【地域別】冬キャンプにおすすめのキャンプ場12選!寒さを吹き飛ばす便利ギアも紹介

【地域別】冬キャンプにおすすめのキャンプ場12選!寒さを吹き飛ばす便利ギアも紹介

冬キャンプにチャレンジしたいけど、おすすめのキャンプ場はどこ?」とお悩みの方のために、今回は本州エリアにある、地域別のおすすめ冬キャンプ場を12件ピックアップしました。通年営業しているキャンプ場から、冬ならではのアクティビティが楽しめる場所までさまざまです。冬キャンプ場探しにお悩みの方はぜひチェックしてみてください。

【東北編】冬キャンプにおすすめのキャンプ場3選

さっそく、東北の冬キャンプにおすすめのキャンプ場を3件紹介します。

岩手県:キャンプグランド・ベアーベル

冬キャンプにおすすめのキャンプ場-キャンプグランド・ベアーベル

引用元:キャンプグランド・ベアーベル

キャンプグランド・ベアーベルは、岩手県北上市和賀町にあるキャンプ場。フルシーズン営業しており、冬期間の雪中キャンプも大人気です。ペット同伴OKとなっているため、愛犬と一緒に広いキャンプ場を駆け回るのもいいでしょう。すぐ近くには温泉宿「瀬美温泉」もあるので、夜はぜひ立ち寄ってみてください。

住所

岩手県北上市和賀町岩崎新田

電話番号

090-3698-5616

福島県:ふくしま県民の森フォレストパークあだたら

ふくしま県民の森フォレストパークあだたら

引用元:ふくしま県民の森フォレストパークあだたら

ふくしま県民の森フォレストパークあだたらは、福島県安達郡にある森林に囲まれたキャンプ場です。あらゆるキャンプ用品をレンタルできるので、キャンプ初心者でも安心して利用できます。売店も充実しており、BBQセットなども現地調達が可能。福島県産のご当地品も取り揃えています。さらに敷地内の温泉に入り放題となっており、冬キャンプの寒さを忘れる癒しのひと時を楽しめるでしょう。

住所

福島県安達郡大玉村玉井長久保68

電話番号

0243-48-2040

 

宮城県:るぽぽの森

冬キャンプにおすすめのキャンプ場-るぽぽの森

引用元:るぽぽの森

るぽぽの森は宮城県柴田郡にあるキャンプ場です。電源ありのサイトが用意されているので、冬期間はそちらの利用がおすすめ。もし電源なしのサイトしか予約できなかったら、発電機は使用禁止となっているので「ポータブル電源」を用意していきましょう。自然に囲まれたキャンプ場として有名ですが、冬期間はほとんど雪に囲まれています。お子さんと雪合戦を楽しむのもおすすめです。

住所

宮城県柴田郡川崎町今宿小屋沢山39

電話番号

0224-84-6611

【関東編】冬キャンプにおすすめのキャンプ場3選

続いて、関東の冬キャンプにおすすめのキャンプ場を3件紹介します。

東京都:氷川キャンプ場

【関東編】冬キャンプにおすすめのキャンプ場--東京都:氷川キャンプ場

引用元:氷川キャンプ場

氷川キャンプ場は東京都西多摩郡奥多摩町にある、大自然に囲まれたキャンプ場です。都心から約2時間半の位置にあり、都内在住でもアクセスしやすいでしょう。天気が良ければ、ロッジの露天風呂に浸かりながら満天の星も楽しめます。売店兼カフェがあるため、あえてBBQはせずに施設の料理を楽しむのも良いでしょう。

住所

東京都西多摩郡奥多摩町氷川702

電話番号

0428-83-2134

神奈川県:緑の休暇村 青根キャンプ場

【関東編】冬キャンプにおすすめのキャンプ場--緑の休暇村 青根キャンプ場

引用元:緑の休暇村 青根キャンプ場

緑の休暇村青根キャンプ場は、神奈川県相模原市にある広々としたキャンプ場です。フリーサイトは車をテントに横付けできるので、積んできた道具の出し入れがラクラク。オムツ交換台がついたトイレもしっかり用意されており、お子さんを連れても楽しめます。相模原I.Cからわずか20分の好アクセスとなっているので、家族や友人で集まって行ってみましょう。

住所

神奈川県相模原市緑区青根807‐2

電話番号

042-787-1380

千葉県:森のまきばオートキャンプ場

【関東編】冬キャンプにおすすめのキャンプ場--森のまきばオートキャンプ場

引用元:森のまきばオートキャンプ場

森のまきばオートキャンプ場は千葉県袖ケ浦市、東京湾アクアラインを渡ってすぐにあるオートキャンプ場です。広大なドッグランがあるので、愛犬と一緒にキャンプしたい方におすすめ。ヒツジやウサギと触れ合える小屋・広場も用意されており、お子さん連れにもおすすめします。非常に人気のキャンプ場なため、できるだけ早く予約しておくと良いでしょう。

住所

千葉県袖ケ浦市林562‐1‐3

電話番号

0438-75-2966

 

【東海編】冬キャンプにおすすめのキャンプ場3選

次に、東海の冬キャンプにおすすめのキャンプ場を3件紹介します。

山梨県:黒坂オートキャンプ場

冬キャンプにおすすめのキャンプ場3選--黒坂オートキャンプ場

引用元:黒坂オートキャンプ場

黒坂オートキャンプ場は山梨県笛吹市にある、「人と自然がつながる」がキャッチコピーのキャンプ場です。山梨を一望できる夜景が人気で、ロマンチックな冬キャンプデートを楽しむのも良いでしょう。東京からでも1時間半程度でアクセスできるので、都内在住の方もぜひ行ってみてください。

住所

山梨県笛吹市境川町大黒坂1070

電話番号

090-7186-8931

新潟県:越後妻有松之山温泉スノーパーク

冬キャンプにおすすめのキャンプ場---越後妻有松之山温泉スノーパーク

引用元:越後妻有松之山温泉スノーパーク

越後妻有松之山温泉スノーパークは新潟県十日町市にある、スキー場でキャンプが楽しめる数少ないキャンプ場です。スキー・スノボーを楽しみたいベテランにおすすめなのはもちろんのこと、長靴でも楽しめるスノーアクティビティも豊富なため雪に慣れていない地域の人にもおすすめします。ただし最大で4mほど雪が積もるケースもあるので、しっかりと準備をして行きましょう。

住所

新潟県十日町市松之山天水島

電話番号

025-596-3133

富山県:閑乗寺公園キャンプ場

冬キャンプにおすすめのキャンプ場---閑乗寺公園キャンプ場

引用元:閑乗寺公園キャンプ場

閑乗寺公園キャンプ場は富山県南砺市にある、施設が充実したキャンプ場です。冬期間は雪がよく積もるため、あえて「雪中キャンプ」をしたいキャンパーでにぎわっています。車で10分以内の位置にスーパーなどの施設が揃っており、道具や食材の買い忘れも心配いりません。地形を活かした斜面の芝生エリアで、お子さんとソリ遊びを楽しんでみるのもおすすめです。

住所

富山県南砺市井波外2入会1番地

電話番号

0763-82-2565

 

【関西編】冬キャンプにおすすめのキャンプ場3選

最後に、関西の冬キャンプにおすすめのキャンプ場を3件紹介します。

奈良県:カントリーパーク大川

冬キャンプにおすすめのキャンプ場---カントリーパーク大川

引用元:カントリーパーク大川 

カントリーパーク大川は奈良県山辺郡にある、年末年始を除き通年営業しているキャンプ場です。区画ごとの料金設定となっており、何人で行っても2,500円で一泊できるのが魅力。大きな「ローラー滑り台」は子どもたちにも大人気です。場内にお風呂はありませんが、車で15分ほどの位置に「月ヶ瀬温泉」があるのでそちらの利用がおすすめ。家族・友人で楽しみましょう。 

住所

奈良県山辺郡山添村中峰山1736

電話番号

0743-85-1021

大阪府:自然の森ファミリーオートキャンプ場

冬キャンプにおすすめのキャンプ場---自然の森ファミリーオートキャンプ場

引用元:自然の森ファミリーオートキャンプ場

自然の森ファミリーオートキャンプ場は大阪府豊能郡能勢町にある、その名のとおり森に囲まれたキャンプ場です。約8割の利用者が子連れのファミリーキャンパーとなっており、小さい子供を連れて行っても歓迎されるでしょう。冬期間は電源が利用できますが、上限は700Wまで。設備はあまり充実していないので「ポータブル電源」も持って行き、すぐにお湯を沸かしたりテント内を暖房で暖めたりできるようにしておくのがおすすめです。

住所

大阪府豊能郡能勢町山辺411

電話番号

072-734-0819

和歌山県:WATAZE OUTDOOR

冬キャンプにおすすめのキャンプ場---和歌山県:WATAZE OUTDOOR

引用元:WATAZE OUTDOOR

WATAZE OUTDOORは和歌山県田辺市にある温泉併設のキャンプ場。宿泊者は「渡瀬温泉」に何度でも自由に入浴できます。設備は炊事場とトイレのみで簡素に感じるかもしれませんが、お湯は出るうえトイレは温水ウォッシュレットで快適。レンタル品も充実しており、ほとんど手ぶらでも楽しめます。キャンプ初心者から上級者まで、幅広くおすすめできるキャンプ場です。

住所

和歌山県田辺市本宮町渡瀬45-3

電話番号

0735-42-1777

 

快適な冬キャンプを実現してくれるアイテム「ポータブル電源」とは

快適な冬キャンプを実現してくれるアイテム「ポータブル電源」とは

冬キャンプには、大容量・高出力の持ち運び型蓄電池「ポータブル電源」を持っていくのがおすすめです。ポータブル電源があれば、冬キャンプにおけるあらゆる悩みを一挙に解決できます。ポータブル電源のポイントについて順にみていきましょう。

●電源なしサイトでも電気毛布やホットカーペットで寒さの心配なし!

ポータブル電源があれば、電源なしのサイトでも電気毛布やホットカーペットを使って寒さ対策が可能です。冬キャンプの最大の悩みは、どのようにして寒さをしのぐかという点。テントや寝袋を冬仕様にしたり、断熱できるグランドシートやマットを用意したりすると、人数次第では費用が数十万円に膨れ上がるケースも少なくありません。

しかしポータブル電源なら、いつもの夏仕様のキャンプ道具にプラスアルファで用意すればOK。後述するような別の用途や自宅の防災対策の目的でも使えるので、無駄な買い物にはなりません

●調理器具を使っていつもと違った料理や時短調理も!

ポータブル電源があれば、下記のような電気調理器具を使って手の込んだ料理や時短料理が実現できます。

  • ・炊飯器

  • ・電気圧力鍋

  • ・電子レンジ

  • ・電気グリル

  • ・電気ケトル

  • ・ホットプレート

  • ・IHクッキングヒーター

焚き火で作りにくい煮込み料理も電気圧力鍋でラクラク完成。ご飯を炊くのも炊飯器を使ってボタンひとつで終わります。寒い中、かじかんだ手で長時間作業する手間も省けるでしょう。

冬キャンプに持っていくポータブル電源のおすすめ2選

冬キャンプに持っていくポータブル電源のおすすめ2選

冬キャンプに持っていくポータブル電源は、全世界で300万台以上の販売実績がある「Jackery(ジャクリ)」がおすすめです。Jackeryのポータブル電源は充実した3~5年保証やアフターサポート、製品の使いやすさなどを理由に94.7%の購入者が満足しています。

今回はこのJackeryのポータブル電源の中から、最新の「リン酸鉄リチウムイオンバッテリー」を搭載して長寿命を実現したモデルを2つ紹介します。一度購入すれば10年以上使えるので、ぜひこの機会に揃えて冬キャンプにチャレンジしましょう。

●Jackery Solar Generator 2000 Plus|ジャクリソーラージェネレーター2000プラス

複数人でのファミリーキャンプや友人とのキャンプに持っていくなら、2,042Whの容量を誇る上位モデル「Jackery Solar Generator 2000 Plus」がおすすめです。3~4人で夜7時間ほど電気毛布を使っても余裕がある容量で、寒さの不安のない冬キャンプを実現できます。

200W出力の充電用ソーラーパネルが付属しているので、翌日も充電すれば使用可能な状態に。また業界ではまだまだ少ない「拡張バッテリー」にも対応したモデルのため、もし「もっと調理器具をガンガン使いたいんだけどなあ…」と感じたら最大で約6倍の12,000Whまで容量を増やせます。冬キャンプデビューには、ぜひ自由度の高い「Jackery Solar Generator 2000 Plus」を用意しましょう。

製品名 Jackery ポータブル電源 2000 Plus

容量

2042.8Wh(最大12kWhまで拡張可能)

定格出力

3000W/正弦波(最大瞬間出力:6000W)

出力ポート数

ACⅹ5、DCⅹ1、USBⅹ4

充電時間

AC充電:2時間
ソーラー充電:最速2時間
シガーアダプター:25時間

寿命/サイクル数

約4000回サイクル
※4,000回サイクル放充電後も工場出荷時の容量の70%以上をキープできます。

保証期間

5年間

●Jackery Solar Generator 1000 Plus|ジャクリソーラージェネレーター1000プラス

1~2人程度での冬キャンプに持っていくポータブル電源は「Jackery Solar Generator 1000 Plus」がおすすめ。1,264Whの容量があるので、2人で電気毛布を7時間使っても余裕があります。1人で使うなら、ホットプレートや炊飯器などの調理家電を1時間ほど使用しても問題のない容量です。 

こちらも「2000Plus」同様、拡張バッテリーに対応しているため、容量の不足を感じたら最大5,000Whまで増強できます。まずは本体を購入して試してみて、もっと使い道を広げたくなった時に拡張バッテリーを検討すると良いでしょう。 

なお2023年10月現在、「Jackery Solar Generator 1000 Plus」は大人気につき約1か月待ちの状態となっております。予約販売を受け付けている状況ですので、欲しい方はお早めに注文しておいてください。

製品名 Jackeryポータブル電源1000Pro

容量

1264Wh(5kWhまで拡張可能)

定格出力

2000W/正弦波(最大瞬間出力:4000W)

出力ポート数

ACⅹ3、DCⅹ1、USBⅹ4

満充電時間

AC充電:1.7時間
ソーラー充電:最速4.5時間
シガーアダプター:7時間

寿命

リン酸鉄リチウムイオンバッテリー採用
4000サイクル数(10年以上使える)

保証期間

5年間

まとめ

今回は地域別に冬キャンプにおすすめのキャンプ場を13件紹介しました。ぜひお近くのキャンプ場の詳細をチェックして、この冬に行く計画を立ててみてください。

冬キャンプを快適により楽しく過ごすなら、ぜひ「ポータブル電源」も用意しておきましょう。ポータブル電源があれば電気毛布やホットカーペットで寒さ対策は完璧。調理器具も活用して時短料理も可能です。ぜひ紹介した「Jackery Solar Generator」シリーズから、用途に合ったものを選んで使ってみてください。


コメント

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


new-customer-close
送信