ポータブル電源はキャンプでどんな使い方ができるのか?

すっかりアウトドアギアとして定着してきた、ポータブル電源。キャンプ場で見かける機会も増えてきました。そんな中で、気になってはいるものの、どんな使い方ができるかあまり分からない、という人も多いのでは。そこで今回はキャンプでポータブル電源があると、どんなことができるようになるのか、について解説します。

すっかりアウトドアギアとして定着してきた、ポータブル電源。キャンプ場で見かける機会も増えてきました。そんな中で、気になってはいるものの、どんな使い方ができるかあまり分からない、という人も多いのでは。そこで今回はキャンプでポータブル電源があると、どんなことができるようになるのか、について解説します。

キャンプを快適にするポータブル電源

キャンプを快適にするポータブル電源

ポータブル電源と、スマートフォンなどを充電する、モバイルバッテリーの一番の違いは、AC出力ができる点にあります。

AC出力ができれば家庭と同じコンセントが使えるため、家で使っている家電をキャンプ場に持ち出して使うことができるようになります。そうなれば、冬のキャンプ場でこたつを囲むことも可能になるのです。

では、実際にキャンプにどんな家電を持っていくのが良いのでしょうか。

ポータブル電源と、スマートフォンなどを充電する、モバイルバッテリーの一番の違いは、AC出力ができる点にあります。

AC出力ができれば家庭と同じコンセントが使えるため、家で使っている家電をキャンプ場に持ち出して使うことができるようになります。そうなれば、冬のキャンプ場でこたつを囲むことも可能になるのです。

では、実際にキャンプにどんな家電を持っていくのが良いのでしょうか。

夏キャンプで扇風機、冬キャンプで電気毛布を使う

暑い夏キャンプでは、扇風機が欲しくなるもの。そんな時ポータブル電源があれば、コンセントタイプでもUSBタイプでも扇風機を使用することができます。また、冬キャンプの寒さ対策には、電気毛布がおすすめ。Jackery ポータブル電源 1000であれば、電気毛布(55W)が13時間使用できるので、朝まで温かいままで眠ることができます。

夏キャンプで扇風機、冬キャンプで電気毛布を使う

暑い夏キャンプでは、扇風機が欲しくなるもの。そんな時ポータブル電源があれば、コンセントタイプでもUSBタイプでも扇風機を使用することができます。また、冬キャンプの寒さ対策には、電気毛布がおすすめ。Jackery ポータブル電源 1000であれば、電気毛布(55W)が13時間使用できるので、朝まで温かいままで眠ることができます。

冷蔵庫でお肉や魚を冷やしたり、冷たいドリンクが飲める

キャンプで物を冷やすといえば、クーラーボックスが定番です。しかし、ポータブル電源があれば車載冷蔵庫が使用できるため、お肉や魚などもしっかりと冷やすことができます。また、キャンプ場でキンキンに冷えたビールやアイスを楽しむこともできます。

冷蔵庫でお肉や魚を冷やしたり、冷たいドリンクが飲める

キャンプで物を冷やすといえば、クーラーボックスが定番です。しかし、ポータブル電源があれば車載冷蔵庫が使用できるため、お肉や魚などもしっかりと冷やすことができます。また、キャンプ場でキンキンに冷えたビールやアイスを楽しむこともできます。

IH調理器、ホットプレート、電気圧力鍋などの調理器具で料理をする

定格出力1000Wを超えるポータブル電源では、IH調理器、ホットプレート、電気圧力鍋などが使用できます。これらを使えば、たこ焼きパーティーやお好み焼き、豚の角煮などの煮込み料理なども屋外で簡単に作ることができます。

IH調理器、ホットプレート、電気圧力鍋などの調理器具で料理をする

定格出力1000Wを超えるポータブル電源では、IH調理器、ホットプレート、電気圧力鍋などが使用できます。これらを使えば、たこ焼きパーティーやお好み焼き、豚の角煮などの煮込み料理なども屋外で簡単に作ることができます。

炊飯器で炊きたてご飯、オーブントースターで焼き立てパンが味わえる

高出力家電が使用できるポータブル電源であれば、炊飯器やオーブントースターも使用可能です。キャンプ場なら焚火を使った調理も可能ですが、複数の料理を同時に進めるなら、ご飯は炊飯器で、という選択肢が増えるのはうれしいもの。

また、災害で停電になった際にも、ポータブル電源さえあれば、温かいご飯やパンが食べられます。

炊飯器で炊きたてご飯、オーブントースターで焼き立てパンが味わえる

高出力家電が使用できるポータブル電源であれば、炊飯器やオーブントースターも使用可能です。キャンプ場なら焚火を使った調理も可能ですが、複数の料理を同時に進めるなら、ご飯は炊飯器で、という選択肢が増えるのはうれしいもの。

また、災害で停電になった際にも、ポータブル電源さえあれば、温かいご飯やパンが食べられます。

やりたいことに合わせてポータブル電源を選ぶ

キャンプで使うポータブル電源を選ぶ時のポイントは、使用する人数とやりたいことを決めることです。

例えば、
1、ソロキャンプでスマートフォンの充電と電気毛布に使う
2、家族4人のファミリーキャンプで調理家電も使いたい

という2つでは、選ぶべきポータブル電源も変わってきます。

まずは使用人数と、使いたい家電をリストアップしたうえで、製品を選ぶようにしましょう。

人数が多く消費電力が多くなる場合は、必然的に大容量タイプを選ぶことになりますが、もう一つの選択肢として、ポータブル電源とソーラーパネルを組み合わせるという方法もあります。

ソーラーパネルは太陽光さえあれば、どこでも充電ができるので、連泊キャンプでフル充電で持って行ったポータブル電源の電池残量が減った場合でも、昼間にソーラーパネルを使って充電することが可能になります。

また、ソーラーパネルがあれば、いざという時の停電時にも活用でき、さらに普段使いをすれば、月々の電気代削減も可能になります。

安全性と温度範囲を確認する

安全性と温度範囲を確認する

ポータブル電源は、高価格のものが多いため、できるだけ価格が安い製品を選びがちですが、一方で大容量のバッテリーを積んでいるため、安全性も重要なポイントとなります。

安全性をチェックする際には、防災安全協会など、第三者機関の安全に関する認証を取得しているかを見て、選ぶようにするとよいでしょう。

また、キャンプで使う場合は、暑い季節や寒い環境でも使用することになるため、温度範囲も確認しておくようにしましょう。

温度範囲を見ると、かなり広範囲で使用できるため、安心しがちですが、使用温度として問題なく使えても、バッテリーの寿命を伸ばすという観点で見ると、あまり過酷な温度環境は好ましくありません。

そのため、最初から直射日光が当たらない日陰に設置する、屋外で使った後は、テント内に移動するなど使う時に少しでも温度変化が出ないような工夫が重要になります。

ポータブル電源は、高価格のものが多いため、できるだけ価格が安い製品を選びがちですが、一方で大容量のバッテリーを積んでいるため、安全性も重要なポイントとなります。

安全性をチェックする際には、防災安全協会など、第三者機関の安全に関する認証を取得しているかを見て、選ぶようにするとよいでしょう。

また、キャンプで使う場合は、暑い季節や寒い環境でも使用することになるため、温度範囲も確認しておくようにしましょう。

温度範囲を見ると、かなり広範囲で使用できるため、安心しがちですが、使用温度として問題なく使えても、バッテリーの寿命を伸ばすという観点で見ると、あまり過酷な温度環境は好ましくありません。

そのため、最初から直射日光が当たらない日陰に設置する、屋外で使った後は、テント内に移動するなど使う時に少しでも温度変化が出ないような工夫が重要になります。

ポータブル電源がキャンプスタイルを変える

ポータブル電源がキャンプスタイルを変える

キャンプブームから数年が経ち、キャンパーのスタイルも変化してきました。

すべてを焚火で賄うスタイルから、ガスコンロを使うのが当たり前になり、さらに冬キャンプでポータブル電源を使って電気毛布で寝るキャンパーも増えてきました。

自然の中でゆったりとした時間を過ごす気持ちよさを感じながら、焚火を使った調理とIHを使った調理を同時に行うなど、ポータブル電源があることで、キャンプでできることの選択肢は広がります。

みなさんもぜひポータブル電源の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

キャンプブームから数年が経ち、キャンパーのスタイルも変化してきました。

すべてを焚火で賄うスタイルから、ガスコンロを使うのが当たり前になり、さらに冬キャンプでポータブル電源を使って電気毛布で寝るキャンパーも増えてきました。

自然の中でゆったりとした時間を過ごす気持ちよさを感じながら、焚火を使った調理とIHを使った調理を同時に行うなど、ポータブル電源があることで、キャンプでできることの選択肢は広がります。

みなさんもぜひポータブル電源の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

オフグリッド生活とは?
オフグリッド生活とは?
「オフグリッド」という言葉をご存じでしょうか。送電網のことを英語で「エレクトリックグリッド」と言いますが、この送電網を通
ブログを読む
ソーラーパネルを使った節電方法と寿命やメンテナンス方法を解説
ソーラーパネルを使った節電方法と寿命やメンテナンス方法を解説
2022年3月、日本で初めて「電力需給ひっ迫警報」が発令されました。それにともなってメディアなどで「節電」という言葉を目
ブログを読む
非常時に役立つソーラー充電器は日常使いもキャンプでも使える!
非常時に役立つソーラー充電器は日常使いもキャンプでも使える!
電力不足などを理由に節電が叫ばれるようになっている中で、あらためて注目されているのが太陽光で発電ができるソーラー充電器で
ブログを読む