場にいながら充電もできる

  • ・防災製品等推奨品認証、PSEマーク、UN38.3を取得した高い安全性を誇る

製品名 Jackeryポータブル電源708

容量

708Wh

定格出力

500W/正弦波(最大瞬間出力:1000W)

出力ポート数

ACⅹ2、DCⅹ1、USBⅹ3

充電時間

AC充電:5時間
ソーラー充電:最速11時間(ソーラーパネル100W)
シガーアダプター:13時間

保証期間

3年間

買ってよかったキャンプ用品【焚き火編】3選

キャンプの醍醐味とも言えるのが焚き火です。せっかく焚き火をやるなら、キャンプらしいアイテムを使い、スマートに火を付けたいですよね。実際に買ってよかった、おすすめの焚き火に関するキャンプ用品は次の3つです。

①ファイヤースターター|Light My Fire「FireSteel Army」

買ってよかったキャンプ用品--ファイヤースターター

出典:Amazon

キーホルダーのようなおしゃれなデザインのファイヤースターター。ファイヤースターターとは、マグネシウムやフェロセリウムの棒を、ストライカーで擦ることで火花を散らして着火させるアイテムです。

ライターやチャッカマンのようにガス切れがなく、約12,000回の発火ができます。つまみの部分には笛が付いているので、災害時や緊急時に活用できます。筆者も当商品のデザイン性に惹かれて購入し、今では焚き火に欠かせないキャンプ用品です。

製品名

Fire My Fire FireSteel Army Magnesium Firestarter

ブランド

Light My Fire

価格

2,369円(税込)

サイズ

95mm×26mm

②焚き火台|UJack「メッシュファイアスタンド」

買ってよかったキャンプ用品--焚き火台

出典:UJack online 公式ストア

4本の支柱を倒して網の金具を差し込むだけで組み立てられる焚き火台。わずか960gという軽量なのが魅力です。支柱は折りたたんでコンパクトに収納できます。

焚き火台というと組み立てが面倒で、重い上に洗いづらいというデメリットが思い浮かぶ方も多いと思います。当商品はそのような心配はいりません。薪を置く部分がメッシュになっているので洗うのも最低限で済みます。筆者もコスパの良さからこちらの焚き火台を重宝しています。

製品名

メッシュファイアスタンド

ブランド

UJack

価格

2,380円(税込)

サイズ

縦41.5cm×横41.5cm×高さ32cm

③バトニングナイフ|Belmont「フィールドナイフ倭」

買ってよかったキャンプ用品--フィールドナイフ

出典:ベルモント オンライン ショップ

高強度のステンレス鋼を使用したフィールドナイフ。バトリングに限らず調理も行える万能ナイフです。バトニングによって木を削って作ったフェザースティックを、着火剤として使用することで着火しやすくなります。

シースには牛のヌメ革を使用しているので、使えば使うほど味が出て経年変化が楽しめます。サイドにはファイヤースターターを取り付けることが可能です。バトニングナイフを購入し、ワンランク上の火起こしを体験してみてはいかがでしょうか。

製品名

BM-164 フィールドナイフ-倭-yamato

ブランド

Belmont

価格

7,700円(税込)

サイズ

全長230mm、刃渡り100mm

後悔しない!おすすめの最強キャンプ用品ブランド3選

これから本格的にキャンプを始めたい方は、お気に入りのキャンプ用品ブランドがあるとさらにキャンプは楽しくなります。ここでは、品質・デザイン・性能に優れた買ってよかったと思える商品を提供してくれるキャンプ用品ブランドを3つご紹介します。

●初心者の登竜門「LOGOS」

LOGOSは「水辺5メートルから標高800メートルまで」というビジョンに沿って、誰にでも受け入れられやすい商品を作っています。ロゴスの魅力は次の通りです。

  • ・デザイン性の高さ

ブランドイメージである紅葉の葉のデザインマークが入ったおしゃれなデザインが特徴です。キャラクターとコラボした商品も数々製品化されています。

  • ・商品数の多さ

商品のラインナップの多さも魅力の一つです。多種多様なキャンプギアを販売している他、キャンプに適したアパレル商品も販売しています。

  • ・リーズナブルな価格帯

ロゴスの商品はリーズナブルな価格で購入できるのも人気の理由です。キャンプ初心者の方でも揃えやすい価格帯が揃っています。

②圧倒的な品揃え「Coleman」

1900年から事業が開始された歴史の深いキャンプ用品ブランドです。日本のアウトドアメーカーにも多大な影響を与えました。全国各地のキャンプ場のレンタル用品にColeman製が扱われています。

Colemanの一番の魅力はなんといっても圧倒的な品揃えです。キャンプで必要なもののほとんどをColemanで揃えることができます。全国のキャンプ用品店のみならず、デパートなどでも商品が販売されているため、その手軽さもおすすめの理由の一つです。

③こだわりのデザイン「SnowPeak」

アウトドア界のアップルとも呼び声が高いSnowPeak。洗練されたスマートなデザインは、ひと目見ただけで欲しいという気持ちが沸き起こります。価格は他のブランドに比べて高めですが、その分ブランド価値が高く、商品の品質に優れています。

SnowPeakは完全国内生産なので、一つ一つの商品が丁寧に作られた安心安全のブランドと言えるでしょう。近頃は海外からも人気が集まっているほどです。

まとめ|買ってよかったと思えるキャンプ用品は一生物

決して安くない買い物であるキャンプ用品。買ってよかったと思えるキャンプ用品に出会えると、この先のキャンプライフで大活躍してくれることでしょう。

この記事で紹介したキャンプギアは筆者が購入して買ってよかったと思えるキャンプ用品を厳選しているので、ぜひ参考にしてみてください。


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


送信