女性でも車中泊を満喫したい!おしゃれに飾るアイテムの選び方と楽しむ方法

女性でも車中泊を満喫したい!おしゃれに飾るアイテムの選び方と楽しむ方法

「車中泊は女性でも楽しむことはできるの?」

車中泊をおしゃれに飾るために必要なものは?」

車中泊を趣味にして、自分だけの個性あふれる車中泊ライフを楽しむ女性が増えています。その背景には、賃貸でお部屋を借りている女性が多いことやYouTubeで車中泊をテーマにした女性配信者の影響もありそうですね。YouTubeで女性がおしゃれに車中泊を楽しんでるのを見て、「私もやってみたい!」と思った方は多いのではないでしょうか。

今回は、女性の車中泊の楽しみ方として、車内をおしゃれに飾れるアイテムをご紹介します。また、車中泊必需品や便利グッズのおしゃれな選び方もあわせてまとめています。これからやってみようか検討していらっしゃる方に参考になる内容になっていますので、最後までじっくり読んでくださいね。

車中泊女子が増えている?おしゃれな車内には工夫が満載

2018年1月から放送されたアニメ「ゆるキャン」では女子高校生がソロキャンプや女の子同士のキャンプを楽しむ様子が描かれており、女性のソロキャンプが人気となりました。また、車中泊では女性YouTuberの車中泊キャンプの様子や、車中泊生活の日常が配信されるようになってから、車中泊を楽しむ女性が増えてきている傾向にありますね。

車内をおしゃれにコーディネートする姿に、「私もやってみたいな」と感じた方は多いのではないでしょうか。ここでは車中泊を楽しむ女性にスポットをあてて、女性ならではの車中泊の楽しみ方をまとめています。今回は以下の3つに着目してまとめています。

車中泊女子が語るバンライフの魅力

車は「軽バン」が人気

車内で個性を活かしたインテリアにDIY

順にくわしく解説していきますね。

●車中泊女子が語るバンライフの魅力

車中泊を楽しむ女性に魅力を聞いてみると、

「行きたいと思った場所にどこでも行くことができる」

「クルマの中に自分の好きなものを詰め込んで移動できる」

「テント泊より安全」

という言葉が返ってきます。ソロキャンプはまだ不安が大きい方でも、何かあったら逃げ込むことができる」場所が確保できていることに安心を覚える方は多いですね。

キャンプは荷物も多く準備が大変だし、テントの設営や後片付けが大変そうなイメージを持つ方は多いです。車中泊だとそれらを全て車内で完結することができます。初心者の方、初めての方には不安や抵抗のある内容を省くことができるのは、とても魅力的ではないでしょうか。これが、車中泊からなら始めやすいと感じる理由の1つになっています。

●クルマは「軽バン」が人気

移動できる私のお部屋」がピッタリのこじんまりした軽バンが、女性たちの間で人気のようです。理由はその自由度の高さにあるでしょう。広すぎない車内は、工夫次第で低予算でも自分の個性を活かした車内にアレンジすることができるのが軽バンの魅力です。

例えば、100均アイテムを使った目隠しから、お手頃な値段の棚を使って収納スペースを作る方もいます。本格的に自動車を改造してオリジナリティを追及する方もいますね。

軽バンは運転席から後ろが箱型です。女性なら足を延ばして眠ることもできますし、その空間を自由に使えることもあり、知恵と工夫次第で自分だけのお部屋を作りこむことができます。

●車内で個性を活かしたインテリアにDIY

DIYとは「Do It Yourself」の略で、直訳すると「自分自身でやる」という意味です。プロではないけど、自分の知恵と工夫で小物や家具を作ったり、壁紙や床の修繕・張り替えなどをする活動のことを指します。

「ちょっと不細工でも味がある」

そんな部屋作りがDIYの魅力であり、自分でやったことによる達成感を感じることができるのです。賃貸マンションやアパートでは、壁に穴を開けたり傷つけることができないため、何かと制限があってできないことが多いですよね。

その点、自分が所有する車で軽バンなら、大きさも自分の手が行き届く範囲で好きなことができるため、自分の個性をフルに出すことができます。大掛かりなことに自信がなくても良いのです。自分のできる範囲で、工夫しながら自分の色に染めていく。これが、車内を個性的に工夫しておしゃれに飾るコツです。

車中泊をおしゃれに!便利グッズの選び方

私も車内をおしゃれに飾って車中泊を楽しみたい!

と決心して準備を始めようとしたとき、いざ必要なものを揃えるとなると、どれから用意すればよいかわからない。そんな方に、おしゃれな車中泊生活を過ごすための必需品と便利アイテムの選び方をご紹介します。初めての方にわかりやすくするために、大切なことを2つにまとめています。

必需品と便利アイテムに区分して揃える

季節ごとに必要なものは変わる

順にくわしく解説していきますね。

①必需品と便利アイテムに区分して揃える

揃えるものとしては、

必需品(必ず必要になるもの)

便利アイテム(あったら便利なもの)

に分けて揃えていくのが望ましいです。優先順位的に必需品から揃えていきましょう。

必需品はわりと高価なものが多いですし、自分が考えている予算の半分以上を占めることになります。それでもキャンプよりはテントを購入する必要もない分、予算配分はしやすいのではないでしょうか。

便利アイテムは知恵と工夫で安く抑えることが可能な分、簡単に揃えることができるので、後回しにしても良いです。必需品については後述の「車中泊をおしゃれに飾るためのおすすめグッズ」でくわしく解説していますので、じっくり読んで参考にしてください。

関連人気記事:車中泊好きが教える!買ってよかったおすすめアイテム16選【季節別】

②季節ごとに必要なものは変わる

季節ごとに必要なものは変わります。自分が車中泊をするのはいつから予定しているのかを考えて、必要なものを揃えていきましょう。

例えば、夏なら

「虫対策(特に虫刺され予防商品)」

「暑さ対策商品」

「熱中症対策商品」

などは必需品となります。基本的に車中泊時はエンジンは切って過ごさないといけません。対策を十分に考えておかないと、楽しめない結果で終わってしまいます。女性は特に自分のカラダに気を使ってほしいです。そのためのアイテムは優先的に揃えるようにしましょう。

車中泊をおしゃれに飾るためのおすすめグッズ5選

車中泊をおしゃれに飾るためのおすすめグッズ5選

車内をおしゃれに飾りたいと思う方に、必要性を考えつつおしゃれなアイテムをご紹介します。車内で自分だけの時間を過ごすことは、お湯を沸かしてコーヒーを入れてみるだけでも非日常感を感じることができます。

自分だけの秘密基地っぽくしたいと感じる方も多いでしょう。それを可能にするためには、実用性重視の商品よりも、雰囲気のある商品。たとえば、キャンプっぽいもの、アウトドアっぽいもの、自分の個性が出るものに因んだデザインのものを選びたいですよね。

今回ご紹介するアイテムは5つです。

夜の車内をおしゃれに飾る照明器具「ランタン」

快適な睡眠を助ける「寝袋&マット」

季節ごとの体温調節「電気毛布&冷感素材ブランケット」

車中泊の必需品「ポータブル電源」

プライバシー保護には必需品「サンシェード(目隠しアイテム)」

車内を長時間過ごすには欠かせないものです。冷え性の方など個人特有の体質も考慮したものなどをあげています。車中泊で車内をおしゃれに飾る必需品となるものをご紹介していきます。

①車中泊で夜の車内をおしゃれに飾る照明器具「ランタン」

充電して使えるタイプの照明器具は、車内で夜を過ごすときに必ず必要になってきます。車載照明だと明るさが薄暗く感じることがあります。エンジンを切ったまま使用するとバッテリーが上がってしまう恐れもありますね。

実用性重視なら、天井に備え付けられるタイプなどがありますが、部屋の照明色や明るさ、車内の雰囲気にこだわりたい方は、ランタンを置いてみるとかなり雰囲気が変わります。

今は電気で動く味のあるランタンも発売されているので、あなたが想像する車内イメージにピッタリなランタンを探してみてください。

②快適な睡眠を助ける「寝袋&マット」

最近はキャンプブームも伴って、多種多様なデザインのアウトドアグッズが販売されるようになりました。寝袋やマットも様々なバリエーションが出ています。寝袋は大きく分けて「夏」と「冬」の2種類を季節で使い分けるのをおすすめします。車内は外気温にかなり影響されてしまうので、気温に適応できる寝袋を選びましょう。

マットは愛車の大きさや「どこでどうやって寝るのか」を考えて選びましょう。寝袋だけでは底冷えの影響を受けてしまったり、床の固さやシートのデコボコが原因でカラダが痛くなってしまうことがあります。設備の配置や道具の収納なども考えながら、揃えたいものです。

Amazonでアウトドアグッズを探すのも良いですし、実際に専門店を見て回るのも楽しいですよ。ホームセンターでもアウトドアグッズの専門区画を確保して拡販しているお店も多くあります。手に取って自分の目で確かめたうえで良いものを選ぶのも、車中泊の楽しみ方です。

③季節ごとの体温調節「電気毛布&冷感素材ブランケット」

外気温の影響を受けやすい車内では、体調を維持するためにも対策は欠かせません。特に夏場と冬場の車中泊はきちんと自分の体質を考えて対策を考えておきましょう。夏場は熱帯夜になることもしばしば。ここ最近、夏の暑さはかなり厳しく熱中症や脱水症状に気を配る必要があります。

気温が落ち着く夜間でも熱中症になることもあります。冷感素材のブランケットなど、暑さ対策は必須です。冬場は冷え性の方だと手足が冷えてなかなか寝付けないこともあります。冬仕様の寝袋はもちろんですが、電気毛布や湯たんぽがあると冷えやすい箇所を補うことができます。

➃車中泊の必需品「ポータブル電源」

オートキャンプ場やRVパークなどの車中泊が認められている場所では、夜間はエンジンを切って過ごすのがマナーです。暑さや寒さから身を守るためにも、エンジンをかけずに過ごす対策にポータブル電源は欠かせません。

スマホの充電や照明器具の充電以外にも、車中泊では何かと電気の消費が必要になってきます。例えば、調理器具(IH調理器や電気炊飯器)や電気毛布、小型サーキュレーターなどの電気製品があげられます。

電力不足にならないよう、余裕のある容量のポータブル電源を用意しておくと安心ですね。

関連人気記事:車中泊におすすめのポータブル電源6選|必要性や使い道・選び方のポイントを紹介!

関連人気記事:ジャクリ(Jackery)のポータブル電源はなぜ選ばれている? 人気の理由と選び方を解説!

⑤プライバシー保護には必需品「サンシェード(目隠しアイテム)」

サンシェードはプライバシーを守るための目隠し要素として必須アイテムです。それ以外にも、夜間の光が外に漏れることを防ぎ、断熱効果も期待できるものがあります。

車種別にいろいろ種類はありますが、安く抑えたいのであれば100均の商品で工夫して作ることもできますので予算を考えながら準備してみましょう。個性を出すポイントでもあるので、あなたの腕の見せ所にもなります。

たとえば、自分好みのカーテンを付けて自宅らしさを出すのも良いですね。最近では車中泊をテーマにした女性YouTuberもたくさんいらっしゃいますし、動画を参考に自分なりにアレンジしてみてはいかがでしょうか。

・車中泊におすすめのポータブル電源一覧

人気

Jackery Solar Generator 2000 Pro

(ポータブル電源2000Pro+ソーラーパネル200W)

容量:2160Wh
定格出力:2200W
フル充電:7.5時間(Solarsaga 200W×1枚)

Sold out
人気

Jackery Solar Generator 1000 Pro

(ポータブル電源1000Pro+ソーラーパネル100W)

容量:1002Wh
定格出力:1000W
フル充電:13.5時間(Solarsaga 100W×1枚)

Sold out
人気

Jackery Solar Generator 1500pro

(ポータブル電源1500Pro+ソーラーパネル200W)

容量:1,512Wh
定格出力:1800W
フル充電:11時間(Solarsaga 200W×1枚)

Sold out

Jackery Solar Generator 1000

(ポータブル電源1000+ソーラーパネル100W)

容量:1002Wh
定格出力:1000W
フル充電:13.5時間(Solarsaga 100W×1枚)

Sold out

Jackery Solar Generator 1500

(ポータブル電源1500+ソーラーパネル100W)

容量:1,534Wh
定格出力:1800W
フル充電:11時間(Solarsaga 100W×2枚)

Sold out

Jackery Solar Generator 708

(ポータブル電源708+ソーラーパネル100W)

容量:708W
定格出力:500W
フル充電:11時間(Solarsaga 100W×1枚)

Sold out
人気
Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery Solar Generator 2000 Pro

容量:2160Wh
定格出力:2200W
フル充電:7.5時間
(ソーラーパネル200w×2枚)

Sold out
人気
Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery Solar Generator 1500Pro

容量:1,512Wh
定格出力:1800W
フル充電:10時間
(ソーラーパネル200w×1枚)

Sold out
Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery Solar Generator 1500

容量:1,534.68Wh
定格出力:1800W
フル充電:11時間
(ソーラーパネル100w×2枚)

Sold out
人気
Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery Solar Generator 1000 Pro

容量:1002Wh
定格出力:1000W
フル充電:13.5時間
(ソーラーパネル100w×1枚)

Sold out
Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery Solar Generator 1000

容量:1002Wh
定格出力:1000W
フル充電:13.5時間
(ソーラーパネル100w×1枚)

Sold out
Jackery ポータブル電源 1500 PTB152 (6550936813646)

Jackery Solar Generator 708

容量:708W
定格出力:500W
フル充電:11時間
(ソーラーパネル100w×1枚)

Sold out

車中泊をおしゃれに飾るための収納スペースはきちんと確保

今回の記事では、車中泊に興味のある女性が増えている中で、愛車をおしゃれに飾って車中泊を楽しむための、便利グッズや必需品についてまとめました。車中泊に必要なものの選び方やおしゃれに飾るための便利グッズもご紹介していますので、これから車中泊を始める女性の参考になると思います。

車内をおしゃれに飾るためには、必要なものをきちんと収納できる場所を確保しておかなければなりません。スッキリとした車内で長時間でも過ごせるように、快適さを作り出せるような工夫を盛り込むことが大切です。

自分だけの個性あふれる車内を演出するためには、ある程度の予算は必要になるかと思います。しかし、そこは工夫を凝らして自分の設定した予算内に収める努力をすることも、車中泊を楽しむ方法の一つです。


送信