一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパンに加盟しました

ポータブル電源・ソーラーパネルのリーディングカンパニー・Jackeryの日本法人である株式会社Jackery Japanは、2023年4月より一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパンにピナクルメンバーとして加盟いたしました。

ポータブル電源・ソーラーパネルのリーディングカンパニー・Jackeryの日本法人である株式会社Jackery Japanは、2023年4月より一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパンにピナクルメンバーとして加盟いたしました。

自然環境を次世代へと継承するために誕生

自然環境を次世代へと継承するために誕生

一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパン
一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパン

CAJは、アウトドアに関する事業を行う企業、ブランド、個人事業主、メディアなどの関連事業者が集まり、アウトドア事業で得た利益の一部を自然保護を通して還元するために生まれた一般社団法人です。

同法人は、2000年に任意団体として設立され、約20年の活動を積み重ねたうえで、2019年4月に「アウトドア·レクリエーションのフィールドとしての価値を有する日本の多様な自然環境を次世代へと継承するために活動する非営利団体の支援、協働にアウトドア·ビジネスの参加を促す」というミッションのもとに一般社団法人化されました。

Jackery Japanでは、2022年にスタートした「Jackery Greenプロジェクト」を軸に、環境保護活動を継続的に行ってきました。

そのなかでアウトドアというJackeryにとってのアイデンティティであるカテゴリーに対して、企業として自然環境の保護を行う活動に還元をしたい、という思いからこの度、ピナクルメンバーとしてCAJに加盟をすることとしました。

Jackery Japanでは今後もCAJを通じてアウトドアフィールドの環境保護活動に積極的に取り組んでいきます。

CAJは、アウトドアに関する事業を行う企業、ブランド、個人事業主、メディアなどの関連事業者が集まり、アウトドア事業で得た利益の一部を自然保護を通して還元するために生まれた一般社団法人です。

同法人は、2000年に任意団体として設立され、約20年の活動を積み重ねたうえで、2019年4月に「アウトドア·レクリエーションのフィールドとしての価値を有する日本の多様な自然環境を次世代へと継承するために活動する非営利団体の支援、協働にアウトドア·ビジネスの参加を促す」というミッションのもとに一般社団法人化されました。

Jackery Japanでは、2022年にスタートした「Jackery Greenプロジェクト」を軸に、環境保護活動を継続的に行ってきました。

そのなかでアウトドアというJackeryにとってのアイデンティティであるカテゴリーに対して、企業として自然環境の保護を行う活動に還元をしたい、という思いからこの度、ピナクルメンバーとしてCAJに加盟をすることとしました。

Jackery Japanでは今後もCAJを通じてアウトドアフィールドの環境保護活動に積極的に取り組んでいきます。

Jackery Greenとは

Jackery Greenとは

Jackery Greenとは
Jackery Greenとは

ポータブル電源とソーラーパネルを製造・販売するJackeryは、ソーラーパネルを活用して太陽光エネルギーをポータブル電源に蓄電することで、グリーンエネルギーを使った個人ができるエコなライフサイクルを実現し、二酸化炭素の排出量を削減することで、地球環境にやさしい社会の実現を目指しています。

ソーラーパネルやポータブル電源の活用だけにとどまらず、「できること、すすめよう。for Green!」をキャッチコピーに、2022年度から環境に関する企業活動を推進していくため、「Jackery Green」というプロジェクトを開始しました。

キャッチコピーの通り、環境問題に対して、まずは小さくてもできることから、企業として何に取り組むことができるのかを考えながら一歩一歩実現していき、やがて大きなエネルギーになることを目標として活動を続けていきます。

ポータブル電源とソーラーパネルを製造・販売するJackeryは、ソーラーパネルを活用して太陽光エネルギーをポータブル電源に蓄電することで、グリーンエネルギーを使った個人ができるエコなライフサイクルを実現し、二酸化炭素の排出量を削減することで、地球環境にやさしい社会の実現を目指しています。

ソーラーパネルやポータブル電源の活用だけにとどまらず、「できること、すすめよう。for Green!」をキャッチコピーに、2022年度から環境に関する企業活動を推進していくため、「Jackery Green」というプロジェクトを開始しました。

キャッチコピーの通り、環境問題に対して、まずは小さくてもできることから、企業として何に取り組むことができるのかを考えながら一歩一歩実現していき、やがて大きなエネルギーになることを目標として活動を続けていきます。


送信